• It's In The Bag
    来週ちょこっとだけ入院するので、
    その間読む本でも荷造りしようと
    ゆうさんがバリ島のサファリからお土産に買ってきてくれた
    シマウマの絵が描いてあるエコバッグを出してみた。

    まずは、本や漫画を入れる前に


    s-P1260356.jpg

    しかし残念ながら、ぷくを連れて病院へは行けない。
    こじんまりとくつろいでいるところを申し訳ないが、
    とっとと出てくれたまえ。


    s-P1260370 copy
    裏ぷく登場。


    くたっとした素材の素朴なエコバッグで、気に入っている。
    バリのサファリ土産って聞いただけで
    行ったこともないバリの匂いが漂ってきそうな気がして
    ありがたい気分になるのもいい。(* ̄∇ ̄*)


    バッグといえば、ぱぴこ。さんのおうちでは
    しばらく使っていなかった犬のキャリーバッグを
    久しぶりにクローゼットから出してみたら、中からなんと

    犬のう○こ袋(中身入り)

    が出てきたそうで。
    ちょっとした異臭騒ぎでございますね。


    s-P1260367 copy

    しかもぱぴこ。さん、気付かずにそのキャリーバッグの中に
    愛犬のぱっく君を入れようとしたそうで
    うん○バッグに入れられるぱっく君の気の毒なことといったら、
    2時間ドラマスペシャルが出来そうな勢い。
    映画じゃなくてあえてドラマスペシャルで。
    (注:と思ったら入れる直前に気付いたんだって。ぷっ。)

    そんなことを考えながら、入院に備えて
    久しぶりに普段使わないボストンバッグをクローゼットから出したら、


    s-P1260532.jpg

    昨日の記事といい、あたしって一体。





    あんなに探しても見つからなかったのに。
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村
    ぐぐっと。
  • 冷え冷え小力
    夫はしょっちゅう、物を失くす。
    まず基本的に彼は、どこに何を置いたのかを覚えていないので、
    鍵はどこだ、僕の携帯知らない?スリッパが見当たらない、
    などなど、自分でどこかに置いたものを、いつも私に聞いてくる。


    s-P1260405 copy

    私がどこかへ置いたものじゃないのに知るかと思いつつ、

    「さっきテーブルの上に置いてあるの見たよ」
    「バスルームで見た」
    「今日着てたジャケットのポケットの中じゃないの」

    ってな具合で、私の方が探し物のありかを知っている。
    つか、所詮その程度の場所なんだから、
    1秒も探そうとせずに、なんでもかんでも即座に聞いてくるのは
    やめてもらいたい。( ̄∇ ̄;)


    s-P1260417 copy

    先日、私が使っている鍵束がなくなった。

    家の鍵と車の鍵を、長州小力キーホルダーに付けていた
    もので、外出しようと思ったらいつも鍵を置いているバスケットの中に
    見当たらなかったのだ。

    おそらく夫が前の晩、車に何か取りに行くといって玄関を出た際に、
    ここに置いてあった私の鍵を使ったに違いない。
    ったく、いつもこうなんだから!
    彼は私のように、使ったらきちんと元の場所に戻すという習慣が
    無いから困る。ちっ( ̄。 ̄メ)

    まず夫が昨日着ていた服のポケットを探すが、無い。
    家中歩き回って、あちこち探しても、無い。
    念のため私のポケットも探す。もちろん無い。(^◇^)/
    夫にメールして、私の鍵を間違って持って行ってないか聞く。
    持って行ってないとの返信。

    ったくどこにやったのさ!(`(エ)´)ノ_彡
    半ばキレ気味で、仕方なくその日はスペアキーを使って外出した。


    s-P1260419 copy

    それから鍵が見つからないまま、
    私も夫も、完全に失くした犯人は夫だと思いながら数日が過ぎた。
    そして昨日の夕方。

    さあ今日の夕飯は、この前作って冷凍しといた餃子にしようかね♪


    ・・・・・・・・(;・_・)・_・)・_・)



    鍵、冷凍庫にハケーン。



    s-P1260520 copy

    私が悪うございました。





    キレてないっすよ・・・。
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村
  • 湯たんぽ争奪戦
    最近ニュージーランドで放送されている
    チョコレートのコマーシャルに出ているゴリラが好きです。 (*/∇\*)キャ





    一体チョコレートと何の関係が・・・・ 、と思いつつ
    つい見入ってしまうCMなのだった。


    サムガリータぷくが、私の湯たんぽを占領しているのを
    ブログに載せてたら


    s-P1250996.jpg

    お友達がなんと、「犬用湯たんぽ」をプレゼントしてくれた。


    s-P1260495.jpg

    それにしても、日本には何でもあるなぁ。
    こんな可愛いカバー付きで、小型犬にちょうどいい大きさの
    湯たんぽまであるなんてさすがだ。
    まぁニュージーランドでこういうものが売ってたとしても
    誰も買わないのかもしれないけど。( ̄∇ ̄;)

    暑さにはとことん強いが、寒さには滅法弱いぷくにとっては
    非常にありがたいアイテムだ。


    s-P1260505.jpg

    思ったとおり、ぷくも気に入った様子。 柱| ̄m ̄)

    とにかく我が家は犬も人も全員寒がりで、
    先日私は、母から送られてきたおかげで禁断のモモヒキデビュー
    果たしてしまったが、履いた瞬間
    「あぁ!この暖かさをぷくにも教えてあげたい。(*´▽`*)」
    と呟いたのは我ながらどうかと思う・・・。

    モモヒキの暖かさについて熱弁した妻に影響されてか、
    夫はさっそくユ○クロでモモヒキ注文してたし。
    わーそれはいいねー、かっこいいねー。(棒読み)
    ↑自分のことはとことん棚に上げまくり。


    とにかく、今日からぷく専用の犬用湯たんぽもある。


    s-Copy of P1260507

    だからそっちは返してくれないかね?( ̄∇ ̄;)




    日本の暑さと二分したい・・・。
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村
    サルウェアはぬくぬく。



    <お知らせ>
     「犬川柳」更新しました。
    今月のかぶり物はなかなかシュールだよー。
  • 嵐の週末
    今月はオリンピック川柳です。
    今回は被り物のデザインが実にシュール。



    ※上のバナーをクリックするとページに飛びます。


    そういえば以前、
    「ノリさんはNZと日本、どちらを贔屓目に応援するのですか」
    という質問を頂いたけど、そんなの勿論日本デスよ!
    どこにいたって私の心はニッポンチャチャチャですよ。

    そんな感じで「アイリスペットどっどコム」で連載中の
    「ぷくの犬川柳」更新しました。よかったら見て下さいね。


    ===============

    ヒョウとチーターの違いも難しいけど、
    アザラシ、アシカ、オットセイ、セイウチ、トド、の皆さんも
    ごっちゃになるという話をしたら、ピロティ

    「かわいいのがアザラシとオットセイで、
    かわいくないのがトドだよ。」


    というとても主観的かつ感覚的な説明をしてくれた。
    ありがとうピロティ。おかげでよく分かったよ。 (。´-д-)


    s-P1260105.jpg

    カタカタと震えながら春を待ちわびる私の元に、
    日本にいる両親から、写真が添付されたメールが来た。
    どうやら猛暑に耐えかねて、北海道へ旅行へ行ってきたらしい。


    s-hokkaido3.jpg
    母撮影の北海道画像。

    「涼しそうでいいでしょ~♪」 
    というメッセージと共に添えられた、画像の数々。
    お母様、ご存知かと思いますが、わたくし

    現在真冬の

    ニュージーランドにおります。



    寒いよ~寒いんだよ~。(T▽T)


    s-hokkaido1.jpg
    これまた母撮影の北海道画像


    「見て見て羊がいっぱい~」 ってお母様、わたくし

    腐るほど羊がいる

    ニュージーランドにおります。



    人より羊が多いんだよ~。(T▽T)


    s-20070908210945.jpg
    羊に励まされながらデカイ木にマーキングしようとするも
    草に埋もれるチビぷく。


    ニュージーランドだけあって、
    母撮影の画像に比べ、はるかに羊が至近距離。( ̄∇ ̄;)

    とにかく楽しい旅行だったようで良かった。
    でも涼しさを求めるなら、娘のいるNZにでも来ればいいのに。
    涼しいどころか、寒い上に週末は嵐だったけど。 _| ̄|○i||||||i

    先週ニュージーランドを訪れた人は
    こんなとこ二度と来るかと思ったに違いない。




    せめて心に青空を。
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村
    雷鳴が鳴り響いても起きない。
  • 昭和へゴーゴー
    キウイフルーツ食べて、薬飲んでぐっすり寝たら復活した。┌(* ̄0 ̄)┐
    とりあえず今日は暖かくて栄養のあるものでも食べようと
    鍋パーティーをすることに。
    メンバーはゆうさんピロティ


    nabe1.jpg

    前もって何鍋にするのかも決めず、
    各自あれやこれやと材料を持ち寄って、テキトーに鍋に投入するという
    考えナシ柔軟性にとんだやり方で望んだ結果、大変美味しい鍋になった。
    やっぱり冬は鍋だねー♪

    ちなみにピロティと鍋をするといつも必ず、ピロティによって
    大量のマロニーが投入される。
    どこで鍋をしようと必ず、やってきたピロティの手にはいつも
    マロニーが握られています。
    マロニーの無い鍋なんて、餡子の入ってないアンマンと一緒!
    とか言いそうな剣幕。言ってないけど。


    s-P1260290.jpg

    そしてピロティ家ではロケフリを入れているので、
    なんとリアルタイムで日本のテレビが見れるのだけど、
    ゆうさん「気が散る」と言い放ち
    ブチっとテレビを消した・・・。( ̄∇ ̄)
    どんだけ鍋に集中したいんだ。



    珍しく、小池真理子の恋愛小説を読んだ。





    普段はミステリーとかエッセイが好きで、
    私は恋愛小説はほとんど読まない。
    でも食わず嫌いせずに読んでみたら、
    これは読みごたえがあり、なかなか面白かった。
    時代背景が戦後というのも良かった。
    ドラマ化するなら青爾(せいじ)役は是非Gacktで!(o・∀・o)b
    なんて考えながら読むのもまた面白かったり。
    たまには恋愛をテーマにした小説を読むのもいいもんだなと
    思ったけれど、ただやっぱり読み終わったら
    ぐったり疲れてしまいました。(^^;)


    s-P1260291.jpg

    ところで、こういう時代背景が昭和のばあちゃん時代の小説を
    読んでいると、当時のおされ描写が出てきて興味深い。
    「銀座で買ったパラソルをさして、白いレースの手袋をつけた」
    とかね。

    こういうのうっとりと思い浮かべながら読むのが
    私の楽しみのひとつでもある。ちょっとマニアックかね。( ̄∇ ̄;)


    そういえば、太宰治の小説には「レギンス」という単語が出てくる。
    きなこさんが書いてたところによると、
    昭和の時代、「レギンス」というのはオババで、
    ナウでヤングな若者は「スパッツ」と呼んでいた。
    それがここ数年で「レギンス」が復権し、
    「スパッツ」がオバちゃん語にとってかわっている。


    s-P1260292.jpg

    じゃあここはひとつ先を読んで、
    「ジャージ」を「トレパン」に戻して呼んでみようかね。

    やっぱやめとこうかね。





    それは逆行なのか先取りなのか。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村もよろしくね!
  • あぁ、卵酒
    昨日「ぷくの首の太さは室伏なみ」と書いたが、


    s-P1260322.jpg

    これじゃどこまでが顔でどこがアゴでどこが首なんだか
    分かんないね・・・。( ̄∇ ̄;)
    心なしか顔より首が太いような。いやそんなバカな。

    どことなく、ソファでふんぞり返っている中小企業の社長、
    みたいな態度に見えなくもない。


    funzorikaeri.jpg

    片手サイズのボディのくせに、態度はLサイズのぷくなのだった。


    さて、再来週に入院を控えているので、
    色んな仕事の納期が前倒しになっている。
    そんなのはずっと前から分かっていたことなのに
    なぜ今になって慌てているの、あたし。


    s-P1260331 copy

    まったくもってそのとーりで、言い返す言葉も無いんだけど
    その目つきで言われるとムカつくな。

    とにかく今週はバタバタしているのに、ここ最近の寒さのせいか
    こんなときに限って風邪をひいた。
    いるね!こういうダメ社員みたいな人!
    忙しいときに限っていっつも風邪ひいたり体調崩すのって、
    数字が取れない営業マンとかにいそう。( ̄ー ̄;)

    とは言っても喉は痛いし、頭痛はするし、寒気はするしで困った。
    そこで思いついたのが、

    風邪といったら卵酒!そうよ卵酒!(* ̄□ ̄*;



    s-P1260328 copy

    昔から風邪といったら卵酒だし、(飲んだことないけど)
    昔から日本に伝わる風邪撃退食なんだから
    それなりに効果があるに違いない!チガイナイ!

    さっそく卵酒の作り方をネットで調べる。
    (↑そんなヒマがあったら薬飲んで寝るなり仕事すればいいのに)

    1、酒と卵と砂糖を混ぜて
    2、湯銭にかけて
    3、ひたすら混ぜて出来上がり


    さあ、さっそくいただきまー・・・ブッ!;`;・(゜ε゜ )


    何これ!思ったよりずっとお酒臭い!


    s-P1260332 copy

    あたしゃ酒が一滴も飲めないんだよ!
    完全下戸体質なんだよ。
    こんなのあたし飲めない!飲めないわ。


    s-P1260307 copy

    酒はダメでも卵酒は大丈夫そうな気がしたんだもの。
    雰囲気的に、なんとなく。

    こんなコントみたいなことを実生活でマジでやってるのって
    あたし以外にいるんだろうか。
    今日は薬飲んでもう寝ます。
    お休みなさい。



    ため息つくんじゃない。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村もよろしくね!


    お詫び 本日はレスできないのでコメント欄CLOSEします。
  • ムッチリーニの作り方
    昨日このブログを見て下さっているチワワの飼い主さんから
    次のような質問メールを頂いた。

    「うちの犬は元々食いつきの悪い方だったのですが、
    夏バテもあるのか、ドライフードは全く食べなくなってしまいました。
    ぷく君は何を食べてそんなにきんに君になってるのですか」

    こういうメール、ときどき頂くんですが
    そんなの私に聞いてもダメですよ。ヽ(゚▽、゚)ノ



    kotaero.jpg

    私の答えは何の参考にもならないから。
    だってぷく、好き嫌い無いんだもん。( ̄∇ ̄;)
    何でも食べるんだもん。
    その様子は、まるで掃除機。


    あら、このフードは食いつきが悪いわ・・・、とか
    あら、肉だけ食べてセロリは残してるわ、とか、そういうの一切無し。

    好きなものは、全ての食べ物

    といった具合なので、とんねるずの「食わず嫌い王決定戦」には
    出れそうもない。


    s-P1250986 copy

    これは私の育て方は一切関係なく、
    仔犬のときから現在にいたるまで、
    ひたすら食い気と共に生きてきたような犬なので、
    「どうしたらフードの食いつきがよくなりますか」
    という質問に答えられるような、飼い主としての経験が無いのだ。


    yakutatazu.jpg

    ただ、そんなぷくにもとりわけ大好物だと思われるものがあって、
    どこのメーカーのドライフードだろうが、手作りご飯だろうが、
    とにかく「ご飯は飲み物」の勢いで食べるのだけど、
    特に、肉やら野菜やらを豆乳で煮込んだときは、
    とっくに空になったフードボウルを延々となめているのに気付いた。

    もう何も残っていないボールをひたすら舐め続けるぷく・・・。


    豆乳、好きなのね・・・。( ̄-  ̄ )


    私と、一緒ね・・・・。(*/∇\*)キャ



    s-P1240814 copy

    あと、どうしたらそんなムチムチワワになるんですかというのも
    チワワの飼い主さんからよく聞かれるのですが、
    これも私がきんに君にしようとしたわけではなくて、


    s-P1230294.jpg


    こういったぷくの自主トレの結果、


    dekia.jpg

    このようなムッチリーニが出来上がった。
    首の太さは室伏なみ。

    と、このような感じで、犬育てに関しては
    何の参考にもならないお役立ちブログなのだった。
    わー、ほんと勉強になるー。(棒読み)




    押しておくれよおまいさん。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 意外と合理的、NZ。
    s-P1250990 copy

    ニュージーランドにいる私の親しい友人たちは、
    皆それぞれが、それぞれのやり方で、
    こちらの生活を楽しんでいる人たちばかりなので、
    彼らと一緒にいると、とても楽しい。
    まぁみんな、どこの国に行っても人生楽しむのが上手そうな
    人たちではあるけれど。(* ̄m ̄)

    そんな人たちといるとつい忘れてるんだけど、
    ニュージーランドに移住してきた日本人の中には
    こちらの価値観や習慣に戸惑う人も多い。
    NZをボロくそに言って帰国する人も結構いるし。


    s-P1260038 copy

    そりゃ不便なことや頭にくることはある。
    しかし私は日本で暮らす外国人に比べ、
    ニュージーランドに外国人として暮らしている自分が
    選挙権も含めどれだけ色んな権利を与えられているかに驚くし、
    個人的に、日本に住んでる外国人で日本の悪口や愚痴ばかり
    言ってる人があまり好きではないので、(だったら帰れよって思うし)
    私もこの国で外国人として、日本と比べたNZの愚痴や批判ばかりを
    言っていたくないと思うのだ。

    しかし最近色んな日本人の方と接する機会があって、
    移住してきた日本人が、どういうところに戸惑うのかが、
    なんとなく、分かってきた。

    国によってどういう法の精神があり、どういう合理性があるのかという
    元の部分を理解することは、意外と難しい。
    ニュージーランドの表面ばかりを見ていても
    そんなものは見えてこないからだ。
    表面だけ見ていて分かるのは、自然がきれいだねーとか
    人がフレンドリーだねーとか、犬が遊べる公園がたくさんあるねーとか、
    そういうことだけ。
    あ、あとローライズから贅肉がはみ出てても
    一切気にしないのね、とか。( ̄∇ ̄)b


    s-P1260062.jpg

    たまたまそんなこと感じることが多かった今日この頃、
    私がよく読んでいるニュージーランドで会社経営されている方のブログに
    最近のニュースを例にした分かりやすい話が書かれていた。
    (→ニュージーランド企業家日誌 「若きハッカー」

    殺人犯は容赦しねぇが、ハッカーなんぞ、
    刑務所入れるよりそのスキル使って社会で働かせろ!
    なんでム所入れて税金で養ってやらにゃならんのだ、なんて
    実にニュージーらしい考え方だ。

    私は↑のブログ記事に書かれていた最後4行に、激しく共感した。
    あと、「日本の基準で、NZ方式が良い悪いと判断するのはやめてほしい」
    という一文にも。


    話は変わるが、私の入院を知って
    「え~!私だったら病気になったら日本に帰って日本の病院行く」
    と言った人がいた。ふ~ん。
    私はとても気に入ってるけどなぁ、こっちの病院。
    私立の病院限定だけど。( ̄∇ ̄;)

    病院の居心地は快適だし、主治医の先生は信頼している。
    ゲイの看護士さんも結構いて
    「気配りは細やかで、でも力持ち」なとこも、
    手術した翌日シャワー浴びてもいいとこも、
    保険料稼ぐためにダラダラ長く入院させたりしないとこも、
    いいじゃないか。
    ドクターはなんだかいっつも脳天気だし。 ヾ(@°▽°@)ノ


    s-P1260035 copy

    いや、やっぱり医者がノー天気ってのはどうかな。( ̄∇ ̄;)
    いいのかな、それは。





    私の湯たんぽだったのに。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 海を渡ったゴマちゃん
    ぬいぐるみで遊んでる、と言っても
    相変わらず抱えてるだけのぷくを見ていて
    つくづく思ったのだが、


    s-P1260126.jpg


    ぷくはやっぱりゴマちゃんに似てる。


    Copy of s-P1260126


    な、なんかちょっと怖いわね・・・。( ̄∇ ̄;)


    このちょくちょくぷくと一緒に登場するゴマちゃんのぬいぐるみは、
    実は今を遡ること十数年前、私がまだ高校生だった頃、
    当時付き合っていた1コ上の先輩からプレゼントされたモノだ。

    『少年アシベ』に出てくるゴマちゃん可愛いよねーとかなんとか
    私が言ったらコレをくれた、という甘酸っぱい思い出の品で、
    当時から既に縫いぐるみというファンシーなものに
    1ミクロンも興味が無かった私だが、
    それでも好きな人から貰ったものなので、
    喜んでみせて大事にしていたと思う。多分。
    あまり覚えていないともいう。


    s-P1260098.jpg

    その後、私より1年先に先輩が卒業して大学生になり、
    と同時に当然のように私たちの付き合いも終わり、
    んで私が大学生になり実家を出たときには、
    これまた当然のようにゴマちゃんは実家に放置。

    それから忘れ去られること十数年。

    日本に帰ってたときに、押入れからポロっとゴマちゃんが出てきた。
    うわー、まだあったんだコレ。懐かしいなぁ。

    しかし大きさといい、形といい、

    ぷくが好きそう。 ( ̄ー ̄;)



    s-P1260131.jpg

    そう思った私は、すでに荷物でいっぱいのスーツケースの隅に
    ゴマちゃんをぎゅうぎゅう押し込み、
    ぷくのためにはるばる日本から海を渡って
    ニュージーランドまで持って帰ってきたのだ。


    s-P1260109.jpg

    高校生の頃、恋人から貰ったゴマちゃんは
    十数年の時を経て今ぷくの恋人になっている
    という、うまくまとまったようなそうでもないような、そんなお話。( ̄∇ ̄;)




    片眉のゴマちゃん。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    眠るゴマちゃん。
  • 上司の裁量が試されるとき
    今月末に4日ほど入院を予定してたのが、
    来月の頭に延びた。

    おかげで友人たちが

    誰も本を貸してくれない。




    s-P1260026 copy

    入院中に読むもの貸してーってお願いして、
    借りたが最後片っ端から読んではちゃっちゃと返して
    「まだ読むなっつってんのに!」と怒られて以来、

    「入院直前に送る」 by きなこさん
    「病院に直接持って行く」 by ピロティ

    みんなこんな調子で、私のとこにはちっとも本がまわってこない。
    この前なんて、私の目の前でピロティがゆうさん
    大量の漫画を貸してた。
    私の!目の前で!大量の漫画を!
    あたしの分は無いの!1冊も!

    ちぇー、今貸してくれてもいいのに。
    大丈夫、すぐ読んで返すから。


    s-P1260018 copy

    ところで、昨日の記事に頂いたコメントを読んでいると
    「ファスナーが開いてたら教えて欲しい!」
    という声の方が圧倒的に多かった。
    しかし一方で「でも見かけても言えない」という意見も多く、
    タガメちゃんなんて、
    「クリーニングのタグが付いていた人がいたので
    教えてあげたら、店長まで呼ばれてめちゃくちゃ怒られた」
    そうで、やっぱり難しいもんなんだなぁと。

    しかし、ファスナーやクリーニングのタグどころじゃないけど
    言って差し上げるツワモノもいらっさいます。( ̄∇ ̄)ノ

    ΝYにお住まいのりんださんは、
    上司と仕事の意見を交わしていた最中、上司の鼻毛が目にとまり

    「広○さん、鼻毛が出てますよ」

    と注意したったそうな。


    s-P1260041 copy

    すると上司は白熱していた討論をピタッとやめ、
    顔を真っ赤にし、席を立ち部屋からいなくなったそうな・・・。

    数日後、上司が言ったお言葉。
    「あの時、僕は君に上司としての裁量を試されていると思ったんだ。」


    s-P1260022 copy

    りんださんにしてみればは「ただのストレートな親切心ですのにー」
    だったわけですが、この状況は確かに
    上司としての裁量が試される場面である。
    さあ、自分ならどうする上司の皆さん!

    ここで 「あ、出てた?失礼 ( ̄∇ ̄*)ゞ」
    とサラっと言ってのける(爽やか笑顔付き)上司など、
    なかなか頼りがいがある感じがしませんか。どうですか。
    仕事で緊急事態が起きても、動揺しなそう。
    やだ、頼もしい♪


    s-P1250991 copy

    ・・・・・・まぁそうなんだけど。





    上司だって、人の子だもの。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 「親切」について考える
    昨日ピロティ
    「そろそろあたしもブログ更新しよっかなぁ~」と言っていましたが
    ピロティの言う「そろそろ」とは、次のうちどれを指すのでしょう。

    1、来月
    2、来年
    3、来世紀


    s-P1250864.jpg

    とりあえず昨日はピロティと一緒に、
    日本&バリから戻ってきたゆうさんからお土産を頂いたり
    バリの話を聞いたりして、久々にゆったり楽しい時間を過ごした。

    そう、昨日は途中までは順調だったのだ。


    s-P1250862.jpg

    家に戻って来ると、家の前の通りにちょうど車が路駐され、
    女の人が降りてくるところに出くわした。
    見ると、車のライトが点けっぱなし。
    あれまー、そのままじゃバッテリーが上がっちゃうわよ。

    そこで私はその女性に
    「ライト点けっぱなしですよ」と声をかけた。
    そしたらその女、
    「は?余計なお世話」と言い放ち、おまけにギッと睨んで
    ライト点けっぱのまま近くの家に入っていっちゃったじゃないの。


    ポカーン。 ヘ(゜◇、゜)ノ


    ・・・・・ええええええ!?
    腹が立つとか以前に、あっけにとられた。
    一体何だったんだあの反応。
    すぐ車に戻るから点けっぱなしでもいんだよって意味かしら。
    にしても怒らなくたっていいじゃん。
    でもまぁいいわ。このくらい気にしてられないわ。
    私は雑草なんだから! ←『花より男子』風

    ワケわかんないまま家に帰り、
    それから数時間後に今度は車に乗って、買い物に出た。
    そしたら!

    さっきの車、バッテリーが上がってエンジンかかんないらしく、
    先ほどキレてた女性が困った顔して雨の中突っ立って
    車のボンネットを開けて、別の車とつないで
    バッテリーもらってるではないか。

    だから言わんこっちゃない!(`∇´ )


    s-setukocap3.jpg

    いやしかし。何だか考えさせられた・・・。

    親切のつもりでも余計なお世話ってことが世の中多々あって、
    たとえば電車で席を譲るのも、80代のお婆ちゃんであっても
    「あたしゃそんな年寄りじゃないよ!」
    と怒る人もたまにいるから難しい。
    かと思えば60代でも 
    「あたしみたいな年寄りに譲らないなんて」
    と、座ってる若者を白い目で見る人もいるし。
    あと妊婦さんだと思って席譲ったら実は太ってただけ、とか
    その辺はもうどうやって判断したらいいのか
    誰か教えて!教えて誰か!(倒置法)


    s-P1250853.jpg

    そういえば以前、日本にいたとき駅の階段で、
    スカートのファスナーが全開の女性がいたのでそっと教えたら、
    すごい顔で睨まれたこともあった。
    何て恐ろしい記憶。←『ガラスの仮面』風

    私は、そういう小さな親切の仕方が下手なのかもしれない。

    自分では別に親切と思ってやってるわけじゃないんだけど、
    私だったらファスナー全開で世間を歩く時間は
    1秒でも短い方がいいので、そういうときは教えて欲しいと思う。
    だからこそ、こっそり教えたわけなんだけど、
    そんなの見て見ぬフリしてくれ!
    自分で気付いて赤面するまでほっといて欲しい!
    って人の方が、世の中多いものなのかもしれない。

    そんなことを久しぶりに思い出した。


    raitoho.jpg

    いやでも車のライトは教えてもらった方がいいだろ。
    バッテリー上がったら元も子もないじゃないか。(`ε´)




    いつもクリックありがとう。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 予想通りにいかない日々
    <疑問・その1>

    素敵な奥ちゃんぶって、
    庭に生ってる大量のレモンを使い、自家製ジャムを作ったら、
    出来上がったジャムはほんのちょびっとだったのは
    なぜかしら。


    s-Copy of P1250982 copy


    <疑問・その2>

    私は昔からキャラクターものや縫いぐるみにあまり興味が無い。
    可愛いキャラグッズなんかも、家にはほとんど見当たらない。

    なのに。

    昨日外出先で、ふと視線を感じて足が止まった。
    右を見ると、ショーウインドウに飾られた
    何やらつぶれたうさぎみたいなぺたーっとした縫いぐるみが
    つぶらな瞳で私のことをじっと見てる。
    もう一度言おう。
    つぶらな瞳で私のことをじっと見てる。
    しばらくそのうさぎと見つめ合い、なかなか動くことができない私。


    か、かわいい・・・・。( ̄ー ̄;)


    買ったら負け、買ったら負けよ・・・。
    数分後、なんとかその場を立ち去ったが、危ないとこだった。
    うさぎにしてやられるとこだった。
    縫いぐるみにひと目惚れしたのは初めてだったかも。
    しかも大人になってからこんな目にあうなんて。

    私は寂しいのだろうか。



    sirangana.jpg


    <疑問・その3>

    昨日友人と初めてオークランドにある日本の漫画喫茶へ
    行ってみた。
    レンタルもできるので、さっそく会員になったのに
    『おたんこナース』が置いてないのはなぜだ。なぜなんだ。

    『おたんこナース』が無い漫画喫茶なんて、
    辛味のきいていない坦坦麺、もしくは
    白衣を着ていない湯川教授みたいなものじゃないの!


    s-P1250981.jpg


    仕方がないので『花より男子』を借りて帰った。
    わーいわーい。

    漫画が好きと言っておきながら、『花男』すら未読の私。
    意外と単位のとり忘れが多いのである。





    猫にマタタビ、ぷくにレモン。私にクリック。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 統一しちゃダメ?
    オリンピックが近づいてきた。

    hasirikomi.jpg
    ぷくも調整中。(何が?)


    最近のスポーツ用品の進歩はすさまじくて、
    着るとタイムが1秒縮まるんだかなんだか知らないけど
    話題のスピード社の水着なんてのは
    一体何がどうなってどうできてるからそんなにタイムが変わるのか
    私のようなど素人にはサッパリ想像もつかない世界だ。
    メーカーの開発する人ってのは、スゴイねぇ。
    きっと湯川教授みたいな頭脳の持ち主が
    開発してるに違いない。白衣着て。(* ̄∇ ̄*)


    garireo.jpg


    そう!ついに私もこのドラマ観たんだけど、
    内容どうこう以前に「白衣フェチ」である私には
    たまらんドラマでありました。鼻血ブーですな。 ←古い・・・。





    で、話は戻って、オリンピック。( ̄▽ ̄)ノ
    ここまで有名メーカーの開発するユニフォームやらシューズやらが
    進化してしまうと、マラソンのアベベみたいなヒーローは
    もう生まれないんだろうな、と思うと寂しい気もする。

    1960年のローマオリンピックに裸足で出場して
    金メダルをとったエチオピアのアベベ。
    4年後の東京オリンピックでも世界最高記録で金メダルを獲得した。
    マラソンでオリンピック2連覇てアンタ!

    ローマオリンピックの時は、大会の前に靴が壊れて、
    現地で新しいのを買おうと思ったけどー、合うのがなかったー、
    しょうがないから裸足♪
    なんて、お茶目すぎるではないか。
    それで金メダルて、かっこよすぎるではないか。
    壊れたから現地で新しいの買おうと思ったってトコがすでに
    ツッコミどころ満載だし。


    s-P1220415.jpg


    人それぞれオリンピックの楽しみ方はあるだろうが、
    私はこういう発展途上の国の選手が
    しょぼいユニフォームやらシューズで(失礼)
    スゴイ記録を出したりするのを見て「おお~!す、すごい!」
    と唸るのもオリンピックの醍醐味のひとつ、みたいなとこがあったので、
    スポンサーメーカーによって、身に付けるもの、使用するものの機能に
    あまりに差が出てしまうのはどうなのよと思うところがある。

    水着とか、ここまで進化しちゃってるならもういっそ、
    出場選手は全員同じもの着用!にしちゃった方が
    フェアな気がしてきませんか。
    ダメですか、そうですか。
    そらまーダメなんでしょうね。


    s-P1220416.jpg
    関係ないけどぷくが走ってるときのプリけつが好き。


    そんなことをボーっと考えつつ、
    相変わらず移民の国である人種のるつぼニュージーランドでは
    オリンピックが近づいているといっても
    ちっとも盛り上がっていないのだった。
    始まったらそれぞれ心の中で自分の母国応援するんだろうね。





    プリっと押す?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    ↑これはスピード社の水着ではありません。笑
  • やっぱりこの顔
    昨日遊びにきた友人の破天荒な人生話を聞いていたら、
    最近の体調不良で気分がサガったりしてる自分が
    なんだかアホらしくなって、妙に元気になってしまった。

    「○○が原因で救急車で運ばれ、入院。
    (○○はとてもココでは書けない。( ̄∇ ̄;)  )
    その入院先の病院でこっそり××」

    そうワイングラス片手に語る美人人妻の友人を眺めながら、
    あぁ、時に事実は小説より面白いわ、と
    言い古されようなことを今さらがっつり実感してしまった
    日曜の昼下がりであった。


    s-P1240820.jpg
    プークー君を探せ!


    昨日の日記にも書いた、二ノ宮知子氏の漫画「GREEN」は、
    秩父の農家が舞台になっているので、
    これを読むと家庭菜園がやりたくなる!という人が多いらしい。
    真冬のニュージーランドで読んだ私は
    残念ながらそういう気分にはならなかったが、 (〃 ̄ω ̄〃ゞ
    この漫画を読んだおかげで
    庭にレモンが生っていたのを思い出した。


    s-P1250979.jpg


    この大量のレモン、このまま放置して腐らせるのは勿体無い。
    かといって、お料理に使う料はたかがしれてるし。
    部活に入ってないので、レモンの蜂蜜漬けもいらないし。
    ジャムでも作ろうか・・・。

    そういえばレモンといえば、
    ぷくにレモンを近づけるとうっとりした顔になるということが、
    過去2度の実験で実証されたっけ。


    <検証1>
    remonpink.jpg


    <検証2>
    s-s-P1190364.jpg


    犬は一般的に柑橘系が苦手と言われてるけど
    あの顔は一体なんだったのか。実際
    「ぷくさん、レモンにうっとりって意味分かりません
    ってコメントも頂いた。( ̄∇ ̄)
    レモンなんて、別に皮のままだと特に匂いもしないし、
    あの顔は偶然だったのか?

    再びポキッとレモンを1個もいで、ぷくに近づけてみる。


    s-P1250985 copy


    だから何なのその顔は。( ̄∇ ̄;)






    先輩!レモンの蜂蜜漬けです!
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 安静&漫画
    2~3日前から、立ち上がったり起き上がったりするとき
    やたら大変で、歩く姿はペンギンのようになっているのは、
    きっと気のせい。


    ぎっくり腰なんかじゃない。


    このワタクシがぎっくり腰だなんて、そんな。ヾ(  ̄▽)ゞ
    気のせい、気のせい。気のせいだったら!


    s-P1250747 copy


    そんな感じで最近踏んだり蹴ったりの私。
    週末は安静にしてぎっくり腰腰痛からの回復を期待しつつ、
    せめて大好きな漫画でも読んで過ごしたい。

    しかし今手元にあるこの漫画は、月末に4日ほど予定している
    入院生活のために買ったもの。
    今読んじゃダメ。ダメったらダメなの!


    s-P1250928.jpg


    と数日間格闘したけど、やっぱり読んじゃった。( ̄∇ ̄*)ゞ

    大好きな「のだめ」と同じ作者さんの作品。
    やっぱりとても面白かった。(←小学生並みの感想)
    「のだめ」好きの皆さんは、是非これも読むといいですよ。
    しかし欲を言うともうちょっと長いと良かったな。
    全4巻というのは、あっという間に読み終わってしまい少し物足りない。
    せめて15巻くらいの長さでないと、ぎっくり腰も治らねーわよ。





    私のお気に入り漫画に加わりました。


    ところでぷくが6歳になり、「責任感の増した顔つきになった」
    と一人言い張る夫が、今度は
    「ぷくが思慮深い顔つきをしてる!」 と言い出した。
    「まるで僧侶みたいだよ」 と言うので、ぷくを見ると


    s-P1250749.jpg


    ただ眠いだけじゃ・・・。( ̄ー ̄;





    起きんかい。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 常識の穴
    s-P1250967.jpg


    帰宅した夫に、今日でぷくは6歳だよと言ったら
    「どうりで最近のぷくは、責任感が増した顔つきになって!」
    と言っていた。




    ・・・・・・どこが? ( ̄∇ ̄;)



    s-pukuneru1.jpg


    ほんとだー。全身に責任感がみなぎってるー。(棒読み)


    さて。
    「水前寺清子は『チーター』ではなく、『チータ』だった」
    と、長年の自分の勘違いに気付いて驚いている私に、
    コメント欄での指摘によって、さらなる勘違いが判明した。

    あの、カメラやオフィス機器などで有名な、Canon株式会社って

    「キヤノン」だって知ってた?(゚〇゚;)


    s-P1250962.jpg


    ずっと「キャノン」だと思ってました・・・。
    表記は「キヤノン」なんですって。
    追記:でも発音はキャノンでいいんですって。ややこしーな。


    「レッツゴー3匹」じゃなくて「レツゴー3匹」だってのも知らなかった。
    その前に「レツゴー3匹」って何者なのかも知らない。←論外


    あとkeiksさんのコメント読んで目から鱗ボローだったのが
    シマウマは毛を刈るとただの灰色の馬でヒフに縞はない
    んですって!? \(* ̄□\)


    s-P1250965.jpg


    ・・・・よく考えてみると、そりゃ皮膚に縞模様はないだろなと思うけど、
    シマウマはいつでもどんなときでもシマがあるからシマウマで、
    羊と違って馬は毛も短いし、刈ったら姿が結構変わるっていう
    イメージもなかったし、つまりシマがないシマウマなんて
    想像したこともなかったから、つい聞いてびっくりしちゃったというか。
    取り乱してすいませんでした。


    あと、ひでよしさんのコメントによると
    黒豹にもちゃんと豹柄があるんですって。( ̄ロ ̄;)
    ただの真っ黒じゃないんですって。
    し、知ってた?知ってた?


    s-P1250925.jpg


    それから豹とチーターの区別がつかないなんて書いたけど、
    実はピューマとハイエナの区別もつかない。
    つーか豹だのチーターだのの前に、パンサーって何。
    マークパンサーなら知ってるんだけど。

    こんな調子では私はそのうち
    及川ミッチーとニットの貴公子・広瀬先生の区別がつかない
    なんて言い出しかねない気がして不安だ。




    いっそ全部虎じゃダメ?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 人間でいうと40歳
    今日でぷくも、6歳になった。


    6saopuku2.jpg


    確か去年の誕生日もこのケーキで祝ったような・・・。( ̄∇ ̄;)
    しかも混ぜてレンジでチンするだけ。

    でもまぁ、ここ一年間も相変わらず元気で
    病気ひとつせずに6歳を迎えられたのだから、
    今年もこのパターンでいこうじゃないの。

    ちなみにぷくは、好き嫌いというものがなく、
    「ご飯は飲み物」の勢いで何でもよく食べる犬なのだが、
    この6年間、一度も下痢をしたことがない。


    6saipuku.jpg
    顔がでかい・・・。( ̄ー ̄;


    犬だって生き物なんだから、
    人間と同じく風邪ひいたり、お腹の調子が悪かったりということが
    あって当たり前だと思うのだけど、
    ぷくと暮らしてからの6年間、ぷくは毎日快便だ。
    風邪もひかない。

    どんだけ丈夫なんですか。( ̄∇ ̄;)


    これに関しては、私の飼い方育て方どうこう以前に、
    生まれつき頑丈な胃腸を持ってこの世に誕生した犬なんだと
    思っている。本当に、ありがたい。
    健康第一だね。


    s-P1250971.jpg


    この一年も、私自身ブログに書けないような色んなことがあったけど、
    一人で家でわーんと泣いていたときも、
    マリアナ海溝よりも深く落ち込んでいた日も、
    ぷくだけは私の側にいた。

    ちっちゃいけど、片手でヒョイの大きさだけど、
    存在感たっぷりで、いつも私の側にいてくれるぷく。
    態度がデカいせいか、はたまた顔がデカいせいか、(^▽^;)
    このブログを見てる方からは
    実際より大きな印象を持たれることが多いけど
    実は猫よりはるかに小さい。


    s-s-P1120712.jpg

    でも小さい自覚がないので、分不相応な大きな棒を欲しがるの図。

    s-s-P1120711.jpg


    ・・・・・・・・・・( ̄∇ ̄;)

    とにかく、私にとってはものすごーく大きな大きな存在のぷく。

    お誕生日おめでとう。





    なっ、何だこのケーキは!
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    6歳になったぷくもよろしくね♪
  • 雹が降って、勘違い判明
    最近のオークランドは、青空が広がっていたかと思ったら
    いきなり曇って雹(ひょう)が降る。


    s-Cheetah.jpg


    ↑これは、チーター。


    冬でも氷点下にはならないので、
    同じニュージーランド国内でも、
    クライストチャーチなどがある南島と違って
    北島のオークランドは、雪も降らない。
    しかし、こんなに頻繁に激しく雹(ひょう)が降るくらいなら、
    しんしんと雪でも降ってたほうが
    随分とマシなような気がしてくるんですけどどどうでしょう。( ̄∇ ̄;)

    先週末なんて、30分おきくらいに夜激しく雹が降り、
    屋根に氷の粒が激しく打ち付ける音のすごさといったら、
    大音量のテレビの音すら聞こえない。
    止んでからベランダを開けてみたら、
    地面に雹が積もっていて、それ見た瞬間
    ガラスが割れて地面に散らばっているのかと思った。ヒョ~!


    s-P1250910.jpg


    散歩大好きのはずのぷくも、
    さすがに最近の寒さでは外に出たくないようで
    散歩もあまり行きたがらなくなった。
    いや、行きたがるんだけど、玄関を出た瞬間、
    「寒いからやっぱりやめる」 となる。


    s-P1250899.jpg


    ところでさっきから雹について語っていてふと思ったのだが、
    恥を承知でまた自分の無知っぷりをさらけ出すと
    私は雹、じゃなくて豹と虎、チーターなどの違いが
    イマイチ分からない。特に、豹とチーター。
    もっと正直に言うと、豹、虎、チーターの中にメスライオンを投入しても、
    どれがどれだか判別する自信がイマイチ。( ̄∇ ̄;)


    s-P1250895.jpg


    これはいかん。
    こんなんで、どのツラ下げて動物好きだ。
    ライオンと豹の区別も付かないくせに。
    動物好きどうこう以前に、一般常識の範囲だろう。

    無知もいけないけど、知ろうとしないことはもっといけない。
    (↑いいこと言ったつもり)
    さっそくネットでその辺の、デカ猫系の動物について調べてみる。

    あー、なるほどなるほど。


    ・・・・・・・・!( ̄□ ̄;)


    s-P1250903.jpg


    知らなかった・・・・。

    今日一番の衝撃は、今までずっと

    水前寺清子は「チーター」だと

    思ってたのに「チータ」だった
     という事実。





    し、知ってた・・・?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    虎、豹、ライオン、セツコ。
  • そこに山があったから
    昨日「体調が悪いときに食べたい・食べられるもの」
    について書いたら、
    そもそも体調が悪いときに食欲も何もねーよ
    と言いたいところを飲み込んで、
    みなさんコメント欄でそれぞれアイス、プリン、桃の缶詰、などなど
    挙げて下さったワケですが。その中において


    s-P1230430 copy


    という答えはまぶしくてクラっときた、クラっと。
    なんて、オトコマエ・・・・。( ̄-  ̄ )  女性だけど。


    そんなこんなで、とりあえず数週間後に入院を控えている私に、
    友人のきなこさんが、
    「入院中の暇つぶしに読むのよ!(`∇´ )」
    と、たくさん本を貸してくれた。
    「くれぐれも、入院中に読むのよ!その前に読むんじゃないわよ!」
    というメッセージ付きで、クライストチャーチからオークランドにやってきた
    オモローそうな本たち。

    読んじゃった。 ( ̄∇ ̄*)ゞ


    s-P1250613 copy


    そうなんだけど、そこに山があったから、登山家はのぼるみたいに、
    そこにミステリー小説があったから、私はページをめくるのよ。
    うまいこと言ったつもりが、別にそうでもないな・・・。( ̄ー ̄;

    とにかく昨日もちょっとお腹が痛かったので、
    鎮痛剤が効いてきて眠りに落ちるまでの間と思って
    ほんのさわりだけのつもりでコレを読み始めたら





    数ページ後には腹が痛かったことなどすっかり忘却の彼方で
    ストーリーに没頭。
    こうなったら結末が分かるまでページをめくる手をトメラレネーゼ。

    気付いたら、上下巻2冊一気読みしてしまった。
    あー、面白かった。
    あー、面白かった。
    やっぱり読書は私にとって最高の薬です。
    (↑これもうまいこと言ったつもりが、別にそうでもない)

    自分でも入院中の暇つぶしを理由に
    以前から気になっていたある漫画をアマゾンで注文済みなんだけど、
    これも入院前に読んでしまわない自信が全くない。1ナノも無い。
    実はきなこさんから借りた本、上の二冊だけじゃなくて他のも既に読破済み
    であることを、文字をちっちゃくしてここに告白いたします。。


    というわけで、友人ピロティに、ぷくから伝言です。


    s-P1250638 copy


    そこに山があっても決して登らないけれど、
    そこに漫画や本があったらページをめくらずにはいられない、
    そんな、冬のウィークエンド。





    ああっ!奥さんそれはもしや・・・!
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 元気復活ごはん
    昨日は体調が絶不調で、一日中寝たきりで過ごした。
    原因は分かっているのでまぁ心配することもないのだけど、
    こうも調子が悪いとさすがに困る。
    今まで書かなかったけれど、実は今月末に手術を予定していて
    今まで病気知らずで、健康だけがとりえのような人間だったのに
    今年に入ってから立て続けに2度も手術かよ!
    と思うと、さすがに気分もサガルってもんです。


    s-P1250848 copy
    やさぐれぷく。風呂上りなので裸。


    あ、今回はこの前手術したとことは全く別で
    婦人科系なんですが、まったくもって深刻な病気ではないので
    どうかどうかくれぐれもご心配なく。

    そんなわけで、昨日は食事もとらずに寝て過ごしたんだけど、
    今日になったら、まるで昨日の分も取り返すかのような食欲。
    朝からモリモリとご飯をしっかり食べた挙句、

    昼は親子丼を作る気満々♪( ̄▽+ ̄*)


    s-P1250861 copy


    これじゃまるで、ダイエットのせいで見事にリバウンドしてる
    女子みたいじゃないの。どうなのよ。

    ところで、風邪をひいたときなどに食べたくなる、
    「調子が悪いときにはコレ」という食べ物って、
    人それぞれありますね。( ̄ω ̄)b
    日本人でいうと、代表的なところで、お粥。卵雑炊の類。
    あと、それぞれフルーツの名前を挙げる人も多いだろう。

    私の場合、熱を出してようが食べたくなる、っていうのが
    キウイフルーツと豆腐だ。

    物価が日本よりもはるかに高いNZにおいて、
    唯一安いのが、キウイフルーツ。
    日本と同じく最近さらに物価が上がっているけど、
    さすが産地だけあって、キウイだけはいまだにお安い。
    私はキウイが大好物なので、秋冬は殆ど毎日食べるのだけど
    これが体調不良のときでも、キウイだけは美味しく感じる。

    豆腐も同じく。
    海外にいながらにして、毎日豆腐を食う女、それが私。
    そもそも豆腐、納豆、豆乳は私の生活から切り離せない。

    大豆星人なのだ。


    s-pukufukumen.jpg


    豆腐はあちこちのアジアンスーパーを回って、
    料理に使うものから冷奴用から、常時冷蔵庫に取り揃えている。
    オークランドで売ってる豆腐も、お店によって
    随分味の差はあるけれど、なかなか旨いのもあります。

    そして担担麺!

    誰だ!具合悪い時にそんなこってりしたもの?信じられない
    などと言ったのは!前へ出ろ!

    キウイ、豆腐、担担麺。
    この3つは、どんな体調が悪い時でも
    出されたら食べてしまうという、元気復活ご飯なの。


    s-Copy of P1230999


    ・・・・・・あら、ホントだ。(゚∇゚ ;)





    ぷくレンジャー、弱そうなんでクリック。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    あっ、お久しぶりです姐さん!
  • あぁ愛しの漫画たち
    昨日、一昨日の日記を読むと、
    元々が冷え性である私にモモヒキなどというものを与えるのは、
    動物園のサルにバナナ見せるのと同じくらい危険な行為だ
    ということがお分かりいただけるかと思うのですが。

    にも関わらず、先日からコメント欄では

    毛糸のパンツ

    なんていう魅惑的で危険な単語が飛び交っており、
    新たな誘惑と闘っている私である。


    s-P1240402.jpg


    毛糸のパンツ・・・・・。
    あったかいんだろうな・・・・。( ̄-  ̄ )


    ところで先日「漫画が好き。ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ」と書いたら
    たくさんのおすすめ漫画情報を頂いた。
    その中でもたくさんの方がお気に入りとして挙げていた
    人気漫画のひとつが、コレなんですが。





    読んだことある方も多いでしょう、「動物のお医者さん」

    コレ実は、私も去年友達から借りて初めて読んだ。
    この漫画が連載されていたのは1987年から1993年だそうで、
    なるほど読んでいると、どんな緊急時にも連絡手段として
    携帯電話は登場しないし、登場する大学生のファッションも
    今とはかなり違う感じで、80年代の匂いがプンプンする。

    にも関わらず、今読んでも面白く、
    全体的にコメディタッチで、笑えるし飽きなかった。
    動物好きじゃない人が読んでも、きっと楽しめると思う。


    s-P1240401.jpg


    何より、単行本コミックスは全12巻、文庫版では全8巻という
    適度な長さが良いではないですか。
    この長さで既に完結してるとなると、
    これから読むって人も、買いやすいんじゃないかしら。
    どうかしら。
    『のだめ』はいつ終わるのかしら。

    そんなわけで、私もコメント欄で薦めてくださった皆様と同じく
    これはおすすめ漫画として挙げてみた。

    ちなみに私が好きな登場人物は、菱沼聖子(ひしぬま せいこ)。
    獣医学部の大学院生という秀才でありながら、
    ちょっぴり天然でスローなキャラが、どことなく

    友人のピロティを彷彿させる。


    pukupekohachi.jpg
    左はピロティの愛犬でぷくの親友、ぺこりん


    いやぁ、漫画って本当にいいもんですね~。
    (↑水野晴朗の声色で読むべし)

    願わくば、アマゾンだけじゃなくてブックオフも
    海外発送してくれるようになるといいのにな。
    なんてことも呟いてみつつ、とりあえずまずはネットで
    毛糸のパンツを探してみようと思うのだった。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン




    みつばちわわを応援してくり。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    ぷくレンジャーもよろしく!
  • もう戻れない、冬
    昨日ついに禁断のモモヒキデビューを果たしてしまった。
    今までこれだけは絶対に手を出してはいけないものと
    踏みとどまってきたのに、
    まさかこんなにあっけなく陥落してしまうとは。

    おそるべし、母のセレクトアイテム。( ̄ー ̄;


    s-P1250794 copy


    しかし母というのは、どうしてこういうの選ぶのが上手いかね。
    「不思議と、母親が選んでくれる物は非常に着心地が良い。
    似たようなものを自分で買ってきても、どうもしっくりこない」
    というコメントを頂いたが、ホントその通り。
    もし私がこれで調子乗って、
    自分でテキトーにモモヒキ&ババシャツなるものを買ってきても、
    おそらく母ちゃんセレクトアイテムには敵わない。

    荷物届いたよと、お礼の電話をしたところ、

    「カッコつけてこういうのは着ないとか言ってるようじゃダメよ。
    モモヒキでもババシャツでも、外からは見えないのよ。

    要は暖かいもん勝ちなのよ

    とのお言葉を頂いた。
    母上様、間違ったことは決して言ってないんだけど
    でもやっぱりどっか違うような気もするよ・・・。( ̄∇ ̄;)


    s-P1250795.jpg


    そういえば。

    先日夜遊びに出かけた友人は、同い年の日本人。
    二人ともミニスカートにブーツというカッコだった。

    違っていた点といえば、
    友人→生足
    私 →厚手のタイツ着用

    友人→コートの下は、半袖ニット
    私 →コートの下は、長袖タートルネック。マフラーもするよ♪


    s-P1250290.jpg


    ・・・・・・・・・( ̄∇ ̄)
    ロングブーツにした理由だって
    雨が降ってるからパンツ履くと裾がぬれちゃう、
    長靴代わりにブーツにしましょうそうしましょう、というもの。

    ついでにいうと、その日履いてたブーツは内側が厚手素材で
    モコモコしてあったかいから、
    ヘタにパンツに他の靴を合わせるよりも、
    この方がずっと足がぬくぬくだぞーというコーディネイト。

    防寒重視。

    徹底して防寒重視。


    マズイ!
    このままでは、マッハでオバちゃん化が進んでしまう!щ(゚ロ゚щ)
    これはちょっと、冬だからといって重たくなりすぎないような
    爽やかファッションを心がけた方がいいかもしれない。


    そう書いている今の私は
    セーターの上にハンテンを着て、本日もモモヒキ着用。


    s-P1250285.jpg


    頼むから誰か、モモヒキの暖かさを知る以前の私に
    引きずり戻してくれ・・・。





    湯たんぽに添い寝。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    サルウェアはぬくぬく。


    <お知らせ>
     「犬川柳」更新しました。
    ぷく誕生日川柳です。
  • 魅惑の防寒アイテム
    先日実家の母と電話で話していたとき、
    いや~、すっかりニュージーランドは寒くなりまして、
    ってな差し障りのないこと話していたら。

    親というのは、いくつになってもありがたいもので、
    さっそく日本から送ってきてくれた。


    モモヒキを。



    s-P1250702.jpg


    ・・・・そう、モモヒキ。

    見た瞬間、「こ、こりは一体何なの?ヘ(°◇、°)ノ~」
    と一瞬判別に困ったくらい
    高齢者のいない我が家でお目にかかることはなかった物体、
    それはモモヒキ
    淡い色合いのレギンス?
    と一瞬勘違いしかけたそれは、まさしくモモヒキだった。

    あまりにシュールな見かけに、
    画像を掲載することすらはばかられるが、
    その前に実際今、モモヒキ写真を撮ることはできない。


    だって履いちゃってるから。┌(* ̄0 ̄)┐



    s-P1250701.jpg


    そう、今まさに、このブログを書いている現在、
    わたくしはモモヒキを着用しています。

    ぴったりとしたものを身に付けるのが苦手で、
    ババシャツも着ない私がモモヒキなど履けるか!
    と思っていたのに。
    そうだわ、ブログに履き心地をちょっぴりレポートしてみましょう、
    そうしましょう、なんて思って、
    ほんの数分のつもりで履いたが最後、

    あまりの暖かさに脱げなくなりました。


    s-P1250703.jpg


    そっ、そんなことないもん。( ̄□ ̄;)
    モモヒキ履いたことないから、どんなもんかな~と思って
    ちょっと試着してみただけだもん!
    こりゃいいや、春になるまで手放せないね~とか、
    そんなこと微塵も思ってないし!


    s-P1250711.jpg


    えっ、それはちょっと・・・・。( ̄∇ ̄;)
    せっかく履いたから、あと数時間だけ。
    いや、せめて今日一日くらいは。


    モモヒキをトライしたことによって、
    今まで踏ん張っていた越えてはいけないラインを
    ついに越えてしまったような、そんな気がする・・・。



    そしてもう戻れない。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    サルウェアはぬくぬく。


    <お知らせ>
     「犬川柳」更新しました。
    ぷく誕生日川柳です。

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク