さようなら姐さん

2008-03-31
来月引越しを控えているのだけど、
引っ越すにあたり、お別れしなければならない方がいる。


s-P1220536.jpg


そうです。皆様お察しのあの方です。
隣の家からある日突然やってきて、

「今日からここは、あたしのシマ」

と勝手に宣言したかと思ったら、そのときからずっと、
来る日も来る日も我が家の庭に居座り続ける。

「すみません、洗濯物を干したいので、ちょっとどいていただけますか」
と、なんであたしが下手に出て頼まなくてはならないのか
まったく分からないけれど、まぁとにかくそうやってお願いしたら、


setukosenntaku.jpg


と振り向きザマに睨まれたので、
「・・・・いえ、何でもありません」 と引き下がり、
体をよじって洗濯物を干さねばならない。

それが隣の家の極道猫、セツコ(仮名)と私との
甘く、そしてビターな日々の始まりだった。


s-s-P1140150.jpg


布団が落ちてるみたい・・・。( ̄∇ ̄;)


ご飯を食べにおうちに帰るときと、寝る時以外は
ほとんどの時間ををうちの庭で過ごすセツコ(仮名)。
他の猫が入ってこようものなら、すぐさま蹴散らす。
今まで私が楽しみにしていた近所中の猫ちゃんとの交流は、
せっちゃんのおかげで全て絶たれてしまった。
では代わりにせっちゃんが撫でさせてくれるのかというと、
フーッ!!とかシャーッ!とか言われて
とりつくしまもない。


s-P1210256.jpg


仔犬のときに猫に猫パンチされたことがあるぷくは、
そんなセツコにすっかりビビってしまい、庭にシッコしに出るときも
セツコ姐さんがいない隙を狙うことになった。


s-P1110139s-.jpg


ぷく、耳が小刻みに震えてるよ。(* ̄m ̄)


大きさはぷくの3倍ほどあるセツコ姐さん。
にゃんこは濡れるのが嫌いだと思い込んでいた私の前に、
ザーザーぶりの大雨の中もさっそうと現れたセツコ姐さん。


s-P1200381.jpg


雨の日も晴れの日も、欠かさずうちにやってきた姐さん。
姐さんは人間で言うと、夏休みのラジオ体操毎日欠かさず出席して
ハンコ全部もらうタイプですね。

あなたとの思い出は、決して忘れません。
今回引っ越すにあたり、読者の方々から
「セツコに立ち退きを迫られたのですか?」というコメントも
頂いたけれど、みかじめ料もろくに払えない私達の庭を
(勝手に)守ってくださって、ありがとうございました。
おかげさまで、私になついていた近所のトラ猫ちゃんや黒猫ちゃんとも
すっかり疎遠になってしまいました。

お別れするのは寂しいですが、別れがつきまとうのもまた人生です。

最後まで姐さんの本名が分からなかったことだけが
わずかな心残りです。



s-P1220306.jpg


かもね・・・。




クリスティーナちゃんだったらどうしよう。
人気ブログランキングだよ。

←姐さんをポチっと。
tag :

過去は封印

2008-03-30
ぷくの声入り動画を載せたら
「もっとぷくの声入りをよろしく」という声が結構ありましたが
ぷくがブツブツ言ってるのが、コチラにも載ってますので
よかったら見てみてね。( ̄▽ ̄)ノ


s-P1220791.jpg
再び友情出演、シエロくん。


来月引越しを控えている。
しかし手術したばかりの私は、重いもの持ったりは、
一切ドクターストップ中。夫はとにかく忙しい。
仕方がないので、おまかせパックに任せることにした。

何でもガシガシ自分で梱包してしまいたい衝動に駆られるが、
ちょっと調子に乗って、シチューが大量に入った鍋持ち上げたら
足腰が痛くなって嫌な汗をかいたので、
やっぱり今はおとなしくしてるのが得策と悟った・・・。

とにかく今はまだ日常生活でも制約が多くて、
曲げるなとか持つなとか言われると、
思っていたよりできないことがたくさんあり、
何だか自分がすごく役立たずになったような気がして、悲しくなる。

なんて言ったけど、元気な時も似たようなもんで

役立たずなんだけど。(● ̄▽ ̄●;)ゞ




s-P1220789.jpg


せめて要らないものは処分しようと、色々眺めていたら、
古いアルバムハケーン。( /^ω^)/

どれどれ、久しぶりに見てみよう。わぁ懐かしい。

・・・・・・・・・。


この時の夫はなぜにロン毛なんだよー?(T▽T)



saxa.jpg



この時の夫はなぜ坊主なのかなー?(TT∇TT)




s-P1220796.jpg


どっちもあっけにとられるほど似合ってないのが
見ていて哀愁をそそられる。
とはいえ私も人のことを言ってる場合ではなくて

このとき私はなんでこんなパーマを

かけていたのですかー?q(T▽Tq)




s-P1220786.jpg


いやー、若いって恐ろしいというか、
過去はそっと閉じておくに限りますね・・・。




良い日曜日を。
人気ブログランキングだよ。

←こちらも応援よろしくね!
カテゴリ :お友達わんこ
tag :

待ちきれないぷく

2008-03-28
今年のオークランドの夏は、なかなか暑くて、
3月末の今でも半袖の日々が続いている。
今日は藤崎マーケットみたいなカッコでジョギングしてる人を
見かけた。ラララライ♪


ポカポカ陽気の日に公園で遊ぶのが何よりも楽しみなぷくは、
いつも公園に車が着いた途端に
「早く降りる~!待ちきれないよ~!」とうるさい。
子供が遊園地の入り口について、
お母さんがチケットを買っているのを待っている間、
といった感じだろうか。

そんな様子を、今日は動画でどうぞ。( ̄▽ ̄)ノ

タイトル 「早く降りたい」 (ぷくの声入り)








携帯からで見れないよ!という方に、


s-P1220774.jpg


こんな感じなのでした。


s-P1220775.jpg


こんな風に毎日の暮らしの中に、楽しみで楽しみで仕方がない、
ということがあるのっていいなぁ、とぷくを見ていて思う。
毎日のルーティーンの中に、そういうささやかな楽しみを見つけて
笑って暮らしてたら、意外とぷくみたいに病気ひとつせず
元気でいられるのかもねぇ。


s-P1220781.jpg


先日私の尊敬するある方が言った、
「人間関係とか人生の問題は、気に入らない小さなことばかりに
感心を注ぐから、うまくいってない気がしてしまってるのが殆ど」
という言葉がやけに心に残っている。

確かに欠点にばかり目を向けたり、
日々不満な点にばかり意識を向けてると
誰ともうまくやれないし、楽しいことなどまるでなくなるし、
それって不幸だな・・・、と
マイナス思考になりがちだった最近の自分をちと反省する。


s-P1220780.jpg


犬達は小さなことでもめいっぱい楽しむのが本当に上手い。




ぷくデコをクリック。
人気ブログランキングだよ。

←こちらも応援よろしくね!
カテゴリ :動画 コメント:(48)
tag :

何軍派?

2008-03-26
昨日紹介した新曲、『学年でいうと1コ上』 が、
卒業式の定番ソングになって、
日本中の中高生の皆様に歌われる様子を妄想し、
一人でニヤついたバカは私です。( ̄∇ ̄;)


s-P1220733.jpg
ぷくが市原悦子バリに覗いてます。どこでしょう。


さて。
友人のきなこさんがクライストチャーチへ引っ越してしまうので、
きなこ家ピロティ家&我が家で焼肉パーチーを催した。
術後ずっと家で安静にしてなければいけない日々が続いていたところに、
久しぶりに気の置けない友人たちと焼肉食いながらバカ笑い、
という楽しい時間が過ごせて、かなりリフレッシュ。

まぁしばしのお別れではあるけれど、
ちょくちょくオークランドに来るみたいだし、
同じニュージー国内、こっちからもいつでも遊びに行ける。
そんなわけでしんみりすることもなく、
戦車や潜水艦について熱く語る私達。


s-P1220743.jpg


聞くところによると、きなこさんの引越し先のクライストチャーチには
戦車に乗れるところがあるそうで、
「趣味は軍事博物館巡り」というきなこさんは
とにかく戦車に乗るのだけを楽しみにしているそう。( ̄∇ ̄;)

ビルやマンションばかり立ち並ぶオークランドと違い、
クライストチャーチは古くて美しい街なので、
もっと他に見るべきところがあるだろうと思うのだが、
目を輝かせて戦車への想いを熱く語るきなこさんに
そんなことは言える由もない。

この戦車好きが!

ひとしきり戦闘機について語ったところで、
「あたしはやっぱり陸軍だな」と、
一体何のこだわりなんだかよく分かんないことをおっさるきなこさん。
なので私も負けじと
「あたしは海軍。潜水艦に乗りたい」と応戦。
ときたらピロティは空軍、と来て欲しいところに

ピロティ「あたしは戦車の上をパカっと開けてそこから顔を出したい・・・」



きなこさん「・・・・・それでキリンでも見に行きたいの?」



s-P1220742.jpg


こんな他人が聞いたらバカ子ちゃんとしか思えない会話を出来る
楽しい友人の一人が、今よりちょっぴり遠くへ行ってしまうのが、
やっぱり寂しいなぁと思うのだった。

3月4月は別れ、そして出会いの季節。
頑張れあたし!頑張れみんな!(誰?)




気が向きましたらクリックでも。
人気ブログランキングだよ。

←こちらも応援よろしくね!
tag :

退院ラプソディー

2008-03-25
骨のつなぎ目がおかしなことになってた私、
2ヶ月の激痛生活の末、先週手術を受けて無事復活した。


s-P1220708.jpg
お友達から頂いたお花


脚が痛くないというのは、何て素晴らしいことだろう。
夜ぐっすり眠れるということは、何て幸せなんだろう。
そんな喜びを噛みしめている今日このごろ、
友人のゆうさんから「快気祝い」という件名のメールが届く。

「元気になってよかった!
快気祝いを送りたいな~と思って、何にしようか迷ったんだけど」


やだ、気を使わないで♪

「新曲です、聴いてください」 


キタ━ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ━!!!



s-P1220696.jpg


そうだった・・・・。
そういえば入院前にゆうさんは、
『激励のソング』をプレゼントしてくれたんだっけ・・・。(遠い目)

あのときはハードロックな曲をプレゼントしてくれたけど、
今回はなぜか「ギターの弾き語りで」と書かれているところが
不気味さを増している。

弾き語りて!

弾き語りて!




s-P1220701.jpg


ぜぇぜぇ、はぁはぁ・・・。

皆さんも、ご唱和ください。


============


「学年でいうと1コ上」  (作詞:ゆう

2002年の3月は、いとしい君の誕生日
2002年の7月は、黄ばんだ僕の誕生日
告白しようってきめたのに
入学式にきめたのに
気づくと君は先輩で
僕は敬語のラプソディー

*サビ
学年でいうと1コ上
学年でいうと1コ上
数字のマジック
日本のシステム
学年でいうと1コ上

文化祭に体育祭、楽しいはずのイベントが
いつの間にか気づいたら、焼きそばパンのパシリ役
それでも走る、君のもと
おつりを持って、君のもと
「先輩!買ってきました!」
僕は敬語のラプソディー

*サビ

君と過ごした2年間、校舎の違う2年間
いつも見ていた君のこと、下駄箱のかげから覗き見で
仰げば尊し、わが師の恩
一発変換、和菓子の恩
いとしい君は、卒業生代表
涙の僕は、在校生代表

*サビ



kibannde.jpg


だから何度も言うけど、ぷくの背中の毛色は黄ばんでるんじゃなくて、
フォーンカラーなんだよ!ヾ(*`Д´*)ノ"

いや、でもなんていうか、今回の歌は

なかなか良くね?( ̄∀ ̄;)



s-P1220705.jpg


昭和フォークソング的なワビサビが、日頃ロックやへヴィメタルばかり
聞いている偏った私の耳に、しんなりと優しく響くようで、
結構気に入ってしまった・・・。ああちきしょう。

中高生のヤングな皆さんは、頑張って曲を付けて
卒業式に歌うがいいですよ。




先輩!花束をクリックしてくれませんか!
人気ブログランキングだよ。

←こちらも応援よろしくね!
tag :

野望新たに

2008-03-24
『ぷくのコスプレ犬川柳』のページでぷくがモデルをやっている、
ペコレブランドのメッシュパーカーですが。


s-P1210505.jpg


いつ発売になるのかと問い合わせを何件か頂いていたのですが、
ようやく発売になったようです。(→コチラ

女の子用の犬服は、可愛いのがたくさんあるけど
ボーイズデザインのでカッコいい犬服ってなかなか無いなぁと
思っていたところに、これはまさに私好みのカッコいいパーカーでした。
男の子のわんこ飼いの飼い主さんに特にお勧めでっす。


KAKKOIIDARO.jpg


座り方が女っぽい!\(-_-;)


さて。
先日退院してきてから、コメント欄でちょこちょこ見かけるのが、
「さあノリさん、カヤックは?」 
「これで思う存分アウトドアに打ち込めますね!」
という類のツッコみ。

・・・・・・・・。えーと、


何のことでしたっけ?( ̄∇ ̄;)

ヽd´ι`bノ ワタシニホンゴワカリマセン


sirabakkure.jpg


ったく皆様記憶力が良いというかなんというか、以前私が
「脚さえこんなことになっていなかったら、
この夏はカヤックこいでたのに!」とか、
「手術が終わって脚が治ったら、アウトドアに挑戦しちゃうぞ♪」
などと、今になって思えば寝言としか思えないようなことを
書きなぐっていたのを、皆様きっちり覚えてらっしゃるようだ。

今読み返してみても、脚が痛くて眠れなかった睡眠不足の
日々の中、血迷って言ってしまったとしか思えないほど、
今となってはアウトドアへの情熱が、
はるか宇宙の彼方へと消え去っている。
いっそこっそり過去記事を書き直して、
「え?そんなこと言ってませんよ」としらばっくれるのはどうだろうと
思ったり思わなかったり。


zakennna.jpg


とはいえ今年は少しは運動もしないとな、と思ってはいる。
6週間後からは、ちょっぴりリハビリに通わなくてはならないらしいし、
てことはやっぱり、スポーツ着は必要ね。( ̄◇ ̄)b

だったらもうあんな痛い思いはしなくていいように、
しっかり筋肉をつけて、きんにくんならぬ、きんにちゃんになってやろうか、
などと野望を新たにしてみる。


s-P1220767.jpg


あっ!セツコ姐さん、お久しぶりです!(゚∇゚ ;) 




さっき庭でせっちゃんに怒られた。
人気ブログランキングだよ。

←クリック (c=(c=(c=(c=(゚ロ゚;c=アチャチャチャチャ
tag :

イースターホリデーを乗り切る

2008-03-23
イースター休暇真っ只中のニュージーランドは、
とっても良いお天気。 ヽ( ̄▽ ̄)ノ


s-P1220745.jpg


今年は3月といってもまだまだ夏の暑さだし、
こんなときはパーっとお出かけしたいところ。
しかし術後6週間は安静にしていなくてはいけないらしく、
今の私は運動はもちろん、家事すら禁止されている。
犬の散歩に行ってもいいかと聞いたらダメというので、
「チワワなんだけど」 と言ったら
「あ、それならいいよ」 だって。


s-P1220748.jpg


家事禁止って言われても、たった一日私が家を空けただけで、
我慢できないほど家が散らかってた。
洗濯物だってたまる。
ホコリじゃ人は死なないとかよく言われるけど、私は死ぬ。
一体この落とし前は誰がつけるんだ!
私しかいないじゃないか。(T▽T)


s-Copy of P1220650


とりあえず、いきなりガシガシ動き回るわけにもいかないので、
気を静めながらゆっくり本でも読んでイースターを乗り切るしかない。

そこで取り出したのが、最近気に入っている
『女刑事 音道貴子シリーズ』ですよ。





他にもたくさん出てます、音道刑事シリーズ。


ミステリーものにしては落ち着いているというか、
推理小説というよりどちらかというと、主人公の女刑事を通して
働く女性の葛藤だとかしがらみを全面に描いた作品で、
私は結構気に入っている。
三十代バツイチの働く女性が主人公という設定も、グー。

私は二十歳くらいからいつも、大体一回りくらい上の、
かっこいい女性の友人の存在に常に恵まれてきた。
この点に関しては私は本当にラッキーだと思う。
彼女たちに共通している「大人の女性のかっこよさ」というのは、
精神的に自立しているというところだと、一緒にいて感じていた。


この本に出てくるのは、色んな葛藤やしがらみを抱えていて
でも精神的に自立している三十代の女性。
気が付いたら相変わらずアホなまま私自身も三十代を迎えていたわけで、
私ももっと精神的に自立したオトナになりたいなぁ、などと思う、
そんな、今日この頃である。


mimiura.jpg


そして、ぷくの耳の裏はベージュ。




良い週末を。
人気ブログランキングだよ。

←こちらも応援よろしくね!
カテゴリ :読書日記
tag :

夜干しはイヤよ

2008-03-21
退院してきたかと思ったら今日はグッド・フライデーじゃないの!
イースター休暇に突入してるじゃないの!
今日はスーパーも閉まるじゃないの!
こりゃ一体何の罠なのよ!


・・・・・・そんなわけで。( ̄∇ ̄;) (入院日記その1はコチラ


手術の日は夫と一緒に病院に行き、一日付き添ってもらったのだが、
忙しい時期に2日も休みを取ることになった夫は、
前の日は徹夜で仕事をしていた。
徹夜明けで、病院にいても眠くて仕方がない彼。
手術前、椅子に座って本を読んでいた私の横で、

患者用のベッドで寝始める。



yokattane.jpg


ほんとにねぇ、どっちが患者だっつー話ですよ。
あたしが付き添いなのかい。
ついでにスタッフが私に持ってきてくれた紅茶も夫が飲んだ。


s-P1220667.jpg


私に付いてくれた何人かの看護士さんは、みんなとっても感じが良くて、
ケアも行き届いていて、本当にお世話になった。

そんななかで、驚いたのが、
手術に立ち会うスタッフの中に日本人看護士さんがいたこと。
男性だったけれど、こんなところに日本人スタッフがいるとは
思ってもみなかった私は、突然日本語で話しかけられてびっくり。


自分が体を壊しているときって、
医療の現場で働くドクターや看護士さんたちが、
ものすごく頼りになり、心強い存在に思える。
ここ2ヶ月で、私も病院に駆け込むことが何度かあり、
そのつど、つくづく大変なお仕事だなぁと感動することが多かった。

海外の病院で、他のスタッフたちと笑顔で英語で話しながら
てきぱき働く日本人看護士さんの姿はとても素敵だった。
世界の色んなところで、頑張ってる日本人がいるんだな・・・、
なんて思って、何だか嬉しくなる。


s-P1220676.jpg


ところで、お留守番のぷくが気がかりなので、
夜は夫に家に帰ってもらった。

今朝、家を出てくる前に洗濯をして、外に干してきた私。
夫が洗濯物を取り込んでくれる確立は、5%以下だな・・・、
と諦めつつも、いや、こんなときくらいやってくれるかもしれない、
という希望も最後まで捨てきれない。
人生希望を捨てたら終わりだからね。


yorubyouin.jpg


翌日再び病院へやって来た夫に、
「洗濯物なんて取り込んでくれてないよねぇ?」と聞いたら

「あ、(゚∇゚ ;) えーと、一応

念のためもう一日干すことにした」



s-Copy of P1220648


念のためって何が?
せっかく良いお天気でパリっと乾いたのに
夜出しっぱなしにしといたら、ジメッとしちゃうじゃないか。

教訓 : 夫に期待するべからず。




夜干しはイヤよ。クリックは○よ。
人気ブログランキングだよ。

←こちらも応援よろしくね!
tag :

NZで初めての入院

2008-03-20
ハイ、ただいま。( ̄▽ ̄)ノ 

無事手術も終わり、ちゃっちゃと退院してきた今の私はというと、



めちゃめちゃ元気ー!!

┌(_Д_┌ )┐ ブリッジ!!




s-P1220681.jpg


帰ってきてメールをチェックしたら、このブログを見て下さっている方から
たくさんのお見舞いメールが届いていて、
基本心が氷点下の私でも、感謝の気持ちでいっぱいになりますた。
どうもありがとうございます。
一人一人返信ができなくて申し訳ないです。


それにしても、初めてのニュージーランドでの入院生活は
快適極まりないものだった。
私立の病院ということもあって、まるでホテルのように
あれもこれも行き届いている。 
(注: 一方、公立病院の評判はかなりひどいです、NZ)
ご飯はカフェメニューで豊富な中から選べるし、美味しかった。
スタッフもドクターもとても感じが良く、プロフェッショナル。
入ってて良かった医療保険ですよ。


s-P1220680.jpg
2日会わなかっただけで見事にやさぐれているぷく。


各お部屋には清潔なバスルームとシャワーが付いている。
そうなると、入院中の私がすることといったらひとつ。
以前からこのブログを読んでくださっている方で
勘のよろしい方は、既に察しがついたかもしれませんが、そうです、


ひたすら歯磨き。( ̄∇ ̄;)



以前も書いたことがあるのだけど、(過去記事『歯みがきバカ』
私の趣味は歯磨きなので、文庫本読みながらひたすら歯磨いてた。
入院中何してましたかって、そりゃ歯磨きですよ。


s-P1220654.jpg


それから、私がキャンプなどのアウトドアに馴染めない
一番の原因でもあるのだが、
まずシャワーを一日でも浴びないと耐えられない。

そんなわけで、さっき全身麻酔で手術をしたばかりだというのに、


シャワーを浴びてもよいかと聞く

バカ女とはこの私。




s-P1220655.jpg




看護婦さん 「どうぞ♪( ̄▽ ̄)ノ」




s-P1220666.jpg


聞いた私も私だが、まさかオーケーするとは思わなかったので
一瞬耳を疑ってしまった。そして、
「シャワー浴びるなら手術の傷口にもう一枚カバーするね」
と看護婦さんになにやら巻かれる。

そんなわけで、術後いきなりシャワーも浴びてシャンプーもし、
さっぱりとした私は、数ヶ月ぶりに横たわっても脚が痛くない!
という感動に浸りながら、眠りについたのだった。
続く。(のか?)




快気祝いだよ縁起もんだよ!
人気ブログランキングだよ。

←クリック (c=(c=(c=(c=(゚ロ゚;c=アチャチャチャチャ
カテゴリ :NZ生活 コメント:(93)
tag :

外国人として、思うこと

2008-03-18
最近一番のお気に入りの、隠れ家からの眺め。


s-P1220585.jpg


なんつって、ダウンタウンにあるホテルのラウンジなんだけど
コーヒーが美味しい上に、静かで落ち着いていて、
何よりここからのオークランドシティの眺めが大好きだ。

ここでソイラテ飲んでる長身でぼけーっとした日本人の女を見たら
それはきっと私。見かけても石とか投げないように。( ̄∇ ̄;)


昨日久々に、イヤーな感じの出来事があった。
私が入っている医療保険の会社の手違いのせいで、
病院側から私のところに電話が入ったのだが、
これがまぁ、考えられないような失礼かつ横柄な電話だった。


s-P1220430.jpg


結局は保険会社のミスだと判明して解決したし、
不平不満になりそうなので詳しいことは省くけれど、
「私が外国人だから、アジア人だから」
という理由で横柄な対応をされたのが、明らかだった。

そんなわけで、英語がネイティブである夫が病院に電話した瞬間、
態度が豹変して平謝り。
私は実は正式には夫の名字にしていないので、
今回は運転免許の名前に合わせて、フルネーム日本名を使っていた。
パートナーがNZ人だとは思わなかったであろう病院の受付が、
激怒した夫が出てきた瞬間大慌てで、
「そんなつもりで言ったんじゃないんですよー!」と謝ってきた、
というお粗末な話。

日本の名前でちゃんと発音してもらえないのがめんどくさいので
夫の名字を名乗っているときは(英語名ね)、
絶対にこういう目には遭わないのも、皮肉なものだ。
ちなみにパスポートには、日本の名字と夫の名字、
両方記載されています。テキトーね。( ̄∇ ̄;)


s-Copy of P1220430


まぁどこにでも意地悪な人、差別する人はいるし、
親切な人、良い人もいる。
こういうときは被害者意識を持たず、気にしないことだ。

なんといっても私は、このニュージーランドで8年暮らしてきて、
意地悪な人以上に、数え切れないほど親切にしてくれた人に
たくさん会ってきたのだから。
たった一人のクソばばあのせいで、白人は意地悪、差別する
などと思い込んだら、絶対にダメ。
これは私が外国で暮らしている上で
常に頭に置いているポリシーでもある。


s-Copy of Copy of P1220430


以前テレビで山本モナが、
「外人といって随分いじめられた。かわいそうだと思った母が、
私の名字を日本人の母親の姓である山本に、小学校のときに
変更させた」と言っていた。
日本は外国人にとってまだまだ色んな権利が与えられていないので、
お父さんはとても苦労したという話も、色々していた。
そのとき、外国人にも選挙権だの医療だの色んな権利を与えている国の
筆頭が、ニュージーランドだということも言っていた。


安全保障の問題もあるし、国によっては永住権を取って長く住んでいる
人であっても、外国人にあまり権利を与えられないのも
仕方がないとは思う。

同じ人間が、縁あってその国に暮らすことになった人と、
肌の色の違いや国籍を超えて、仲良く暮らしていく。
そんなシンプルなことを、シンプルにできるのがいかに難しいか。

それを実に上手にできているのが、ニュージーランドだと思う。




ぷく尻をクリック。
人気ブログランキングだよ。

←クリック (c=(c=(c=(c=(゚ロ゚;c=アチャチャチャチャ


今週は入院のためレスできないのでコメ欄閉じます。m( __ __ )m
カテゴリ :つぶやき
tag :

緊急のメール

2008-03-17
ここだけの話ですが実は私・・・、


モイモイの大ファンなの!( ̄口 ̄*)


かわいい!かわいすぎる! щ(゚ロ゚щ)


moimoi.jpg


モイモイ、大変なことになってたみたいだけど
元気になってよかったー!
留守中の事故だったけど、飼い主の責任と言って自分を責めるほっしゃん。
の言葉に、私もぷくの飼い主として、色々考えさせられた。


s-P1220638.jpg


ちっちゃくても、大切な命。
ぷくも元気で長生きしてくれますように。
(世にも可愛らしいモイモイの姿はコチラで見られるよ。)


==


私の夫は、とても忙しい人だ。
毎日遅くまで仕事だし、休日出勤することもしばしば。
休みの日も何かあると電話で呼び出される。
別の会社に勤める夫の友人も、多忙な人が多いので、
「ニュージーランド人って、ほんっと働かなくてお気楽だよね♪」
などと、こちらに住んでいる日本人に言われるたびに、
「そうなんだろうか?9時5時で帰るNZ人なんて見たことないけどなぁ」
と思ってしまう。

先週夫から、私の携帯にメールが入った。

何!?仕事中にメールしてくるなんて、珍しい!
何か緊急事態でも起きたのだろうか!?
事故!?それとも何かやらかしてとっ捕まったとか?
慌ててメッセージを見る。



「さっき会議中に思いっきりおならをしてしまいました。
恥ずかしかったー!(//∇//)」




s-P1060874.jpg



・・・・・・・・・・・・。


さっ、洗濯でもしようか。
いやー、今日もほんとに良いお天気で。(←精一杯の他人のフリ)




クリックしても匂いません。
人気ブログランキングだよ。

←クリック (c=(c=(c=(c=(゚ロ゚;c=アチャチャチャチャ


今週はレスできないのでコメ欄閉じます。m( __ __ )m
カテゴリ :つぶやき
tag :

激励のソング

2008-03-15
来週ちょっくら脚の手術があるのだけど。


de.jpg


2日で退院してくるし、ほんとたいしたことないのだけど、
友人のゆうさんが、「激励の歌を送ってあげようか」とおっしゃる。
異国で体調を崩したときに、友人の暖かい言葉ほど
身に染みるものはない。
というわけで、即効でお断りしたところ、
「いらないならしょうがないな」といって送ってきやがった。


doyo-n.jpg


私がロック好きだということをよく知っているゆうさんが、
その辺をよーく考慮して作ってくれたと思われる、渾身の一曲。
私だけでは勿体ないので、もちろん本人には無断で
ここに披露したいと思います。

尚、著作権は作詞したゆうさんにあります。( ̄▽ ̄)ノ 



「リトマス試験紙」byツベルクリン反応  (作詞・作曲 ゆう)


*サビ

リトマスー!

リトマスー!

何はなくともリトマスー!

しけんしー!

しけんしー!

いつもダースでしけんしー!



酒とタバコは酸性♪

体に悪いぞ、賛成♪

うめぼしなめたらアルカリ♪

酸っぱいあいつはアルカリ♪



*サビ繰り返し



気になるアイツは酸性♪

ちょっとショックに賛成♪

長生きしようよ、アルカリ♪

あんた100まで、わしゃ99まで♪



*サビ繰り返し



足が痛いよ、酸性♪

早く治して、賛成♪

たっぷり睡眠、アルカリ♪

麻酔が覚めたらベートーベーン!!


*サビ2回繰り返し



nanikore.jpg


何って言われても。( ̄∇ ̄;)
なお、作詞者のゆうさんによると、

ハード・ロックのバンド「ツベルクリン反応」(Vo.プク)の
デビューシングルです。
ノリPの痛みと睡眠不足でたまったストレスを一気に解消
するべく作りました。
たてゆれのプクちゃんが熱唱するのです。どうぞ。


だって。




ゆうさんありがとう。(棒読み)



tubemenb.jpg


イメージとしては、リンキンパークがシャウトしてる感じを
想像してみたんだけど、合ってるだろうか・・・。
てか、リンキンパークのファンに怒られそう。


じゃ、デビューは秋ごろで。






たてゆれで連打。
人気ブログランキングだよ。

←クリック (c=(c=(c=(c=(゚ロ゚;c=アチャチャチャチャ

tag :

青空の下に変態

2008-03-13
さて問題です。( ̄▽ ̄)ノ 


asayake.jpg


上の画像は

A:朝焼け  B:夕焼け  C:胸ヤケ

のうちのどれでしょう?
答えはCMの後で!


poikakekko1.jpg

oikakekko2.jpg

oikakekko3.jpg


どうでもいい画像でお茶を濁したところで、正解の発表です。
一枚目の画像は、今週のオークランドの朝7時頃の空でした。
というわけで、答えはAです。


でも私個人の権限で

Cも正解にします。



ちなみに夫はBだと答えてた。
オークランドに住んでる人間ですら、このザマ。
チワワと追いかけっこしてる場合じゃないですよ。


gakkusi.jpg


というわけで、日が段々短くなってきたニュージーランドだが、
オークランドはまだまだ蒸し暑い日が続いている。

暑さのせいだろうか。
頭がイッちゃった人がいるらしく、
オークランド一治安の良いといわれるこのエリアで、
平和で、のどかで、鴨がプカプカ浮かぶこの公園で、
真っ昼間から無差別暴行事件が立て続けに起こっているらしく、
ここ数日ニュースになっている。


nodoka.jpg


いつも行ってる公園だけに、ニュースを見たときはびっくりしてしまった。
なんでも、この鴨が泳いでるとこに突き落とされた人もいるとか。

・・・・・・・・。


膝下の深さだけど。



kamoike.jpg


そういえば、一年ほど前のこと。
これまたこの近くの公園で、真っ昼間にぷくを遊ばせていたら、
20代くらいの若い男性が、下半身を露出していたことがあった。

こんな青空の下で、こんな時間に、こんなところで変態出没?!
と驚いた記憶がある。
いや、キモいし怖いんだけど、あまりにも周りの風景と雰囲気に
似つかわしくない出来事だったために、
(゚Д゚) ハア??ってな感じになってしまった。

これが夜だったり、人の目につかないような場所がある公園だったら
もっと怖かったんだろうけど、何しろ太陽サンサンの下、
坂も何もない、道路からもどこまでも丸見えのだだっ広い芝生。

他にも犬にボールを投げてモッテコイをさせている人とか
ウォーキング中の人とかいたんだけど、
とにかく広いし、その変態までそれぞれかなり距離はあるし、
何よりいい天気だし空は青いし、なんとなく

皆にスルーされてしまった変態くん。

変態としてのテンションが下がってしまったらしく、
さっさとズボンをあげて、公園から去っていった。


syoukinikaetta.jpg


いやほんとに、3月の爽やかな青空のニュージーランドの公園で、
物騒な事件は似合わないって。




安全を祈りつつ。
人気ブログランキングだよ。

←もうすぐせっちゃんともお別れ。
カテゴリ :NZ生活 コメント:(51)
tag :

聞きたくないなら寝てしまえ

2008-03-12
ネガティブなこととか愚痴ってのは、
言う方も聞く方もあまり気分のいいものではないので、
日々の暮らしの中で、なるべく言わないようにはしてる。

だけど、人間だもの。 ( ̄。 ̄*)

ときには愚痴ってしまいたくなるときがある。

というわけで、そんなときはやっぱり

ぷくに聞いてもらおう。( ̄▽ ̄)ノ


なんてったって、毎日寝て食って散歩してるだけだし、
飼い主の愚痴くらいちょっと聞いてもらってもバチは当たらんだろう。


kiku1.jpg


話しかけると、真剣なまなざしでこちらを見てくれるぷく。

そう、ぷくはいつだって、私のよきパートナーで、相棒だった。
世の中のたいていのことは聞いていない夫に比べ、
よっぽどぷくの方が、私の言うことを聞く姿勢を持っている。
耳もピンと立て、しっかりと私の言うことを聞いてくれている様子。


kiku2.jpg


だったのが、耳の角度が次第に微妙になってきた。

でもまだ真剣な顔で、きっちりと私の目を見ている。
そうだ、人の話は目を見て聞くもんだ。
爺ちゃんがそう言ってた。


kiku3.jpg


かと思ったら、視線が宙を泳ぎだした。

まるで授業中に空想に突入した生徒の顔。
こうなるともはや先生の言うことは耳に入らない。
突然指されると、あたふたして答えられないであろうことは
容易に想像できる。
今日のお昼は弁当に焼きそばパンも追加とか
そういうことで頭がいっぱい。


kiku4.jpg


体が傾き始めたら、居眠り突入も時間の問題。

教科書で顔を隠しているつもりでも、前から見ると丸見えなんだよ。
教育実習で初めて教団に立ったとき、
前から見ると、こんなにも生徒のことが隅々まで丸見えなのかと
あたしゃ軽いショックを覚えたもの。
たまごっちに餌やってる様子とか、先生にはバレバレなんだよ。
ったく、教育実習生だと思ってなめんなよ。
でも私が学生時代、居眠りしてたのも
先生には丸見えだったんだろうなー・・・。


kiku5.jpg


ハイ、夢の中ー。

今机に突っ伏したら、机によだれの池が出来る可能性60%
まぁ放課後の部活のことも考えて、
ここで体力を温存しておくのも、ある意味計画的な行動。


kiku6.jpg



だからって人がまだ話してるのに、

あからさまに横にならなくたって。



いくら優しい先生だって、パーカーをたたんで枕にして
本格的に寝込んでたらさすがに怒るよー。

まぁ人間だって犬だって、愚痴は聞きたくないよね・・・。
ごめんごめん。



てへっ、じゃねーよ。
人気ブログランキングだよ。

←もうすぐせっちゃんともお別れ。
tag :

しっかり!バンクマン

2008-03-11
本日発売の(地域によっては明日発売)『女性自身』の、
「こくびかしげ犬」というページに、ちょこっとぷくが出ています。
買う必要は全くありませんが ( ̄▽ ̄)
もし気が向きましたら、コンビニなどで覗いてみて下さい。
万引きはダメよ。ヽ(゚▽、゚)ノ


s-P1210941.jpg


昨日の「つれモナ」に、ニュージーランドの銀行員のことが書いてあって、
読んでいたら6年前のあの出来事を思い出してしまった。

良くも悪くも、私がこの国に来て、ゆるい仕事っぷりに
驚かされることが多いナンバーワンが、実は銀行だ。
その他は色々と、「日本よりいいかも」と思うことも
少なくないのですよ、意外と。
英語さえできれば、暮らしやすい国ではあるのですよ。
でも銀行だけは、私の個人的な経験上、ツッコミどころ満載である。

そう、あれはおよそ6年前。
シティのど真ん中、あの交差点のとこにあるA○Bバンクでのことだった。
(伏字の意味まるでないくらい、NZ在住者には丸分かりだな)

小切手を現金化しようと、窓口に持っていったら、
中国人女性のスタッフに

「あなた昔嫌いだった○○ちゃんに

似てるからやらない」



と言われた。




imanannte.jpg


ヘタな冗談かと思ったら、このねーちゃんマジだったらしく、
「はい、次の人ー」って私をスルーするじゃないの。(洒落じゃないよ)

・・・・・・・・。

ものすごい剣幕で支店長呼び出し、
支店長部屋に通されたわたくし、お宅の支店のスタッフの
接客というものについて説教させていただきました。



wasureroyo.jpg


忘れてたまるか。
いまだに名前もきっちり覚えてるっつーの。( ̄‥ ̄)=3

その後もこの銀行では色々と不愉快なことがあったので、
結局メインバンクは他へ変えちったよ。

しかしメインバンクの方でも「カードが来ないよ事件」があったりと、
油断のならない相手である>ニュージーランドの銀行


かと思うと、きなこさんも書いてたように、


hasuuhaii.jpg


と振込み手数料をおまけしてくれるスタッフもいたりして、(多分ゲイ)
完全に嫌いになれないのもまた、ニュージーランドの銀行。

てか、おまけしていいのか、振込み手数料。( ̄∇ ̄;)




いっか、空が青いから・・・。
人気ブログランキングに参加中。

←こちらも応援よろしくねー。
カテゴリ :NZ生活 コメント:(37)
tag :

何かに打ち込んでる人は素敵

2008-03-10
夫を見捨て、とっとと笑顔で私のところに駆け寄って来るぷくが
大変かわいくて、よろしい。 (* ̄m ̄)


pukudasu1.jpg


一度も振り返りもせず、私のところに来たところがさらに◎。
そう、それでいいんだ。
夫がムキになって何か騒いでるけど、

一切気にしなくてよろしい。



s-P1220409 copy


「同時に呼んでどっちに来るか勝負」
だけは、絶対に負けるわけにはいかない。
たとえどんな汚い手を使ってでもね!


さて。( ̄∇ ̄)ノ

犬友達でもある友人のKちゃんは、サルサダンサー。
彼女は日本人ながら、昨年度のニュージーランドサルサチャンピオンだ。
ちなみに彼女のダンスパートナーはトルコ人で、
ニュージーランド代表が外国人ペアってとこが、
呑気なニュージーランドらしくて、なんともいい感じだけど


頑張れよニュージーランド人。


ところで、しょっちゅう一緒にご飯を食べたりしてるわりに、
私は彼女が踊っているところを、ちゃんと見たことがない。
テレビのニュースで、踊ってるところをチラっと見たことはあったけど、
それだって15秒くらいのもんだったし。


katteninoru.jpg


それが昨日初めて、こっそりビデオを見せてもらった。
世界大会でニュージーランド代表として踊ったときのと、同じナンバー。

私はサルサについては何も分かんないけど、
でも彼女が「ダンスは芸術。アートだから」
って日頃言ってたのが、よーく分かったよ。

指のつま先の見せ方まで、気を使う。
振り付けも全部パートナーと二人で考えるというKちゃんの、
こだわりと努力と情熱が詰まった2分間。

ラテンダンスには興味が無い私でも、
見てて楽しかったし、感動した。


ji-n.jpg


何かに本格的に打ち込んでて、
その打ち込んでるものが、とにかくものすごく大好き!ってのは
最高に素敵なことですな。

なんでもいいから、そういう大好きになれるものが、
わたしも何かひとつ欲しい。
そういう想いが、30を過ぎてから強くなった。

家事や仕事。
家族や自分の健康や、あれやこれやを考えながら、
日常やらなくてはならないことをせっせと片付ける毎日。
そんな毎日に、何かひとつ、大好きなもの。

あったらいいよねぇ。


sibafudasyu.jpg


顔がデカい!
前につんのめってるー!




でこぴん。
人気ブログランキングに参加中。

←こちらも応援よろしくねー。
tag :

ヤなおっちゃんだと思っててごめん

2008-03-08
失礼ながら、秋元康という人については偏見があった。

甘ったるい歌詞の歌謡曲を作詞してた売れっ子作詞家。
てっきり女性が作詞したんだろうと思っていた
これでもかってくらいブリブリな女心を歌った歌詞が、
実はおっさんが書いたものだと知ってちょっとキモかったとか。 
「とんねるず」や「おにゃん子クラブ」の仕掛け人だとか。
嫁は当時おにゃん子クラブだった高井麻巳子で、
自分がプロデュースしたタレントと結婚て、
なんかちょっと、サムいなぁとか。
最近では「AKB48」の仕掛け人だとか。

たまにテレビにお出になるとき拝見するルックスも、
微妙にバブリーなおやじといった感じがして、
私にとっては、好感が持てるとはいえなかった。

とにかくそんなイメージだったので
この方が書いた初の長編小説だなんて、
きっとつまらんだろなーと思っていたら(失礼!)。






泣きました。

あぁ、泣きました、泣きました。




s-P1220460.jpg


秋元康という人はすごいなぁ!
さすが売れっ子放送作家で、脚本家で、映画監督で、作詞家で、
ヒットメーカーで、プロデューサーなだけあるわっ。
なんなんでしょう、この人の才能は。


s-P1220510.jpg


私自身が、去年の暮れから体調を崩していたからだろうか。
生きるということ、今この幸せを生きるということについて
考えることの多かったここ最近の私の心に
ものすごく染みる小説だった。

これはオトナのひとたちに、(特に中年サラリーマン男性とか)
是非読んでもらいたい小説だと思った。
原作が良かったので、今度は映画も観てみたいな。
秋元康さん、天才っす。サスガっす。ヽ(*・ω・)/
 

s-P1220516.jpg


どんなに仕事が忙しくて、会社でものすごい責任ある立場にいて、
大変な仕事量で、たくさんのことを任されている人でも、
意外と辞めたら辞めたで支障がないというか、
普通に昨日と同じように、会社なんてものは回っていく。

そう考えると、人一人の存在なんてちっちぇーなー、
なんて思ってしまう時が、正直あった。

でも、やっぱり人ひとりいなくなるということは、大きなことだ。
それによって、ものすごい喪失感に襲われる人、悲しむ人が、
必ずいるということ。
人の存在は、大きい。

こうやって文字にして書くとクサイけど、
そんな当たり前のことを改めて感じさせてくれた小説だった。
今あたし、いいこと言った?ヘ(゚∀゚*)ノ


s-P1220447.jpg


うまいことまとめたつもりなのに、ぷくの顔が変。




良い週末を。
人気ブログランキングに参加中。

←こちらも応援よろしくねー。
カテゴリ :読書日記
tag :

敵地にのりこむ

2008-03-06
昨日はFC2ブログに不具合が出ていたようで、
コメントが投稿できない!という方がたくさんいらっしゃったようです。
申し訳ありませんでした。


s-P1220391.jpg


とりあえず脚の手術が終わったら、無理しない程度に
ゆる~い運動を生活の中に取り入れていきたいと思っている。

というのも、ここ最近の体調不良や体の不調は
あまりにも体を動かさないここ数年の生活が祟っているような
気がしてならないから。
いきなり激しい運動をしたり、スポーツ始めたりすると
故障の原因になったりもしがちだけど、
あまりの運動不足ってのも、やっぱりどうかと思うのだ。

というわけで、まずはカッコから入らなくては♪ ヘ(^∇^ヘ)
わりかし着道楽な方なのに、エクササイズに適した服が
一着もないワードローブを呆然と見つめた結果、
大型のスポーツ用品店に向かった私。

・・・・何だろう。
普段お店に入るときとは違う、この居心地の悪さは何かしら。
店員の視線にすらどぎまぎして、逃げたくなるこの感じ。



そう、私は今まさに、

アウェイにいるのです。




s-P1220384.jpg


私はコットンだの麻だのの、天然素材が好きなのに
何このやたら伸縮性のある生地は。
これで汗を吸い取るの?
汗と一緒にサービス精神なども吸い取られたりしない?
サイズはこれでいいの?
これ着て歩いてたら何かに勧誘されるとかいう懸念は?

とまぁ、こんな調子で超ビギナーになってしまうので。

こう書くとものすごい運動音痴だと思われそうだが、
実は一応テニスでインターハイと国体に出た過去を持つ。
んで、そこそこ勝ったよ。
でも輝かしい過去の栄光でも何でもなくて、
たまたま凄腕の有名なコーチに付かれてしまったので
そういう風に仕上がってしまった、
というだけの分かりやすい話なんだけど・・・。( ̄∇ ̄;)
思えばあの厳しすぎる練習漬けの日々が、
私を運動嫌いにした原因のような気がする。

確かに十代のあの日、「テニス引退したら二度と運動はしない」
って誓ったもんな・・・。

で、その誓いどおりに生きてきたらこのザマだよ。┌(* ̄0 ̄)┐


s-P1220374.jpg


というわけで、妙な汗をかいただけで
何を買ったらいいのか分からなくなったので、
スポーツ店はそそくさと出ることに。

代わって向かったのは、アウトドア用品店。
こっちならほら、トレッキング用のお洋服とか、
もっとニュージーランドらしい楽しいものが見つかりそう♪

・・・・・・・・。


先ほどよりアウェイ感が

確実に増しております。




s-P1220401.jpg


もう客層からして違う!
見るからにみんなプロっぽい!
ちょっとエベレスト登った帰りにここ寄りましたって雰囲気!
こんなワンピースなんか着てぼーっと口開けてる客なんて
他には一人もいないよマサルさん!

スポーツと違ってこっちは全く経験なしの正真正銘のビギナーだし、
もう店員にも「場違いだよ」って言われてるような気がしてくる。
いや、実際あいつら言ってるね、脳内で。

いいですもう。
アウトドアの達人である友人ゆうさんがオークランドに帰ってきたら
一緒に付いて来てもらうから。
それまで敵地に一人で乗り込むのはやめます・・・。




怖くないからそっと押してごらん。
人気ブログランキングに参加中。

←こちらも応援よろしくねー。
tag :

憧れの家庭菜園

2008-03-05
ぷくの親友、ペコさん。


puko.jpg


このペコさんブログがちっとも更新されないけど、
ペコりんは元気なのか?とたまにここのコメ欄などで聞かれるのだけど、


さぁ。 ┐('д')┌



s-P1220365.jpg


だってブログが更新されないから、あたしも知らないんだもの。
でも飼い主のピロティは元気そうだし、
会ったとき何も言ってこないということは、
きっとぺこりんは元気なんだと思われる。( ̄∇ ̄;)

ピロティに「また数ヶ月ブログ放置するのか」と聞いたら
「更新するよ。大根の葉っぱを育ててるから、
その成長過程を書こうと思ってるの」と言っていたのが

かれこれ一ヶ月ほど前。


それからしばらく経っても、大根について一言も書かれることなく、
更新しないままの日々が過ぎていく。

先日「大根の葉っぱ育ってる?」と聞いてみたら、

「塩で揉んでご飯に混ぜて全部食べた」 だって。


puko2.jpg


というわけで、『ピロティの、大根の葉っぱ成長記録』は
一度も更新されることのない幻の記事として、
ピロティの胃の中へと消えたことを、
ピロティに代わってここに報告いたします。


s-P1220397.jpg


ところでピロティといえば、実は家庭菜園の名人であったことが判明。
日本に住んでいたとき、畑を借りて色々栽培していたそうで、
聞いてみると、結構詳しい。

ちょうど、引っ越したら家庭菜園にも凝ってみようかな、
と思っていたところだったので、
こんな身近なところに先生を見つけられて嬉しい。
ますます家庭菜園への夢が広がっていく。

でも考えてみたら、前ここに越してきたときも、同じこと考えてたんだよな・・・。
んで、ここの庭でも色んなものを枯らしてきたのよね。

なぜか引越しの度に一度は夢見る家庭菜園。


s-P1220396.jpg


というわけで、本日の引越し準備は
家庭菜園への夢を脳内で描いて終了。



怖くないからそっと押してごらん。
人気ブログランキングに参加中。

←こちらもよろしくべいべー。


不具合が出ているようで、コメントが投稿できなくなっているようです。
なのでいったんコメ欄閉じます。申し訳ありません!
カテゴリ :お友達わんこ
tag :

桃の節句だワン

2008-03-03
いい天気だな・・・・、と窓の外の景色を眺めていると、
ときどき

ゴッ! ガンッ!

とセミが窓に衝突してくるのが、ちょっと怖い。( ̄∇ ̄;)
そんな、残暑のオークランド。


s-P1220122.jpg


さて、今日は桃の節句。

中国から日本に伝えられたのは、平安時代。
元々は貴族階級の、要は高貴な生まれの女の子の
厄除けと健康祈願の行事だったのが、
徐々に雛祭りとして庶民の間にも定着していったそうな。

厄除け、健康祈願の意味もあるので、
まぁ縁起もんだし、気持ちの問題ってことで、
女の子のいるご家庭では、お祝いしてみてはどうでしょう。

ウチには女の子もいなければ、犬しかいなくて
しかもその犬も♂で、それ以前にここはニュージーランドで
桃の節句も何も関係ありゃしない。

清々しいほど雛祭りと無縁の我が家だ。ヽ(゚◇゚ )ノ



s-P1220055.jpg


そうよ、女の子がいなくたって、日本を離れているからこそ
日本の季節行事には敏感でいたい!щ(゚ロ゚щ)
それに私だって、女の子というには図々しすぎる年齢だけど、
日本で生まれ育った日本女子だし!
少なくとも国籍は日本だし、それに男ではないわ!

というわけで、雛人形ならぬ、雛ワン形を飾り、
おまけに川柳まで詠みましたよ。
その様子はコチラに載っているので、よろしければご覧あれ~。


ところでちょっとずつ月末の引越しに向けて、荷物を整理していたら、
涼しくなったら使おうと思って買っていた、
秋冬仕様のバッグが出てきた。

・・・・バッグを買うたびに、まずとりあえず、


s-P1210932.jpg


超小型犬飼いの宿命だろうか・・・。( ̄∇ ̄;)

そういえば、『チワトラ』のSayuさんにお会いしたとき、
「以前は荷物少なめで、小さいバッグが好きだったんだけど、
 凛が来てからは『凛が入るかどうか』でバッグを選んでしまう」
と言ってたっけ。


s-P1150494.jpg


そんなわけで、本日の引越し荷物整理は
バッグ眺めたり、肩からかけて鏡見たり、
ぷくを入れたりして終了。




バナー押して終了。
人気ブログランキングに参加中。

←こちらも応援よろしくね!


今日はお返事できないのでコメ欄閉じます。m(_ _)m
カテゴリ :つぶやき
tag :

便秘クリニック

2008-03-01
ビロウな話で申し訳ないが、最近の私は、便秘だった。


s-P1220200.jpg


どんなときでも快便快調!が自慢の私が
一体どうしてしまったのかというと、
実は今飲んでいる強い鎮痛剤の副作用。

2週間後に脚の手術を予定していて、それさえ終われば
この薬生活にもグッバイおさらばなのだけれど、
それまでは鎮痛剤無しは、ちときつい。


s-P1220218.jpg


ドクターから
「この薬飲むと副作用で便秘になるから、
一緒に便秘用の薬も出しておくね」 と言われ、
それも一緒に飲んでるのだけど、ちっとも効かないのだ。
アラオクサン( ゚д゚)コマッタワー(゚д゚ )

そんな私を見た夫が、
「俺が処方箋を書いてやるよ」
と、紙になにやら書き出した。

日本語に訳すと、こんな感じ。


syohousenn.jpg



なにがドクターじゃ。 (-_-メ)


お通じに良い食べ物というのは分かるけど、
でも薬のチカラを借りてもどうにもならなかった強い副作用の結果の便秘が、
食べ物ごときでどうにかなるとは思えない。

しかし、「俺を信じるものは、救われる ( ̄▽+ ̄*)」
と言い放って出勤していった夫の、あの不敵な笑みが
どうにも気になって&ムカついて、試してみようという気に。


そしたら。



効果テキメンだよー。 (T▽T)



kyuukouka.jpg


すごい!すごいよ夫!
てかむしろ今度は下痢なんですがどうしたらいいですかっ。
(ホントすみません・・・・)

夫の携帯に「効果テキメンでした」と負けを認めるメールを送ったら
「便秘クリニックを開く!」と調子に乗った返信が来た。
何それ。



こちらも急降下。
人気ブログランキングに参加中。

←こちらも応援よろしくね!
tag :
|