• ロゴジャー
    一つ前の日記でさりげなく
    千原ジュニアファンだということを告白しつつ、
    ぷくは最高のパートナーなんですよ的なことを書いた翌日に、
    よりにもよって『きみはペット』を読んでしまい、
    思いっきりハマってしまった。


    s-P1270449.jpg

    そもそも私は小川彌生の絵柄がとても好きで、
    以前、小川彌生の別の漫画を読んだらすっかり気に入ってしまい、
    じゃあこの人の描いた別の作品も読んでみようということで
    有名どころの『きみはペット』も読んでみたのだ。
    これが大当たり。ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





    またそんなこと言って、あんたいつも読む本読む漫画
    良かった良かったって言ってるじゃないかと
    思われるかもしれないが、
    ブログには私が気に入ったものしか載せていないので、
    実は世間ではヒットした有名な作品でも
    読んでみたら好みではなくて、
    日記には書かなかったというものも、かなりある。

    小川彌生の漫画はどれも
    登場人物のファッションがイチイチ可愛いとこもグッ。(*`д´)b
    私にとって少女漫画って特に、
    その辺も結構重要なんですがどうでしょう。
    今日はまた寒くなったので
    鍋にしようと思うんですがどうでしょう。


    それで夢中になって漫画を読んでいたら、
    ぷくが私のおやつのクッキーを盗み食いしようとして、
    あっ!コラ!と怒られたぷくが着ていた服がたまたま


    s-deshi14.jpg

    こんなロゴ入りで、超ウケるぅ~。 (* ̄m ̄)


    着せたのあたしだけど。
    きなこさんからのプレゼントなの。(*´∇`*)

    ぷくが部屋をトコトコと歩いているのを見るたびに、
    背中の「師匠泣かせ 弟子」という文字が
    目に飛び込んでくるのがたまらん。( ̄w ̄)
    しかもジャージなのがたまらん。


    s-deshi13.jpg

    いいのほっといてちょうだい。
    どうせまた一人で盛り上がってるだけだから。





    そしてこれは夫の部屋着。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 「すべ話」パートナー
    私がよく一人で「すべらない話」のDVDを観ているとき、
    ぷくも横でこんな風にして、


    s-P1260300 copy

    テレビの方を一緒に見ている。
    枕が必要なのかどうかは、置いといて。( ̄∇ ̄;)

    本人(犬)的には、ただボーっとしてるだけなのかもしれないが、
    その姿は「ソファでくつろぐ休日のお父さん」そのもので、
    一緒にダラダラとテレビを観ているといった感じが良い。

    私は好きなお笑いのDVDを観る時は
    わりと一人きりで楽しむのが好きだ。
    しかしぷくは、横から感想を言うでもなく、
    私の一人のくつろぎタイムを邪魔することもなく、
    それでいて一緒にいるという存在感もバッチリ漂わせる
    最高の「すべ話」パートナーである。





    絶対に内容は分かっていないのに、
    偶然にも、河本の『犬のタロ吉』の話になると


    s-P1260298 copy

    と首をちょっと上げたりするのもいい。
    中からちっちゃいおじさんが出てきそう。

    昔、日本で会社員をしていたころ、
    普段はクールな先輩が、飼っていた猫が亡くなったといって
    ものすごく落ち込んでいたことがあった。
    そのときその先輩が、涙まじりに
    「今まで付き合ったどの男よりも、気が合ったのに・・・」
    と言っていて、
    「そりゃ、猫だもの・・・」
    と内心思った私だったが、今になってみると
    あのとき先輩が言わんとしていたことが、よく分かる。

    横で一緒にDVDを観ているときの、この距離感。
    夫には絶対にマネできないだろう。(おぃ)

    忙しいときに執拗に甘えてくるときもある。
    でも「も~!今忙しいのに!」
    と言いつつ、ちっともうざくない。
    これが人間だったらこうはいかない。

    この甘え上手が!( ̄∇ ̄)


    s-P1260238 copy
    だからどうしても枕は必要なのか。( ̄∇ ̄;)


    かわいいなぁ。
    ずっとこうして側にいてくれたらいいのにな。





    新喜劇の小藪がお気に入り。
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村
    一人カウンターで飲む。
  • 別にいいんだもん・・・。
    ネットでお買い物をするたびに、
    ショップのメールは要らないよを選択しているのに
    ひっきりなしに届き続けるメルマガに嫌気がさし、
    奮起して一気にメルマガを解約した。

    そしたらメールが一気に減った。 ( ̄∇ ̄;)


    s-P1260829 copy

    そ、そんなこと・・・。


    我が家は1階にしか電話が無い。
    なので2階にいるときに電話が鳴ると
    取り損ねてしまうことがあるのだが、
    夫も私も、電話はほとんど携帯にかかってくるので
    あまり家の電話は重要視していなかった。
    連絡ツールはメールや携帯ばかりで、
    基本的に家の電話はほとんど鳴らないし。
    あってもセールス電話だったりするし。

    それで2階に電話を設置しないまま放置していたのだが、
    ここ数日、何件か留守電に切り替わった瞬間に切れてしまい、
    取り損ねた電話があった。
    これは多分、日本の母からだろうと思った私は
    実家に電話をかけた。

    「ここ2~3日電話取り損ねてたんだけど、かけた? (*´∇`*)」

    母 「え?かけてないよ。」


    ・・・・・・そう。


    s-P1260824 copy

    母 「で?何か用事? ( ̄_ ̄ )」

    いえ、かけてないならいいんです、別に・・・。



    ぷくのフードは、あるNZのメーカーのフードをオーダーしている。
    (ペットショップに売っていない)
    火曜日に配達に行くからねーというメールがあったので、
    昨日は外出せずに、仕事しながら一日中待っていたが

    配達、来なかった。 ( ̄∇ ̄;)


    s-P1260816 copy

    そんな、今日この頃・・・・。




    寂しくなんか、ない。
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村
    一人カウンターで飲む・・・。



    <お知らせ>
     「犬川柳」更新しました。
  • 私はスーザン?
    きなこさんが貸してくれたこの本がもうめちゃくちゃ面白くて、
    どうしても途中でやめることができなくて、
    今日は思いっきり寝不足だ。 (〃 ̄ω ̄〃ゞ





    夕べはコレをドキドキしながら夢中で読んでいたので
    やけに汗をかいているのかと思ったが、
    なんのことはない、春が近づいているようで
    もうすぐ9月なのに寝るときまでババシャツ着るなよ!
    ということらしい。

    さようなら、ババシャツ。(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー



    s-P1260855.jpg

    ここ数日は、日中はヒーターをつけなくても平気なくらい
    暖かくなってきている。



    医療現場を舞台とした小説、『チーム・バチスタの栄光』
    を読んでいたら、ふと思い出したことがある。

    私が今月手術を受けたときのこと。
    手術室へ移動する前に、待機する部屋があり、
    そのときその部屋にいたのは私ともう一人、
    ブロンドのニュージーランド人女性の二人だけだった。

    雑誌を読みながらくつろいでいたら、
    間もなく私のカルテを抱えた麻酔医がやってきた。

    私ともう一人の女性をチラと見て、
    彼はブロンドの彼女のもとへ直行

    「えーと、ノリコさんですね。麻酔医の○○です。」


    どっからどう見ても、

    ノリコはあたしだろ。




    s-P1260856.jpg

    アジア人&欧米人が一人ずつ部屋にいた場合、
    ノリコという名前を見て欧米人に直行する麻酔医。

    これは彼なりのボケなのか?

    ツッコむべきなのか?

    「え?ノ、ノルコ?ノリ? ノー、私じゃないわ」と彼女。

    「ええと、じゃああなたがノリコさん?」と
    私のところへやってきた麻酔医。


    mortiro.jpg

    私と、もう一人の女性の頭の中で
    まったく同じツッコミがうずまいていたに違いない。





    彼なりのボケだったのか、今だに謎。
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村



    <お知らせ>
     「犬川柳」更新しました。
  • 顔芸ぷく
    夏の日本に想いをよせつつ、
    被りました、詠みました・・・。( ̄-  ̄ )



    ※上のバナーをクリックするとページに飛びます。


    「アイリスペットどっどコム」で連載中の犬川柳更新しました。 
    よかったら見て下さいね。


    ===============

    先日はバレーボールで果敢にアタックをキメるぷくを
    ご覧いただいたわけですが、(→コチラ
    今日はぷくの、男らしく力持ちな一面を見せ付けるべく
    重量挙げを。


    s-jyuuryouage.jpg


    上がってねーし。 ( ̄ω ̄;)


    上げる気満々なのは、表情から伝わるんだけど。
    もう、ぷく頑張っちゃうよー!
    持ち上げちゃうゾー!
    と言わんばかりの顔してるけど。

    でもどう見ても上げられそうにないところが
    悲しくもあり、おかしくもある。

    ぷく、やる気だけじゃメダルはとれないんだよ・・・。

    今回もまた、はちみつココアさん作画像です。
    一体何がここまではちみつココアさんを
    犬リンピックへといざなうのか。( ̄ー ̄;

    そしてお次はコレ。


    s-P1270266.jpg

    さすらいの被り物職人、mimosaさんの新作。

    マヨネーズ ですって。

    な、なんでマヨネーズ?とかそういう質問は
    巨匠の方へ直接お願いします。私も分かりませんから。( ̄∇ ̄;)
    マヨラーの皆さんは、コレを見ながらお昼を食べるもヨシ。


    forcepuku.jpg

    ところで我が家は夫が出張から帰って来たので、
    きちんと料理をする生活に戻り、まともな食生活になるかと思いきや、
    夫のリクエストは、「カツ丼」だの「ピザ」だの「焼肉」だので、
    ちっともヘルシーではない。
    部活帰りの高校生のご飯並みの、こてこてメニューだ。

    挙句の果てに、さっきお土産の「わさびマカダミアナッツ」を
    夢中で食べてたら鼻血が出た

    そんな、ダメダメな週明け・・・・。





    瞑想ぷく。
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村
  • 美人、色々。
    寒い寒いと言いつつも、来週からは9月なわけで、
    6月7月に比べると確実に気温は上がっているようで、
    最近朝起きると、いつも汗だくだ

    布団を、かけすぎなのか。 (-_-)

    パジャマの下の、厚手のババシャツが余計なのか。 ( ̄ヘ ̄)

    それとも、もう湯たんぽは要らないのか。 σ( ̄、 ̄=)



    s-haikei7.jpg

    とりあえず、今日からは湯たんぽナシで寝てみようと思います。


    最近たて続けに小池真理子の小説をたくさん読んだ。
    この人の作品は、今までわりと食わず嫌いしていたところがあるが、
    読んでみたらどれもこれも面白かった。

    短いところだと、夕べ読んだコレも良かった。





    ミステリーから恋愛小説まで、
    同じ作家が書いたと思えないようなジャンルの広さで
    でもどれも読むと結構ハマる。
    「美人作家」というイメージも強いけれど、
    本人は昔からそうしてタレント扱いされるのをとても嫌い、
    マスコミを避け、取材などからは遠ざかっているらしい。


    s-haikei5.jpg

    確かに、これだけしっかりと面白い作品を書き続けている
    直木賞作家としては、「美人」という枕が付くのは
    うっとおしいことなのかもしれない。
    「美人作家」と言われると、どことなく
    顔が綺麗で話題になったけど作品はたいしたことなさそう、
    みたいなイメージも持たれかねないだろうから。

    そういえば、昔会社の同僚に巨乳の女性がいて、
    彼女はとても仕事ができる聡明な人だったが、
    「胸が大きいとバカに見られる」
    と言って、巨乳であることを嘆いていた。

    美人と呼ばれることを嫌う女性、
    巨乳であることを嘆く女性。
    色々いるものなのね。

    まぁ普通は圧倒的に美人は得することの方が多い世の中とはいえ、
    美人でも巨乳でもない私は、一度でいいから


    komaruse copy

    なんて言ってみたいもんだわ。
    白鳥麗子みたいに、腰に手をあてて仁王立ちして。 ヾ(  ̄▽)ゞ

    いや、それは美人であってもイタいか。





    やっぱり今夜も湯たんぽを。( ̄∇ ̄;)
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 彼からの報告
    気持ちの良い青空が広がっていたので
    ぷくの散歩に行ったら


    s-P1260584.jpg

    家から最も遠い折り返し地点で

    雨がザーザー降り出した。



    わああああ!と慌てて戻ったら、
    家の玄関の前まで来た途端、雨がぴたりと止み、
    また綺麗な青空が広がる・・・。
    見てるのか!誰か私を見ていて雨降らせてんのか!
    と言いたくなるような見事なタイミング。

    冬のオークランドは、毎日こんなお天気だ。
    早く春が来ないかな・・・。


    s-P1260563.jpg

    ところで、ぷくがしている可愛いドット柄のハーネスは、
    「PUPPY ANGEL」の新作です。

    このハーネスは、胴周りのサイズが調節できるので、
    このままつけるだけではなく、
    冬は服を着せた上からもサイズを直して使えるのでとても便利。
    リードを付ける場所も上の方で安定していて
    ぷくも歩きやすそうでした。
    「DogSkip」のサイトでモデル犬をやっているので、
    よかったら見てね。

    ちなみに前から見るとこんな感じで、ベストみたいになってます。


    s-P1260553.jpg
    この顔↑でモデル犬というのもどうかと思う・・・。( ̄∇ ̄;)


    さて。( ̄▽ ̄)ノ
    今週は夫が出張でいないので、
    やったー、夕飯を作らなくていいんだー♪と調子に乗って、
    ろくに料理をしない日が続いている。
    友人がご飯に誘ってくれたりで、外食も多くなっているが、
    それにしても家にいるときの食生活がひどすぎる。
    これはいかんと奮起して作ったものがアボカド納豆丼
    という、これまた全く料理とは呼べないメニューだ。(* ̄ω ̄)v


    s-P1260640 copy

    一人でもちゃちゃっとバランスの良い食事を作るようでないと
    人としてダメだな・・・、と反省する(だけ)。

    そんなツマのところに、
    出張先の夫から唯一あった連絡が、

    「日本から買ったおニューのモモヒキ、
    すごくあったかいねー♪(^▽^)」



    それだけか!
    それだけなのか夫!


    s-dogskip23.jpg

    海外から彼がわざわざ報告してきたのは唯一、
    モモヒキの履き心地。




    肌触りも抜群だって。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • やっぱり無理
    オリンピックが熱いが、ぷくも熱い。


    s-20080819172601.jpg
    はちみつココアさん作画像。


    すごいなー。
    ぷく強そうだなー。(棒読み)



    昨日あんな日記を書いておきながら、
    私としたことが待ち合わせに遅刻してしまった。2分ほど。

    出がけに電話が鳴ったり、荷物が届いたり、
    仕事関係のメールが来たりして、
    予定より遅く家を出ることになってしまい、
    駐車場に車を入れた時点で待ち合わせ時間ギリギリ。


    s-P1260825 copy

    はい、すいません・・・・。
    それらの事態も予測して時間を計算すべきでした。
    迂闊だった、甘かった。

    そんなわけで、焦りながら駐車場から待ち合わせ場所まで
    セカセカと歩く。
    いつも5分前には着いている私にとって、大遅刻の気分だ。
    あぁ、常日頃あれだけ時間厳守人間だと言っておきながら
    このていたらく。面目ない。
    ピロティゆうさん、待たせてごめん!
    謝罪の言葉が喉元まで出かかった態勢で
    待ち合わせ場所へ着いたら

    誰もいなかった。 ( ̄∇ ̄;)



    s-P1260808 copy

    そうね・・・。 ( ̄∇ ̄)


    ところで昨日の日記を読むと
    夫はまるでものすごいダメ人間のように見えるが、
    あれで実は大事な会議やら仕事に遅刻したことはないし、
    フライトに遅れたこともない。
    しょっちゅうガソリンランプをペカペカと点灯させているわりに、
    長年のドライバー人生で、ガス欠で車を止めたこともない。

    思えばいつもセカセカしているのは私の方で、
    夫は気持ちはゆったりと、でもテキパキと物事をこなしていく。

    ・・・・・・・あたしが間違ってるのだろうか。

    もっとのんびりゆったりしていても、
    世の中は大丈夫なものなのかもしれない。
    これからは私の時間ではなくて、
    夫の行動パターンに合わせてみようかな。


    s-P1260828 copy

    やっぱ無理。




    待ってる間に寝ちゃったんだって。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • ガソリン、切れないで・・・。
    昨日から夫は海外へ出張へ行っている。

    あれほど早めに起きて準備しろと言ったのに
    朝も散々バタバタして、ギリギリに家を出た。
    どうしていつも、こうなるんだ。 (/ー ̄;)


    s-P1260973 copy

    渋滞なども予想して、早め早めに行動したい私と、
    ギリギリでも結局何とかなるさと思っている夫とでは
    いつも家を出る時間の設定に、大きなズレが生じる。
    遅れたら困るのは私じゃなくて夫なのに、
    なんで私の方がこんなに焦っているのか。
    妙に損した気分になるのはどうしたものか。


    s-dogskip26.jpg
    ハーネスは 『PUPPY ANGEL』 の新作だよ~。


    今回は空港まで夫が自分で運転していき、
    私が一人で運転して帰ってくるという手はずだった。

    空港に着き、車からスーツケースを降ろし、
    私が運転席へ移った瞬間に、

    「あの、ガソリンランプが点いてるけど
    さっき点いたばかりだからね。まだ余裕だからね。

    じゃ! o(∇ ̄;)≡3」


    と逃げるようにチェックインカウンターの方へ
    消えていく夫・・・・。


    今言うなよ!!! (キ▼O▼)/



    s-P1260985 copy

    なんでガソリン入れておかないのよ!!
    だったらあたしの車で来れば良かったじゃない!
    あたしの方はちゃんと満タン入れてあったのに!
    と言いたいけれど、夫は既に逃げ去った後。

    夫の車はペトロカードを使って給油するから
    決まったスタンドでないとダメなのに。
    ランプ点いてると落ち着かなくて、あたし嫌なのよ!

    ・・・・・でもまぁ大丈夫だろうと高速をひた走り、降りるとそこは、

    大渋滞♪


    s-P1260968 copy

    ものすごーい渋滞。
    一直線の道路の見える限り先の方まで
    車の列が連なっている。

    今ガス欠で車止まったら恨みますよ、夫・・・・。(T▽T)

    ドキドキしながら渋滞にはまりつつ、
    何とかガソリンスタンドへ無事辿り着いたのだった。


    ところで、数週間前から
    私のお気に入りのAUDIOSLAVEのCDが見当たらなくて、夫に
    「そっちの車に持って行ってない?」と何度聞いても
    「え?ないよ」という答えが返ってきた。


    s-P1270072 copy

    何なんですか、ホントに。




    アザラシ?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 強そうオーラ
    走り幅跳びの、跳んでる最中の映像が
    スローモーションで流れるのを、じっと見るのが好きです。

    と ・ ん ・ で ・ る~~~! (/*~▽)/

    って感じで。


    s-20070707113236.jpg

    ところで、私が今回のオリンピックで密かに注目していたのが、
    女子砲丸投げ。

    というのも、ニュージーランドにバレリー・ビリという強い選手がいて、
    この人が、大会前から優勝候補だと言われてたどうこう以前に、
    とにかく強そうなのだ。

    人として、強そう なの。( ̄∇ ̄;)



    s-dogskip27 copy
    ベストハーネスは『PUPPY ANGEL』 モデル犬やってます。


    もうとにかく日本の皆さんも是非観て欲しかった、バレリー・ビリ。
    名前はビリだけど、見事金メダル獲得ってとこもいい。( ̄∇ ̄)
    ちなみに去年の世界陸上でも優勝している。

    砲丸投げの選手なんだから、
    そりゃがっちりしてたくましい感じなんでしょうよ、
    と思われるかもしれないが、
    全身からみなぎるオーラが「砲丸投げ」という枠を超えて
    あらゆる面でとにかく強そうな女性なのだ。

    特に今の私は、2週間前に手術をしたばかりで、
    しかも今年に入って2回目の手術ということもあり、
    なんていうか言葉では上手く言えないんだけど
    生き物としてあまり優秀じゃないかも・・・的な
    暗い気分になることも、正直ある。
    健康の大切さが、何よりも身に染みている毎日だ。

    そんなとき、テレビで彼女の姿を見ると、
    あふれんばかりの強そうオーラに、
    無条件にひれ伏しそうになる。( ̄∇ ̄;)


    s-P1260899 copy

    アスリートというのは、筋肉ムチムチのわりに、
    「健康」というイメージとはかけ離れていたりする。(私にとっては)
    ストイックなトレーニングとか、
    故障を経験していたりとかで、
    特定の競技で鍛えられていること=健康体、とは
    ならないだろうと思うからだ。
    逆に、身体を酷使しすぎていて実はボロボロ、
    みたいなイメージもある。

    しかし、このバレリー・ビリの場合は
    本当のとこはどうか知らないけど、

    とにかく丈夫そうに見えるの。 ( ̄ー ̄;

    太ってもいるのに、どうしても不健康には見えない。
    競技の実力だけでなく、
    プレッシャーとかそういうのにもめちゃくちゃ強そう。
    心・技・体、揃っている感じ。
    横綱かよ。


    dosukoi.jpg
    久々登場、セツコ姐さん。


    そしてバレリーは、テレビのインタビューなどを見ていても
    ハキハキしていて、いつもとても明るい。

    いいなぁ、こういう人。
    素敵だなぁ。

    しかも彼女こう見えてまだ23歳で、しかも既婚者なのだ。

    ずっと前に男友達が、好きなタイプの女性について
    「強そうな女性。容姿どうこうより強そうなのがいいね」
    と言ってて、ウソこけ!と思ったが、
    最近とても分かる気がする。




    猫界のバレリー・ビリ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • ヤングもベテランも
    明日から夫は、一週間ほど海外出張だ。
    それなのにさっきからずっとオリンピック観ながら
    エキスパンダーを引っ張ったり、
    腹筋したり、腕立てしたりして、
    出張の準備をする気配もない。
    だいたいオリンピックのアスリートたちの体を見て
    にわかに筋トレ始めるなんて、分かりやすすぎる。( ̄ω ̄)


    s-P1260691.jpg

    朝になって大騒ぎして慌てられるとこっちも迷惑なので、
    代わりにせっせとスーツケースを荷造りする。
    もちろん荷物の中に、
    「お土産はエスティーローダーのファンデでよろしく」
    というメモをしのばせるのも忘れない。( ̄▽+ ̄*)


    ところでオリンピック、いよいよ室伏選手の出番ですね。
    別に特にファンでもないのだけれど、
    あの太い首を見るたびに、なんだか他人のような気がしなくて


    muropuku copy

    まるで息子を応援するような気持ちで

    見守ってしまうの。
     ( ̄m ̄* ) 同世代なのに。



    昨日はちょうどテレビで、卓球団体戦の福原愛ちゃんを観ていた。
    愛ちゃんも19歳ですって!
    こんなに大きくなって!
    でも小さいときからお顔が変わらないのね♪

    とあたしったらまるで親戚のオバちゃんのよう。


    s-P1260427 copy

    でも福原選手は、小さい頃からテレビに出て
    卓球しては泣きじゃくっていた姿をみんな見てきたから、
    ある意味日本中が親戚のオバちゃん目線で
    この人のことを見つめているのではないだろうか。

    一方、対戦相手の香港の選手は、三十歳。

    三十歳か・・・・。( ̄-  ̄ )
    20代の頃と比べて体力が落ちてきたことを
    感じたりするんだろうな・・・・。
    若手選手がどんどん出てくる中、
    今回も必死でオリンピック代表の座を勝ち取ったんだろうな。
    アスリートとしての自分のピークは過ぎたのでは・・・、
    と感じることも何度もあったんだろうな。
    これが最後のオリンピック、って思ってるかもな。

    と、その選手のことを何も知らないくせに
    こんな風に勝手に想像しては、
    19歳の可愛いヤングと対戦する他国の三十路の選手を
    思わず熱い視線で見つめてしまう、三十代の私。( ̄ー ̄;



    s-P1260428 copy

    海外で暮らしていて、日本人選手が活躍しているのを見るのは
    とてもとても嬉しいものだ。
    それはもう、日本で見ていたとき以上に、
    力が入って応援してしまう。

    でも、最近どこの国の選手であろうと、
    ベテラン選手を見ると思わず「頑張れ・・・」と呟いてしまうのは
    トシのせいだろうか。




    頑張れニッポン。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • ローズヒップティーでモーニング
    よしながふみ著 『きのう何食べた? 』 を読んでいたら
    猛烈に苺ジャムトーストが食べたくなった。
    それで、朝はパンよりもご飯に海苔の佃煮派の私も
    今朝は珍しくトーストを食べることにした。

    本当はこの漫画に出てくるように、
    美味しい苺ジャムを手作りしたいところだが、
    ニュージーランドは今、イチゴの季節ではないので
    ジャムに出来るようなお値段ではない。
    そこで、


    s-P1270065.jpg

    今までもこのブログに腐るほど登場してきた大好きなジャム、
    フランスの「ボンヌママン」でトーストを食べよう、そうしよう。

    このミニサイズ瓶セットは、誕生日にゆうさんから貰ったもの。
    そういえば先週入院中に見舞いに来てくれた時も、
    ゆうさんは「ボンヌママン」を手に病院へ現れた。
    どうやらゆうさんの頭の中の『ノリファイル』には
    「こいつにはとりあえずボンヌママン」というデータが
    保存されているらしい。


    飲み物も、いつもなら朝は緑茶や玄米茶だけど、
    今日はおされにローズヒップティーで♪

    響きがいいのでもう一度言います。


    ローズヒップティーで♪ ( ̄▽+ ̄*)



    s-P1250006 copy

    違いマスよ。(`ε´)
    ローズヒップというのは、南米に生息するドッグローズという
    野バラの実のこと。
    真っ赤な実だそうで、ローズヒップティーもこのとおりピンクだ。


    s-P1270068 copy

    ちょっと調べてみたら、ローズヒップティーは身体にも良いらしい。
    色んな効能が書いてあった。ビタミンCも豊富。
    でもまぁその辺は気分の問題という気がしないでもない。(* ̄ω ̄)
    少しハチミツを入れて飲んだら美味しかった。
    これと苺ジャムトーストを頂こう。


    ・・・・・・・・・・( ̄~; ̄)モグモグモグ


    あー、ジャムが甘酸っぱくて
    バターがうすしょっぱくてうま~!(●´Д`●)




    s-P1250007 copy

    そう、どうしてもこのセリフが言いたかったの。
    漫画読んだときからずっと思ってたの。
    ホントはちゃんと苺がぼってりした出来立ての手作りジャムで
    やるべきなんだけど、もう満足したの。
    いいの、もう。
    今日はホント、それだけなの。


    s-P1250112 copy

    明日からはまたご飯に納豆、お味噌汁でいこう。
    結局和食に戻る・・・。





    ジャム瓶コレクション。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 不意打ち
    先週はお天気も良く、いきなりポカポカしていたので
    あぁ、ついに寒さのピークも過ぎたのね・・・、
    ここから先は、勝ったも同然だわと思っていたら
    今日になってまた雨ザーザーで、
    めちゃくちゃ寒くなった。

    先週の暖かさで油断した私が考えていたことといえば、

    「もうババシャツはやめましょう。 (*´▽`*)
    外に出るときはまだニットコートとか羽織るけど、
    その下は半袖やタンクトップにして、
    軽やかなファッションにしましょう♪」


    といった、浮かれポンチな戯言。

    とんでもねーですよ。


    s-P1260768 copy

    冬だって要は、コートやジャケットを着てればいいわけで
    その下が半袖なのが、もっさりしなくていいねー♪
    なんて言ってる場合じゃないっつーの。
    今日はモモヒキも履いてます。

    でもこのおかげで暖房を最大にしなくても、暖かく過ごせるわけで、
    そう、モモヒキはエコなんです。 無理矢理・・・・。

    我が家では私についで、夫もついに昨日
    禁断のモモヒキデビューを果たした・・・。( ̄-  ̄ )


    s-P1260770 copy
    十分もっさりしてマスよ。


    さて、まだ術後の傷は痛むけど、だいぶ動けるようになったので
    そろりそろりとスーパーへ買い物に行った。

    あれやこれやをカゴの中に入れ、
    トイレットペーパーを棚からつかんだその瞬間、
    ふいにくしゃみが、私を襲う。

    へっくしょん。



    scream.jpg

    munku.jpg


    痛いー!!Σ(|||▽||| )
    痛いよー!


    くしゃみした瞬間、腹筋に力が入り
    傷口がめちゃくちゃ痛んで

    スーパーでトイレットペーパー

    抱えながら一人悶絶。




    s-P1260781 copy

    よっぽど私が怪しかったのかか、すぐ側にいたおばさんが
    「あら、あなたどうしたの?」
    「ちょ、ちょっとおなかが痛かったんです・・・」
    「トイレ?」
    いや、違うから。




    良いお盆休みを。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • ご飯は元気のモトだから・・・
    オリンピックだというのに入院ネタが続いて申し訳ないですが、
    手術をした入院初日は、丸一日全く食事ができなかった。

    といっても点滴やら酸素吸入やらその他あれこれ全身に管を付け、
    一日中昏々と眠っていたので、
    傍目には食事どころではないように見えたと思う。
    しかしそこに目を閉じて横たわる私の頭の中は、実は

    食べ物でいっぱいだった。


    Copy of s-pukuneru1

    確かに眠ってたんですけどね。
    朦朧としてたんだけどね。
    でもときどき目を覚ましては、真っ先に頭に浮かぶのは
    「手術終わったんだ・・・」などと思う間もなく
    「そういえば、今日ご飯食べてない・・・」

    傍目には絶対にそんなこと考えてるような状態には
    見えなかっただろうが、
    実はあのときの私はおなかが空いていたのだ。絶対に。

    ちなみにその晩は夢にステーキが出た。(実話!)


    s-P1260551 copy

    翌日の午前中に点滴も管も全てはずし、
    身動きが取れるようになってからは、食事も普通にできるようになった。
    私の病気は胃腸系でもなく、食事制限が必要なものではないので
    ごく普通のメニューが渡される。

    で、ここの病院では、普通食メニューが二通りあり、
    「軽めメニュー」と「メインメニュー」がある。

    看護師さんがメニューを渡しながら
    「昨日から何も食べてなかったから、
    今日はとりあえず軽い方を選んだ方がいいかもよ」と言う。

    ・・・・そう、確かに「軽い方がいいかもよ」と言ったの。

    「軽い方から選びなさい」とは言わなかったの。


    s-P1260561.jpg

    というわけで、「軽めメニュー」は無視。( ̄▽ ̄)ノ
    「メインメニュー」をじっくり眺める。

    メインは何にしようかしら。
    バターチキンがいいかしら。
    あ、デザートはどうしよう。
    デザートメニューに並んでいる
    フルーツ盛り合わせ、アイスクリーム、ヨーグルト、フルーツゼリー、
    は無視して、アップルタルトかチーズケーキかで悩む。

    悩んだ末に、私が選んだのは


    cakeascot.jpg

    わーい、チーズケーキだ、わーい。
    さあ、いただきまーす。


    ・・・・・・・・・・・。


    もたれる!一口で胃にもたれる!

    いきなりこれは重すぎる!



    誰だチーズケーキなんかオーダーしたのは!(あたし)
    あたしが今食べたいのはお茶漬けなんだよ!
    術後にいきなりこんなの食えませんよ!


    grin.jpg

    「張り切ってこってりご飯&チーズケーキなんか選んだら
    重すぎてちっとも食べれない・・・」
    と、きなこさんの携帯にメールしたら
    「バカじゃないの」と返信が来た。





    バナーが食われる前に押してー!
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 競馬場を、走る。
    入院中、見舞いに来たオットが
    「今日は自分で夕飯作ったんだけど、手間がかかって大変だったー。」
    と、まるで手の込んだ料理をしたような話っぷりだった。
    そこでメニューを聞いてみたところ

    ●とりあえずステーキ肉焼いた。
    ●セロリ丸かじり。
    ●トマト丸かじり。
    ●私がラップに包んで冷凍していったご飯をレンジでチン。

    以上です!\(`〇´ )


    s-P1260378 copy

    これを「料理した」と呼ぶのは、ちょっと図々しすぎやしないだろうか。
    しかも「ご飯も炊いた」って言ってたけど
    よーく聞いてみたら、冷凍しておいたご飯をチンしただけだし、
    それはご飯を炊いたって言わねーよ!(`ε´)


    s-P1260395 copy

    ぷくは「褒めて育てる」方針の持ち主だったのか・・・。
    知らなかった。( ̄∇ ̄;)


    私の入院した病院は、隣が競馬場、反対隣が高速道路という
    場所にあり、病室からはちょうど競馬場が見える。

    というか競馬場しか見えない、ともいう。

    でもこれがもし病室が逆側にあったら、眺めは高速道路なので、
    それはそれで殺伐として元も子もないので
    競馬場の眺めでよかったんだけど。


    s-P1260736.jpg

    写真には写っていないが、この画像のちょうど右側の方に
    でっかい観覧席がある。
    しかしこうやって真ん中部分しか写ってないと、
    まるでただの芝生のデカイ公園みたい。

    で、この競馬場を眺めたり、漫画読んだりして過ごしていたわけだが、
    午前中にはよく、中学生が体育の時間にこの競馬場内を
    マラソンさせられているのが見えた。


    s-P1260389 copy

    もちろん馬が走るトラック部分とは、別のところを走ってるんだけど、
    それでもここは、競馬場。
    一周が、普通の運動場のトラックの何倍もの距離がある。
    うひゃ~、中学生ってのはどこの国でも大変だねぇ。
    これが無いだけでも、大人になって良かった・・・。( ̄-  ̄ )


    ・・・・それにしても。


    見れば見るほど、国、世代、人種を超えて、
    体育のマラソンの時間というのは、
    同じ光景が繰り広げられるものらしい。

    まず先頭、飛ばしすぎ。


    最後尾グループ、ダラダラしすぎ。



    s-P1260391 copy

    もっとチャキチャキ走らんかい。
    先頭がゴールしてからすでに5分以上経ってるのに
    まだ半分もいってないってキミたち。




    走るんだ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    寝るんじゃない。
  • 手術の後は、お蝶夫人
    はい、ただいま。( ̄∇ ̄)ノ
    留守中お見舞いメールを下さった皆様、ありがとうございました。


    私が入院したニュージーランドの病院は
    ホテルなみに快適でケアも行き届いていて、実に居心地が良い。
    なので、手術が必要なのはもう仕方がないのだから、
    いっそこの際ホリデー気分で
    本でも読み漁ってこようぐらいの気持ちでいたのだが、
    さすがに入院2日目までは、術後ということもあり、
    読書をする元気が出なかった。

    ので、何をしていたかというと、


    s-P1260692.jpg

    久々に日本のファッション誌を読む。(゚m゚*)


    友人が差し入れてくれた今月号の「InRed」
    さすがにもう「CanCam」とか「JJ 」とか見る年齢じゃないってのは
    自覚してるんでね、ええ。

    久々に日本のファッション誌を見れて、楽し嬉しかった。
    しかし、ここに載っている服で気に入ったものがあっても
    ニュージーランドでは決して手に入らない
    というのが、悲しいところでもある。


    den.jpg
    4日ぶりに会ったけど、相変わらずお尻がデカい・・・。( ̄∇ ̄;)


    まぁそんなこんなで、意外と最初の2日間はぐったりしてたのが
    (そのわりに雑誌は読む)

    3日目から突然エンジンがかかる。

    点滴やらあれこれはずしてシャワーを浴びてご飯食べたら
    やたらめったら元気復活。
    そこからはもう、本を読む読む読む。そして、読む。
    何しろここにいる数日間だけは、仕事も家事も一切しなくていいのだ。
    夕飯も作らなくていい!(ココ最も重要)
    そんなわけで、友人たちが貸してくれた本たちを、
    片っ端から読み漁った。

    私としたことが、迂闊にもスポ根漫画に感動してしまったり。(〃∇〃)



    「エースをねらえ」(全10巻セット)


    さすが名作だけあって、面白かった。
    この漫画、連載が始まったのはなんと私が生まれる前で、
    昔の漫画らしく、今読むと多少違和感があるところもあるが
    そこがまた面白い。
    たとえば高校生なのにニックネームが

    お蝶夫人 とか。

    こ、高校生なのに夫人。しかもお蝶て。(゚m゚*)
    貴婦人のような服装で部活にやってきては、
    散々テニスして汗だくなハズなのに
    ロングの巻き髪が全く崩れない、とか。


    s-P1260611 copy

    ぷくも明日からせめてハンドルネームを「万俵ぷく」にしようか。

    しかしさすがに今でも大人気の漫画だけあって、
    やっぱりいいなーって感じ。
    アホみたいな感想ですいません。
    名作はいつの時代に読んでも名作ですな。

    おなか切って手術したのに
    昨日から夫がバカなことばかり言って笑わせるから
    笑うと痛くて困る!




    岡!一球に心を込めてクリックするんだ!
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • まず新幹線に乗って
    今週は今日から4~5日留守にしてるのだけど
    今日はちょっくら自動更新を。

    明日8月6日は広島原爆の日。
    第二次世界大戦末期の1945年8月6日に、
    アメリカが広島県広島市に原爆を投下した日である。


    s-P1240828.jpg

    私が日本人として、広島・長崎の悲惨な体験を
    再び世界の人々が経験することのないよう
    毎年この日に改めて平和を願うのは当たり前として、
    私が海外に住んでいて気が付くのは、
    私の周りにいる色んな国の人々が、
    日本に旅行するというとまず、行きたい場所として
    原爆ドームや平和記念館、原爆資料館などを挙げることだ。

    当の日本人である私は、外国人が日本へ観光というと
    まず京都でお寺とか見たいのかな、とか
    大都会トーキヨーでショッピング、とか
    そういったことを思い浮かべる。
    でも実際は、行ってみたい場所として挙げられるのは、
    広島長崎が多い。


    s-P1220564.jpg

    私の友人のサルサダンサー(日本人)が、
    今度ダンスパートナーとサルサのイベントのため、
    日本を訪れる予定があるそう。
    その彼は日本へ行くのは今回が初めてで、
    結構きつい日程だというのに、観光する気満々らしい。(゚m゚*)

    それで彼が真っ先に挙げたのが、
    「まず原爆ドームを訪れたい」


    あぁ、そうだよな、と。
    8月6日に起こった出来事は、
    世界中の人々にとって忘れられないことであり、
    この悲惨な経験から学ぼうとする人は
    決して日本人だけではないんだなぁと。
    当たり前だけど、改めてそんなことを思った。


    s-tako1.jpg

    それでですね。
    ここでちょっぴり問題なのは、
    観光にあてる時間がほとんど無いキツキツ日程の来日の場合でも、
    皆さん気軽に「広島にまず寄ってー♪」とおっしゃること。( ̄∇ ̄)b

    ポイントは、日本行ったことない人たちは大抵、
    東京⇔広島間がどれだけ離れているのかを分かってらっさらない。
    ヘタすると

    オークランド⇔ハミルトンぐらい

    だと思っている。
    もしくは東京⇔横浜くらいとか。
    せいぜい車で高速乗って2~3時間?とか。

    連れて行く方は、結構大変そうデスよ・・・。( ̄∇ ̄;)


    s-P1250882.jpg

    それでもやっぱり是非訪れて欲しいな。

    とにかく明日は私も手術が無事終わっているころ。
    ニュージーランドの片隅から黙祷を捧げようと思う。





    平和を願って。
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村


    今週は留守にしてるのでコメント欄閉じます。
  • パンにー苺を乗せてー♪
    明日から5日間ほど留守にするとなると、
    その前にやっておかなくてはならないことが意外とたくさんあって
    バタバタしている。


    s-P1260355.jpg

    ところで入院だの旅行の度に、
    どうして毎回パンツを買いに走らねばならないのだろう。

    なぜ毎回パンツは足りないのか。
    ほんの5日間の留守に対応できないほどの
    乏しいパンツ数で、普段暮らしているのかあたしは。

    これは、一応こういうときは新しいパンツをと思うからなのだが、
    それにしても、旅行や入院のたびに
    パンツを買いに奔走している自分がちょっと嫌。


    gu-sukapi-.jpg


    またとても面白い漫画に出会ってしまった。
    (バタバタしてると言いながらちゃっかり漫画は読む)

    うにさんおすすめの漫画、『きのう何食べた? 』





    これは糸井重里氏が「ジャムおじさん」になるきっかけとなった本
    だそうで、なるほどこれを読んだら私も「ジャムおばさん」に
    なりそうになった。

    イチゴジャム!щ(゚ロ゚щ)

    今すぐイチゴジャムを作りたい!



    とにかく読んでると猛烈に料理がしたくなる、
    もしくは食欲が沸いてくる漫画なんだけど、
    こってこての料理漫画というわけでもなく、ストーリーもグッ。(*`д´)b

    よしながふみさんの漫画は今回初めて読んだが、
    『大奥』の作者の方なのね!
    『大奥』読んだことないけど。( ̄▽ ̄)


    s-P1260369.jpg

    一話読みきりのカタチになっているので、
    2巻が出るまでヤキモキしないしないところもいい。
    でも早く2巻が出ないかなぁ~♪

    そう思いながら、とりあえずおニューのパンツ達をバッグに詰めた。
    ところで今日何回「パンツ」って書いてんだよ・・・。





    待ってておくれよおまいさん。(ToT)/~~~
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村
  • スポーツと私。
    先日仕事でクライストチャーチへ行っていた友人のゆうさんは、
    飛行機に乗って空港へ降り立ったときの姿が
    緑の三本線ジャージだったということで、
    空港で出迎えたきなこさんの眉間にシワが寄ったそうですが。

    そんなゆうさんが、
    「これね、日本で買ってきたおニューのバッグ♪(*^^*)」
    といって嬉しそうに見せてくれたバッグは、スポーツバッグだった。


    s-P1260276 copy

    友人とのランチに、スポーツバッグ肩から提げて現れる主婦、
    それがゆうさん

    と、ここまで読んで何となく想像つくかと思うのですが、
    ゆうさんは運動神経が抜群。
    スタイルもめちゃくちゃいい上に、ただ痩せているのではなくて
    贅肉がないしまった体型をしていて実にかっちょいい。
    こういう人が身近にいる私としては
    「あぁ、運動って大事だな・・・。身体を動かさなくては」
    と思わされるだけの毎日だ。


    s-P1230908.jpg

    ゆうさんはその自慢の俊足をひっさげ、
    ぷくにかけっこ競争を挑んだこともある。
    友人の犬に徒競走を挑む主婦、それがゆうさん。


    yuupuku.jpg

    このときは一勝一敗だったので、
    是非決着をつけろというコメントもいまだにちょくちょく頂くのだけど、
    実はこのレースにおいて(レースて)何よりネックだったのが、
    犬であるぷくを、ゆうさんと同時にスタートを切らせるということ。
    これがなかなか難しく、どうしてもどちらかがフライングのカタチに
    なってしまい、その辺を苦戦しているうちにつまり

    めんどくさくなった ( ̄∇ ̄*)ゞ

    ってのが、引き分けのまま放置している本当の理由なのだった。
    あとぷくは本気で走ったかと思うと、ただ流してるだけになったりして、
    レースだと分かっていないぷくに徒競走させるのがこれまた困難。
    なので忘れてください。( ̄▽ ̄)


    s-P1260274 copy
    後ろの右足が微妙にリラックスできていないぷく。


    そんな運動神経抜群ゆうさんから最近言われたのが、
    「テニス教えて」


    イヤですと即答。( ̄∇ ̄)ノ


    s-P1260273 copy

    とはいえ、私も運動不足は実感している。
    テニスに関しては、インターハイや国体に出たこともあるし、
    それなりにできる(はず)。
    イヤだとばかり言ってないで冬が過ぎたらまた少しテニスでもして
    身体を動かそうかな・・・・。

    そう思って、ガレージに放置していたラケットを見てみた。

    グリップはカビっぽいし、
    ガットは張り替えないとダメな感じ。
    どんだけ放置してたんだっつー話ですよ。
    こりゃ使うなら張り替えないとダメだなぁ。
    ・・・・・・・・。


    めんどくせーのでやっぱテニスはやめ。ヽ( ´ー`)ノ





    温泉卓球ならなんとか。
    人気ブログランキングに参加中。

    にほんブログ村
    ぐぐっと。

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク