あったらいいなはコレでした

2016-02-02



「P House」はぷくと私。→ 


NZに住んでいた頃よく
「日本食が恋しくなりませんか」
というようなことを聞かれましたが
実際はまったく平気でした。

だって普通にスーパーで食材買って
食べたいものを作るわけで。
アジア食材店だってありますし、
和食も好きなだけ作れてたわけです。


s-1601021 copy

だからあったらいいなのアイテムは
生粋の「和」というわけではなかったです。

たとえばプリンを買ったり作ったりして
食べてもそれはそれで美味しいけど
違うんだ。私が食べたいのは
「プリン」じゃなくて「ぷっちんプリン」的
日本の市販プリンの味なんだ、とか。


s-1602013 copy

NZにもケーキ屋さんはたくさんあるけど
違うんだ、日本人の舌が求めるのは
こういうケーキじゃないんだ、とか。


s-1602012 copy

特にチョコレートケーキに関しては
美味しいとか美味しくないとかじゃなく
日本人の好みとは違うものばかりで、
3ヶ月に一度くらいはヨダレ垂らして
思い浮かべていました。

Topsのケーキを。


s-1602014.jpg

おかげで帰国して半年以上経つのに
いまだにTops前を素通りできない。
いいから通り過ぎろ!と念じても
気付くとショーケースを覗いてる。

長いNZ生活で思っていた以上に重い
Tops欠乏症に罹患していたのだと
実感しています。 ( ̄- ̄;)

日本人にはお馴染みの定番ケーキ。

NZの濃厚チョコケーキを食べる度
「違う・・・」と呟きTopsの美味しさを
思い出していました。


s-1602016.jpg

しかし大学生の頃は一人でこれ
3分の2ぐらい一気に食べて
今よりずっと痩せていたのに
今は二人がかりでも半分で満足。
なのにあの頃より太っているよ。( ̄∇ ̄;)
なにこれ結果にコミットする所に通うべきなの?



まずはぷくザップで。
人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ 応援押し下さると嬉しいです。<(_ _*)>
くいしんぼんぼん。




カービング好き-!


カテゴリ :NZ生活 コメント:(24)
tag :

オーナメントだよ

2015-11-19



迫力カービング。 →  「P House」


s-1511182.jpg

表参道ヒルズのツリーです。

ニュージーランドのツリーは
あまり電飾とか付けません。
たいてい玉だけ吊しておしまい。
オーナメントは無し。( ̄。 ̄)b
の潔いタイプもあります。


s-0912214.jpg

玉も吊るしません。

しかし無いなーと油断してるとおもむろに
オーナメントが地面に設置されたりする。


s-1212124.jpg

何でもデカくするNZ。

一体何メートルあるのでしょう。


s-1511184 copy

最初見た瞬間は爆弾か花火のオブジェ
かと思いました。だってこのデザイン。
なにか社会的メッセージでもあるのかと。

いつも突如街に出現するので
設置するところを見たことがなく、
こんなに大きなクリスマスの飾りを
どうやって運んでいるのか謎です。


s-1511188 copy



s-1511189 copy

おそらく昼間に堂々と設置してるんでしょうけど。
でっかいオブジェが突如街に出現するのって
楽しいですね。

さて、昨日のソニぼん。


s-15111851.jpg

一生懸命ぷくを遊びに誘ってるのに
昼寝したい兄さんベッドから出ません。


s-15111852.jpg

しつこく誘ってたら吠えられた。


s-15111853.jpg

顔、ゆがむ。 



イーッてなったらあかん!
人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ 気が向いたら応援してちょ。<(_ _*)>
ぷくサンタバナー。




合成界面活性剤不使用。

カテゴリ :NZ生活 コメント:(13)
tag :

南北お飾り

2015-11-14




s-1511131.jpg

日本のイルミネーションは本当に綺麗。
ニュージーランドのXmas飾りが
キレイじゃないとは言わないけれど、
繊細さという点で日本はダントツです。
気分がアガる~。ヘ(´∀`ヘ)(ノ´∀`)ノ


s-1511132 - Copy

でもそれも当然のような気がします。
まず寒くないとこういったキラキラは似合わない。

Xmasは冬!の国で育った私の
先入観かもしれないけれど、
やっぱり真夏の太陽ギラギラの下で
キラキラしたものを飾るよりも
日も短くて冷えた冬景色の中のほうが
イルミネーションの輝きは映えると思うのです。


s-1511134.jpg

こんなに様々なオーナメントがついた
ツリーを見るのは何年ぶりでしょ。( ☻ ω ☻ )

ちなみにぷく家が毎年目にしてたのは
こういうツリーです。


s-1211211_201511131628399fc.jpg

真夏の太陽に馴染む
大胆で大味なデザイン。


・・・・・こうして見るとこれもかっこいいな。
サイドに控えるトナカイがめっちゃ強そう。

大きさはニュージーランドが勝ってます。
てかなんでもでかけりゃいいと思ってる
ふしがあるので


s-1211232_2015111316314764e.jpg

サンタもこの大きさ。( ̄- ̄;)

そして真夏にこのサンタファッションは
見てても暑苦しいのでありました。

ショッピングモールに出没するサンタさんも
白人のじいちゃんだけあって見た目的には
大変リアリティがあるのですが、なにしろ


s-1511142 copy

目の前に扇風機。

まるでクイズ番組出てる時のふなっしー。
南半球の真夏のクリスマスはこんなでした。


夕方から仕事部屋のヒーターを
オンにしたので、集まってくるよ。


s-1511135.jpg

尻まくら。(゚m゚*)



楽しい週末をお過ごしください☆
人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ ランキングに参加しています。
ぷく納豆押してけれ。<(_ _*)>




プリザーブドの
リースもあるのね。



カテゴリ :NZ生活 コメント:(10)
tag :
| 次のページ