• 読んだよ


     とことん冬ぷく! → 「P House」
     

     『英検3級でもどうにかなる英会話』を読みました。

     s-1711136.jpg

     著者は私の友人。
     とても愉快なひとです。(゚∀゚*)
     この本も彼女の人柄そのままに
     大変愉快な内容。

     私も英語圏で長年暮らしたので
     わかる!と共感するところも多く
     笑いながら読みました。
     笑いながらというのがポイント。

     s-1711137 copy

     本の帯にも書いてあるように
     英語ぺらぺらになるための本!
     という感じではありません。(*`д´)b

     でも英語がイマイチ通じないとき
     切り抜けるための大事なコツや
     心意気のようなものが絶妙に、
     愉快に書かれてておもしろい。

     実践の場ではそれもかなり
     役に立つのではないかと思います。

     海外旅行前などに読むと
     気合いが入ると同時に
     ワクワクするかもしれません。
     
     s-1711138 copy

     使えるフレーズ集も覚えやすく
     まとめられてて楽しいですよ!


     ところで以前のソニックは
     とても早起きでした。

     しかしぷくがいなくなってから
     朝ダラダラ寝てるようになった。

     単に超早起きのぷくに
     つられて起きていただけで
     別に朝型じゃなかったみたい。

     s-1711139 copy

     早起きしてヒーターでぬくぬくの
     寝室のドアをガラッと開け放ち、
     ソニぼんも起こそうとすると突如

     s-17111391.jpg

     ブラックぼん降臨。

     なんだよ寝起き悪いな。('ε'*)



     遅刻するよ。
     人気blogランキング

     にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

     ↑ ちびちび合唱団をひと押し
     下さると励みになります。。



      

  • 夏目友人帳原画展



    私が大好きな1枚です。 → 「P House」



    s-1611171 copy

    上の迷言名言は、私の大好きなマンガ
    『夏目友人帳 』に出てくる妖(あやかし)
    ニャンコ先生のお言葉です。





    このセリフを読んだ時私は
    思わずページをめくる手を止めて
    「そう!そうなんだよ!( ̄口 ̄*) 」
    とまじまじぷくを見つめたものです。


    s-1611172 copy

    とにかく私はこの漫画が大好き。

    だから原画展を開催中と聞いて
    鼻息荒く西武池袋へ向かいました。

    ところで百貨店って
    本館とか新館とか別館とかあって
    わかりにくくないですか。( ̄エ ̄;)

    原画展をやってるのは別館2階で
    やっと別館にたどりついたら今度は
    このエレベーターは2階に止まりません
    とか書いてあるし、


    s-1611173 copy

    案内のおねーさんに聞いて
    やっと辿り着いたのでした。

    会場には大きな原画がたっくさん。

    キレイ!すごい!
    ニャンコ先生かわいい!ヽ(❤´д`❤)ノ

    展示数がとても多かったです。
    このマンガが好きな方には
    かなりオススメの内容ですよ。


    s-1611174.jpg
    展示は撮影禁止でこのニャンコ神社だけOK。


    好きなマンガの原画を見ると
    漫画家さんの画力に感動しますね。
    どの絵も欲しいよー。

    見応え充分で大満足でした。


    s-1611176 copy

    ちなみに会場内のショップでは
    デジタル版画も販売していましたが
    私の欲しい絵は8万円だったので
    見なかったことにして帰った。



    この中に妖が紛れてる。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ 妖怪ベロぼんをひと押し
    下さると励みになります。(*´~`*)σ



    手作りレシピを厳選食材で再現!栄養満点愛情フード『モグワン』





  • 拝み屋横丁だよ



    山岳部ブラザーズ →  「P House」



    s-1606283_20160628134259bdb.jpg

    桜や薔薇と比べて
    時期が長いのが嬉しい紫陽花。


    s-1606284.jpg

    梅雨の雨に濡れて一層綺麗です。

    さて、久しぶりにハマっているマンガ。



    拝み屋横丁顛末記(1)


    下町の商店街を舞台とする
    怪しくておかしな物語であります。


    s-1606285 copy

    とにかくキャラクターたちが個性的。
    面白く、アクが強く、愛おしいのです。

    職業はエクソシストとか神父とか拝み屋、
    あと陰陽師、作家、学生、等々……。


    s-1606286 copy

    拝み屋とかエクソシストといっても
    お年寄りなのでもう現役ではなく
    皆あまりちゃんとしてなくて ( ̄∇ ̄;)
    術がテキトーゆえちょいちょい失敗したりして

    ちゃんとできる人もいるんだけど
    旅行にばっか行ってて大抵いなくて

    それで困ったことや怖いことが起こる
    というおもしろコメディです。


    s-1606287 copy

    そのどちらともつかないミックス具合が
    絶妙なのです。

    キャラクターの職業がそんな感じなので
    心霊的な存在もたくさん登場します。

    しかし一番怖いのはお化けではなく
    結局のところ


    s-1606288 copy

    というのも見どころ。
    あと、作家のねーちゃんも怖い。

    生きてる人間が一番怖いという世の理を
    笑いとともに噛みしめるのであります。


    s-1606289 copy



    s-16062861 copy

    ↑ まさにこんな感じ。( ̄▽ ̄)
    このマンガのキャラクターたちも
    すがすがしいほど反省しない。

    やー仕事が詰まってるのに
    好みのマンガに出会ってしまったよー
    ページをめくる手が止まらないよー。

    1話完結なので寝る前の読書タイム
    にもオススメです。



    だいじょぶだぼん。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ 飛ぶモモンガに読んだよ~の
    一押しをくださいませ。(σ゚ロ゚)σポチ




    面白い~♪


スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク