• サングラス杯、惨敗
    s-P1210477.jpg


    昨日はクソ暑い中、この辺り↑に集合して、
    ブログを数週間も放置しながら最近は大根の葉っぱを育てることに
    夢中なピロティの誕生日をみんなで祝ってました。

    あら、3行で日記終わっちゃった。 (゚∀゚)ノ

    それにしてもここのところオークランドは、暑い日が続いている。
    今日のような日差しの強い夏日はちょうど、
    こんな感じのファッションが合うかもしれない。


    puku_sunglass.jpg
    うめもとさんが作って下さった画像。

    ほっかむりで髪の毛や首筋を紫外線から守りつつ、
    サングラスで夏っぽく。
    どろぼう顔に自信のある人は、結び目を鼻の下に持ってきてもОK。
                            (ぷくファッション通信)


    オゾンホールの真下とも言われているニュージーランドでは
    冗談抜きでサングラスが欠かせない。
    しかしわたくし、笑ってしまうくらいサングラスが似合わないのだ。


    niyaripuku.jpg


    ・・・・・(-゛-メ) ヒクヒク


    今まで色んな型のを試したけれど、どれも玉砕。
    それでも夏のオークランドでサングラス無しではいられないので、
    今年もまた、少しでも似合うものはないものかと、
    お店へ行ってあれこれ試してみる。

    それにしても、欧米人というのは、老若男女問わず
    どうしてこんなにサングラスが似合うのだろう。

    あたしの隣で大きめのサングラスを試しているオバちゃんも、
    マトリックスみたいなのかけてみてるおっちゃんも、
    悔しいくらい似合ってる。
    つーか何をかけてもサマになる。

    それに比べてあたしときたら、
    かけるものすべて、コントの小道具にしか見えない。


    ふん!アジア人顔なめんなよ! ヾ(*`Д´*)ノ

    テトリスだったらアンタ達に負けないからな!




    s-P1210484.jpg


    お願い、そんな目で見ないで・・・。
    分かってる、分かってるから。




    惨敗の私にどうかクリックを。
    人気ブログランキングにヨロヨロ参加中。

    ←こちらも応援よろしくね!


    コメントは承認後に公開となります。
  • 足の踏み場もない
    週末出かけてたら、まだ行った事がない公園を見つけた。
    ニュージーランドにしては珍しく、犬立ち入り禁止のサインが出ている。
    ちょうどぷくは連れてなかったので、
    ちょっと車を降りて、散歩してみることにする。

    ・・・・・なるほど。
    ここが犬立ち入り禁止であることに、納得。 だって、



    s-P1210431.jpg



    鴨だらけ。 Ψ( ̄∇ ̄)Ψ



    s-P1210433.jpg



    鴨、多すぎ。 ┌(* ̄0 ̄)┐


    ネギしょってるやつ、いねが~?
    私の写真では一面のカモっぷりがイマイチ伝わらないのだけど、
    池の中も芝生も、見渡す限り、カモ、カモ、カモ。
    これじゃ犬立ち入り禁止も納得だ。
    足の踏み場も無いもんね。( ̄∇ ̄;)
    一面のカモ畑に圧倒されつつも、妙に癒された週末のひとときであった。


    s-P1210442.jpg


    ところで私は先週から、車の運転はなるべく控えるようにしている。
    例の脚の故障のせいで、長い時間シートに座って運転してると
    痛みがひどくなってしまうのだ。
    なので車に乗るのは、なるべく短い時間ですむ近場に行くときだけに
    している。

    先日どうしても行かなければいけないところがあって、
    幸い10分程度の近場だったので、車で行くことに。
    この程度なら、楽勝さ♪ ( ̄▽ ̄)ノ 
    無事用事が済んで、さー帰るぞと思ったそのとき。

    信号待ちをしている私の車の前に、突然おまわりさんが立ちはだかる。
    それから私に向かって、そっと止まれの合図をしたかと思うと


    約45分、まさかの通行止め。 )゚0゚(



    s-P1210445.jpg


    そう、この日はニュージーランドの英雄的存在、エドモンド・ヒラリー氏
    葬儀車が通るところで、この辺の道路が一時通行止めになったのだった。
    どーりで沿道に山ほど人が集まっていたわけだ・・・。( ̄∇ ̄;)
    (それ見た時点で普通は気付く)

    それからの数十分は脚をマッサージしたり、
    我慢できずに車降りて脚伸ばしてみたり
    予想外の出来事に一人、頭の中真っ白&顔面蒼白になる私。
    それはもう、マイケル・ジャクソンの顔色よりも白い。

    あぁ目の前をヒラリーさんの車が通るというのに。
    沿道の人々は、それはそれは厳かな雰囲気で
    拍手しながら見送っているというのに。

    私ときたら一人汗だくで怪しげに突然車を降り、
    脚伸ばしたりさすったりして、厳粛な雰囲気の中で
    こんな落ち着かない態度ですいませんすいません。


    s-P1210450.jpg


    どうも今年は出だしからつまづいているような気がするから
    今年の私の新年は、中国の旧正月からってことにしようかと。
    2月から運気が上昇ってことで、無理やりまとめようかと。
    そんな感じで、いこうかと。



    鴨をクリックして欲しいカモ。
    人気ブログランキングにヨロヨロ参加中。

    ←こちらはひとつ後退~。


    コメントは承認後に公開となります。
  • 素敵なばぁちゃん達
    夫の祖母が、私の脚を心配して、
    カルシウムの錠剤やら何やらをせっせと送ってきてくれる。
    頻繁に電話してきては、あそこの医者がいいとか、
    寝るときはこういう姿勢にしてみたら楽なんじゃないかとか、
    どこそこのジムにいる○○さんというトレーナーは、
    そういった症状の人について指導していて詳しいから行ってみたらどうか、
    紹介してあげようか、などなど・・・。

    正直うっとおしいな、とも思いつつ、( ̄∇ ̄;)
    母親みたいに心配してくれる人がこの国にもいるということが、
    なんだかとても、ありがたい。


    s-P1210306.jpg


    夫は仕事で忙しかった母親の代わりに、
    一時期このおばあちゃんに育てられていた。
    私はこの人と話していると、
    まるで日本にいる私の母と話しているような感覚にとらわれる。
    口うるささとか、母親特有のおせっかいの仕方とか、
    本気で心配してくれている様子とかが、まるで一緒なのだ。
    ただ母との会話がそのまま英語になっただけ。
    そこがなんともおかしくて、不思議な感じがする。

    口うるさいと言っても、「義母」ではなく「母」という感じがする
    接し方をしてくる人で、そこがなんとも口で説明しがたいのだけど、
    彼女独特の暖かさがある。
    本当は「義理の祖母」だけれど。


    s-P1210307.jpg


    そういえば去年私が日本へ帰っているとき、
    ちょうどテレビで話題になっていたのがこの本。





    島田洋七氏の『佐賀のがばいばあちゃんシリーズ』
    正直タレントさんが書いた話題本、としか思わなかったのだけど、
    帰り飛行機搭乗10分前にふらっと入った空港内の本屋で目に付き、
    フライト中の暇つぶしにと買ってしまった。

    この本を読んで、素直に「そうね、お金が無くても幸せよね」
    とは思えなかったひねくれ世代の私であるが、
    でも「がばいばあちゃん」の魅力には文句なしに圧倒されたし、
    ど貧乏ながらも、このばあちゃんに育てられた島田洋七氏を
    うらやましいとも思った。


    s-P1180626.jpg


    私は幸い、一度も食うに困るようなお金の苦労はしたことが無い。
    もしそういう状況になったとして、「がばいばあちゃん」の様に
    笑って暮らせる自信はない。

    でもお金持ちマッダ~ム (* ̄Oノ ̄*) よりも、
    がばいばあちゃんのような女性に心から憧れるのは確かだ。
    キレイ事は結構だけど貧乏は嫌だ、心に余裕が無くなるだろう、
    と思っている私が、お金があっても幸せそうではない人もいて、
    「がばいばあちゃん」はお金なんかなくたって確かに幸せな人生を
    送っていたことを、文句なしに認めざるをえなかったところに
    完敗&乾杯。



    気が向いたらクリックしてね。
    人気ブログランキングにヨロヨロ参加中。

    ←こちらも応援してね♪

  • 怖いのは、クシャミ
    私の右脚の怪我ネタが続いて申し訳ないが、
    アレ以来、くしゃみやせきをするのが怖くて仕方が無い。( ̄∇ ̄;)

    何かあるとすぐ「トラウマでー」と言うのはあまり好きではないし、
    そもそも私は見事なまでに喉元過ぎれば熱さを忘れるタチなのに
    (アホとも言う)、さすがに今回の「くしゃみ事件」は相当身体的に
    こたえたらしい。( ̄ー ̄;

    あの呼吸困難にすらなりかけた激痛地獄の数十分を再び♪てのだけは、
    どんなことをしてでも、裏金払ってでも避けて通りたい気分だ。
    誰に払ったらいいのか分かんないけど。
    あの痛みはなんというか、ギブギブギブ!ってタップしてるのに、
    攻撃を止めない、みたいな。
    そんなのルール違反だよ!


    s-P1210295.jpg


    お手しながらそんなドス黒いこと言うもんじゃないよ!(`◇´メ)
    リングサイドのセコンドの声だって拾われて、
    テレビで繰り返し流れちゃうんだからね!youtubeにも投稿されるよ!


    s-P1210301.jpg


    間違ったこと言ったら、謝罪。( ̄ω ̄)b

    とにかく、あの痛みだけはもう当分経験したくない。
    コメント欄でも、くしゃみした瞬間ギックリ腰になったという人が
    結構いらっしゃったし、くしゃみって意外と怖いのね・・・。

    というわけで、くしゃみが出そうになると
    「あわわわ!待った待ったー!」と一人慌てふためいている。
    挙動不振ですいません。


    s-P1210380.jpg


    それにしても、せっかく2ヶ月近く治療してきたのに、
    くしゃみごときのせいで、振り出しに戻るどころか
    マイナスになるなんてなぁーと凹み気味の患者を前にして、

    「くしゃみ事件のせいで症状が大分悪化しちゃったけど、


    しょうがないねぇ♪

    出ちゃったもんは。(* ̄∇ ̄*)
     」


    と笑顔で言い放つニュージーランドの医者が、嫌いじゃない。
    体調が悪いときって、意外とこのNZ人の明るさ&能天気さに
    救われるもんだな、と最近しみじみ感じる。
    そうだ、こういうときこそ、笑ってすごそう。
    ホントは笑えなくても。



    はっくしょん!とクリック。
    人気ブログランキングにヨロヨロ参加中。

    ←こちらも応援してね♪


    今日はお返事できないのでコメ欄閉じます。m(_ _)m
  • とにかく待ち合わせた
    Heath Ledger(ヒース・レジャー)が亡くなったというニュースは、
    脚の痛みと薬のせいで、ここ4日間ほど毎日1~2時間睡眠になって
    ひよってる今の私に、ボディーブローのようにきいている。( ̄ー ̄;
    (ニュース記事はコチラ

    「好きな俳優は?」と聞かれると真っ先に頭に浮かぶ人だったのになぁ。
    まだ28歳だったのに。小さな子供もいるのに。
    人間の寿命、命の長さというのは本当に予測できないもんなのだと、
    寝不足で麻痺した頭でぼんやりと考えた。

    ヒースの出演映画については、お薦めというより
    完全に私の趣味の世界になってしまうのだけど、
    一番好きなのはコレだろうか。





    他にもっと有名な作品はたくさんあるけど、あえてコレ。
    何度観ても、エンディングの一言でホロっとしてしまう。
    実話を映画化した作品で、(そもそも私はノンフィクションに弱い)
    主人公のネッドケリーは、25歳の若さで処刑されている。
    そのケリーを演じたヒースが、まさか28歳の若さで
    この世を去ることになるなんて、何だか皮肉な運命で、切ない。
    ご冥福をお祈りいたします。


    s-P1180683.jpg


    さて、脚の故障でストレス度数も上がりがちな私を、
    ご近所のきなこさんピロティがご飯に誘ってくれた。
    何でもこの辺に美味しいお店があるらしい。

    「じゃあ近所にあるらしいそのお店で6時半に」

    店の名前も正確な場所も言わずに待ち合わせをしていることに
    この時点で誰一人気付いていないおめでたい私たち。( ̄▽ ̄)


    しかもこの辺は、レストランがたくさん並んでいるのに。

    当日約束の時間になってからそのことにふと気付いた私は、
    多分ここじゃないかな・・・、というお店の前で立ってた。
    そしたらピロティが手を振りながらやって来るじゃないの!
    わー、ここで合ってた!良かったー。


    kakuninn.jpg


    しばらく二人で店の前できなこさんを待っていたが、
    時間に正確な彼女がなかなかやって来ない。
    もしやと思って店内を覗いたら

    一人美味しそうにワインを召し上がって

    らっしゃる。



    s-P1210288.jpg


    いやホント、店合ってて良かったわー♪(*´▽`*)ノ゛
    ってな感じで盛り上がる私たち。
    久しぶりに、楽しい夜でした。



    無事会えて良かったねクリック。
    人気ブログランキングにヨロヨロ参加中。

    ←こちらも応援してね♪


    コメントは承認後に公開となります。
  • エコ豚
    さち。さんから食器洗い用のアクリルスポンジを頂いた。


    s-P1210324.jpg


    最近あちこちのブログで見かけていたこの『エコスポンジ』、
    少しの洗剤で汚れが落ちるんだそうな。
    「地球と素肌にやさしいスポンジ」と書いてある。( ̄ω ̄)b

    でもこれ前から気になっていたんだけど、「スポンジ」なのか?
    私にはどうしても、ニットのコースターにしか見えない。
    食器洗い用スポンジっていったら、やっぱりあの、
    吸水性バッチリで見るからに泡立ちそうな
    ふわふわしたスポンジしか考えられない昭和生まれの私。
    見た目可愛いけど、こんな毛糸の薄っぺらいブタさんで
    食器なんて洗って、本当に大丈夫なんだろうか。


    s-P1210329.jpg


    早速食器洗いに使ってみる。
    少しの洗剤で大丈夫ってのが売りなんだから、
    本当に少量で試してやる! ( ̄‥ ̄)=3
    と、付けたか付けないか分かんないくらい喧嘩腰の少量の洗剤で
    お皿を洗ってみた。


    すごいよ!!マサルさん



    sechan.jpg


    思ったよりかなり泡立ったし、汚れがちゃんと落ちる。
    いいなーこれ!(影響されやすく、新しもの好き)
    何より可愛いから、食器洗いが楽しくなるよ。

    それにこれ、編み物が出来る人なら簡単に作れるだろう。
    SATOちゃんなら居眠りしながらでも数分で出来そう。
    アクリル毛糸買ってきて、こういうのちゃちゃっと手作りできたら
    いいなぁ。と、忘れかけていた編み物への情熱がわきあがる。

    私、洋裁は好きだけど、編み物は全くできないのだ。
    でもコレくらいなら私でもできるようになるんじゃないかしら、
    とまたもや根拠の無い自信が沸いてくる。
    ぷくの顔のデザインの「ぷくスポンジ」とか作っちゃったりしてね。


    s-P1210325.jpg


    こういうエコスポンジってニュージーランドでは売ってないから、
    噂を聞きつけた近所の主婦たちに評判になり
    「売ってちょうだい!あなたのアクリルスポンジを是非売って!」
    と大人気。このエコスポンジで大もうけ!
    スポンジ御殿を建てたりしてね。


    s-P1210133.jpg


    はっ!また妄想が過ぎました・・・。



    妄想にクリックを添えて。
    人気ブログランキングにヨロヨロ参加中。

    ←こちらも応援してね♪


    コメントは承認後に公開となります。
  • サラブレッドの中にポニーが。
    昨日の記事で、「ノリさんギックリ腰ですか?」
    というコメントが多かったが、実は今回は違うのですよ。
    お医者さんいわく、右脚の骨のつなぎ目のディスクの故障だそう。
    腰というより、痛いのは脚です。ふくらはぎまでずーっと。
    それで実は、去年から通院しているというわけです。

    おかげで最近レントゲンを何度か撮ってしまったので、
    去年のうちに受けておこうと思っていたマンモグラフィー(乳がん検査)
    にも行けてない。今はちょっと、浴びすぎかと思って。( ̄ー ̄;


    s-P1210054.jpg


    ところで、私の担当医のクリス先生は、
    プロスポーツ選手の患者さんも、たくさん受け持っている。
    というかそもそもそういう先生であり、
    この病院自体が、そういう専門の場所なのだ。


    s-P1180401.jpg


    なので、いつも待合室には(といっても普通のビルの広いロビー)
    どっからどう見てもラガーマン、といった体格の人が
    あでだすのジャージ姿でソファにどっかり座ってたり、
    何かテレビで見たことあるなーって人が、
    これまたやっぱりいかにも練習帰りみたいなカッコで座ってたりする。
    待合い室、あでだす人口高し。
    完全予約制なので、いつも待合室には3~4人しかいないのだけど、
    私以外はたいていみんなジャージ姿。
    なぜか壁にはあちこちサイン入りのユニフォームが額に入って飾られ、
    テレビでは常に何かの試合のDVDが流れてる。
    テーブルに置いてある雑誌は全て、各種スポーツ専門誌。

    ・・・・・・。

    読むものがないよ。
    仕方がないから、窓の外の風景をテトリスに見立てて
    脳内で隙間埋めてた。

    ・・・・・・。

    あからさまに場違いだな、あたし。



    3line.jpg


    気付くよ!誰がどう見たって気付くよ!(T▽T)

    だって検査の結果ここに回されたんだもの!私の意志とは関係なく。
    ニュージーランドの医療システムは、最初自分の地域のGPと呼ばれる
    ファミリードクターに行き、そこから専門医に回される。
    それにしたって、私をスポーツ選手の巣窟に放り込むとは。( ̄∇ ̄;)

    悔しいから今度行くときは、あでだすのジャージ着てってやる!
    と思ったけど、そんなの一着も持ってないんだった。



    ジャージ無いからクリックでカバー。
    人気ブログランキングにヨロヨロ参加中。

    ←こちらも応援してね♪


    コメントは承認後に表示となります。
  • 悪夢の週末
    日曜日のこと。
    夫は午前中用事があって、家にいなかった。
    私はぷくの他には誰もいない家で一人這いつくばり、
    床に雑巾をかけていた。

    と、不意にくしゃみが私を襲う。
    はっくしょん。



    s-P1200784.jpg



    動けません!

    先生、動けません!(*`◇´*)/



    突然右半身に言葉にできないほどの激痛が走り、
    目の前が真っ暗になる私。

    実は去年から右の腰から足の付け根のなんちゃらの不調で
    通院しているのだが、薬飲んだりあれこれ治療し、
    最近では大分良くなってきていた。(ハズだった)

    それが、這いつくばりながらのたった一度のくしゃみでこのザマ。
    あまりの痛さに目の前真っ暗&脂汗タラーですよ。

    ちょうどバスルームの脱衣場に雑巾をかけていたのだけど、
    バスルームでほふく前進のスタイルのまま数十分ほど固まる私。


    s-P1210268.jpg


    陸軍ですか。
    私ビリーには入隊したけど陸軍には入隊した覚えないんですが。
    ※私の右半身不調はビリーのエクササイズが原因じゃないよ。

    しかし何だろう、この激痛は。
    今までの三十ウン年間の人生の中でも、トップクラスの痛みだ。
    この姿勢のままでもかなり痛いので、もっと楽な姿勢に変えようとするも、
    ちょっとでも動くと激痛が走る。
    このままでは永遠にバスルームで篭城かと思われたが、
    30~40分ほど経つと、すこーしずつ動けるようになってきた。
    まさにほふく前進。


    s-P1210256.jpg
    鬼軍曹セツコ。


    しかしリビングまでは程遠い。
    狭い家だけど、1メートル移動するのにもものすごい時間が
    かかるのだ。えーんえーん。泣かずにいられないよホントに。

    病院行かなくちゃ、と思ったけれど、とても運転などできそうにない。
    それどころか電話まで移動できなくて、救急車すら呼べないのだ。
    この姿勢から動けないけど、もし今トイレに行きたくなったら
    あたしは漏らすしかないんだろうか・・・、とちょっと考えた。( ̄ー ̄;
    こんなときぷくは、びっくりするほど役に立たない。
    いや、いいんだけど。
    ものすごい時間をかけて、幸い近くにあった携帯電話に手を伸ばす。
    あと少し!携帯電話まであと1メートルよ!
    頑張れアタシ!


    s-P1200031.jpg


    やっとのことで携帯を手にし、とりあえず夫にSОSメールする。
    「くしゃみしたら右の足腰が痛くなって動けません」
    夫の返信。
    「オーケー。じゃあ何か食べるもの買ってくねー。
     DVDも借りてくよ。何がいいかなぁ?(*´∇`*)」


    そういう次元じゃないから。


    午後はぷくを連れて公園へ行こうと、出かける前に話していたので、
    脚が痛いなら今日は公園は中止で家で映画でも観よう♪と思ったらしい。
    ほふく前進スタイルのままどうやって見るんだ。
    今のあたしは映画とかなんとか、それ以前の問題だ。

    こんな、悪夢のような週末だった。
    幸い時間とともに回復し、夜には普通に歩けるようになったので
    心配しないでね。
    いやー、健康って、大事だねぇ・・・。




    クリックしてくれると嬉しいなぁ・・・。
    人気ブログランキングにヨロヨロ参加中。

    ←こちらも応援してね♪
  • 脳みそ煮え煮え
    ここのところ、オークランドは暑い。毎日暑い。


    s-P1200102.jpg


    土曜日はあれやこれや買い物をしなければと思っていたのに、
    外の日差しがめちゃくちゃ強く、もう見るからに暑そうだったので
    結局夕方まで家で本読んでた。

    ちょうど今年の直木賞、芥川賞が発表されたところだし、
    「つれモナ」でも過去の受賞作品を紹介してたので、
    私もお気に入りの直木賞受賞作について書こうかね。
    ってことで、コレですよ。





    また山本文緒かよっ、って言われそうだけど
    だって好きなんだもの。
    『プラナリア』は第124回直木賞受賞作。
    ちなみに今回発表された平成19年下半期が、第138回ですって。
    『プラナリア』が受賞したのなんて、つい最近のような気がするのに、
    時が経つのは早いもんだねぇ。


    s-ojii.jpg
    「めがねはどこいったかね?」「やだおじいちゃん、かけてるじゃないの」


    以前、年配の男性に「好きな作家は?」と
    まるで面接の様な雰囲気で聞かれ、「山本文緒です」と答えたら、
    「君、意外と暗いねぇ」だって。ほっとけ。

    いやしかし、やっぱり暗いんだろうか。
    「今度生まれ変わったらプラナリアになりたい」なんて
    実際友達とかに言ったら引かれるから口に出さないだけで、
    みんな実は結構そういうワケ分かんない根暗なこと考えてたり
    しないのかしら。私はするんだけど。( ̄∇ ̄;)


    s-P1210296.jpg


    山本文緒の小説に出てくる人物はどれも、設定は様々だけど
    自分に思い当たることがありすぎて、読んでてドキドキしてしまう。

    私にとって本来読書は、最高のストレス解消法で、
    目先の問題やら悩みを忘れて集中できる逃げ場でもある。
    推理小説を集中して読んでるときなんて、まさにそう。

    なのに、山本文緒の小説を読んだ後は大抵、
    頭の中が煮えたぎっていることが多い。
    『プラナリア』を読んだ後なんて特に、脳みそ煮え煮えだった。
    彼女のエッセイ本の解説で、藤田香織氏も言っていたが、
    考えることを避けるために本を読んでいたはずなのに、
    自分のことを考えずにいられなくなるのだ。

    なので私の場合、この人の小説は読む前にちょっとした覚悟がいる。
    でも、私にとってこれほど共感できる作品を書く作家さんはいないので、
    やっぱり大好きだー。(告白)



    押してくれたら嬉しいです。
    人気ブログランキングにヨロヨロ参加中。

    ←接戦のこちらも応援してね!

  • はさみたがる人たち
    小麦粉と砂糖、卵、牛乳だけ超テキトーに混ぜて、
    薄くクレープもどきを焼き、メープルシロップかけたら、これが意外と


    んまいっ! (ノ゚ρ゚)ノ オオオオォォォォォォ-



    s-P1210020.jpg


    このブログは、ちょうど集中力も切れてきたお昼休み前の会社から、
    「あぁ、お昼は何食べようかな・・・」などと呟きながら
    こっそり見に来られる方が多いようなので、
    そこをピンポイントで狙ってみました。
    どうですか、これで気分はすっかり甘いものになりましたか。
    こんな顔↓になりましたか。


    kafepuku.jpg


    それともやっぱり気分はラーメンのままでしょうか。

    食べ物といえば、私も夫も食にあまりこだわりのない人間なので、
    国際結婚において食文化の違いが問題になったことは無い。
    価値観の違いが問題になったことは山ほどあるけどね!(▼Д▼#)

    ニュージーランド人の夫は納豆以外は和食でも喜んで食べるし、
    私も別に何料理であろうが、たいていのものは美味しく頂く。
    二人して、味覚のハードルも低い。( ̄∇ ̄;)

    しかし、海外で生活しているとやはり、
    「食べられるけど納得いかない食べ方」というのにブチ当ることが
    しばしばある。

    たとえば、ニュージーランド人、オーストラリア人に限らず、
    私の周りのイギリス人でもアメリカ人でもとにかく欧米人に見られる
    「やたらと何でもパンに挟みたがる症候群」


    s-P1210201.jpg


    薄きりの食パンにバターを塗って、
    チップス(日本で言うフライドポテト)を挟んで
    ケチャップ塗って食べるとか。


    炭水化物と炭水化物がたたみかける

    夢のコラボレーション。( ̄∇ ̄;)



    これならまだしも、
    同じく食パンにバター塗って、お菓子のポテトチップスを挟んだ
    ポテトチップスサンド。
    私の知ってる欧米人たちは、出身国を問わずこれが好きだ。

    でも試しに私もそうやって食べてみたら
    意外と美味しかった。( ̄▽ ̄)
    また食べたいな、と思う味ではなかったけれど・・・。


    s-P1200827.jpg


    しかし、たいていのものはオッケーな私が唯一、
    どうしても納得いかないのが、「ステーキサンドイッチ」だ。
    日本にもあるだろうけど、先日私が目撃したのは、
    そんな生やさしいレベルのものではない。

    ジュージューと焼けるぶ厚い牛ひれステーキが、
    2枚の食パンに挟まれているのだ。


    s-P1210263.jpg


    サンドイッチだからこのままガブっとね♪と、ステーキが言っている。

    ぶ厚いステーキですよ。
    高級フィレステーキですよ。


    ナイフとフォークで頂こうよ。


    と思った私は、心が狭いのだろうか。
    既存のやり方から抜け出せない、偏見に満ちた人間なのだろうか。
    日本の常識が世界の常識ではない、と分かったつもりになっていたけど、
    本当は「オレがルールブック」みたいな人間なのだろうか。
    ちなみに注文したのは、オランダ人だった。


    gabutto.jpg


    友人が食らいつく肉を見つめながら自分も見つめ直す、
    サマー2008。




    食パンに挟んでクリック。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←今日はひとつ後退~。


    コメントは承認後に表示となります。
  • ジャム瓶、そっと頭に・・・
    言いました、確かに言いました。
    フランスのボンヌ・ママンというジャムの瓶が好きだと、
    確かに去年はしつこくブログに書きまくりました。


    s-P1180550.jpg


    チェック柄が可愛くて、好き。
    そう言ったのは、この私。


    だからって。



    犬の被り物までジャム瓶てのは

    これいかに。





    s-bonnnupuku.jpg


    ぷく、あんたが被っているのは、ジャムの瓶なのだよ。
    そんな背筋をピシっと伸ばして誇らしげに被ったところで
    合コンでの必勝アイテムには、絶対になりえない。

    言うまでもなく今回も、犬被り物職人mimosaさんの作品だ。
    ご丁寧に「ぷく味」というステッカーまで貼られているよ。ヽ(゚◇゚ )ノ

    今までイカだの


    s-P1160045.jpg


    レモンだの、


    s-P1190364.jpg


    プリンだの、


    s-P1170291.jpg


    その他様々な被り物を世に発表してきた巨匠mimosaさんだけど、
    まさかジャム瓶を頭に被せようという発想をなさるとは。
    まったく、天才の考えることは予想できない。

    ところで、昨日のめがねぷくは、寄せられたコメントによると
    「ぷく部長」が圧倒的な強さで一番人気だった。
    これは以前登場した「ぷく部長」


    s-CAAXKB0Bs-.jpg


    <ぷく部長>
    仕事に細かくて、機嫌にムラがあるためOLや派遣の間では
    嫌われている。でも以前、給湯室で自分の悪口を言われているのを
    偶然聞いてしまい、それからオフィスでの態度が緩和したという
    分かりやすい一面も持っている。
    高校生の娘がいるが、最近は口もきいてもらえない。
    社員食堂では、天ぷらそばを注文することが多い。
    携帯の待ち受けは沢尻エリカだというもっぱらの噂。



    どうでしょう?(何が)
    でも好かれる上司になるのも、なかなか大変よね・・・。
    ぷく部長について追記すべき点があったら、是非コメント欄へ!





    ぷく部長へ応援クリックを。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←接戦ですばーい。


    コメントは承認後に表示となります。
  • そっとかけて、夏。
    雨ばかりで悲惨な冬とはうって変わって、
    夏のニュージーランドはとても気持ちが良い。
    洗濯物があっという間にビシ!バシ!乾く夏日が続いているが、
    それでも30℃に少し届かないくらい。
    日本の夏に比べるとかなり湿度が低く、過ごしやすい。
    紫外線の量は日本の7倍だけど。( ̄∇ ̄;)

    このニュージーランドの素晴らしい夏を満喫すべく、
    最近週末は、ぷくと公園に出かけるのがお気に入りだ。

    そんなわけで今週は、CORNWALL PARKへGO。森田 GO。


    s-P1210147.jpg


    夫は先週に引き続き、ぷくを腹の上に乗せながらくつろいでいる。

    ところで最近読者の間で天然と呼ばれつつある我が夫、
    瞬時にしてどこでも寝ることができるという特技(?)を持っている。
    寝つきが極端に悪い上に、枕が変わると眠れない私と違い、
    災害なんかに遭っても避難所で一人ぐぅぐぅ快眠できるであろうこと
    間違いなし。ちょっとうらやましいぞコノヤロー。


    s-P1210163.jpg


    またもや一瞬にして昼寝に突入したかと思ったら、
    何やら「見て、見てー。」と言っている。

    何かしら、と振り向くと、


    s-P1210176.jpg



    自分のサングラスをぷくにかけて

    大喜びだよおっかさん。




    s-P1210177.jpg



    少しは抵抗しようよ、犬として。


    この期に及んでカメラ目線じゃなくていいのに・・・。
    黙ってかけられてる場合じゃないのに。
    犬なのに。

    でも心なしか似合っているような気もするので、
    家に帰ってから画像でこんな風にシミュレーションして遊んでみる。


    s-glasspuku.jpg


    どのぷくが好みかな?
    どうでもいいとか言わない!( ̄∇ ̄;)

    こんなバカまねをしつつ、一週間を締めくくる・・・。




    こちらは復活できるかな~。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←ひとつ後退~。


    コメントは承認後に表示となります。

  • 危機回避
    このあいだテレビである映画をやっていて、
    夫に是非とも録画しておいて欲しいと頼まれた。
    言われたとおりちゃんと録画しておいたんだけど、
    夫はその映画を、それからしばらくたった今でも
    まだ観ていない様子。

    で、先週のこと。

    私がときどき観る音楽番組で、へヴィメタルの特集があった。
    それに何と私の大好きなセバスチャン・バックが出るというじゃないの!
    勿論アメリカの番組だけど、これをこっちで放送しようと決めた
    ニュージーランドCH4はえらい!えらいぞ!


    s-bazpuku.jpg
    これはセバスチャン・プック。


    で、私がそれを知ったのは急だったので、慌てていた。
    もちろん観ながら保存版として録画もしたかったので、
    その辺にあったテープを適当にガシっと掴み、録画オン♪
    なんのためらいもなく、オン♪
    ていうかためらっている場合じゃないし。
    バズがテレビに出るとこなんて、なかなか見られないんだから。
    テープ選んでる場合じゃないわ、もう始まっちゃうから。

    この辺からすでに言い訳めいているところからして
    もう皆様容易に想像ついたと思う。
    そうです、その通りです。
    そのテープは例の映画を録画したやつだった。

    で、夫に正直に言おうか言うまいか迷ったんだけど、
    今年は正直に生きる!をモットーにしようと決めた私は、
    夫が観たかった映画を消しちゃったことは黙っていることに
    大丈夫よ、気付きゃしないわ。

    それにそんなに観たかったら、ビデオ屋でDVD借りてくれば
    いいじゃない。そんな簡単に、はした金で解決することに関しては、
    あたし、謝らない!と、小学生以下の逆ギレの準備も万端にしておいて。


    s-P1210046.jpg


    しかし、しかしだね。
    これだけ私は今か今かと待ち構えているというのに、
    肝心の夫は、その後も映画のことはキレイさっぱり忘れている様子・・・。

    このままでは一生思い出すことはなさそうな雰囲気なので、
    あえて危険を冒すのも人生、がモットーの私は
    「ねぇ、○○って映画観たことある?」と、
    それはもう、直球ど真ん中の質問をぶつけてみた。

    そしたら夫。

    「あぁ、観たことないんだよね!今度ビデオ屋で借りてこようよ!」

    ・・・・・・・・。


    s-P1210099.jpg


    やっぱり最初からあのテープはバズが録画される運命だったんだわ。




    ぷく尻をクリック。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←お手クリック。


    コメントは承認後に表示となります。
  • 軽い身のこなしで・・・
    昨日「チュートリアルの徳井が好き」と書いたら
    「かっこいいですよね~。私もタイプです!」というメールを
    数通頂いたのだけど、すいません顔の好みでいったら私の中では

    ほっしゃん。の方が上です。



    s-P1200770.jpg


    最近どうも人生のフットワークが悪い。
    元々あまり考え無しにちゃっちゃと動く方なのだが (それもどうなの)
    最近は行動する前に、あーだこーだと考えてしまい、
    なかなか行動に移せないことが多い。
    おかげで色んなことが片付かない。こりゃいかん。ヽ(  ̄▽)ノ

    あまり考え無しなのもあれだけど、余計なことは考えずに
    軽い身のこなしで生きていきたいものだ。
    そう、ぷくのように。


    s-P1200760.jpg

    s-P1200758.jpg


    ちょっと違うか・・・。( ̄∇ ̄;)


    今日病院に行ったら、主治医がイタリアングレーハウンドを
    飼っているということが判明し、犬ばか話で盛り上がってしまった。
    診察もほったらかしで、犬についてお互い熱く語り合った結果、

    次の患者のアポに大幅に遅れる。

    どうなのよDr.クリス。しっかりして。




    こっちもしっかりしたい。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位でしょ。


    荒らししつこいのでちと晒します。
    IPアドレス 125.54.201.13
    ホスト KD125054201013.ppp-bb.dion.ne.jp (神奈川県)
  • 趣味を、見つめ直す。
    s-P1200996.jpg


    年も明けたことだし、今年はちょっと去年までとは
    色んなことを変えてみようか、などと思い、
    まずはマンネリの髪型をどうにかしたい気分。

    あたし 「今年はちょっと巻き髪にしてみたくて♪」
    美容師 「やめとき。めんどくさい」


    ハイ、終了~。(≧ω≦)b



    s-P1210018.jpg


    いいんだ別に・・・。
    ぷくはお外なのにくつろぎすぎですよ。


    そういえば。
    先日新年会の第二弾をやりながら(一体第何弾までやるつもりだ)
    きなこさんピロティにポロっと
    「チュートリアルの徳井が好き」と言ったら
    二人から同時にものすごい剣幕で責められた。
    それはもう、私の生き様とか全人格とか、
    はたまた今年の運勢までも全否定しそうな勢いで。
    なななな何かしらっ。
    こんなに攻められるとは、予想外だ。


    何よ!自分は中井貴一のファンのくせに!



    s-P1210011.jpg


    そうね・・・。( ̄∇ ̄;)

    家に帰り、頭を冷やしながら自分のお笑いの趣味を見つめ直すべく、
    お気に入りのダウンタウンのDVDを観る私。





    ↑コレね。
    日本語ができないので、私が見ている日本のテレビの内容が
    全く理解できない夫が
    「ホントこの二人好きだねー。この人たちの番組、よく見てるよね」
    と言うので


    中学生のころからずっと、

    私の理想の人なの



    と答えておいた。
    そんな、2008年、夏・・・。



    うっかりクリックしてしまおう。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←微妙なこちらもどうかしら。


    今日はお返事できないのでちとコメ欄閉じます。m(_ _)m
  • 薄めのミロでも
    St.HelliersにあるGLOVER PARKという公園がお気に入りだ。
    犬のオフリードを許可していて、とにかく広い。


    s-P1210118.jpg


    しかしお気に入りの理由はこの広さではなくて、
    この反対側の景色が、とにかく素晴らしいから。
    ほらね♪


    s-P1210085.jpg

    s-P1210052.jpg


    嫌なことがあっても、ぷくを遊ばせながらここから景色を見ていると、
    すーっと気持ちが落ち着いてくる気がする。
    さっきまで何で怒っていたのか忘れてしまうし。(痴呆?)
    上の2枚目は、何かちょっとぷくがバカ笑いしてるように見える
    気もするけど、それはきっと目の錯覚。



    s-P1210073.jpg


    じゃなかった・・・。

    ま、ぷくも楽しそうに走っていたから、ご機嫌なのだろう。
    夫も「気持ちいいなー」と言いながら昼寝を始める。
    そしてその上に乗ってくつろぐぷく。


    s-P1210100.jpg



    うすら笑顔が不気味。


    犬のくせに、カメラを向けるとこっちを向いてフテキな笑いって
    どうなの。
    しかも寝てる夫の腹の上で、容赦なく動きまくり。


    s-P1210105.jpg


    トランポリンで遊ぶみたいに、調子乗って跳ねたりしてる。

    オットも起きないし。



    20080106183333.jpg


    どっか遠出するでもなく、お買い物に行くでもなく、
    こうやって近場の公園でゆったりと過ごす休日が一番好きだなぁ。

    この後カフェに行ってアイスモカを頼んだら、それはモカではなく

    まさしく薄いミロの味だった

    ことは帳消しになるくらい、公園で犬と過ごす時間は
    心からリラックスできて好き。




    復活できるかな?
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位でしょ。


    コメントは承認後に表示となります。
  • カウリの森
    1月2日の出来事。(を今頃になって書く)


    初詣に行きたい。(ノ ̄□ ̄)ノ


    と思ったけれど、ここはあいにくニュージーランドなので
    神社なんて無い。
    代わりに、毎年恒例のトレッキングに出かけることにした。
    そう、アウトドアを嫌いな私が、なぜか毎年正月になると
    トレッキングに出かけているのは、実はそういった理由だ。
    一年の始めはニュージーランドの大自然に触れて来よう、
    それはそれで初詣並みに縁起が良さそうじゃないか、
    というコンセプト。


    s-P1200861.jpg


    とは言っても、二日酔いの夫&スタミナが老人並みの私のコンビでは、
    相変わらず遠出をする気力も体力も無い。
    というわけで今年も近場中の近場、オークランドから西へ三十分ほどの
    waitakereのトレッキングコースにした。

    で、以前はそこの

    徒歩10分コース♪ (* ̄▽ ̄*)ノ

    を選択したら、アウトドアの達人ゆうさん
    「そんなのトレッキングじゃねーよ!」と怒られたので、
    今回はなななななんと。
    1時間コースを選択。
    ぎゃ~!一時間て!(ちゃぶ台ひっくり返し中)
    遭難したらどうすんのよ!
    1時間も歩くなんて、非常食にチョコレートとか持っていく感じ?
    そんな過酷なコース(?)を選んだおかげで


    s-P1200888.jpg


    ますます疲れるよぅ。(T▽T)

    ところで今回のトレッキングの目当ては、カウリの木だ。
    樹齢数百年のカウリの木を見ていると
    とてもありがたい気持ちになるというか、
    とにかくすごく存在感のある木、という感じがする。
    以前紹介したポフツカワの木に続いて、
    私が好きなニュージーランドの自然の代表的存在だ。

    今回の1時間コースには、途中カウリだらけのポイントがあるので
    そこを目指して、暑い中頑張って歩く、歩く。

    で、これがそのカウリの木ですよ。


    s-P1200905.jpg


    やっぱりすごい存在感だー。
    文句なしに、自然ってありがたいなぁと思わせられる。

    ぷくも感動して、カウリの木を思慮深くじっと見つめているよ・・・、


    20080102180227.jpg


    と思いきや、ぷくが見つめているのは
    夫が持っているおやつなのであった。


    s-P1200879.jpg


    そんなわけで、新春トレッキングも無事終了。
    今年は良い年になりますように、って
    いつまで言ってんだよコレ。




    復活できるかな?
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位かな。



    コメントは承認後に表示となります。
  • 目標と挫折
    そういえばわたくし、元旦からあのチャリ男社長を抱っこするという
    離れ技に成功したんだった。

    そう、あれは一つ前の日記に書いた、新年パーティーでの出来事。
    あまりの来客の多さにご機嫌斜めの社長が、
    うっかり気を抜いて見慣れた私を一瞬身内と勘違いした隙に、
    どさくさに紛れて抱っこ。


    0801035.jpg
    証拠写真。つれモナから無断拝借。


    元旦から社長を抱っこしたなんて、縁起が良いことこの上ない。
    これで今年は振り込め詐欺とか、壺を売りつけられるとか
    そういう被害には遭わずに過ごせそう。
    いや、去年も遭わなかったけど。
    あとは社長から「抱っこ料金請求書」がウチに届かないことを
    祈るのみだ。
    というか振込み詐欺なんかより、そっちの方が怖いな・・・。


    s-P1210019.jpg


    分割にしてもらえるだろうか・・・。
    さて、新年早々私は、ピロティから借りた漫画読んで号泣してた。





    一巻から黙々と読み続け、号泣したのは最後の10巻を読んだとき。
    年とると涙もろくなっていけねーや。ずびずばー。(T▽T)

    何か目標に向かって突っ走ってきて、
    その目標に失敗したときの挫折感って、
    それまでの真剣度や努力が大きければ大きいほど、
    結構なダメージとなって自分に襲い掛かる。
    よく考えてみたら、何もそれで人生お終いじゃないのに、
    目的を失ったような、もうこれから先は無意味である気すら
    してしまったり。

    この漫画をこれから読む人のために、
    ネタばらしにならないよう、内容については書けないけれど、
    「挫折」ということについてものすごく考えさせられた。

    挫折を経験しない人生なんて、そんなのねーよ、とも思う。
    でも実際、結構立ち直るのに大変な挫折、
    できればしたくない種類の挫折ってある。

    そういう意味で、読んでてとても切ない漫画だった。


    s-P1200939.jpg


    何かに向かって突っ走って、
    そうやって目標を達成するのは素晴らしいことだ。
    でも本当にその人が試されるのは
    目標を失ったり失敗したときに、どうやって立ち直るか、
    いかにしてまた歩き出すか、ってトコかもしれませんなぁ、
    などと考える、2008年の始まり。




    激落ちですばーい。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←今日は2位~。
  • 宴でポン
    紫外線がジリジリと痛い真夏のニュージーランドで
    今年も迎えた正月は、去年に引き続き、きなこ邸の新年会に
    お邪魔してきた。

    「い、一体この材料はどうやって入手!? (゚∇゚ ;)」
    と驚かずにはいられないような、ニュージーランドで普段絶対
    口に入らない完璧な日本のおせち料理の数々に感動しつつ、
    部活帰りの高校生なみの勢いで食う。
    いい大人が、遠慮とか恥じらいとかいう言葉も忘れてひたすら食う。


    s-P1200859.jpg


    デザートにシュークリームまで頂きながら、
    中に大量の激辛ソース入りシュークリームも混ぜるという

    シュークリームでポン♪

    というゲームで盛り上がったりして。
    何のソースだか分からないけど、かなりの辛党の私が
    ほんのちょこっとなめてみただけで、すんごい舌がピリピリしたほど
    シャレにならない辛さのソースを、きなこさんの旦那さんがこれまた
    シャレにならないほどの量、シュークリームに仕込む。
    新年の罰ゲームにしては、かなりシュールなレベルですよ。

    ドキドキしながら私が引いたのは、
    普通の美味しいシュークリームだった。


    あたし2008年はついてる!щ(゚ロ゚щ)



    s-P1200746.jpg


    結構最後の方に引いたのに、激辛シュークリームを選ばなかったなんて!
    きてる、きてるわ・・・。2008年は良い波がきてるわー!
    (と、思い込むところから始めよう)

    で、激辛ソース入りシュークリームを引いたツイてない人間は


    我が夫でした。



    s-P1200811.jpg


    一抹の不安を覚えるな。( ̄∇ ̄;)
    ぷくも福バンダナして縁起を担ぎたくなるってもんよ。
    こうなったら私さえラッキーであれば
    夫はどうでもいいくらいの気持ちで。

    それにしても。

    去年に引き続き、こうして大好きな人たちと一緒に
    新年を過ごせたことに、感謝。
    心から、感謝。

    冗談抜きに今年一年、家族も、大切な友人たちも、
    ここを見てくださっている全ての皆様も、
    たくさん笑顔で過ごせますように。


    dasupuku.jpg


    ぷくは笑いすぎ。
    最後に2008年に希望を込めて、夫から一言。

    「激辛シュークリームは体に悪い」




    クリックで辛さを緩和。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらも今年もよろしくね!



    コメントは承認後に表示となります。
  • 新年ですから
    s-P1200852.jpg


    赤いバンダナに「福」て。

    なんて縁起が良さそうなんだ!



    これで2008年の運気はもらったも同然!щ(゚ロ゚щ)
    (と思い込むところから始めよう)
    ネズミの干支グッズも何もない家だけど
    MOCOさんから頂いたネズミの着ぐるみのおかげで
    無事に日本の正月気分に浸ることができた。
    「福」と「ぷく」がかけてある感じもまた良し。
    MOCOさん、ありがとう!
    もうウチにチワワはいません。
    ネズミしかいません。


    s-P1200833.jpg


    ぷく白いから、まるで何も着てないかのように自然ですよ。
    着ぐるみなのに、頭にちょっと被ってるだけのように見える・・・。

    というわけでネズミ年の2008年は、
    明るく健康で、美しく穏やかに、厳しい中にも優しさがあり、
    エレガントでありつつちょっぴりツンデレで、
    セレブを目指しながらも同時に庶民的で、
    ビリー隊長の言うことをよく聞き、
    ときにはコリン星に行ってイベントなどに積極的に参加し、
    下品ながらも上品で、覚醒しつつもよく眠る。
    そんな一年になればいいなと。


    s-P1200846.jpg


    その辺はまぁ、状況に合わせて臨機応変に。( ̄∇ ̄;)

    ここを正月早々見に来てくださった物好きな皆様にとっても、
    2008年が素晴らしい一年になりますように!

    で、K-1面白かったですか?
    大晦日は私はパーティーに出かけた夫について行くでもなく、
    年明けの瞬間の花火を楽しみにシティへ出かけるでもなく、


    日本の友人とチャットしてました・・・。


    しかも日本と4時間ほど時差があるため、
    「2008年だー!明けましておめでとーっ!」の瞬間が
    噛み合わない噛み合わない・・・。
    「こっちはまだ2007年だし」なんて冷静に切り返されたりして。

    でも時差を楽しむのもまた、
    新年チャットの醍醐味のひとつですよ。(なのか?)


    はいそれじゃあ声を出してー、


    s-P1200849.jpg


    笑う門には福来る。アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ
    特にめでたいことも無いときは、とりあえず笑っとけ笑っとけ。
    ここを見ている全ての皆様に、

    Happy New year!





    さあさあ縁起もんだよ!初クリックだよ!
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは2位~。


    コメントは承認後に表示となります。

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク