• おいしい幸せ
    私がその日の気分だとかそういうものに一切左右されず、
    いつでもどんなときでもテッパンで美味しいと感じる
    いつでもウェルカムメニューに、
    タイのグリーンカレーと、韓国のスパイシービーフスープがある。


    s-P1230599.jpg


    スパイシービーフスープは、韓国語の料理名があるはずだけど、
    ホントは何ていう料理名なのかは知らない。
    ただいつも行くお気に入りの韓国料理のお店へ行くと
    韓国語のメニューの下に、英語で
    「spicy beef soup」と書かれているので、そう覚えている。
    だってハングルは読めないもの。( ̄∇ ̄)

    タイグリーンカレーもスパイシービーフスープも、
    炊き立てのご飯に上等の明太子、という
    「日本人でよかったぜ究極ご飯」には敵わないが(敵わないのかよ)
    気分がかなりサガっている日に食べると
    「メシがうまい。生きててよかった」
    と一気に上昇できるほど、私にとってのゴールデンご飯だ。
    ゴールデンご飯て何?とか言わない!
    雰囲気で察してほしい。


    s-P1230602.jpg


    タイレストランは大抵はお店の感じも良くて、
    スタッフの気遣いも行き届いていることが多いのも嬉しい。
    特にウエイトレスが元男の子の現女の子だったりすると、
    接客もソフトかつ気が利いていて、笑顔も可愛い。
    さすが微笑みの国、タイ。行ったことないけど。

    食べ物の話ついでに、
    先日バレエの公演を観に行ったら、
    休憩時間にみんな棒アイスを食べてたと書きましたが、
    ニュージーランド在住の友人きなこさんの情報によると
    オペラの会場でもみんな棒アイス食べてたそうです。
    どうでもいいプチ情報ですが、棒アイスはチョココーティングのやつ。

    もっと言えば、冬のクソ寒いビーチでもみんなアイス食べてるし、
    そんな寒い中アイス食べてる人の中にはお年寄りもいる。
    「見てる方が寒い!」という心の声は、NZ人には届かない。
    つまり


    s-P1230616.jpg


    ということでまとめたいと。

    あぁ明太子が食べたい・・・。




    ナッツ入りチョココーティングが人気。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらもよかったら応援してね!
  • 迫真の演技
    昨日ぷくを散歩してたら、小さな子供の声で

    「犬がぁ~っ!ひぃ~っ!犬に噛まれたー!!」

    という悲痛な叫びが聞こえたので
    何っ!?そりゃ大変だ!と大慌てで声のする方へ駆け寄ると


    s-P1230643.jpg


    犬の縫いぐるみを自分の喉元にあて、

    うおぉと地面に這い蹲る推定5歳児ハケーン。



    ・・・・・・・・・。


    さっ、行こうかぷく。


    s-P1230645.jpg
    ぷく着用のハーネスは 『PINKAHOLIC NY』


    あんな小さなお子様にまんまとしてやられたなんて
    なんだか悔しいが、それにしても迫真の演技だった。
    単なるお子様の「ごっこ遊び」を完全に越えていた。

    あれは 「犬に噛まれたごっこ」 というより、
    「一人芝居~犬に噛まれた男」 だった・・・。



    素晴らしいお芝居を観た余韻に浸りながら、散歩を続けていると、
    可愛い猫ちゃんに出会う。


    s-P1220985.jpg


    とても人懐っこくて、にゃ~♪と可愛い声を出しながら
    足元に擦り寄ってくる。

    誰かさんとは大違い。


    s-P1220848 copy
    久々登場、極道猫セツコ


    セツコ姐さんの刺さるようなイーグルアイが懐かしい。
    元気にしてるだろうか。してるだろうな。( ̄∇ ̄;)

    そういえば、最近猫3匹飼いの友人から借りた
    猫との旅行記本を読んだ。





    この本に出てくるノロの可愛いことといったら!
    それにしても、ヨーロッパは本当にペットと人との暮らしが自然で、
    ペットを連れて旅行もとても快適にできるんだなと感動する。
    コレを読むと、ニュージーランドもまだまだという感じ。
    ペットオーケーの宿、ペット連れで入れるお店など
    探すのにとても苦労する。


    ところで「セツコに代わる猫は庭に遊びに来ないのですか?」
    という質問をちょくちょく頂くのですが、
    この家にも近所の猫ちゃんがたまに遊びにきます。
    よく来るのはセツコの半分くらいの小さな猫ちゃん。


    s-P1230636.jpg

    s-Copy of P1230637


    アラオクサン( ゚д゚)ナカヨシネー(゚д゚ )




    横目でバナー見てるー。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらもよかったら応援してね!



     「犬川柳」更新しました。
  • バレエ&アイス
    今回の被り物はなかなかの高さを誇ってます。
    被ってるぷくも誇らしげ。 (←正直犬としてどうかと思う。)

    ぷくの情熱とプライドを込めつつ、『ぷくの犬川柳』更新しました。



    ※上のバナーをクリックするとページに飛びます。



    ===============



    友人達とバレエの公演を観に行ってきた。
    キエフバレエ団の、「白鳥の湖」。

    私信:ゆうさん、「白鳥の湖」と「醜いアヒルの子」は別物です。( ̄▽ ̄)


    前回のグランディーババレエ団の公演もとても良かったけれど、
    あれはとにかく「Men in tutu」なので、全体にコメディ仕立て。
    一度ちゃんと普通のバレエもおさえておくべ、ということで行ってきた。
    ニュージーランドはちょうど、芸術の秋だし。


    s-P1230755.jpg


    世界トップクラスのバレエ公演を観ているというのに、
    ロシアのバレエ団てことは
    バレリーナもそれなりに生活厳しかったりするのかしらとか、
    やっぱりボルシチ好きなのかしらとか、
    オデットもオディールも両方演じなきゃでプリマは大変だなぁ、
    イチ公演でどんだけカロリー消費するんだろうかとか、
    ついしょうもないことを考えてしまう私とゆうさん
    ピロティは途中ちょっと眠くなったとか言う始末。


    guxu.jpg


    気付いたことというと、日本ではどうなのか分からないけど、
    海外だとバレエ公演は、観に来る人も
    それなりにきちっとしたお洒落をしてくる。
    中にはかなりドレスアップしてる人もいて。

    なのになぜか皆アイスを食う。



    mumuxu.jpg
    お洋服はペコレポロシャツ 


    前回グランディーバの公演を観に行ったときもそうだったが、
    今回もワインやなんかと一緒に
    アイス(しかも普通にスーパーで売ってる棒アイス!)が
    売店で売られていて、紳士も淑女もみんなアイスを食べる食べる。
    第一幕と第二幕の間の休憩時間は、
    ドレスアップしたご婦人と、スーツ着た殿方たちが大勢、

    アイス食べながら談笑。 (´0ノ`*)オーホッホッホ


    繰り返しますが、棒アイス。
    スーパーで売ってる棒アイス。

    そのアイスはあれか?どうしても今食べなきゃならんのか。
    バレエ公演の会場でどうしても食べなきゃならんのか。


    いんですけどね。


    なんていうかこう、こういうところがたまらなく、
    ニュージーランドだなぁ・・・、と。



    s-P1230627.jpg


    ハイ、ここテストに出るよ!




    肝心のバレエの感想はひとつも書いてないな。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらもよかったら応援してね!
  • 一人カウンターで飲む男
    一人カウンターで飲む男 1


    s-P1230436.jpg



    一人カウンターで飲む男 2


    s-P1230451.jpg



    2つの画像を見比べて間違い探しをするもよし、しないもよし。

    正解者には、何もありません。( ̄▽ ̄)


    間違い探しに飽きた人は、
    一人カウンターで飲む男の心情をひたすら妄想するもまたよし。
    たとえばこんな風に。


    s-P1230441.jpg


    s-P1230437.jpg


    頑張れお父さんたち!
    年頃の娘っ子たちは、ウザいだの何だのと言わず、
    お父さん大事にするべし、するべし。

    哀愁漂うぷくの背中を見ていたら、
    そういえば私もたまには日本にいる父にメールでもしよう、
    と思い立った。
    さっそく最初の2枚の画像を 「間違い探しでもどうぞ」
    というメッセージとともに送信する。



    返信、無し。




    s-P1230456.jpg


    皆様、良い週末を。




    おばちゃんビールもう一杯。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらもよかったら応援してね!
  • あの恐怖、再び。
    青信号が点滅し始めたので、早足で横断歩道を渡ったら、
    一緒にいたゆうさん

    「おっ、今年初の運動?(* ̄m ̄)」

    と言われた私も、ぷくの散歩にはちゃんと毎日行っている。
    雨が降ったら行かないけど。
    しかも冬のオークランドは雨ばっかだけど。


    s-P1230515.jpg


    ちなみにぷくがしている可愛いハーネスは、『DogSkip』の新作。
    「PINKAHOLIC NY」のわんこに優しいハーネスシリーズです。(→コレ
    サイトに飛ぶと、ぷくがモデルをやってるよ。( ̄▽ ̄)ノ


    ぷくはモデル犬をやらせて頂いているけれど、
    犬グッズに関して私はこのブログでアフィリエイトはやらないので
    皆様買ってくり!ということでは一切ありません。
    なので、イチ飼い主として率直にハーネスの使い心地を書きますが、
    このハーネス、お世辞抜きでなかなか良かったです。


    s-P1230563.jpg


    カラーに比べてハーネスって、リードと繋ぐ金具のところが
    ダブルになっていて重い!という印象があったけど、
    これはわりとコンパクトな金具だった。
    チワワ以外の犬種なら、小型犬でも気にもならない程度のことだけど、
    とにかくちっこいチワワにとって、この辺は重要。
    ジャケットタイプのハーネスにしては、かなり軽めだと思います。


    s-P1230570.jpg


    さて。( ̄▽ ̄)ノ 

    しばらくほったらかしにしていた婦人科系の検査へ行ってきた。
    今年に入ってすぐ、「そろそろまた検査した方がいいっすよ」
    という趣旨のリマインダー葉書が来ていたのだけど、
    とにかく先月の手術までは、脚が痛くて仕方なかったので
    今それどこじゃねーよっ、ポイッ ( ̄  ̄ )ノ⌒゚  と放置していた。

    幸い手術の後は、すっかり元気もりもり元通り。
    そんな折、放置してた葉書が出てきたので、
    そういやそうだったわね・・・、と重い腰を上げて行ってきた。

    そしたらまぁ大事ではないんだけど、ちょっとひっかかりまして。
    んで、詳しく調べとこうって医者が言って、それでそれで、

    MRIスキャン再び。



    s-P1230505.jpg


    笑いこっちゃないよ!ヾ(*`Д´*)ノ"

    閉所恐怖症の私に、またあの狭い筒の中へ入れと!?
    MRIだけは、手術より山登りより青汁一気飲みよりやりたくない。
    (前回の地獄の様子はコチラ

    なので医者に

    「わたくし閉所恐怖症なので嫌です。( ̄▽+ ̄*)」

    とキッパリ言ったら、冗談だと思われたらしく
    「あっはっは♪(⌒∇⌒)」 と笑われて終わり。
    あっはっは♪(⌒∇⌒) じゃないっすよ、先生。


    s-P1230524.jpg


    そんなわけで、来週の金曜日MRI決定。 キャー(▼▽▼メ)(▼▽▼メ)キャー




    気が向きましたらクリック。
    人気ブログランキングに参加中。

     こうなったら寝るしかない。



    ★お知らせ★
    『DogSkip』で今、PUPPIA 及び、PINKAHOLICの商品に限り、
    「ぷくのブログを見ました」と備考欄に書いて頂くと
    メール便が送料無料となるそうです。
    (速達便、宅配便は別途送料がかかります。)
    期間:5月20日まで
  • アウトドア屋へ行くの巻
    友人のゆうさんとご飯を食べていたら、
    「この後アウトドア用品店に行こっか?」と聞いてきた。


    s-Copy of P1230390


    私をアウトドアショップに誘うとは、
    まるで小学生に「中学校行く?」と聞くような、
    美術部の痩せてる男子に「相撲部屋入る?」と聞くような、
    ペンギンに「南の島に住む?」と聞くような、
    とにかく場違いメーターが振り切るであろう試み。

    しかし、正真正銘のアウトドア人間ゆうさんと一緒なら
    私も行けるような気がする。
    たとえ今日はロングブーツにワンピースというカッコであっても、
    ゆうさんと一緒なら、少なくとも私だけ店から叩き出されるということは
    ないだろう。多分。


    s-P1230469.jpg


    何この壁一面を覆いつくすバックパックは。

    世界はバックパックで成り立っているとでもいうの。
    写真奥の方にあるやつなんて、でかいにもほどがある。
    およそ60ぷく入りそうな大きさ。


    s-P1230468.jpg


    何に使うのか検討もつかないモノたち。


    私  「これは何するものなの?」

    ゆうさん  「水をこれに入れるんだよ。それでセットになってるこれに
    装着して、そうするとチューブがここから出て、歩きながら水が飲めて、
    それで登山中は・・・・(以下途中から記憶喪失)」


    私  「この薄っぺらい上着、なんで500ドルもするの?」

    ゆうさん  「それはね、素材がなんたらかんたらで、水は通さないけど
    空気は通して山に登る時とか保温性バッチリで・・・、(以下記憶喪失)」


    s-P1230390.jpg


    私がゆうさんに授業を受けていると、
    店員さんが怪訝そうな顔で、
    ゆうさんではなく私にピンポイントで寄ってきた。

    店員さん 「何かお探しですか?(訳:あんた何しに来たの?)」

    私  「見てるだけです!(きっぱり)」

    ほーら、今日の私はゆうさんが横にいるから
    アウトドアショップの店員さんだって怖くないもんね。


    s-P1230465.jpg


    ゆうさんはその登山用だか下山用だか知らないけど
    なんとかっていう特殊な素材のジャケットを、しきりに欲しがってた。
    「ノリPにも似合いそうじゃない?」と言ったときのゆうさんは、
    高田純次並みに言葉に心がこもってなかったけど。


    s-P1230371 copy


    そんなわけで、アウトドアショップ店内を堂々と見て回った私は
    昨日よりちょっと成長した気がする。(絶対気のせい)




    乾燥機はちゃんと買いました。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位かね?
  • 乾燥機を求めて・・・
    壊れちまったものを嘆いていても仕方がないので、
    乾燥洗濯機を買いに行った。


    s-P1230320.jpg


    私は電化製品を見るのが好きで、大型電化製品店に行くと、
    普段の1.5倍テンションが上がってしまう。
    日本にいる私のお友達の皆さん、
    帰国の際には待ち合わせ場所をヨド○シカメラなどにして頂くと、
    何十分遅れてきてもオッケーですよ。
    そういえばホントにアキバのヨド○シ前を指定してきたヤツいたな。( ̄∇ ̄;)
    Y君、君だよ君。



    さっそく乾燥洗濯機を見に行く

    つもりがなぜかコンピューターコーナーを

    眺めること数十分。



    今使ってるのはソニーのVAIOなんだけど、DELLもいいなぁ。安いし。
    NECのVALUESTARもいいなー。


    s-P1230310.jpg


    そうね、そうだったわ。
    冬のオークランドは雨が多いから、乾燥機壊れたらおしまいだからね。
    さっさと買わないとね。PC見てる場合じゃないのよね。
    一瞬乾燥機無くていいから新しいPC買おうと思った私は
    きっと本当の私じゃないのよね。


    そそくさと乾燥洗濯機のコーナーへ移動する

    途中でヘアドライヤーなどのコーナーに

    ちょっと寄り道♪



    これ!うちドライヤーはあるけどこれがないのよ。
    髪真っ直ぐにしたり、巻くのにも使えるやつ。ヘアアイロン。
    ↓こういうの。





    これ欲しいなぁと前から思ってたんだそういえば。
    今思い出した。
    でも平均250ドルか。結構するのね・・・。
    でも美容師さんがヘアアイロンは安物はダメだって言ってた。
    でもこれじゃ日本の方がずっと安いなぁ。


    s-P1230311.jpg


    はいはい、乾燥機ね乾燥機。分かってますよ。
    ところでこのトースターなんかかっこいいわね。
    やたらデカイし、シャイニーだし。
    ウチにあるのよりこっちの方が良さそう。

    あっ、フットバス!
    寒くなってきたからこれあったらいいねー♪
    これは冷え性の私にとって、
    贅沢品というより必需品かもしれません。
    保温は足元から。
    ショートケーキはイチゴから。


    s-P1230297.jpg


    ところで夫はどこ行ったのかしら、と思って店内を見回すと、
    別に新調する必要が全くないテレビのコーナーに
    足がハマって動けなくなっていた。


    店に入って1時間近く経過した段階で、
    二人のうち一人も乾燥洗濯機をまだ見てもいないところが致命的。




    まぁぷく、そう焦るなよ。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位かね?
  • 冬、来る。
    週末からやっとオークランドはすっきり快晴!\( ̄▽ ̄)/


    s-P1230125.jpg


    と思ったら、先週とは比べものにならないくらい
    気温が下がってしまった。
    これじゃ完全に冬である。

    といってもオークランドの冬は雪も降らないし
    日本の冬よりははるかに暖かいのだけど、
    何しろ我慢とか忍耐とか苦手なもんで。( ̄∇ ̄;)

    寒いのは嫌だよう。大泉洋。


    fuyukirai.jpg


    急に寒くなったので、夜はゆっくりと熱いお風呂に入ることにした。
    入浴剤はコレにしよう。
    「赤いバラの入浴剤」 
    ローズの香りに包まれながら、ゆっくり風呂で本でも読もう。
    早速お湯に、赤いバラの入浴剤とやらを入れる。

    まぁいい香り。お湯も真っ赤だわ。
    さすがレッドローズ。


    ・・・・・真っ赤なお湯に浸かる私。



    s-P1220813.jpg


    そうです。
    絵的には完全に、手首か何か切ったみたい。( ̄∇ ̄;)
    今この図を夫が見たら、慌てて救急車呼んだりとかしないかな。

    見た目はともかく、良い香りのバラ風呂にゆっくり浸かって、
    ポカポカになったまま、夜は眠りについた。
    この寒いのにゆうさん家は冷水シャワーだったそうで
    何て気の毒なんでしょう。ヾ(  ̄▽)ゞ


    s-P1230378.jpg


    寒いといえば、毎年冬になると思うことだが、
    白人、ポリネシアン、マオリの人たちは、本当に薄着だ。
    いくらアジア人とは体感温度が違うとはいえ、
    真冬でもTシャツ一枚の人を見ると、
    心の中でツッコまずにはいられない。

    見ているとどうも、同じ気温であっても
    「雨の日は比較的厚着、晴れの日は半袖♪」
    といった傾向があるように思う。
    晴れてようが冬は冬。気温の低いことには変わりなくね?
    という理屈は彼らには通用しない。


    s-P1230370.jpg


    しかし、NZ人のくせにまだ4月だというのにダウンジャケット着て
    「見てあの人、この寒いのに半袖。バカじゃないの。(゚m゚*)」
    と言ってる夫も夫で、どうかと思う。



    クリックで暖めてくり。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位かね?
  • めげないめげないめげちゃダメ。
    乃南アサの『涙』を読んだ。





    以前の読書日記に書いた『女刑事 音道貴子シリーズ』も
    好きだったけど、乃南アサの小説の雰囲気を
    結構気に入ってしまった。

    と思っていたら、巻末の解説がおすぎとピー子のおすぎ氏で、
    「私は乃南さんの書くものがとても好き」と書いてる。
    ワオ♪ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ
    って何がワオ♪ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ なんだか分かんないけど。


    s-P1230338.jpg


    東野圭吾とか高村薫の小説を読んでるときのような
    ひき込まれ方とはまた違うんだけど、
    登場人物になりきりながら一気に読んでしまう感じ。
    特にこの『涙』は、戦後の日本が便利になっていく時代背景の
    描写も交えつつで、面白かった。


    pukubed.jpg


    考えてみたら、私の世代は単なる「戦争を知らない世代」ではなくて、
    戦後の混乱期も知らなければ
    その後の高度経済成長期も直接知らない。
    テレビ、冷蔵庫、洗濯機が三種の神器と言われた頃も
    知らないし、既にそんなものは家にあって当たり前の
    子供時代を過ごしてきた。
    つくづく便利な世の中に生まれてきたものだと思う。

    乃南アサの『涙』の中に、二層式洗濯機を奮発して買い、
    これでどれだけ洗濯が楽になるかと大喜び、な場面がある。
    あぁそっかー、ほんの数十年前にそういう状態だったんだなー、
    と思いながら読んだ。
    そう思うと、引越し当日にネットが繋がらん!メールがチェックできない!
    とイライラした自分って、何て人間が小さいんだろ。( ̄∇ ̄;)


    s-P1230341.jpg


    そう。これだけ便利な世の中で暮らしているんだから、


    秋も深まったオークランドでこれから

    雨ばかりの毎日になるってときに

    絶妙のタイミングで乾燥機が壊れた



    ってくらいでがっくりくるな、と必死で自分に言い聞かせてるの。
    な、泣いてもいいっすか。(T▽T)




    これこそ「涙」だわ・・・。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位かな~?
  • 偽ノリは誰だ。
    昨日の記事に 「もうっ!続きが気になる~!早く!」
    みたいなコメントが山のようにきてしまった今となっては
    大変言いにくいのですが、続きは

    大した話じゃありません。きっぱり。


    pukuporosyatu.jpg


    ぷくにデートする相手はいないのに・・・、という言葉を飲み込みつつ
    それでは「荷物消失事件」の後半スタート。
    (昨日までのあらすじはコチラコチラ


    日本からのこの荷物、送り主のうっかりミスで
    引っ越す前の住所へ送られていた。
    そこで「ノリ」というサインをして受け取った人物がいる、
    と配送会社が言ったところから、
    一体その人物は誰なんだ!と謎が謎を呼んでいたわけですが。


    サインしたの配達員本人だって。



    s-P1230239.jpg


    家に配達に行ったら誰もいなかったけど、
    不在届け入れて再配達するの面倒だから
    自分でサインして、玄関前に置いて行こーっと ヽ(*´▽`*)ノ

    と、こういうことらしい。

    なんだー、そうだったのかー。
    やだー早く言ってよもう。あーすっきり。o(^▽^)o

    って、オイオイおいオイ老い甥!

    何のためのEMSだよ!
    向こうはちゃんと無事に届くようにと、
    普通の航空便より高い送料払ってEMSにしてんだよ。
    玄関に置き去りにされたらEMSの意味無いじゃんか。

    そんなことより一番けしからんのは、
    自分でサインを捏造するんじゃないよこのおたんこなす!

    で、運送会社から受取人サインがあるって最初言われたときに
    それを証拠としてファックスしてもらったのだけど、
    それがこの捏造されたサイン。


    singn.jpg


    どこがノリコじゃ。( ̄∇ ̄;)

    と一瞬あきれたんだけど、よく考えたら
    私が普段してるミミズが這ったようなサインと
    たいして変わらないのが悔しい。


    実は数年前この配送会社で、このように
    サイン捏造したり荷物玄関置き去りにするのが問題になり、
    ニュースなどでも取り上げられたことがある。
    ニュージーランドにはこういうサービスへのクレームを
    受け付けて取り上げる番組もあり、結構人気だ。

    なので会社側では、このような配達員の不祥事に
    敏感になっており、それはもうものすごい謝罪っぷり。
    お願いだからメディアとかに言わないでね!
    という意図が行間から伝わってくる。
    言わないよ面倒くさい。

    ブログに書くけど。


    s-P1230243.jpg


    これはニュージーランドがどうこうって問題ではなくて
    この配達員個人の仕事への姿勢というか、そういうことだなと。
    (実際この前の家にいつも来ていた配達員はNZ人ではない)
    だからまぁ、グダグダと「海外生活はこれだから!」みたいに
    愚痴っても仕方が無いなと。
    モトはといえば、そもそも宛先が間違っていたわけだし。
    今まで長年コチラに住んできて、郵便トラブルはほとんど無かったので
    まぁ今度のことはさっさと忘れちまおうと、
    そういう風に自分の中で結論づけておしまい。


    s-P1230246.jpg


    肝心の荷物はそれでどうなったのかというと、
    前の家の大家さんが、ハウスクリーニングのために
    鍵を開けにきたところ、玄関前にポツンと放置された荷物をハケーン。
    コチラへ転送してくれたんだそうな。
    ありがとうオバちゃん!

    で、今一番の問題はとっくに届いてもいいハズの
    その転送された荷物が、いまだに届かないこと。゙〓■●゙ ピクピク





    色気付いているぷくを応援してね・・・。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位かな~?
  • 荷物消失事件 その後
    さて、ご心配頂きました日本からの荷物ですが。(あらすじはコチラ

    調査の結果、元はというと、
    日本の送り主のミスであったことが判明。( ̄∇ ̄;)


    s-P1230293.jpg


    「あぁっ!今確認してみたらうっかり前の住所に送ってました!
    あれほど言われてたのにすみません!もう一度送りなおしますっ」
    というお返事が来た。なんだそうだったのかー。しっかり!

    ・・・・・・・いやちょっと待って。

    仮に先方が送り先を間違えたとして。

    なぜ私の以前の住所に今住んでらっさる人は、
    私の名前でサインして受け取るのか。

    たとえばこの家に、
    「ハーイ、お荷物よ。クリスティーナ・アギレラさん宛て。
    あなたクリスティーナ?(゚▽゚*)」
    と言って配達屋が来たら、

    いいえ、

    私はクリスティーナではありません



    と私はハッキリきっぱり言うだろう。
    クリスティーナなんてサインはしないだろう。
    荷物は受け取らないだろう。


    s-P1230301.jpg


    しかし私が配送会社へ問い合わせたところ、
    ハッキリとこう言ったのだ。

    配達先の住所で、アジア人の女性が、
    ノリというサインをして受け取っています。
    アルファベットでノリと読めるサインが残っております。


    どういうことなんだ!! (`ロ´;)
    以前私が住んでいた家には、またノリという名前の日本人が
    越してきたとでもいうのか!
    そんな偶然あるのか?


    s-P1230317.jpg


    というのも、私の名前はノリコなんですが
    日本人にとってはありふれたこの名前も、
    海外では実に発音しずらく、なかなか覚えてもらえない。
    ユウコとかユキとか、そういう名前の方が聞き取ってもらえる。
    何度も言い直さなくてはならないし、
    ゆっくり「エヌ、オー、アール、アイ・・・」
    とスペルを言わなくては伝わらない。
    それでも記入された名前を見ると「ノリカ」になっていたり
    「ノルコ」になってたり、ということがしょっちゅうある。


    s-P1230304.jpg


    つまり、その受け取った人が日本人でもない限り、
    「あなたノリコ?」と言われて、瞬時に受け取り人になりすまして
    NORIKOというサインをするのは不可能だと思うのだ。

    そんな疑問を持っていたところ、
    なんと真実は意外なところにあったのです!



    ・・・・・続く。( ̄∇ ̄;)




    こうなったらぷく尻を押すしかない!
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位かな~?
  • 半纏ラヴ
    冬に向けて、実家から半纏(ハンテン)を送ってもらうことにした。


    sabotenn.jpg


    軽いし暖かいし、ゆったりしていて着やすいし、
    半纏ほど優秀な冬のホームウェアがあろうか。いや、ない。(反語)
    日本が生み出した優秀なアイテムのひとつですよ。

    ただ、半纏って洗濯機でジャブジャブ洗えるものではないし、
    ニュージーランドのクリーニング屋が、
    半纏に対応できるかどうか心配。( ̄∇ ̄;)
    いやそんなことより、半纏を見たクリーニング屋が

    「Oh!ジャパニーズ キモーノー♪」 などと

    クソ寒いことを言い出さないかがもっと心配。


    s-P1230190.jpg


    もしもそんなこと言われたら、
    そのコントにどうやって乗ったらいいのか分かりません。


    さて、オークランドは今日も大雨。
    この天気だけでも憂うつにさせられるが、そんな中今一番の心配事が、
    先週届くはずの日本からの書留荷物が、いまだに届かないこと。
    (半纏じゃないよ)

    そして、その荷物の番号を使って
    配達会社のサイトの追跡サービスにかけてみたところ、

    配達済みになっていること。( ̄∇ ̄;)



    s-P1230270.jpg


    いやいやいや、私受け取ってませんて。
    受け取る前に勝手に配達済みにしてくれるなコノヤロー。

    どういうことだと、電話で問い合わせしたところ、
    確かに先週の土曜日、アジア人の女性が私の名前でサインして
    受け取っているとの記録が残ってるとか。


    それ、あたしじゃねーよ。



    s-P1230314.jpg


    というかその前に、一体どこの家に持って行ったんだよー。(T▽T)
    住所はちゃんとここにして送ってもらってるのに。
    引越し前のとこにしてないのに。

    そんなわけで、配達会社からの電話を待ちつつ、
    遠い目になる私であった。(-ノ-)/Ωチーン




    心は雨でもバナーは青空。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←寝てる場合か。
  • 雨の日曜日
    週末から雨が降り始め、急に寒くなってきた。
    先週まではまだ夏の名残が感じられたのに、
    こうなるとこれからはもう冬まっしぐら。
    あの気持ちの良い最高の季節も

    ハイ、おしまい♪ (≧∇≦)ノ


    澄んだ青空も、清々しい風も、暖かい日差しも

    ハイ、おしまい♪ (ノ∇≦*)


    ここ数ヶ月、このブログをちょこちょこ見てきて
    「あら、ニュージーランドっていいトコね♪行ってみたいわ~」
    と思った方がもしいらっしゃったら、一言申し上げたい。


    冬のオークランドは悲惨ですよ。



    s-P1230130.jpg


    中途半端に寒くて雨ばかりの日が続く。
    毎日雨、雨、雨、飴。
    なのでもしコチラに旅行にいらっしゃる際には
    是非とも夏場(つまり日本の冬)に訪れることをお勧めします。
    夏は30℃前後で、日本の夏より湿度が低く、過ごしやすい。
    とても気持ちのいい気候です。
    紫外線は日本の7倍ですけど。


    というわけで、天気が悪いので日曜日もどこかへ出かけることなく


    neru1.jpg


    引越し後の荷物の整理などして、(←まだやってんのかい!)
    ライブビデオを続けざまに2本観て、


    neru2.jpg


    ライブビデオって、またいつものように
    セバスチャン・バックだのガンズだの、モトリークルーだの、
    そんなのばっか観てんだろ!このメタルバカが!
    と言われる前に、ノン!いいえ!NO!今回は違うのよ。

    私だってたまにはしっとり穏やかなのも聴くんだというところを
    見せ付けるべく、週末観てたのはこの2本。






    ね?しっとり穏やかでしょ。( ̄∇ ̄;)
    普段の私に比べれば。


    レッチリはいつものお気に入りとして、
    珍しく持っている日本人アーティストものが、アムロちゃん。
    自分が十代だったときから見てきて
    一緒に年を重ねてきた、という感慨もありつつ、
    密かに応援しているアーティスト。
    改めて、アムロちゃんは三十路になってもかわいかっこいいですな。
    関係ないけど、先日お会いした方がギターが趣味だとおっさるので、
    私が好きなリチャード・フォータスというギタリストについて
    熱く語ったところ、引き潮のように引かれた。
    良い子の皆さんはこんな空気の読めない大人にならないように。


    s-P1230147.jpg


    で、ビデオを観た後はお掃除などして、
    クッキー焼いて、まったりとした日曜日を過ごした。

    今日のブログはまるで天気が悪いことをインドア生活の理由
    みたいに言ってるけど、こうやって書いてみると、
    夏の晴天の日と一体どれだけ週末の過ごし方が違うのか疑問。




    ぷく起きてー!
    人気ブログランキングに参加中。

    ←ブログ村も、起きないねぇ・・・。
  • 美容院ジプシー
    小心者のバイブルですよ。(T▽T)





    ==


    日本に帰りたい。


    髪を切りに。



    s-P1230102.jpg
    お洋服はペコレTシャツ


    思えば日本にいたときは、
    髪の毛に関しては苦労知らずだった。
    原宿の某サロンで、学生のころからずっと頻繁に通ってたトコなので
    私の好みも似合うものも熟知している。
    担当の美容師さんは有名な人だったけど、
    何より私にとって良かったのが、無口な人だったことだ。

    私は美容院で世間話をするのが苦手で、
    できれば黙って雑誌でも読んでいたい。
    その美容師さんは、他のお客さんを切っているのを観察しても
    いつも無言の人だったので、私には実に好都合だった。

    「こういう感じにしたいんだけど」
    「分かった」

    切る。

    「気に入った?」
    「うん」

    会話、以上です! ( ̄∇ ̄)ノ


    いつもこんな感じだった。


    s-P1230194.jpg


    何よりカットの腕を信頼していたし、
    長年彼に切ってもらって、一度も期待を裏切られたことが
    なかったので、あのサロンはとても気に入っていた。

    それがニュージーランドへ引っ越し、
    そこから美容院ジプシーの日々が始まる。

    日本人の髪質を理解していて、
    カットの腕が確かで、
    狭いオークランド日本人社会のゴシップ・悪口好きでなくて(!)
    私と相性があって、

    ・・・・という美容院って、ありそうでなかなか無い。
    最後の「相性」というのは曖昧な表現だけれど、
    美容院というものは絶対に合う合わないの相性というものが
    あると思う。

    やっと気に入った美容師さんに出会ったかと思ったら
    日本へ帰国してしまったり。(これも結構ある)


    s-P1230202.jpg


    そんなわけで、海外での美容院探しはなかなか難しい。

    ここ最近は、きなこさんに日本人美容師さんを紹介してもらい、
    彼女の勤めるサロンへ通っていた。
    これで美容院ジプシー生活ともおさらば・・・、
    と一息ついていたところ。


    彼女、産休に入るんですって!

    うぎゃ~!(ノT▽T)ノ



    nobinai.jpg


    てか産休どころか、出産を機に退職ということも非常にありえる。

    そんなわけで、美容院探しの日々、再来。
    早く見つけないと貞子になっちゃう!




    良い週末を。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こ、こっちもいい?(小心)
  • 小心者の叫び
    オレンジぱぴこ。さんが、
    「ケーキ1個だけ買うのってちょっぴり勇気が必要だわ」
    とおっしゃっていて、分かるわ・・・、と思わずつぶやいた私。


    s-P1230166.jpg


    しかし私は言いたい!( ̄□ ̄;)

    それを言うなら、その何倍も勇気が必要だと思われることが
    世の中にはたくさん溢れている!

    たとえば、

    美容院でシャンプーをされながら
    「かゆいところはございませんか?」と聞かれて
    「大丈夫です」以外の言葉を言える人ってどれだけいるの!?


    「後頭部の右あたり、もちょっと横、そこそこ!」
    とか言ってもいいの?本当にいいの?
    そんなこと言ったらかえってめんどくさいことになんない?


    s-P1230168.jpg


    あと、雑誌なんか見てて、したい髪型があったとき
    それを持って美容師さんに見せるのって勇気がいる!イル!
    (てか、やったことないけど)

    だってだって、単純にこういう髪型にしたいなぁ・・・、
    と思っていたのがあったからその写真持ってきただけなのに、
    たとえばその写真がタレントさんだったりすると
    「ぷっ。お前がこの髪にしたって○○みたいにはなれねーよ」
    (○○にはメジャーな芸能人の名前をテキトーに入れよう)
    などと心の中で吐かれるのでは?!
    なんていう被害妄想が浮かびませんかーっ!
    んで挙句の果てに
    「違うの!何も○○を目指してるわけじゃないの!
    そんな身の程知らずじゃないのよっ。ウチにも鏡あるのよ!
    ただこういう髪型にしたいなぁと思って雑誌めくってたら
    たまたまこの写真があったから・・・!」
    などと必死で言い訳しまくり。脳内で。


    s-P1230169.jpg


    それからそれから!
    敷居が高そうなお店に入ろうとしたら
    お客さんが一人も店内にいない、という時って
    入りづらくないっすか?!ないっすか?
    いきなり店員さんとガチで勝負!
    ただフラっと店内を見たいだけで、特に何か買う予定はないのに
    何も買わずに店を出づらい雰囲気になりそう・・・・、
    などと色んな煩悩が脳内を飛び交いまくり。
    入ったが最後、必死で何か買いたいものはないか、探したりして。


    s-P1230170.jpg


    自分で書いてて嫌になるような、小心者っぷり。( ̄∇ ̄;)
    でも他にもまだまだ、本当は必要のない勇気が
    私の場合必要って状況がたくさんあるのだ。

    こうなったらあえて、ノーメイクの全身ユニクロで
    コムデギャルソンに買い物に行き、店員さんに話しかけまくるとか
    そういう訓練をして、肝っ玉を鍛えるのもいいかもしれない・・・。



    く、クリックしていただけないでしょうか・・・。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こ、こっちもいい?
  • ゲージツの秋
    ニュージーランドは、葉っぱも色づく秋ですよ。


    s-P1230094.jpg


    ガスが無くなるだの、ヒーターがどうのこうのだの、
    凍死するだの大騒ぎしているクライストチャーチのきなこ家と違って、
    オークランドはまだあったかい。( ̄∇ ̄)

    とはいえ先月に比べると肌寒くなってきたので
    そろそろブーツの季節だな・・・、と久しぶりにブーツを出すと。

    引越し屋め!
    ブーツをこんなに箱の隙間にギューギュー詰めたら
    型崩れしちまうじゃないか!



    yattekureu.jpg


    しかしそこは、履いている間にこのわたくしのたくましいふくらはぎが
    形を矯正してくれるだろうから、まぁ良い。( ̄∇ ̄;)

    そんなことより、秋といえば芸術の秋ということで、
    最近壁に飾る絵を探している。
    家に飾る絵って、芸術的センスがどうこうより
    人それぞれの好みがあるから、なかなか難しい。
    インテリアにそぐわない雰囲気になっても嫌だし、
    毎日眺めるとなると、落ち着いた感じの絵の方がいいかなとか。
    そんなこんなでなかなか見つからない。


    s-P1230071.jpg


    前の家でも絵を数点飾っていたのだけど、
    それは全てアーティストである義母の作品で、
    当時絵も何もなかった我が家の壁にと、数年前に頂いてから
    なんとなしにずっと飾っていたので、なんていうか

    飽きてしまったの。


    hakkiri.jpg


    そんなわけで、絵を探すのが楽しい今日このごろ。
    買うわけじゃないけど、美術館にも一人でちょろっと立ち寄ったりして、
    素晴らしい絵画を鑑賞したり。
    マーケットで売ってる地元のアーティストの作品も眺めてみたり。


    s-P1230075 copy


    涼しくなった秋晴れのオークランドで、
    こんな秋の過ごし方もいいなぁと思うのだった。
    見つかる前に冬になりそうだけど。( ̄∇ ̄;)




    秋だけど桜も満開。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位かな?
  • 引越し後、あれこれ。
    どうしても見たいDVDがあるのに、見つからない。
    引越しの荷物をひっかきまわして探しても見つからないので、
    あきらめて他のを見ようと、プレイヤーのボタンを押したら、

    探してたDVDが

    プレイヤーの中に入ってた。(〃∇〃)
    イヤン♪



    s-P1230003.jpg


    1年ほど前のこと。
    夫が酔っ払って、携帯電話を失くして帰ってきた。
    さっきまでポケットに入っていた携帯が無いと大騒ぎしていた
    あの日のことを、昨日のように思い出す。
    あの携帯は当時、買ったばかりのおニューだった。

    思い出しむかつき。( ̄‥ ̄)=3


    引越し荷物を整理してたら、

    私の洋裁道具の中から携帯ハケーン。ヽ(゚▽、゚)ノ



    hinataboko.jpg


    いやはやまったくもって謎ですな・・・。

    引越し騒動のどさくさで、携帯電話を床に落っことした。
    その拍子に、最近ずっと気に入って付けていた

    沖縄限定 おっパインがいっパイン♪

    という巨乳パイナップルのキャラクターのストラップが壊れる。



    ・・・・・・・悲しい。



    s-P1230017.jpg


    壊れたものは仕方がないので、気持ちを切り替え、

    千葉限定 まめもっこり

    を新たに携帯に付ける。


    ・・・・・・嬉しい。



    荷物を整理してたら、夫が小学生のときに作詞したという
    へビィメタルの曲のノートが出てきた。
    夫は自分でそれを見てゲラゲラ笑っていたが、
    私に言わせると

    笑う価値すらないと思った。



    s-P1230004.jpg


    そんな、引越し直後の日々・・・・。




    気が向きましたらクリック。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←こちらは今日は何位かな?
  • 極道猫の正体
    週末引越しを終え、セツコとも正式にお別れをしてきた。
    (セツコって誰?という方はコチラをご覧ください。)

    荷物も全て搬出し、いよいよこの家ともお別れ・・・・、というとき、
    別れの挨拶をしようと庭を見渡したら、


    s-P1220846.jpg


    やっぱり彼女はいて、斜めに睨んでた。( ̄∇ ̄;)

    この突き刺さるような視線もこれが最後かと思うと、
    思わず安堵寂しさがこみあげる。

    姐さん、私行きます。
    長い間、庭で睨まれたり怒られたり、睨まれたり、睨まれたりと、
    大変お世話になりました。


    s-P1220847.jpg


    「とうとう行くのね・・・」
    姐さんは、そう言ったような気がした。
    いや、私の耳には、そのとき確かにそう聞こえたんだ。

    いつも厳しかった姐さんが、ほんの少し寂しそうに見えたのは
    私の思い過ごしだろうか。
    じっと私を見つめる姐さんの瞳の奥を、
    こぼれ落ちそうになる涙をこらえながら、見つめ返す。
    一瞬浮かんだかと思われた寂しそうな表情は、
    次の瞬間には消えていた。
    そうだね姐さん。姐さんはいつだって強かった。
    私が寂しいと思うのと同じ分だけ、
    姐さんにも寂しいと思って欲しかったのかもしれない。
    でもそんなの、姐さんと私とのドライな関係には似合わないね。


    s-P1220901.jpg


    ぷくうるさいよ。(`◇´メ)

    ところでセツコ姐さん。
    引っ越すにあたって、昨日姐さんの飼い主のお隣さんと
    話をしてたんだ。そのとき姐さんのことも話題に出た。

    姐さんは毛並みも惚れ惚れするほど美しく、
    私が今まで出会った猫ちゃんの中でも、かなりの美猫だと
    思っていたけど、なんと姐さん、

    13才なんだってね。


    s-P1220891.jpg


    しぃ~っ!(*`ノω´)

    このブログを見てくださっているたくさんの方から
    「セツコの本名が知りたい!」という声があったので、
    とうとう飼い主さんに、姐さんの本名を聞いたんだ。

    中には「セツコはセツコ(仮名)のまま、謎に包まれたままが
    いいです」というコメントもあって、
    私も最後まで本名は明かすつもりはなかったんだけど・・・。

    でも姐さん、本名を公表してもいいですか?
    セツコ(仮名)のままがいいですか?


    s-P1220859.jpg


    あっ、姐さん待って!
    答えてください姐さん!


    s-P1220860.jpg


    行ってしまった・・・・。
    最後まで、クールな態度を崩さなかった。
    今日くらい撫でさせてもらえないだろうかと思ったけど
    やはりそうはいかなかったね。
    名前についても、公表しない方が良さそうだね。


    s-P1220876.jpg


    あっコラ!(゚∇゚ ;) 勝手に!




    ミンティをクリック。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←今さらミンティって言われても。
  • 孤独な引越し戦士
    昨日は妄想お花見大会なんかしてしまったけど、
    本当はニュージーランドは秋。


    s-P1220825.jpg


    先月までのギラギラした紫外線は大分弱くなり、
    夏が去ってしまった寂しさはありつつ
    それはそれで過ごしやすい日々が続いている。

    で、秋はやっぱり読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、あき竹城、
    この辺に重点を置いて過ごしていこうかと。


    s-P1220865 copy


    ところで土曜日に引越しを終え、家の中は今ダンボールだらけ。
    数週間前に同じくおまかせパックを使って引越しを経験した
    友人きなこさんから、
    「使用中の布巾やタオルまで梱包されないように注意しな」
    というアドバイスを貰っていたので、気をつけていた結果、

    きっちり濡れ布巾とタオル、

    梱包されました。 (*´∇`*)




    s-P1220885.jpg


    いや、アレって思ったらもう無かったっていうか。
    気がついたら既にどっかの箱に入ってたっていうか。( ̄∇ ̄;)

    それだけではない。
    携帯の充電器やらリモコン類、読みかけの小説、
    引越し先についてすぐさま洗うつもりだった洗濯物から
    今この瞬間にも使いたい耳かきまで、

    一体どこに入っているやらさっぱり。┐(´-`)┌


    だから自分で荷造りしないのは嫌なのよ!
    でも今回は手術したばっかで、
    ちょっとでも重いもの持ち上げたりするの禁止されてたから
    仕方がなかったのだよ。


    s-P1220842 copy


    大体何が一番腹立つって、
    「全部僕がやるから君は動かなくていいよ」
    って言いながら、一番にテレビだけちゃっちゃとセッティングして
    その後テレビの前から動く気配が全くない夫は
    一体いつになったらこの山積みダンボールをどかしてくれるのか。
    そのくせあれはどこ?これはどこ?って
    いちいちあたしに聞くなバカ。
    あんたが3日前に読んでた車の雑誌が今どこかなんて
    そんなの知らねーよ。

    雑誌探すよりまず洗濯機を移動せんかい。



    s-P1220989.jpg


    そんなわけで、一人でそろりそろりとダンボールを動かし、
    片っ端から荷物を解いては移動している
    孤独な引越し戦士の私なのだった。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン




    気が向きましたらクリック。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←姐さんも応援してね。
  • 満開だよ~。
    s-collage copy


    抹茶ラテ飲みながらパスタ食べたわけではありません。( ̄∇ ̄;)
    別の日だけど、最近作って美味しかったもの2点です。


    野川ゆうさんの「横メシ!」レシピが気に入っている。
    レシピエのゆうさん自身がニュージーランドにいるから、
    同じくニュージーランドにいる私にも、
    楽勝で材料が手に入るものばかり。

    このシーフードパスタは、ゆうさんレシピをアレンジして
    私はいつもたくさんのエビとアンチョビを具にして作る。
    美味しいよ♪( ̄▽ ̄)ノ


    s-P1220665.jpg
    目がランラン。


    ところで、都内ではそろそろ桜が散り始めているそうで。
    夏・秋・冬に帰国することはあるけれど、
    春に帰国することがなぜか無いため、
    もう随分長いこと日本の桜は見ていない。

    あちこちのブログの桜画像を見ていると、
    あぁいいなぁ~、やっぱり桜は日本が一番だなぁとつくづく思う。
    うらやましいぞコノヤロー。

    でもっ!

    秋のニュージーにも桜は咲いているもんねっ。




    s-P1220487.jpg


    いや、あんたの頭に・・・・。( ̄∇ ̄;)   団子まである。


    これは「ぷくのコスプレ犬川柳」のページで使用した桜被り物。
    桜が見れないって文句を言ったところで
    国も季節も違うんだからしょうがない。
    要は想像力だ。
    想像力をここぞとばかりに働かせればいいんだ。
    人間とは想像する生き物なのである。

    じっとぷくを見つめながら、イメージをふくらませる・・・・。


    s-P1220337.jpg


    ここは隅田川、隅田川・・・・。
    誰が何と言おうと隅田川なのよ。
    ぷくの背後にはアサヒビールのビルが見える、見える(つもり)・・・。
    私は今、見事な桜並木を眺めながら歩いているの。


    s-P1220338.jpg


    団子を食べたつもり、食べたつもり・・・。
    あぁ日本でのお花見なんて久しぶりだわ。


    s-P1220346.jpg


    いえ、全然。




    満開だよ~。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←姐さんも応援してね。


    引越し中につきコメ欄閉じます。
  • 嬉しいような、悲しいような。
    たとえば土曜の夜。
    次の日何時に起きても構わない、気兼ね無く夜更かしできますよ、
    ってな晩に一番何をしたいかといったら、
    夜遊びに出かけるでもなく、ミステリー小説を読み耽ることだ。


    s-P1220756.jpg


    お風呂に入ってサッパリとし、本を抱えて布団に入る。
    それで推理小説を読むのが、私にとって至福のとき。(* ̄ー ̄*)
    展開が遅かったり、退屈な内容だと寝てしまうが、
    犯人はこいつかも、という予想が最後の最後まで裏切られ続け、
    ストーリー展開から目が離せない!という面白い作品に出会ったときは
    最高に幸せである。

    最近読んで面白かったのは、この2冊。






    どちらも一気に読めて、退屈しなかった。
    おかげで夜中だというのに途中でお腹が空いちゃったよー。


    さて。( ̄▽ ̄)ノ
    昨日、エイプリルフールなのにホラのひとつも吹かず
    このまま終わってしまっていいのだろうか、
    本当にそれでいいのか・・・・!という焦燥感に駆られた私は、
    とりあえず夫の携帯にメールした。


    s-crown1.jpg


    いくらウソをついてもいい日とはいえ、
    タチの悪いウソになってはいけない。
    ウソだとバレるのは承知で、軽いタッチでいくのがいいだろうと
    思った私は、しばし考えた末、

    「さっきペットショップでわんこに一目惚れして
     衝動買いしちゃった!ごめん!相談もなく飼っちゃって」

    と送信。
    エイプリル・フールにこんなの送ってくるなんて、
    もうウソであることがバレバレだ。

    夫からの返信。

    「ええっ!!マジ!?そんな急に!」


    あら、引っ掛かった♪ ( ̄∇ ̄;)



    s-P1220231.jpg


    簡単に釣れてしまった。
    ああ!こんなに簡単に騙せたエイプリル・フールは、
    人生の中で初めてかもしれない!


    ・・・・・嬉しい!!щ(゚ロ゚щ)


    でもこんなに簡単に騙される人が一家の大黒柱で、
    我が家は大丈夫なんだろうか。


    s-P1220216.jpg


    「どんな仔犬かと思ってワクワクした~。(*´∇`*)」
    と言いながら帰宅した夫を見て、一抹の不安がよぎる。




    ぷく尻を押してくり。
    人気ブログランキングに参加中。

    ←姐さんも応援してね。
  • タイムマシーンがあったなら
    桜が満開の日本が羨ましい。 (丿 ̄ο ̄)丿
    そんな想いを込めつつ、「ぷくのコスプレ犬川柳」更新しました。




    ============


    友人のきなこさんは、「24歳に戻って恋がしたい」んですって。


    putt.jpg


    まぁ楽しそうではあるけれど、自分が24歳の時を振り返ると、
    恋愛に関しては最もドロドロで大変だったので、
    24歳というのは意外に生きにくい年齢、という印象が拭えない私。
    二十歳前後の「今が楽しけりゃいい」的な後先考えないノリも
    失われつつあり、かといって20代後半の知恵とか要領の良さも無く、
    どっちつかずでしんどい時期だったような思い出がある。

    じゃあ私は何歳に戻りたいかなぁと考えてみる。
    しかし考えてみると、もう一度どこかに戻ってやり直すというのは
    私にとって大変めんどうくさいので、( ̄∇ ̄;)
    恥の多い人生を送ってきたわりには(太宰治かよっ)
    特に戻りたい時点が見つからない。

    ただ、ひとつあるとしたら。

    年齢を戻れたら、一度やってみたいことがあるとすれば。



    十代に戻ってゴスロリのカッコして

    原宿表参道を闊歩。




    s-P1220762.jpg


    一回でいいんですけど。( ̄∇ ̄;)
    一回やったらもう満足して二度とやりたくなくなると思うの。
    そういう「若気の至り」みたいなマネを
    やったらさぞかし面白いだろうなぁ、と。
    どうせなら、とびきり可愛いこれぞゴスロリ!みたいなの着て。

    似合う似合わないはこの際一切無視で。


    s-P1220180.jpg
    お洋服は『ペコレ』のクラウンTシャツ。肌触り抜群のタオル地です。


    バカは承知だよ・・・・。


    ところで昨日、近所の極道猫セツコ(仮名)について書いた際に
    寄せられた、いくつかの質問へ答えます。

    Q: ホントの名前すら分からないセツコ姐さん。
       実はオスだったりしないのか。


    A: 隣の家の飼い主さんと話をしたとき、
       セツコのことを「She」と言っていたので
      姐さんであることだけは間違いないです。


    Q: セツコの飼い主とセツコについて話したことある?

    A: はい。お宅のあの猫ちゃん可愛いですねー、
       ってなことを言ったら、

    「なんかあまり家にいないのよね」

    って言ってた。


    s-P1220221.jpg


    ああ!エイプリルフールなのにホラのひとつも吹かずに
    締めくくってしまったっ。ダメね、あたしって・・・。



    視力検査?
    人気ブログランキングに参加中。

    ←姐さんをポチっと。

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク