• 友とカフェとクマの日



     出会った頃のソニック。→ 「P House」


     今週は熊本や福岡から友人が
     東京に来ていたので、表参道の
     オシャレ空間でランチしました。

     s-19111566 copy

     『crisscross』に行くと、私は大抵
     パンケーキを食べるのですが →
     初めてエッグベネにしてみました。
     おいしかった。

     エッグベネ好きなんだけど
     家では作らないので ( ・`ω・´)キリ
     久々に食べられて満足です。

     11月~12月は仕事がきつきつだけど
     あえてカフェでのんびりする時間を
     作ると、リフレッシュになると実感。

     近くで梅津恭子さんの作品展を
     やっていたので覗いてみたり。

     s-19111567.jpg

     s-19111569.jpg
     
     s-19111568.jpg

     独特な味のあるクマたちが
     たくさん並んでいる空間には
     不思議で穏やかで圧倒的な
     癒やしパワーが満ちてました。

     例えばピリピリしたひとたちを
     ここに押し込めたとしても
     この場所で暴力沙汰とか絶対
     起きないだろうな、みたいな。

     なるほどクマに囲まれるのは
     シアワセなものですね。

     私はテディベアに特別
     興味があるほうではないし
     コレクターでもないのだけど、
     クマを心から愛してるお方は
     長年見てきてまして。

     s-13120251.jpg

     なんだ犬じゃないかとは言わせません。
     ソニックのクマ愛は本物だから。

     s-1312034.jpg

     クマ好きはクマに囲まれると
     こんな顔になるの、知ってる。

     会場にいる方々も上のソニぼん
     みたいなお顔になってた……。

     19111551.jpg

     たくさん並んだクマを見ながら
     私はひたすら考える。

     ソニぼんの好みはどれだろ……と。

     そんなこと考えてるひと
     この場に一人もいないだろうなと
     時々我に返りながら。

     そんな秋の午後でした。
     現場からは以上です。



     美味しい熊本のお土産。
     人気blogランキング

     にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

     ↑ 縁側のソニぼんをひと押し
     下さると嬉しいです。。



     卓上カレンダー。
     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 親だって我慢している



     二段ベッドでは上段をとる派。→ 「P House」 


     先日犬の散歩に行った公園で
     小さな女の子とお母さんが
     遊んでいらっしゃいました。

     ソニックを見た瞬間、
     女の子の目がぱぁっと輝きます。

     s-1910192.jpg

     「ママ、わんわん!」
     「あぁ……、かわいいね」
     「わんわん、ねえ、わんわん」
     「はいはいはい……」
     「ねぇー、欲しい」
     「ママだって欲しい!
      てかママのほうが欲しいと思う!
      でもすっごい我慢してんの今は!」


     女の子、黙った。


     s-1910195 copy

     幼児も一発で黙らせる真の叫びです。
           
     子供がわんこをねだる場面には
     過去にも何度も遭遇してきました。
     ニュージーランド時代から犬散歩中に。

     チワワを連れていると
     可愛い可愛い欲しい欲しいと
     小さなお子さんはよく言いますから。

     しかしこの回答パターンは
     初めて聞きました……。(゚ー゚;)

     s-1910196 copy

     おそらくこのお母さんは犬好きで
     過去に飼っていたことがあって
     できればまた犬と暮らしたいと
     思っていて、でも今は無理で!

     みたいな事情と想いが
     あの切り返しから想像できてしまい
     頭の中で勝手に物語が始まる。

     s-19102561.jpg

     そうだよね、飼いたいのは
     子供だけじゃありませんよね、
     大人だって我慢してるよね、
     私だってハムスター飼いたいけど
     いろいろと難しいから、かれこれ
     もう20年以上我慢してるもん……

     と心の中で頷きながら
     公園を歩く令和最初の秋です。



     ハムさん欲しいねえ。。
     人気blogランキング

     にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

     ↑ ベビぷっちゃんをひと押し
     下さると嬉しいです。(*゚▽゚*)



      ラップニット
      

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 顔面は進化する



     同じ作品はふたつと存在しません。→ 「P House」 


     ひと昔前までは
     犬は人間のような表情筋は無いから
     感情はシッポの動きで読むべきで、
     表情では読めないと言われてました。

     だから私が犬は表情が豊かと言うと
     フッ ┐(´ー`)┌ と小馬鹿にされることも
     一度や二度ではなかったです。
     (今でもある)

     しかし今年6月に、
     米科学アカデミー紀要に掲載された
     論文で、犬の顔面筋の進化について
     発表されました。

     人間と暮らす家犬としての進化の過程で
     犬の顔面の筋肉の構造が変化し
     人間と高度なコミュニケーションが可能に
     なったという研究結果が示されています。

     ほらね。(*`д´)b

     というかこれ、世界中の犬飼い主には
     今さら感が満載の話かもしれないけど
     専門家の研究結果が無いと信じない
     というひとは案外世の中に多いので、
     大変意義のある研究だと思いました。

     ちなみに顔面筋の進化のプロセスは
     現在も続いているそうです。

     だって梨があるときはこの顔で

     s-1910174.jpg

     期待してた梨がどうやら無いらしい
     とわかるとこの顔だし

     s-1910176.jpg

     褒められるとこの顔で

     s-1910144.jpg

     叱られるとこの顔だし

     s-1910177.jpg

     ふたり仲良く遊んだ後は
     こんな顔だけど

     1910178.jpg

     背後から文句言われてるときは
     「げんなり」って顔してるし。

     s-1403245.jpg

     表情筋、進化しすぎだから。



     北島マヤぼん。
     人気blogランキング

     にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

     ↑ 月影アゲハをひと押し
     下さると嬉しいです。(*゚▽゚*)



     2020年版カレンダーできました。 → 
     


      楽ちんです♪
      

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク

ブログ村

スポンサードリンク