• 牛にモノ申す
    私の住んでいるところは、車で10分ほどぶっ飛ばすと
    街があり、海があり、


    P1100307s-.jpg


    また別方向に10分ほど車を走らせると
    公園になぜか牛がいたりして ( ̄∇ ̄;)


    P1120027s-.jpg


    そんなオークランドが、いい街だなぁと最近思えるようになってきた。
    私も色々と「あきらめる」「受け入れる」ということができるようなトシに
    なってきたということだろうか。 ( ̄- ̄;)

    ねぇ、ぷく?


    P1120097s-.jpg



    耳がツノみたいになってる~。 ヽ(゚▽、゚)ノ



    それはアレかい?背後に迫る牛にビビってるのかい?


    P1120095s-.jpg


    そうですか。
    ではそれを、きちんと面と向かって牛に言ってみよう。
    さあ、ハリキッテー、どうぞー。


    <ぷくの主張>
    P1120072s-.jpg

    P1120088s-.jpg


    牛、聞いてないし。
    草食べるの夢中だし。


    20070227172525.jpg


    何その 「ガツンと言ってやった。」 みたいなニヒルな顔は。




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←大量の洗濯物を外に干したら突然みるみる曇ってきました。
    哀れみのクリックカモーン!щ(゚ロ゚щ)

    ←あっ、雨ふってきた!


    コメントは承認後に表示となります。 



    大阪ブルセラ犬に関するお願いです。→獣医師団さんのサイトはコチラ
  • 懺悔室
    本日の懺悔 ( ̄十 ̄)アーメン

    友人から分けてもらったシソが枯れました。
    原因は、私の愛が重すぎたようです。
    ウソです。水をやりすぎたようです。
    せっかく分けてもらったのに枯らしてしまって、
    本人に言う勇気がないのでブログで告白してみました。
    ごめんなさい。


    P1110545s-.jpg


    このように海外で暮らしていると、
    日本でならお店で簡単に買えるものでも、自分で作らなければ無いものが
    結構ある。

    大福作ったりするだけでなく、
    シソなんて自分で育てにゃならんのだー!
    どうよ、これ。
    農業営んでるわけじゃないのに、育てるとこから始めるのだよ!?


    P1110542s-.jpg


    こうなったら、自分で育てる、作るということを楽しんでしまうのが
    NZ生活を楽しくするコツ。 ( ̄▽ ̄)b

    「あら、無農薬でハーブを育ててそれを食卓に、なんて、
    ロハスな素敵な生活みたい♪」と
    思い込んでみたりすると、なかなか楽しくNZ生活が送れる

    予定だったのに。



    枯れたわ・・・。



    P1110505s-.jpg


    何がショックって、
    「私サボテンでも枯らしちゃうの~。」と言っていたヒロちゃん家では、
    同じく分けてもらったシソが順調に育っているというじゃないの!
    しかも 「ほったらかしだよ~」 って

    喧嘩売ってんのかコラ! (▼▼メ)



    P1110529s-.jpg


    負けね、完敗ね・・・。

    ふん、シソなんて食べなくても生きていけるざんす。
    食べるものはスーパーからゼニと引き換えに買うからいいざんすー!

    以上、負け犬の遠吠えでした。わおーん。




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←シソが食卓に上る夢が無残に消え去った我が家に
    励ましのクリックカモーン!o(T◇T)o

    ←こっちもボーンと。


    コメントは承認後に表示となります。 
  • 子供の頃の夢
    さて、昨日もお伝えしたペットエキスポ。
    しつこいようですが、くれぐれもこれはペットのイベントなので、
    羊の毛刈りを披露して得意気にポーズをとるおじさんばかりが
    見所ではない!

    犬とか猫とか鳥とかカメとか、とにかく色んなペットがいたのだ。
    ほらね、


    P1110865s-.jpg


    とか、


    P1110889s-.jpg


    とか。 さらにこんなのとか。


    P1110895s-.jpg


    うおー!欲しいー。可愛いー。頭でけー。

    そしてさらにさらに、こんなお方まで。


    P1110876s-.jpg


    常に半笑い(に見える)、ラマさんだわ!

    最後の方は
    「これはペットなのか?ペットエキスポというより牧場エキスポか?」
    という疑問が沸いてこないこともなかったけど、
    確かにニュージーランド的にはペットだわね、と無理やり自分を
    納得させてみたり。


    P1110773s-.jpg


    あんた協調性のかけらもないな。
    そんなこと言うならドアに隠れて覗き芸なんてしてないで、
    堂々と出てきて言ってごらんよ!


    P1110775s-.jpg


    あっそう。( ̄▽ ̄)

    ま、心配しなくてもウチでラマやらウマやら飼えませんから。
    ラマ飼うにはまずオークランドから出て、どっか田舎に引っ越さないとね。


    そういえば子供の頃、大人になったら北海道とかに住んで
    庭に色んな動物を飼って、ムツゴロウさんのように暮らしたいなぁなんて
    考えていたことを思い出した。


    P1110771s-.jpg


    だからドアの影から出てきて堂々と言えよ!




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←ペット博ですがもちろん羊もおりました。
    いつもクリックありがと ◎(*(x)*)◎メェ~。

    ←こっちもメェ~っと。


    コメントは承認後に表示となります。 
  • ペットエキスポは楽しいな
    私がニュージーランドにいて、唯一毎年楽しみにしているイベント
    「ペットエキスポ」へ行ってきた。

    色んなペットのケア製品からフード、お洋服などのブースが入っていて
    イベント価格で買い物できるのだ♪
    なんてったって、ペットエキスポなのだから。

    ペットのイベントなのだから!



    P1110899s-.jpg


    そ、そうよね・・・、ここはニュージーランドだものね。
    何はなくともまず「羊の毛刈り」よね。
    ペットエキスポだろうがモーターショーだろうがファッションショーだろうが
    羊の毛刈りショーは欠かせないわよね。ニュージーランドだもの。
    やだわ、あたしとしたことが、そんなことも忘れてたなんて。( ̄∇ ̄;)


    ここで結論から言ってしまうと、この日私にとって最も印象的だったのは

    毛刈りショーを終えて誇らしげにポーズをとるおじさん

    でした。


    P1110896s-.jpg
    おじさん、よくやった!


    いかにもニュージーランドのファーマーって感じのこのおじさん、
    赤いサスペンダーが眩しいですね。( ̄▽ ̄)


    P1110792s-.jpg


    ぷく、それについては安心してくれたまえ。
    だって歩いてるだけであちこちのブースの前に立ってる人から
    色んなフードのサンプルとか、たくさんもらったもんね。


    P1110781s-.jpg


    ♪~ ( ̄ε ̄;)
    一応他にもNZ産の新しい良さそうなフードやらおやつやら買ったわよ!

    犬服やリードの類は、ここ数年でぐっと色んな可愛いものが増えたなぁ
    とは思うのだけど、やはり日本製にはかなわない。
    帰国した時もっと気に入ったものが見つかるだろうということで
    買わなかった。

    そんなものより、コレよコレ!


    P1110885s-.jpg


    「どうせならアタクシも載せなさいよ。」
    と言って写真に入ってきたショップのおばちゃんに目を奪われてしまうけど、
    そこを何とかおばちゃんの横に写っているベッドの方に注目していただいて。
    ゴージャスで可愛い!
    と思ったのだけど、390ドルもしたので買わなかった。
    ボンビーですいません。


    P1110853s-.jpg


    そんなこんなでペットと暮らす人にはなかなか楽しいイベントだった。
    明日もイベント潜入レポの続きを!多分。
    潜入て。



    人気ブログランキングに参加中◆

     ←羊の毛狩りおじさんの帽子が素敵だと思った人も
    思わなかった人も仲良くクリック ◎(*(x)*)◎メェ~。

    ←こっちもきゅっと。


    コメントは承認後に表示となります。 

  • 小顔犬の朝のひととき
    P1110766s-.jpg


    2.5頭身疑惑 が持ち上がっているぷくの寝起きを激写してみました。
    相変わらず胸毛のカールがせくすぃ。


    P1110770s-.jpg


    ぼけーっとしちゃっていいなぁおい。
    学校や会社に行く必要もなければ、ご飯を食べ終わったらまた寝る。
    ゆとりの犬生が顔に出すぎて、しまりのない顔になってるわ・・・。
    もう片方の耳はどこへ行ったんだ。


    さて、2.5頭身疑惑の発端となったのは、この画像。


    20070224071145.jpg


    別に犬なんだから、エビちゃんみたいに小顔である必要もないじゃないか、
    と思いつつ、確かにこれはあんまりだと思いました・・・。

    犬とはいえ

    せめて3頭身は欲しい


    と思うのは、贅沢な願いなのでしょうか。


    P1110768s-.jpg


    これからは真横からではなく、微妙に全身のバランスが誤魔化せる角度
    での画像を多用しようかと思う。

    例えばこういうのとか


    P1060875s-.jpg


    こういうのとか。


    P1110780s-.jpg


    どうよ!これなら誰もぷくが2.5頭身だなんて気付くまい! (`∇´*)
    最近「覗き芸」の画像がない!というコメント&メールがちらほら来てたので、
    久々に載せてみた。
    プロポーションも誤魔化せて一石二鳥ですな。
    この隠れてる部分には8頭身のボディが続いてると思って下さい。


    今日の動画はぷくの何気ない朝のひととき。
    私がどんなにバタバタしていても、余裕の態度であくびをし、
    ベッドから動く気配まるでなす。






    ぷくのまわりだけゆっくり時間が流れているな。
    あくびの仕方がおっさんくさいと感じるのは気のせいかしら。
    背中の黄ばみはまぁ大目に見ていただいて。 




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←小顔体操を頑張るぷくをクリックで応援してしておくれー。
              |)゚0゚(| (`ロ´;) ←ぷく小顔体操中。   

    ←こっちもきゅっと。


    コメントは承認後に表示となります。 

  • 栗まんじゅうと地震
    和食、和菓子が大好きなくせに、運命のいたずらに翻弄され
    なぜか海外なんかで暮らしている私を不憫に思ってか、
    お友達がたまに日本の食べ物を送ってくれる。
    うっ、うっ、いつもありがとよ。
    暖かい気持ちとともに、ドンっとまるごと一個届いたよ。

    コレが。


    P1110728s-.jpg


    わーいわーい、栗饅頭だ、栗饅頭。
    栗饅頭が一個届いたー♪

    そう、箱を空けたら饅頭が一個入ってたの。( ̄▽ ̄)
    何を隠そうこの栗饅頭、


    P1110747s-.jpg


    デカいっつーの。



    これ一個で一体普通の栗まんじゅう何個分なんだ! щ(゚ロ゚щ)
    ズシっと重いわ、ズシっと!

    実は最近ちょっとバタバタしていて、大した忙しさじゃないのだけど
    要領の悪い私はちょっと彼女に愚痴ったりしていたのだ。
    そしたら「頑張って栗」と一言書いたメッセージとともにこの饅頭。
    このセンス!

    このあったかい気持ちに、何だかとても嬉しくなってしまったのでした。


    P1110729s-.jpg


    やらねーよ、ぷく。
    そういうことは栗饅頭より大きくなってから言いな!
    あげないけどね。


    ところでコチラを見て思い出したのだけど、
    一昨日、ニュージーランド7年目にして初めて地震があった。
    ニュージーランドは地震のない国だと思い込んでいたので、こりゃびっくり。

    ほんっと大したことない揺れだったのだけど(しかも一瞬)
    地震の経験が無いニュージーランド人達は、
    そりゃもう大騒ぎさぁ! ヘ(°◇、°)ノ~


    そして、日本人の私も実は結構ビビってしまった。
    なぜなら、日本と違って地震に免疫の無い国なので

    家・建物に、耐震強度という言葉が存在しない。


    日本だったら「あら?地震かな?」程度の揺れでも
    あちこち崩れそうで怖いがな。( ̄∇ ̄;)


    P1110750s-.jpg


    そだな・・・。
    いつ災害に見舞われるか分からないし、早めに饅頭食っちまおう・・・。



    人気ブログランキングに参加中◆

     ←災害が起こらないよう祈りつつ皆様ご一緒にクリック  
             ヨイヨイヘ( ̄(エ) ̄ヘ)(ノ ̄(エ) ̄)ノ ヨイヨイっと。    
    ←こっちもヨイっと。


    コメントは承認後に表示となります。 
  • だから犬に癒される
    昨日の記事でどさくさに紛れて男性のタイプについて書いたら、
    竈猫さんから「ノリさんの理想の男性って喪黒福造ですか?」
    というコメントを頂き、目からボロっとうろこが。


    そっ、そうかも!( ̄0 ̄;)  



    P1110396s-.jpg


    ヤングな若者はご存知ないかもしれないので少し説明すると、
    喪黒福造(もぐろふくぞう)とは、藤子不二雄A原作の
    ブラックユーモア漫画 『笑ゥせぇるすまん』 の主人公。
    セールスマンの喪黒福造が現代人のちょっとした願望をかなえてやるが、
    約束を破った場合、その代償も負わされ不幸な人生まっ逆さまという
    何ともや○ざチックな漫画なのだ。


    確かに喪黒福造は一見人が良さそうに見えて、実は腹黒く、
    妙な威厳と貫禄がある。

    目からうろこだわ、喪黒福造が理想の男性だったなんて・・・。

    しかし我ながら何ていう趣味なのかしら。
    ちょっと自分を見つめなおさないといけないかも。( ̄∇ ̄;)


    P1110391s-.jpg


    あのアニメが放送されていた当時、私の母はよく
    「喪黒福造は人を助けるフリして不幸にする!」とプリプリ怒っていた。
    いやごもっとも。

    その横で当時の私は、あの喪黒の巧みな誘い方と不幸へ陥れるトリックに
    感嘆と尊敬を寄せていた10代の娘っ子だったのだ。それってどうよ。 ( ̄ー ̄;

    しかしあのアニメは人の心の中に潜む闇や欲をついた
    素晴らしい名作だと思うのですが、どうでしょう。

    人間誰でも喪黒の甘い言葉に乗り、そしてさらに欲を出して
    ワナにハマっていく可能性を秘めている因果な生き物ではないかしら。
    南無ぅ( ̄人 ̄)ちーん 


    私が犬と暮らして心癒されるのも、案外その辺と関係があるのかも。


    P1110387s-.jpg


    ぷくと暮らしていると、犬とは本当に純粋で可愛いなぁと思う。
    ぷくは飼い主の私が全てなんだろう。
    飼い主の愛情を受け、あとはご飯を食べて散歩に行ったり
    公園で走ったりして、お昼寝して過ごせばそれで幸せ。

    人間同士だと、親しき仲にも礼儀ありで、家族でも親友でも
    機嫌の悪さモロ出し全開で接することはまず無い。
    でもぷくにはとことん機嫌が悪い時のブスっ面も、泣き顔も、
    全て隠すことなくさらけ出しまくりである。

    それでも私のことを決して嫌うことがないぷく。


    P1110384s-.jpg


    ぷくが私にくれるのは、見返りを求めない純粋な親愛。

    人間と犬は背負ってるものもまるで違う生き物だということを百も承知で、
    それでも犬から見習うべきことって結構あるな、と思う今日この頃である。




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←いつもクリックありがとう。ドスっとよろしく。☆○=(`◇´*)o
             
    ←ドスっとね。


    コメントは承認後に表示となります。 
  • 理想と現実
    ちょこっとお知らせです。
    2月19日に集英社から発売されたコミックス『モテま専科』(佐々木潤子)
    の中の、書き下ろしエッセイ漫画にぷくがちょこっと登場しています。
    漫画家の佐々木先生がこのブログを見て下さっていて、
    私がブログ内で書いたあるエピソードを漫画にしてくださいました。


    P1110579s-.jpg


    そうだな。お見合い写真のように実物より3割増しにしてもらった。
    感謝するがいいわ。


    P1110572s-.jpg

    P1110582s-.jpg


    さ、さぁ・・・。( ̄∇ ̄;)
    つーかその顔がすでにヤバイし。


    というわけで、世の漫画好きの乙女の皆様、
    もし佐々木先生の「モテま専科」を読まれる際には、付録のエッセイ漫画の
    ぷく部分も飛ばさないように、くれぐれもお願いしたい。 (-人-;) 


    オトコマエと言えば、「犬の絵日記」の姫犬さんが描いて下さったぷくも、
    とってもオトコマエ!


    20070126011533s-.jpg



    ぷっ、ぷくかっこいい! ( ̄0 ̄;)  

    親バカに付ける薬なし。


    私は常日頃からぷくは大変ハンサムだと思っているのだけど (←バカ)
    人間の男性に関しては、顔のいい男が苦手である。
    私が今まで出会ったイケメン男性は、顔はいいけど中身がペラペラ
    な人が多かったので、自然とイケメンを見ると自動的に
    石コロに見えるようになってしまった。 あたしって不幸?

    皆様私のタイプなど、ものすごくどうでもいいだろうとは思いますが、
    無視して語らせていただくと、

    一見人当たりが良さそうだけど実は腹黒そうで、
    妙な貫禄と威厳を漂わせた男性


    が好きです。d( ̄  ̄)


    P1110559s-.jpg


    ぷく、現実はそういうものなんだよ・・・。




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←夫が日本語を喋れない段階でタイプ以前の問題だと
    7年目にして気付いた私にクリックでカツを。
             
    ←こっちもガツンと。


    コメントは承認後に表示となります。 

  • 匠と呼んで
    ニュージーランドはアウトドアが大変盛んな国。
    カヤッキングとかトレッキングとか釣りとか。
    登山とかトライアスロンとかヨットとかー!

    もちろんニュージーランド7年目のわたくしも、色んなアウトドアを
    楽しみますの。 ほほほ・・・。( ̄∇ ̄;)

    そ、そう、たとえば釣り!


    P1090119s-.jpg


    そうよ!釣りにかけてはこの私、匠と呼んでいただきたい。

    今日は匠の技を少しだけお見せしようじゃないの。そうしようじゃないの。

    大物を釣り上げるにはまず、エサ選びから気を抜いてはいけません。
    わたくしが長年の経験から選び抜いた本日のエサはこれ。


    P1110593s-.jpg


    自然素材の「ささみじゃがじゃが」。
    獲物にあったエサを選ぶのにも、長年の経験から培われた知識や勘を
    十分に働かせます。

    さて、ここからがいよいよ獲物との勝負です。
    狙った大物がえさに食いつくまで、辛抱強く待たなくてはなりません。
    釣りは何よりも忍耐が大事なのです。

    船の上から釣り竿をたらし、待つこと数十分。


    P1110710s-.jpg


    あっ、獲物が水面近くまで姿を現しました!
    ここで慌ててはいけません。
    釣りは一に忍耐、二に忍耐です。

    すると、


    P1110654s-.jpg


    やりました!さすがです。
    見事に釣り上げました。


    P1110718s-.jpg


    松方弘樹もびっくりな大物です。


    本当に釣りがお好きな方、
    この記事へのマジ苦情は一切受け付けておりませんので
    くれぐれもよろしくどーぞ。 m(_ _)m
    ニュージーランドの夏はまだ続く~♪



    人気ブログランキングに参加中◆

     ←ゴルフでも始めようかな・・・、と思ってるだけ
    過ぎていく私にクリックでカツを。
             
    ←こっちもガツンと。


    コメントは承認後に表示となります。 
  • 目力で勝負
    最近やたら忙しいというのに、松本清張スペシャル 『指』 とかいう
    ドラマを見てしまい、「ゴマキのおっぱいは本物か?」 と
    真剣に考えてしまった、そんなある日。

    いつものオフリード公園へ行ったらなんと、


    どんぐり発見。 ヘ(°◇、°)ノ~ 



    P1110354s-.jpg


    ちょっとちょっとちょっと!
    どんぐりと言えば秋じゃない!
    今年は夏の訪れが遅かったのだから、もう少し夏に頑張ってもらわないと!

    冬のオークランドはとにかく雨が多くて悲惨な季節なので、
    夏が終わってしまうのはこちらに住む人にとって、とても憂鬱なことなのだ。

    でもアレよね、このどんぐりまだ青々としてるし、
    どんぐりが青いうちはまだ大丈夫ってことよね、と
    自分の中で確認とったりして。
    右見て左見て、もう一回右見て、しっかり指差し確認。


    P1110157s-.jpg


    背後に忍び寄る秋の足音から逃げるかのように、疾走するぷく。
    あら、ちょっと文学的な表現ね。


    するとこんな可愛いわんこが寄ってきた。 


    P1110150s-.jpg


    まぁ可愛い♪
    ぽーっとした顔でこちらをじーっと見てる姿が何とも愛らしい。
    性格もとても穏やかそうだ。
    ところで飼い主さんは一体どこかしら。


    とても犬が良さそうなわんちゃんなので、早速ぷくは

    メンチの切り合い。 щ(゚◇゚щ) カモーン



    P1110151s-.jpg


    ぷく腰引けてるー!腰引けてるー!

    身長差のせいでどうしても見下ろされてしまうな。

    いいか、ぷく。 メンチの切り合いは、見下ろされてももっとこう、


    P1110164s-.jpg


    このくらいの迫力でいかないと。
    さすがセツコちゃん。 ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←『極道の猫たち』セツコ主演で春から公開予定。(うそ)
              応援クリック 夜露死苦。
             
    ←こっちもシャーっと。


    コメントは承認後に表示となります。 
  • 人生と犬生
    ぷくを飼う前に、ひとつ心に決めていたことがある。それは

    「犬は犬だということを忘れないこと。」

    愛情を持って育てるのはもちろんなのだけど、ヘタに擬人化しない。
    種が違うということを、理性として常に頭においておこう、と思ったのだ。


    P1110430s-.jpg


    何で急にこんなことを思い出したかというと、
    『ほぼ日』 でのイトイさんと富士丸父ちゃんとの対談に、
    まさにそのことが書いてあったから。

    そうですそうなんですそういえばそうでした・・・ ( ̄ー ̄; 、と
    ガツンとやられた気分だった。


    P1110423s-.jpg


    ぷくと一緒に暮らして日々実感しているのが、
    思っていたよりずっと、ぷくの理解力が高いということ。
    こちらの言いたいことから機嫌まで驚くほど敏感に察するし、
    その辺はヘタすりゃ人間以上。

    いかんいかんと思ってはいても、たまにもう人間にしか見えなくなる
    時がある。 中から小さいおじさん出てきそう。 ( ̄∇ ̄;)


    P1110453s-.jpg


    で、それはもう予想通りというか、一緒に暮らして4年半たった今では
    すっかりかけがえの無い『家族』であり、『我が子』以外の何者でも
    なくなってしまった。
    それは当たり前のことでもあるし、悪いことではないのだろうけれど。


    P1110436s-.jpg


    しかし、人間と違って短い犬の一生を、ぷくは犬の時間で過ごしている。
    犬には犬としての幸せがあるだろうし。
    そこを忘れないようにして、犬らしく生活させてやることが
    ぷくにとっても幸せなんだろうと思うのだ。

    とはいえどっぷりと人間のようにぷくを可愛がってしまうのは、
    もうどうにも止まらない。リンダ困っちゃう。

    しかしこのままでは、いつか来るであろうぷくとのお別れの時を、
    私は一体どうやって乗り越えたらいいんだろ?
    アラオクサン( ゚д゚)コマッタワー(゚д゚ )


    やはりどこかで常に犬は犬で、種が違うというところを自覚しておかないと
    きっと後で相当痛いと思うのだ。


    P1110424s-.jpg


    犬が死ぬ時相当つらい思いをして、
    それを乗り越えなければならない事もひっくるめて、
    生き物を飼うということの責任なんだろうな、とふと気付いて
    ちょっと切なくなる、そんな今日この頃・・・。




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←ものすごく久しぶりにマックを食べたら旨かった。
    突然ジャンクを求める私に愛のクリック を下さい。( ̄~; ̄)
             
    ←こっちもモグっと。


    コメントは承認後に表示となります。 

  • 身内は知ってるか?
    先日、おそらく初めてブログ内で母について書いてしまったが、
    私の家族はこのブログの存在を知らない。


    と、信じている。 ( ̄∇ ̄;)


    いや、信じたい。信じようとしている。信じようじゃないか。


    P1110298s-.jpg


    このブログはあくまで私の個人的な愛犬日記。
    という割にはネットで思いっきり公開してるのが矛盾しまくりだけど。
    アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ


    でも、身内には読まれたくないのだ!! ( ̄□ ̄;)

    分かりますかー、この感覚!


    20070215161550.jpg


    母はPCとか苦手な人なので、
    おそらくブログとは何かも、ろくに分かっていないと思う。
    というかそう思いたい。思おうとしている。思おうじゃないか。

    よって、母についてはあまり心配はしていない。


    問題は、父。


    P1110294s-.jpg


    私の父は仕事柄、コンピューターを使い始めたのが、私よりはるかに早い。
    世にまだPCがろくに普及していない頃から自宅のオフィスにPCがあったし、
    私が学生の頃初めて手にしたPCも、父のお下がりだった。
    そんな父なので、当然ネットサーフィンなんかもしてると思う。


    危険だ。危険すぎる。 ( ̄ー ̄;



    大体タイトルに「ニュージーランド」って入ってるのが危険すぎるっつーの。
    検索したらすぐじゃないか。

    とにかくどうか父がこのブログの存在に気付きませんように、
    と祈りに祈って一年と数ヶ月。

    いまだに何も言ってこないところを見ると
    バレていないと思っていいのだろうか・・・。


    P1110292s-.jpg


    夫が外国人でよかった、日本語が読めなくてよかったー
    と常日頃思っているのに、夫以上に読まれたくない両親が
    このブログを見つけた日にはもう! ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

    そして密かに父以上に危険だと思っている存在、それは兄ちゃん。

    兄ちゃんよ、もしあなたがこのブログを見つけていて
    今これを読んでいるとしたら
    絶対に父ちゃん母ちゃんには言わないよーに。


    P1110289s-.jpg


    しかしまぁ、ニュージーランドでぷくが元気に過ごしているのを見て
    家族が犬の可愛さを分かってくれたりしたら、
    そういうのもいいかもねー、なんて思ったり思わなかったり。

    いや、やっぱり日記を身内に見られるのは嫌ざんす。
    合掌。( ̄人 ̄)




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←身内に見つからないよう祈りを込めてクリック を下さい。
             ナンマイダー。 (-人-;) ちーん。

    ←こっちもポクっと。


    コメントは承認後に表示となります。 
  • 正直な反応
    P1110438s-.jpg


    「ニュージーランドに売ってるけど日本では手に入らないもの」 は
    それほどないけれど、「日本で売ってるけどNZには無いもの」 は
    山のようにある。


    例えばこれも、そのひとつ。


    P1110479s-.jpg


    そう、私ついに初体験してしまった。


    5本指ソックスを。 \(* ̄□\)



    「すごく快適なのよっ。」としのさんが送ってくれたのだけど、
    むむぅ、なかなかの履き心地でないの♪
    NZには売ってないので、とても嬉しかったわー!


    P1110440s-.jpg


    わんこグッズもそうなのだけど、
    こういう「無くても生きていけるけど、あったら嬉しい」アイテムが、
    ニュージーランドには少ない。
    無くてもどうにかなるなら要らないじゃないか、といった感があるのだ。
    まぁそうなんだけど、


    P1110414s-.jpg


    ですよねぇ、社長

    ところでそのお召し物、実は振袖だったんですね。
    振れてないけど。


    P1110417s-.jpg


    でもニュージーランドにいると、
    色々売っていない分、自分で手作りする楽しみも覚える。
    ぷくのおやつや和菓子など、私のことだから日本にいたら絶対自分で
    作らなかったと思うし。 (* ̄ω ̄)

    それに一所懸命作った犬おやつを、ぷくが喜んで食べてくれたら
    それはとても嬉しいことではないか!


    P1110439s-.jpg


    なのにたまに日本から送ってもらった市販の犬クッキーをあげたら
    こんなに狂ったように喜んで食べるなんて。 


    そんなに日本のおやつがうまいのか。
    母ちゃんの手作りよりうまいのか。


    P1110459s-.jpg


    もう作るのやめようかな。




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←めげるなばっきゃろー!と吠えながら
    ドスっと気合いクリック をください! o(メ`皿´)○

    ←こっちもドスっと。


    コメントは承認後に表示となります。 


  • 煮物でバレンタイン
    日本ではバレンタインデーというと、
    女性が男性へチョコレートをプレゼントしたり、愛を告白する日。


    P1110347s-.jpg


    NZでは、(というか欧米では)女性からのみではなく、
    男女双方で花やカードなどの贈り物をするのが一般的。
    義理チョコなどという風習は無い。
    恋人達や、夫婦のための日である。


    そんな2月14日。



    我が家では 何もありませんでした。 ( ̄▽ ̄)



    P1110341s-.jpg


    私も夫に何かプレゼントを用意してたなんてことは
    全くこれっぽっちもないので、それはもうとってもお互い様なんですが。
    そもそも昨日友人達に会って言われるまで、
    バレンタインなんて忘却の彼方に飛んでたし。


    よく 「旦那さんが外国人だと、きっとバレンタインの演出なんかも
    ロマンチックなんでしょうね。 (*´▽`*)」
    などと言われるのだけど、昨日の我が家は


    夕飯は筑前煮でプレゼントは無しですけど何か?



    P1110352s-.jpg


    ま、こんなもんですわ。

    というわけで我が家では、気持ちいいくらいバレンタインのバの字もなく、
    一言も話題にすらのぼらないまま14日は過ぎていった。


    でも! ( ̄□ ̄;)

    私はいつもぷくから愛のメッセージを受け取ってるからいいの。
    もう十分お腹いっぱいなの! ほら!


    20070215064639.jpg


    よ~く見ると、


    20070215064727.jpg


    ぷくの手の部分がハートになっているのを、
    以前読者の方から指摘されて発見して以来、
    ぷくがハートを作ってるのを見ると思わず微笑んでしまうのだった。
    あ~わんこ万歳。( ̄▽ ̄)




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←チョコレートよりも大福がいいなと思ったり。
    ドスっと気合いクリック よろしく! o(メ`□´)○

    ←こっちもドスっと。


    コメントは承認後に表示となります。 
  • 手ごわい母
    私の母は、動物にあまり興味のない人だ。

    あれはたしか16世紀の半ば、私がまだ小学生だった頃、
    何度「犬を飼いたい。」とお願いしても、母の答えはいつも同じ



    だめー。 (* ̄▽ ̄*)ノ"



    ・・・・・。

    この鬼母ちゃん! と、思ったものだった・・・。


    P1110372s-.jpg


    私の母に限らず、世の中のお母さん達が、
    例えば子供が捨て犬を拾って帰ろうとして、それを止める時、
    同じような理由で反対するものではないかと思う。

    忙しい→子供は結局世話をしなくなる→世話をするのは結局私
    →ただでさえ忙しいのに人間の世話だけで精一杯だわ

    とか、

    生き物はいつか死ぬ→きっとこの子は悲しんで大騒ぎ→めんどくせぇ

    と、大体こんな感じではないかと。


    P1110370s-.jpg


    そして、母自身がペットを飼うということに、まるで興味がないようだった。

    そんな母も、海外で生活する私のことをいつも
    気にかけてくれている。(ハズ)

    私達はそんなに仲の良い親子ではないけれど、(おい)
    母ももう年だし、離れて暮らしているからこそ
    ちょくちょく連絡くらい取って母に安心してもらおうと、
    メールで写真を送ったりするようにしている。


    ぷくの。



    P1110369s-.jpg


    ぷくはこんなに可愛いし(親ばか炸裂)
    娘の愛犬の写真を見ているうちに、母も犬の可愛さに目覚めたりするかも!
    と密かに期待していたのだ。

    母の返信。

    「どうでもいいけど犬の写真ばっかりねぇ。 飽きたわ。 」


    P1110371s-.jpg


    めげずに先日、お正月に友人達と一緒に楽しく過ごしている様子を
    見てもらおうと、友人&友人の犬チャーリーと一緒に写っている写真を
    送信した。


    母の返信。

    「ぷく、随分毛が伸びて茶色くなったわね。」


    ええ!? おかーさん、んなアホな! (゚Д;≡゚Д゚;)



    いくら犬に興味がないとはいえ、
    チャリ男とぷくの見分けもつかんのか!つかんのかー!


    P1110233s-.jpg


    犬に興味が無い人にとっては
    ポメラニアンもチワワも似たようなもんなのかも、と
    私またひとつおりこうさんになったわ・・・。




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←みんなでフラダンスクリック♪~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~
    何それ?とか深く考えちゃダメ。

    ←こっちもゆらっと。


    コメントは承認後に表示となります。 
  • 犬育ての苦労
    私は喉元過ぎると見事なまでに熱さを忘れる人間なので、
    ぷくが4歳にもなった今では、仔犬育ての苦労をすっかり忘れて
    しまっている。
    ラララ~♪ ~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~ ルルル~♪


    それで忙しい時期でもつい、2匹目が欲しいわ~、なんて
    考えてしまうのだ。

    しかし冷静になって思い出してみると、
    ぷくが仔犬の時期は、私にとってかなり大変だった。


    20070211180253.jpg


    まず、ぷくは夜鳴きがすごかった。すさまじかった。

    ぷくを迎える前に、犬の飼い方についてそれなりに勉強したが、
    犬育てのマニュアルには
    「夜鳴きは無視する。」と書いてあるのが一般的。 多分。


    あらあらどうしたの~?なんて抱っこなんてしちゃったら
    犬が「鳴けば来てくれる」と思い込んでしまうため、
    夜鳴きがなおりませんよーってことらしいのだ。なるほど。


    しかし、人生とはいつだって
    マニュアルどおりにいかないものなのだ。 ( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚ 



    20070211180906.jpg
    生後5ヶ月くらい。多分。


    きゅ~ん、きゅ~ん o(;△;)o  と仔犬が鳴いても
    心を鬼にして無視すればいいのね!よし! 分かったわ!
    と構えていた私の、ぷくとの第一日目。

    きゅんきゅんどころか、ぷくってば

    うぎゃ~!!びぃ~!!。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

    と号泣!大号泣。


    P1100978s-.jpg


    しかも

    夜通し何時間だってこの勢いで泣き止みません、勝つまでは。

    との姿勢を貫く手強いぷくさん。
    よくまぁそんなエネルギーがあるものだと感心してしまうほど
    keep on 号泣。


    20070212061740.jpg


    無理。
    無視するなんて無理。( ̄∇ ̄;)  
    これじゃとても寝れたもんじゃないし、近所にも迷惑だっつーの。


    というわけで、初日から覚悟はふっとび、
    もう泣けばすっとんでいくダメ飼い主の典型に
    早くもなり下がるわたくし。 _| ̄|○ il||li


    そんなこんなでぷくの夜鳴きがおさまるのには
    結構時間がかかった記憶がある。


    20070211184935.jpg


    大変だったなぁ。

    でも、あの大変な仔犬の時期も、めちゃくちゃ可愛かったな。

    犬は縫いぐるみじゃないのだから、仔犬の世話は大変で当たり前。
    でもだからこそ成犬になってからも、こんなに愛しい存在になるのだけど。

    あら、珍しくきれいにまとめたような気が。 ( ̄▽ ̄)




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←まぁ一杯 (* ̄ω ̄)_凸 ささっどーぞクリックでも。
              グビっと。

    ←こっちもグビっと。


    コメントは承認後に表示となります。 
  • 私が犬と暮らすわけ
    公園で楽しそうに遊んでいる時の、ぷくの顔が好きだ。


    20070203090751.jpg


    好きなんだけど、


    20070203092138.jpg


    笑いすぎ。


    またそんな漫画みたいな顔して!

    この漫画犬が!
    好きなだけ遊ぶがいいさ。ああ、遊ぶがいいさ!



    我が家の庭でガンを飛ばしてるセツコの顔が好きだ。


    P1110170s-.jpg


    好きなんだけど、


    P1110173s-.jpg


    こえーよ。

    またそんな目をつりあげて!

    この極道猫が!
    着物でも着るがいいさ。ああ、着るがいいさ!



    「セツコってちょっとノリさんに似てない?」
    なおこさんから鋭いコメントが入ってしまったが、(* ̄m ̄)
    私が猫ではなく犬と暮らしているのは、まさにその辺が理由かもしれない。

    猫の気まぐれな態度。
    人をなめたような目つき。


    あたしとキャラがかぶるじゃないか。 ( ̄▽ ̄)



    P1100719s-.jpg


    そんな気まぐれな生き物は一家に私一人でよろしい。
    私とは正反対の性格の、従順な犬と暮らすほうが
    私には合っているような気がするのだ。


    P1100493s-.jpg


    ぷくが従順かどうかは別として。 ( ̄∇ ̄;)
    飼い主に似てしまったのは誤算だわ・・・。




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←先生!ぷく本君の背中の黄ばみがクリックしても落ちません!
    そうか、しっかりクリック連打してみろ。

    ←こっちもボーン!


    コメントは承認後に表示となります。
  • 極道猫、再び
    「武田鉄也が関西弁を喋るのはどうしても違和感あるわ・・・。」

    などと呟きながら「百夜行」のDVDを見ていると、
    庭から何やら猫の声が聞こえてきた。
    どうやら近所の猫が2匹、ウチの庭で喧嘩中のようだ。


    P1110136s-.jpg


    あまりに激しい猫の鳴き声に、
    「お前ら人のシマで何やっとんじゃー!」 と庭に出てみると、
    可愛いトラ猫ちゃんが尻尾を巻いて逃げ出すところだった。
    アンタ、負けたのねー!
    そうなのねー?


    そして後に残っていたのは、この方。


    P1110145s-.jpg



    近所の極道猫、セツコ。


    先日初めてブログに登場し、思わぬ反響を呼んだセツコちゃん。(仮名)
    コメント欄で、早速みなさまから「姐さん」と呼ばれるほど、
    妙な貫禄を持った猫である。


    P1110148s-.jpg


    今日もニコリともしてくださいませんでした。( ̄▽ ̄)


    P1110139s-.jpg


    ぷく、耳が小刻みに震えているのはなぜ?
    まるで鈴虫の羽みたいよ♪


    しかしやっぱりセツコは強かった。
    たしかに強そうには見えたけど、見掛け騙しじゃなかったんだな。

    この落ち着きと貫禄。
    私ももういい年なんだから、セツコのようにどっしり構えて
    物事を見据える貫禄とゆとりが欲しいなぁ。


    そんなことをふと思う、三十路の夏・・・。




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←せっちゃんが明日こそ笑ってくれますように♪という
    祈りをこめてクリック連打! (c=(c=(c=(c=(゚ロ゚;cアタタタタタ!

    ←こっちもボーン!


    コメントは承認後に表示となります。
  • 節分はアフロで
    たとえ日本を離れて暮らしていても、
    日本の季節行事は忘れずにいたいものだ。


    P1110311s-.jpg


    このオニヅラは、お友達からのプレゼント。
    どうも私の友人達は、ぷくに被り物を被せたがる傾向があるようだ。(* ̄m ̄)

    「コレでますます仲本工事だな。」という鋭いお言葉つき。
    Tさんどうもありがとう!


    P1110315s-.jpg


    ところでニュージーランドで一番登録数が多い犬種は
    ラブラドールなんだそうな。

    確かにお散歩していても本当によくラブを見かける。
    犬用の公園も多いし、大型犬を飼いやすい環境だということなんでしょうね。
    いいなぁ、ラブラドール♪
    ジャックラッセルやボーダーコリーなどもよく見かけます。( ̄▽ ̄)


    先日、やはり昔ラブを飼っていたというNZ人の夫の友人が
    ぷくを見て言い放った。
    「チワワはペットだけど、犬じゃないね。」


    何ですとー!?失礼な!


    P1110316s-.jpg


    そこへ夫、「たしかにそうだね。( ̄▽ ̄)」って

    否定しないのか! 否定しないのかー!


    P1110318s-.jpg


    でも確かにこのぷくを見ていると、ちょっと犬らしさに欠けるような
    気もするわ・・・。

    でもまぁ可愛いからいいやね、ってことで落ち着いたのでした。
    てきとーだなぁ。( ̄∇ ̄;)




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←先生、これパーマじゃないんです、天パーなんです。
    そうか、じゃあしょうがないからクリック しとけ。

    ←こっちもボーン!
  • 素敵なおっちゃん仲間
    忙しい時、やらなければならないことに追われている時、
    何だかちょっと疲れたなと感じる時、


    ほしのあきちゃんがミニスカートに半乳で、
    「ハイ、どうぞ♪」とお茶でも出してくれたら最高だね ( ̄▽ ̄)



    などと語り合う、きなこさんと私。


    P1110057s-.jpg


    これでは素敵な奥ちゃんどころか、素敵なおっちゃんではないか。
    素敵かどうかはアレですけど。

    ホント、女に生まれてよかった。
    男に生まれていたらわたくし、セクハラおやじなどと呼ばれて
    オフィスの嫌われ者になっていたかもしれない。そうだ、そうに違いない。


    P1110058s-.jpg


    そんなオヤジ仲間の私たちに影響されたのか、
    最近ゆうさんの言動が非常に怪しい。

    人見知りが激しいぷくは、飼い主以外の人間に抱っこされるのが苦手。
    でもゆうさんやきなこさんはしょっちゅう会っているので
    ぷくも抱っこされるのは平気なのだが、
    この日はどういうわけか、ぷくがひいてるじゃないの。

    それもそのはず、ゆうさんたら、

    「抱かせろー!もっと抱きたいんじゃー。」

    と言いながらぷくを追いかけているではないか。
    あんたエロオヤジか。


    P1110052s-.jpg


    挙句の果てに、ぷくをまじまじと見つめながら
    「見事な桃尻じゃのう。」て。

    負けちゃいられないので、
    私もモナカ君に抱きついてチューしてやった。  \(ε ̄\))))


    ちなみに今日のぷくは、モナカ君と並ぶと自分の小ささが際立つので、
    箔をつけるためにハチズラを被っている。


    P1110056s-.jpg


    ちなみにこのハチズラは、ゆうさんからぷくへのプレゼント。
    ちゃっかりプレゼントなんか貢いでるところが
    ますますオヤジっぽいですな。

    よし、私もモナカ君におやつ買ってあげよう。( ̄‥ ̄)=3



    人気ブログランキングに参加中◆

     ←クリック ありがと~♪((((((* ̄3 ̄) あっ、逃げないでー!

    ←こっちもボーン!




    ◆◇◆お知らせ◆◇◆
    Mokaiの日本語サイト、いよいよオープンしました。
    下のバナーをクリックするとMokaiの日本語サイトが開きます。




    コメントは承認後に表示となります。
  • 泳ぐチワワ
    昨日のエアースイミング動画の反響がやたら大きくて、
    私びっくり。


    P1110117s-.jpg


    ものすごいコメント数で、ひとつひとつにレスできなくてすみません。

    そこで、昨日のコメントでたくさんの方から同じ質問を頂いたので
    ここで答えさせていただこうと思います。


    Q:ぷくは実際泳げるの?

    そりゃ、ぷくだってチワワといえども犬。ドッグ。どぉ~っぐ。




    泳げますとも。 (* ̄Oノ ̄*)




    P1110051s-.jpg


    ゴールデンなのに水が怖いなどとおっさるどっかの坊ちゃんと違って、
    ぷくはガンガン泳げるムチムチワワなのだ。

    では証拠写真を。


    20070131115420.jpg
    タウポ湖で優雅に水泳を楽しまれるぷく様。


    私達が泳ぎながら岸にいるぷくを呼んだら、自分から水に入ってきたので、
    ぷくは水を怖がらない子のようだ。
    まぁここは湖なので、波もなかったからな。


    これ以外にも泳ぎ写真は何枚かあったのだけど、
    全てビキニ姿の私も一緒に写っているので、これしか載せられない。
    じゃないと皆様、


    鼻血ブーだからね。 ( ̄▽ ̄) 

    鼻血ブーて。



    P1110116s-.jpg


    うるさいよ。
    ぷく、あんたのこの下からアングル画像も結構見苦しいですよ。
    ま、私のビキニ姿ほどじゃないけどね。 ( ̄ー ̄;


    Q:シンクに入れるとどうなるの?

    お湯をはっている時でもカラの時でも、いったんシンクに下ろすと
    犬掻きをやめ、大人しくする良い子のぷく。
    まさに「いい湯だな~。」といった感じなので頭にタオルを乗せてあげたく
    なるほどのリラックスぶりなのだ。

    そう、ぷくはシャンプー中も大人しくて良い子なの。


    P1110120s-.jpg


    体が丈夫なだけがとりえだと思われがちなぷくだけど、
    モナカ君に吠えたりする極悪ぷくだけど、これでなかなか良い子なのだ。
    他にもたくさん良いところはあるのだよ。
    どことは聞かないでくださいよ。




    人気ブログランキングに参加中◆

     ←クリック、クリック、犬掻き、犬掻き!
    さあ後に続いて~、クリック、クリック、犬掻き、犬掻き!ヾ( ̄ー ̄*ヾ))))

    ←こっちもボーン!




    ◆◇◆お知らせ◆◇◆

    Mokaiの日本語サイト、いよいよオープンしました。
    先日のプレゼントにご応募いただいた方への特典もあるそうですよ。
    下のバナーをクリックするとMokaiの日本語サイトが開きます。




    コメントは承認後に表示となります。

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク