• アゲぼん寝んね


     何様なんだ。→ 「P House」

     
     お昼寝するアゲハ

     s-1804031.jpg
     
     の横でお昼寝するソニック。

     s-1804032.jpg

     最初にアゲハが寝ていて
     後からソニックが横に来ました。

     最近はこうやって一緒にお昼寝する
     姿が見られるようになってきました。

     寝相もなんとなくシンクロして動く。

     s-180403.jpg

     くぅ~かわいい!(⁎˃ᴗ˂⁎)ง”

     ぷく&ソニぼんの暑苦しい
     密着お昼寝とはちょっと違うけど
     このふたりはこのふたりで徐々に
     本当の兄弟になってきたなあと
     最近感じています。

     s-1804105.jpg

     私は南国の海が好きなので
     世界中の美しい海を見てみたい
     という夢があります。

     そのひとつが先日行った宮古島でした。

     s-1804106.jpg

     宮古島の海は聞きしに勝る美しさで
     でも私にとってはふたりが寄り添う
     光景に勝る絶景はきっと世界中
     どこに行っても無いんだろうなあと
     眠る犬たちを前に思います。



     丸まって。
     人気blogランキング

     にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

     ↑ おデコ密着兄弟をひと押し
     下さると励みになります。。
     


     春ワンピ。
     

  • 海を見る時間


     めっちゃ派手。 → 「P House」
     

     s-1804083.jpg

     先日書きました長間浜。 →
     私が見た中で最も美しいビーチです。

     長間浜が見たかったがゆえに
     宮古島を訪れました。

     1804084_201804080940002cc.jpg

     今までは私が海を眺めてる時
     横にはたいていぷくがいました。

     ニュージーランドの綺麗な海は
     いつもぷくと見てきたので
     海を見ることは私の中でなんとなく
     ぷくとセットになっています。

     意識しなくてももうそうなってる。

     1804085.jpg

     今回ぷくのハーネスを長間浜へも
     持っていきました。 (→ これ

     ブレスレットにリメイクしたものです。
     
     s-1804086.jpg

     亡くなった存在が今でも見守っている
     というのは私にとって正直ファンタジー
     に近く、信じていないと言ってしまうと
     身も蓋もありませんが、あまり現実味
     はありません。

     でも私達以外誰もいなくて
     車の音すらしない、
     本当に波の音以外聞こえない、

     そんな普段ならありえない環境で
     この世とは思えない美しい景色を
     ただこのハーネスと共に眺めてると

     私の体も犬の体も
     この広大な自然のほんの一部で
     生まれたり亡くなったりしてる
     その当たり前の摂理を
     頭で一生懸命考えることなしに
     すんなり理解できる感じがします。

     s-1804088.jpg

     そしてダイナミックな自然の流れの
     中で、ぷくと一緒に過ごした時間は
     永遠に留まらないからこそ自然で、

     これでいいんだなと
     これまた無理矢理ではなく思えた

     そんな長間浜でのひとときでした。



     海を眺めるぷくさん。
     人気blogランキング

     にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

     ↑ スイマーぷくさんをひと押し
     下さると励みになります。。
     


     アゲやんも。 
     Instagram 


      まもる君あちこちにいた。
      

  • 楽園


     3ステップソニぼん。→ 「P House」

     
     インスタ「P House」にUPしてたので
     ご覧になった方もいるかもしれませんが
     先日ちょこっと沖縄に行ってました。

     s-1804074 copy

     旅が苦手だと昔から言ってますけども
     そんな私にも「死ぬまでに見たい場所」
     というのが片手くらいはありまして
     そのひとつが来間島の長間浜でした。

     行かないことには見られないので
     大きな仕事が終わったタイミングで
     ようやく重い腰を上げてGO。

     s-1804074 copy

     宮古島はもちろん、
     沖縄に来るのは初めてです。
     ドライブしつつあちこちのビーチを
     見ましたが圧巻の美しさですね。

     本州の海では見られない色と透明度。

     珊瑚礁が発達してできた石灰岩
     からなる島で、山や川もないため
     海に土砂が流れ込むことがなく、
     ゆえにこの透明度なんだそう。

     s-1804073 copy

     有名どころのビーチ、展望台、
     どこももれなく絶景でした。
     
     でも!でも!やっぱりここ!
     旅の目的地、長間浜です。

     s-1804075.jpg

     ナニコレ天国の入り口か。

     川端康成の小説的には
     トンネルを抜けるとそこは雪国ですけど
     木のアーチを抜けるとそこは

     s-1804078.jpg

     マジ天国だった。

     息をのむとはこのこと。
     私の人生で見た中で間違い無く
     最も美しいビーチでした。

     s-1804076.jpg

     手つかずの自然が残る長間浜には
     お店も駐車場もありません。
     シャワーなどの施設もナシ。

     他のビーチには観光客がたくさん
     いましたけれど、ここにいる間は
     私達の他に誰も来ませんでした。

     本当に、波の音しか聞こえない。
     
     s-1804081.jpg

     心が洗われるなんてベタな表現ですが
     日頃頭で考えてどうにかしようとしてる
     のが無意味に思えるほど心に溜まった
     アレコレを一瞬で吹き飛ばす

     そんな圧倒的な力が自然の美にはありました。
     
     
     
     海を眺めるぷくさん。
     人気blogランキング

     にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

     ↑ 波打ち際のぷくさんをひと押し
     下さると励みになります。。



     Instagram


      まもる君。
      

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク