• バーガーに負ける
    CHERRY1.jpg

    「好きな食べ物は、チェリー♪」などと言うと
    ぶってると思われないだろか。( ̄∇ ̄;)
    だいじょぶだろか。
    そんな心配をチラリとしてみたところで
    実際大好物なので仕方が無い。

    それにしてもおいしいおいしい!
    今ニュージーランドはシーズンなので
    値段も少し下がっていて嬉しい。


    CHERRY2.jpg

    もちろん日本のさくらんぼも大好きなんだけど、
    ニュージーランドには売ってない。
    だから頭の中の「おいしい記憶ファイル」から削除して、
    そんなものは元から存在しないかのように振舞って
    生きているのさ・・・・。


    今日は珍しくバーガーが食べたい気分になった。
    別に嫌いではないけれど、
    あえてバーガーを食べたい気分になることなんで
    私にはめったにない。
    数年に一度のことじゃなかろうか。

    そんなわけで、年中バーガーウェルカムの夫と一緒に
    バーガーを買いに行った。
    マックとかウェンディーズとかチェーン店じゃなくて、
    バーガーショップのにした。
    理由は近所だから。


    ・・・・・・・そしたらさぁ。( ̄ー ̄;)


    ba-ga-1.jpg

    この写真じゃ伝わりにくいだろうか・・・・。


    でっかいの。


    マックとかの普通のバーガーの倍の大きさ!
    この私が、大食いのこの私が
    バーガー一個にまさかの途中リタイヤ。

    ・・・・なんだか悲しいなあ。

    高校時代の部活帰りだったら
    こんなもん楽勝だったのに。
    一気に2個はいけたのに。
    自分の老いをひしひしと感じてしまった。


    ba-ga-2.jpg

    しかし20代のころの胃袋と比べるならまだしも、
    高校時代(しかも部活帰り)と今を比較して
    がっくりしてるところがちょっと図々しい。




    いけると思ったのに。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

  • ツイてない日
    私の後ろを走っている車が覆面パトくさかったので、
    慌ててスピードを落として慎重に走っていたら
    チンタラ走ってんじゃねーよこのボケ!的なことを
    叫びながらブーンと追い越して行った。

    ・・・・・・(´・ω・`)ショボーン



    hasiriyapuku copy

    お気に入りのシャツを洗濯し、
    干そうと思ったらボタンがひとつ取れていた。
    洗濯機の中を探したけれど、ボタンは見つからない。
    凝ったデザインの、かわいいボタンだったのに。
    一体どこへ行ってしまったのか。
    つーかいつから取れていたんだろう。


    natunoyosooi.jpg

    マニキュアを塗って乾かしている最中に携帯が鳴り、
    爪先に気をつけて電話を取ろうとしたら
    手が滑って携帯を落っことしそうになった。
    慌てて両手でガシッ!とキャッチしようとしたら
    マニキュアがデローンと崩れた。

    携帯もキャッチできなかった。

    こういうの、二兎を追う者は一兎をも得ずっていうのね・・・。


    soretoha.jpg

    この他にも、今日は色々と小さな災難やミスが連発した。
    細かいとこで言うと、スーパーの壁際の駐車場に
    車をバックで駐車してしまったために
    トローリーいっぱいの買い物を後ろのトランクに積めなくて
    とても困ったとか。

    消してはいけないファイルを消してしまったりとか。( ̄∇ ̄;)


    でもそんなことよりも、今日の私が鼻息荒く
    何よりも言いたいことは、


    okonomiyaki copy

    ということです・・・。

    だから今日という日は、実に素晴らしい日だった。
    そう信じて、明日も頑張る。(T▽T)




    笑う門にはクリック。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

  • 高熱と幻覚
    日本はとても寒いらしいので、
    ニュージーランドの暑さをおすそわけ画像を。
    おすそわけというと聞こえがいいけど、
    一番いい季節のオークランドを離れて
    真冬の日本へ帰国している友人ゆうさんへの
    夏自慢画像とも言います。


    attii copy

    これからオークランドは、
    「洗濯物を取り込むときセミがついてないか」という恐怖と
    闘う季節へと突入します。((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタ


    さて。
    怒涛の連続更新中のピロティとランチをしていたら、
    なぜか「高熱が出たときの幻覚」の話になった。
    なんでもピロティが子供の頃、高熱を出すと

    まっくろくろすけが家中に充満する

    という幻覚にうなされたんだとか。
    しかもこのまっくろくろすけは
    『トトロ』に出てくるあのオリジナルのサイズではなく、
    巨大化したまっくろくろすけだったのでとても怖かったと、
    ピロティさんはそう語ります。


    makjkuro.jpg

    しかしここで私は、ピロティのまっくろくろすけ現象を
    バカにすることはできない。
    なぜなら私自身、子供のころ高熱を出すとよく、
    ニョロニョロが出てくるという幻覚にうなされたから。

    トトロ vs ムーミンだな。 (違



    nyoro1.jpg
    首やウエストのくびれがないから上から見るとニョロニョロっぽい。


    ベッドの周りやカーペットや壁から
    どんどんニョロニョロが生えてきて、
    ああもう、こんなに生えたら大変!
    と具体的に何がどう大変なのかは分からないけど
    ウンウンうなされたのをよく覚えている。


    大人になった今では、風邪ひいて熱を出しても
    もうニョロニョロは出てこない。
    しかし子供のころには確かに起こったあの幻覚。
    あれは一体なんだったのだろう。


    nyoronyoro copy

    でもやっぱりピロティの
    「あと、水道から水を出すと弟がシンクに流れていくの」
    という幻覚にはかなわない。




    いつもクリックありがとう。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村



    <お知らせ>
     「犬川柳」更新しました。
  • ピンチというほどでもない
    早いもので、もうすぐ2月。
    そして2月といえば、あのイベント。
    ドッグパークでナンパに励んでは
    「何この小動物」とわんこに振られ続けてきたぷくが、
    男子代表として詠みました。



    ※上のバナーをクリックするとページに飛びます。

    「犬川柳」更新しました。 
    ハンカチを用意してご覧ください。


    ===============

    今週はちょっぴり忙しい。
    カレンダーを見ながら冷静に考えたら
    思ったより追い詰められていることに気づいたのだ。


    imagoro.jpg

    これはいかんと、スケジュールを書き出しながら
    きっちり予定を立ててこなしていくことにした。
    やらなきゃいけないことを書き出していたら
    結構大変そうな感じもしたけど、
    そこを強引に自分の都合のいいように計画を立て、
    つまりサクサクと時間をかけずに終わらせていくように
    書いてしまったので、それを見ているうちに、
    なんだかほとんど終わったような気になってきた。


    sirimakura22.jpg

    だって多分大丈夫なんだもん。
    あたしいっつもそうだもん。
    宿題だってレポートだって試験だって卒論だって仕事だって、
    いつもちゃんと間に合ってきたもの。

    間に合わなかったのは家事くらいだもの。


    根拠の無い自信が沸いてきたところで、
    今日は今からいっそけんめい
    さっさとあれこれ片付けたいと思います。
    ええ、ブログ書くのも今すぐやめて、
    これを更新したらすぐにでも。


    moriman.jpg

    久しぶりに「山崎邦正 vs モリマン」でも観て
    休憩しようなどとは決して。




    まるで「ぷく vs セツコ」を見ているよう。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

  • 自分に返ってくる
    ぷくはよく、クッションやぬいぐるみを枕にしている。
    身体の割には頭が大きいし、
    きっと頭を何かに乗っけてる姿勢が楽なんだろう。


    gugo-omoi.jpg

    かと思うと、頭を乗っけるのではなく
    お尻だけ乗っけてるのがいいときもあるようで、
    ぷくの快適パターンは気分屋の女子の機嫌のように
    日によってコロコロ変わる。


    sirimakura.jpg

    まあ人間でも乗り物に長く乗って足が疲れたときとか、
    足を高くすると楽だったりするからな。
    それとはちょっと違うか。
    だいぶ違うか。( ̄∇ ̄;)


    週末は二夜連続で夜更かしして読書した。
    土曜の晩は、今さらだけどコレ。





    ドラマを観た方も多いでしょう、『氷の華』
    とても面白かった。
    いつも面白い面白い言ってると思われそうだが
    面白くなかったものは載せないのでね。
    にしてももうちょっとマシな感想を書いてもよさそうだけど
    これから読む人もいるかもしれないから
    余計なことを言わないでおこうと思うと
    バカな小学生みたいな感想しか書けなくなってしまうのだ。

    それにしてもこの本、最後まで展開が読めなくて
    ドキドキして面白かった。
    人間の恨みって、根が深いよなぁ。
    盗ったら盗られる。
    人にしたことは自分に返ってくる。

    ・・・・的なことをちょっぴり思いました。


    jyamakopi.jpg

    いつも枕にしてると自分も枕にされるんだ。




    起きんかい。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

  • 夏の読書とひぐちくん。
    ここ数日、オークランドは蒸し暑い。


    kouenn22 copy

    公園行ったらバテバテのラブラドールに会った。
    この暑さで元気なのはチワワくらいだわ・・・。


    夕べは久しぶりに読書に没頭した。
    友人きなこさんがたくさん本を貸してくれたので、
    それをベッドサイドに重ね、寝る準備を整えてから
    どれから読もっかな~と選ぶ。
    この時間が至福のときだ。(*´∇`*)
    読み始めたら止まらなくなり、
    夕べは夜更かしして2冊読破した。





    石田衣良2連発。
    言わずと知れた、今をときめく人気作家だ。
    この人の本は以前他にも何冊か読んだけど、
    どれも面白かった。
    しかし夕べは本の内容よりもこの作家の名前が

    いしだ いら

    だったというのが一番の衝撃デスよ~。(~ ̄▽ ̄;)~


    isida copy

    ・・・・・・・・はい。

    日本語の名前って漢字をどう読ませるかの決まりが
    無いから、読めない名前が非常に多い。
    最近の子供の名前なんて特に読めない。
    にしても、何冊も読んでる好きな作家の名前を
    今まで知らなかったというのは我ながらどうかと思う。


    ところで昨日載せた、「ぷく王」。
    頭に光る王冠を乗せ、王様の威厳を漂わせつつ
    ぷくは立派に被りこなしたと思ってたのに。
    コメント欄を見ると、満場一致で

    ひぐち君ですね

    だって。
    もういっそ、王様と思いきや実はひぐち君ということで
    まとめてちゃってよろしいでしょうか、巨匠。


    higuti copy

    あ、アリスのキャラクターにひぐち君はいないや。



    男爵クリック。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    タマゴちゃん時計もね。
  • アリスの登場人物は
    納豆や水道の蛇口、ジャムの瓶など、
    過去にたくさんの被り物を製作し、
    ぷくに被せてきた被り物職人mimosaさん
    そんな、芸術が爆発しっぱなしの鬼才から
    2009年初の被り物が届いた。( ̄ー ̄;

    今回はきなこさんゆうさんピロティ家の犬も
    全員参加のニュージーランド4ブログ合作、
    テーマは「不思議の国のアリス」だそう。
    ・・・・・・・何でしょう。
    巨匠、今年はスケールが大きいですね。
    相変わらずどこへ行こうとしているのか分かりません。

    アリスがテーマってことはきっと
    ぷくは「ティーポット」とか被らされるんだろうと
    思っていたら、


    ousama copy
    また当然のような顔して被ってるし・・・。


    王様、巻き毛がキュートでいらっしゃいます。
    王冠にスワロフスキーが付いているところも
    素敵でございます。
    余計なことかもしれませんがその巻き毛、
    もうちょっと伸ばして内側にゆるっと巻けば
    cancamモデルっぽくなって、
    それもまたお似合いかもしれません。
    しかしこんな王様だったら、
    隣の国に攻め入られるのも時間の問題ですね・・・。


    ousama2 copy

    そしてアリスといえば、トランプの兵隊だ。

    ・・・・と当然のように言ってしまったけど、
    アリス、子供の頃に何度か読んだ覚えはあるが、
    正直ストーリーをあまり覚えていない。
    そういやトランプも出てたっけ。( ̄∇ ̄;)
    とりあえず、ぷくはクローバー担当らしい。


    card1.jpg
    証明写真みたいな顔してるし。


    思えば去年の年末巨匠から、
    「今回はアリスがテーマ。全員参加です」
    という連絡が来てから、
    「アリスってどんな被り物作るんだろうね。
     登場人物に何があったっけ?」
    と興味津津だったわたしたち。


    「猫、いたよね。バスみたいなの」

    「それは『トトロ』じゃね?うさぎでしょアリスは」
     
    「あ、そっか。アリスの猫は黒猫か」

    「黒猫は『魔女の宅急便』だよ」

    「あとクッキーとか踊ってたような気がする」

    「それは『シュレック』じゃなかった?」



    ousama3 copy

    世界の名作童話と宮崎アニメとキッズ映画が
    もはやごっちゃごちゃになってる大人4人。

    みんな読書が趣味で、海外にいるわりには
    話題の新刊とかキッチリおさえて読んでるほうだと思う。
    しかしその前にまず、有名な童話などのあらすじを
    ここらで一度復習したほうがいいような気がしないでもない。




    アリスのはチェシャ猫か!
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    今日はどちらも巨匠の過去の作品バナー。
  • チャラにできない失敗
    タイ人なみに辛党の私がどういうわけか最近
    やたら甘いものが食べたい気分。
    デブ街道まっしぐらか。
    とにかくケーキか何か食べたいと思い、
    りんごクリームケーキなるものを作ってみた。


    applecake copy

    一見ただのパウンドケーキに見えるが、
    これがしっとりクリーミーでとても美味しい。
    これまた甘いもんはあまり興味ない夫も
    ウマいウマいと言いながらバクバク食べてた。

    「これホントに自分で作ったの?」
    「そうだよ。・・・・つか何よその言い草は」
    「だって、なんていうかさ、お菓子作りって苦手でしょ?


    ハイ? (*゚▽゚*)



    jirai copy

    ちょっと何言ってんの!?
    あたしゃしょっちゅう(でもないけど)お菓子作ってるじゃん。
    このあいだだって美味しいチーズケーキ作ったじゃん。
    大福だの何だの、ジャパニーズスイーツ(和菓子って言え)
    だってよく作ってるじゃん!
    それより何より、あなたの会社のチャリティー企画のために
    プリンケーキ60人分も焼いたの忘れたのかよ!
    あれだって大好評だったじゃん!


    「あ、そういやそうだね。結構美味しいの作ってるね。
    いやー、あの7年くらい前に作ったクッキーの印象が
    強すぎてさ・・・」


    ・・・・・・・・・・・・・。



    umarerumae.jpg

    思い返せば7年前。
    レシピもなーんも見ないで、もちろん材料も計らず、
    てきとーにクッキーを焼いた。
    出来上がったものは、石のように硬かった。

    で、なぜかそれを持ってピクニックへ行き、
    公園の地面にそっと一枚置いて観察するという
    今思うと意味不明な実験に出た私たち。
    近寄ってきた鳥がくちばしでつまみ、
    しばらくカカカっと口を動かした結果、
    「こんなの食えねーよ!」とペッと吐き出したという
    衝撃のシーンが、今でも昨日のことのように
    鮮やかに思い出される。
    夫、それを見て大笑い。
    悲しくなった私はクッキーを回収し、
    公園のゴミ箱へ入れた・・・。


    mottai copy

    あれから7年。

    その後どんなに美味しいケーキを作ろうが、
    ちゃんとしたクッキーを焼こうが、
    手の込んだデザートを作って出そうが、
    大昔に作った、たった一回の鋼鉄クッキーだけが
    この先もずっと記憶に残っていくという不条理。

    記憶に残るものってそんなもんよね。フン。(`ε´)




    サル押して牛押して。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

  • タコ、揚がれ。
    夕方ぷくの散歩にいつもの公園に行ったら、
    ヤングカップルが凧揚げをやっていた。

    凧揚げかぁ。
    懐かしいなあ。
    子供の頃、よくやったなあ。

    ・・・・なんて無意識に書いちゃったけど、
    凧揚げなんてやったっけ?あたし。
    凧揚げくらい子供の頃に誰もが一度は経験してそうだから
    やったんでしょくらいのつもりでいたけど、
    冷静に考えると、凧を揚げた記憶は無い。
    やだ、懐かしいなんてテキトーなこと書いちゃった。
    やってないかも、凧揚げ。( ̄∇ ̄;)


    takoage2 copy

    見ているとなかなか楽しそうな、凧揚げ。
    推測するに、このヤングカポーは、
    二人で作った愛の合作を青空に飛ばしましょう、
    私たちの愛とともに、空高く舞うのよ凧!

    ・・・・というイベントの最中だと思われる。


    彼女の方がおもむろにサンダルを脱ぎ、
    裸足になって芝生の上をタコを持って、
    「うふふ♪きゃはは~♪」
    とめいっぱいキャピキャピしながら走り回り、
    その様子を彼氏がニタつきながら写真に撮るという
    微笑ましいをすっ通り越してちょっぴり寒い光景が
    繰り広げられている。


    takoage1 copy

    いいのいいの、若いうちは思いっきりバカになるべきなんだよ。

    あたしも今度凧でも作りましょかね~などと
    どうせやりもしないことを考えながら
    ぷくとまったり散歩していると、
    さっきまでの「きゃはは~♪」という笑い声が
    ピタリと止んでいる。

    なんとなしに見ると、
    さっきまでのテンションはいずこへ?
    という様子の二人が、公園からトボトボ出て行くところだった。

    ・・・・・どうしたんだろう?と思った瞬間、


    takoage copy

    若者よ。
    木があるところで凧を揚げると
    こういう結末になるもんなんだよ、人生は。
    凧揚げもやったことないあたしに
    言われたくないだろうけどね・・・。

    これズームで撮った画像なんだけど、
    実際かなーり高い木の上にひっかかっていた。
    どう見ても回収不可能。
    サルだって無理。


    sarudemo.jpg

    それにしても、この凧の大胆かつ鮮やかな配色に
    二人の浮かれ具合や若さが表れていて
    素敵だなと思いました。




    もう押したれ!
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    おサルもね。
  • 引退する靴と新入りの帽子
    途中まで、途中までは何もかもがうまくいっていた。
    あのときまでは、本当に平和な日曜だったのにな。
    夕方ぷくの散歩に、公園に行くまでは。


    cap13.jpg

    青い空。白い雲。青々とした芝生。
    こんなにも爽やかな日曜の公園で、切ない表情のぷく。
    なぜこんな切ない顔になっているかというと、
    ぷくの視線の先には

    う○こを踏んだ夫がいるからです。 


    もうねー、小学校低学年の男子じゃあるまいし、
    う○こ踏んだネタが喜ばれるとは
    さすがの私も思っちゃいない。
    思っちゃいないけど、事実なんだから仕方がない。
    これは私の日記だし、起こったことをまんま書いているわけで。
    でもこのトシになって「今日は夫がう○こ踏みました」
    という日記を書いてる私ってどうなんだろう。


    s-cao14.jpg

    何かをあきらめたようなぷくの表情、眉間のしわから
    このときの惨事の様子を想像していただければ・・・・。
    旦那くん、愛用していたスニーカーだったけど
    帰るなりゴミ箱に放り込んでいた。
    確かにあれだけ豪快にがっつり踏まれると
    私も洗おうという気すら起こらない。

    犬飼の皆さん、う○こは必ず拾いましょう・・・・。
    いくらNZの大自然あふれる広大なスペースとはいえ
    うん○拾うのは基本ですよ、義務ですよ、ったく。


    気を取り直して。
    このあいだから探していたキャップを買いました。


    CAP11.jpg

    USAブランドを中心に置いているセレクトショップで
    セールをやってたので、フラッと入ってみた。
    そしたら目に飛び込んできたこのキャップ。
    ツバの長さや曲がり具合がちょうどいいのもさることながら、
    ところどころにダメージ加工がされていて
    ほつれてるのが気に入った。
    デザインも好きだけど、
    4割引なところも素敵だなと思いました。(* ̄∇ ̄*)


    cap12 copy

    ぷく、それ以上言うな。 


    実は私は結構ダメージ加工が好き。
    デニムでも凝ったダメージ加工がしてあると
    つい手にとって見てしまう。

    とにかく気に入ったキャップも無事見つかったし、
    ニュージーランドの突き刺さるような紫外線から
    身を守るアイテムがまたひとつ増えた。

    今日も被ってぷくの散歩に行こう。
    足元に気をつけながら・・・。




    思いっきり踏もう押そう。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    NZでは牛の糞にも要注意。
  • プロの訳
    東野圭吾の原作小説が面白かったので、
    ドラマも観てみました。





    東野圭吾の小説はたくさん読んできたのに、
    今この日記を書き出そうとして
    「あれ?東野圭吾?東野幸治?どっちだっけ」
    と5秒くらい考えた私はちょっとヤバイ気がする。


    bokugasi.jpg

    私はいつも必ず「原作が先」なんだけど、
    原作を読むのと映像を観るのと、どちらを先にしようが、
    後にしたほうは、「犯人は誰なのか」という
    ミステリー小説では最も重要な部分が
    あらかじめ分かっちゃってるという事態は避けられず、
    面白さが半減するのは仕方がないことなのね・・・。
    でも錦戸君がカッコよかったので文句言いません。( ̄▽ ̄)


    eigadorama copy


    このあいだの日記で、『皇帝ペンギン』 という映画を
    一人で熱く語って紹介したわけですが。

    『皇帝ペンギン』もいいけど『童貞ペンギン』もいいですよ。

    というコメントを頂いた。



    ・・・・・・何?童貞ペンギンて。


    思わずアマゾンで検索したら、出てきたよ。




    なぜか「ぷく本」と並べる。( ̄∇ ̄;)


    ・・・・・・観たいんですけどコレ。
    『皇帝ペンギン』のパロディ映画らしく、
    なんとまあ、あのサミュエル・L・ジャクソンが
    ナレーションですって。
    今度ビデオ屋で探して来ようかな。
    ちなみにうちには童貞チワワがいます。


    eiga1.jpg


    『皇帝ペンギン』の英語版は『March of the Penguins』
    『童貞ペンギン』の英語版は『Farce of the Penguins 』

    パロディ訳の意味はそれぞれ違うけど、
    どちらもちゃんと、元の映画のタイトルと字数もバッチリ合わせ、
    韻を踏んでる。
    一見アホっぽいけど、お見事だ。

    『皇帝ペンギン』のパロディを『童貞ペンギン』
    と訳題付けた訳者はさすがプロだなと、
    英語と日本語両方話す者として、感服いたしました。




    んなとこ感心してる場合じゃなくて。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
  • 帽子が欲しい。
    kumohitotsu.jpg

    雲ひとつ無い青々とした空というものは、
    清々しいをすっ通り越して、やたら暑苦しいもんだなと
    汗を拭きつつ思う真夏のある日。

    照りつける紫外線がたまらんと、
    帽子を買いに行くことにした。
    なにしろニュージーランドは紫外線の量が
    日本の7倍とも言われている。


    misiyou.jpg

    ここ数年夏によく被っているのは、
    ヘレン・カミンスキーのラフィア帽。
    とても気に入っているのだが、
    この帽子だと合わせる服も何となく限られるので、
    犬の散歩時に被るカジュアルなキャップを
    ひとつ買い足そうと思ったのだ。


    bousi1 copy
    いやあの、もっとシンプルでカジュアルなやつを。


    で、用事があったついでにあちこちショップを覗いてみたのだが、
    気に入ったものがサッパリ見つからない。
    またかよ・・・・。

    こういうときはいくら探し回っても
    時間と労力の無駄になるというのが、
    NZ歴8年のノリファイルが叩き出した過去のデータなので、
    さっさと家に帰る。
    そしてネットで日本の好きなお店のサイトから
    探すのが一番手っ取り早い。

    こちらが夏物セールしているということは、これすなわち
    日本は冬物がセール価格になっている。
    わーい。あれもこれも安くなってる。

    というわけで、コレだ!と思う帽子をめでたく見つけ、
    無事注文しました。
    とても素敵なニット帽を。 


    bousi2.jpg

    今日も真夏の太陽が容赦なく突き刺さる・・・・。




    いっそひとおもいに連打。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    日々鍛錬。
  • 逆転の発想
    たくさんの日本食材に囲まれています。


    japingre.jpg

    友人が来週日本へ帰国することになった。
    里帰りではなくて、引越し。
    つまりニュージーランドから完全撤退だ。

    海外で暮らしていると
    こういう別れは数え切れないほど経験するので
    「去るものは追わず」的なあっさりしたスタンスが
    自然と身に付いていくのだが、
    今回はいつもとちょっと違う感じ。

    ぶっちゃけ、寂しいんだヨン様。

    彼女はありのままの私を受け入れてくれる
    数少ない友人の一人で、
    ぷくも彼女の愛犬とはよく遊んでもらった。
    永住権も持っていて何年もNZに住んでいた人なので、
    私も油断してたというか、
    なんとなくこのまましょっちゅう会える関係が続くものだと
    思い込んでいたのだ。

    別れと肌荒れは突然やってくる。


    umaikotoitta copy

    長いことNZで生活してたので荷物も相当あるらしく、
    赤道越えての日本への引越しは大変そう。
    かなりのものを処分しなければならないらしい。
    そう言って、日本の食材をたくさん置いてってくれた。

    頂いた中に、お赤飯セットもあった。
    よし、今夜はお赤飯を炊こう。


    kikoku1.jpg

    ねーよ。

    めでたいことが起こるのを待ってたら
    いつまでたっても赤飯なんて食えんのだよ!
    だから法則を逆にしてみるんだよ!

    めでたいことが起こる→お赤飯を炊く

    ではなくて、

    何もないのに赤飯を炊く→合わせるように慌ててめでたいことが起こる


    コレですよ、狙ってるのは。
    逆転の発想デスよ。


    sekihan copy

    正月にお餅すら入手できなかった異国暮らしの私に、
    もち米の美味しさが染みました。

    旨いぞー!




    尻クリック。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    けんすい。
  • 新たな入り口
    人生いろんな坂がある。
    あんな坂。
    こんな坂。
    まさか。


    ・・・・などと飲みの席で得意気に語るようになったら
    人はある意味おしまいだな、( ̄-  ̄ )
    いや、今どきそんなおっさんもいないだろう、
    と常々思っていたら、
    先日これを言ってる人を生で目撃してしまった。

    色んな意味で、感動した。


    tabarusaka.jpg
    ↑言っとくけどこれもダメだから。


    先日新規開拓した例のドッグパーク。
    住宅地の間を恐る恐る入って行って見つけたあの公園

    きなこさんから
    「もっとちゃんとした入り口があるのに
    なんでまたそんなとこから入るかね。」
    というコメントが入ってた。
    ウソウソそんなの。(*´▽`*)
    あのストリートを何度も行ったり来たりしたけど
    他に入り口無かったもん。
    入り口の看板が立ってたのは、
    あの家と家の間だけだったもん。

    ・・・・というわけで、再び行ってみる。


    dogpark1.jpg

    ・・・・・・・・・・・・・。

    大丈夫だろうか、あたし。
    毎日、いや毎分ごとに大事なことを見逃しながら
    生きてそうでちょっと焦る。

    でもまあ天気は良いし、
    こんな広々とした眺めの良い公園で
    ぷくが元気に走り回っているのを見られれば
    別に他は見逃しててもいっか。よくないけど。

    このあいだの日記で、あたしがぷくを呼んだら
    走ってきて通り過ぎた様子を載せちゃったので、
    呼び戻しができない印象を与えてしまったけど、
    あれは夫と私の間を行ったり来たりしてはしゃいでただけで、
    普段ぷくは呼ばれたらちゃんと来て、
    私の前でピシっと止まります。

    「ぷくー。」


    yobimodosi1.jpg

    ほら来たよ。
    顔が大きいけど。


    yobimodosi2.jpg

    たまに勢いづいて止まり切れないこともあるけど。




    前につんのめるー!
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    クリックするとあなたもマッチョに。(ウソ)
  • ペンギンに涙
    以前、「シャチが好き」とか「アザラシが好き」
    と書いたことがあったけれど、
    私、ペンギンも好きです。

    なんすかあのペンギンの歩き方。
    あれは卑怯だ。
    どんなにひねくれた見方をしたところで
    あれはかわいらしすぎる。

    二本足でヨチヨチしやがって!
    手もちょっと振ったりしてさ。

    タキシード着てるみたいな柄とか、
    ぽっちゃりずん胴のボディラインとか、
    何もかもが可愛い。

    そんなペンギン好きの私が、この名作を観てしまった。





    皇帝ペンギンの生態を一年がかりで収めた
    感動のドキュメンタリー。
    あの名優モーガン・フリーマンのナレーションが渋くて
    南極の壮大な映像とマッチングゥ~。


    penguin3 copy

    色んな野性動物の生き方をテレビで見てると
    あぁなんて大変なんでしょうと思ったりするけど、
    ペンギンって群を抜いてつらいことばかりな気がする。

    ヨチヨチ歩きで100キロ以上行進しなきゃいけなかったり
    飢えてるのに4ヶ月以上何も食べないで卵あっためたり
    氷点下50℃のところで凍え死なないように
    ラッシュ時の電車並みに密集して寒さをしのいだり
    それでも耐え切れなくて凍え死んじゃったり
    そんなに頑張って守った卵が足の間からコロっと転がっちゃって
    一瞬にして凍っちゃってダメになってしまったり
    やっと卵がかえったと思ったら
    卵あっためてた親ペンギンも子ペンギンも餓死しちゃったり!

    人生、いやペンギン生って過酷なんだねと
    何度もウルっときてしまった。
    ぷく、見なさい。
    この皇帝ペンギンの生き様を。
    野生動物のサバイバルって、半端じゃないのよ。


    penguin1 copy

    ・・・・・・・・・・・・・。


    しかしペンギン、可愛いなぁ。
    卵は注意して足の間に乗っけて、お腹で隠して
    寒さから守らないといけないのに、
    うっかりコローンと転がしちゃうところとか、もう

    なんで転がすの!(T▽T)


    penguin2 copy

    卵ひとつしか産まないのに、その貴重な卵を
    「アレッ、転がっちゃったー」
    ってな感じでダメにしやがって!
    この大変さとドジさ加減が、愛しくて切なくて心強くて。
    で、卵が凍っちゃったときのペンギンの落胆ぶりが
    これまたすごくて泣ける。

    あと、南極の氷の上なんかに住んでるくせして
    歩きながら氷に滑ってステーンて転んで
    後頭部打つな!打つな!
    雪国に転勤したての都会モンじゃないんだから。
    しかも滑って転んで頭打った瞬間
    「ギョエー」ってなんとも言えない声出すな。

    この転び方がコントみたいで、
    ここだけ何回も巻き戻して見た。


    waraisugi.jpg

    感動のDVDでした。
    愛すべきヤツです、皇帝ペンギン君。




    よく転ぶところに親近感が。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    ペンギンっぽい?

  • 暑さに負けない
    週末少し涼しくなったが、
    今週はニュージーランドらしからぬ猛暑が続いた。
    こんな日は、昼はささっと氷を入れたそうめん

    にすると夏に負けるから

    あえて熱いラーメンで!
    щ(゚ロ゚щ)


    sositeat copy

    ラーメンが出来た後で、
    「やっぱり素直にそうめんにしておけばよかったのでは・・・」
    という思いがよぎったことは否めません。

    ニュージーランドは1月が一番暑い。
    しかし我が家は全員極度の寒がりなので、
    誰一人(一匹)バテることなく、ピンピンしてる。
    夫など少々暑苦しいくらい元気だ。( ̄ー ̄;)

    チワワはメキシコ原産の犬だけあって、
    とても寒がりな分、暑さにはめちゃくちゃ強い。
    公園に行っても、他の犬はバテてるのに
    ぷくは平気で走り回っていたり。
    (これが冬になると立場が逆転する)


    pukufavoirtel.jpg

    ぷくがこんな顔↑して走り回っている横を、
    キャミにホットパンツにサンバイザー姿の
    朝青龍みたいなオバちゃんがウォーキングしてた。

    ・・・・・・自由だなあ。( ̄∇ ̄)

    海外ってこういうところがホント自由だなあと。
    そりゃ何を着ようがその人の勝手とはいえ、
    この体型のこの年齢の人がこのカッコする自由は
    日本には無いと思う。

    それにしても、このくらいの暑さは
    7、8月の日本に比べりゃたいしたことないし、
    私が汗もかかずにサラッサラなのに対し、
    このオバちゃんはサウナに入ったかのように汗だくだ。
    ふくよかな(大人語)方ではあったが、
    その代謝の良さは羨ましい。
    羨ましいけど運動はしない。
    ぷくはヘラヘラしてないで口閉じなさい。


    park109 copy

    ぷくの笑いも止まらない暑さの中、
    ジャック・バウアーとマクレーン警部補とジェイソン・ボーンでは
    誰が最も死なないかについて熱く議論するバカは私と夫。

    ちなみに私はマクレーンだと思う。




    夫はボーンだって。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    ジャックバウアーかセツコか。
  • ないないづくし
    もーーーーっ!ヾ(。`Д´。)ノ


    s-P1020978s-.jpg

    ホントにモゥ・・・・。
    正月に餅すら食べなかったことがやはり悔やまれ、
    いつも行ってるアジア食材店まで買い物に行ったら
    餅が無かった。

    餅が無いアジア食材店なんて!

    でも無いものはしょうがないね、( ̄▽ ̄)
    ではここ数週間食べたくて仕方がなかった
    お好み焼きの材料を買いましょうと、
    まずは青海苔と鰹節を探したら
    どっちも無かった。

    青海苔と鰹節が無いアジア食材店なんて!


    aonorino nai
    張り切って言ったわりには全くたいしたたとえじゃない。


    欲しかった日本のソースも無いし、
    これはアジア食材店をハシゴして材料調達するより
    高いけど日本食材専門店へ行くのが簡単かつ確実だ
    という結論に達した。

    ただ日本食材店は最近移転したとかで
    オープン日とか場所とか、その辺ハッキリしないので、
    ネットの日本食材店を使おうと、家に一旦帰る。
    この外出は何だったのか。
    求めていたものを何一つゲットできていない。
    で、家に帰ってネットショップから宅配注文しようとしたら

    12日までお休みだってさ。┐(´-`)┌


    bokumooyasumi copy

    いいです。
    もう餅もお好み焼きも食べません。


    そんなわけで、チヂミなのです。


    日本モノが食べられないなら韓国モノで代用。
    海外生活は、臨機応変に。
    この際アジアフードなら何でもいいくらいの
    おおらかさが必要なのです。ああちきしょう。

    実はチヂミって自分で作ったことなかったんだけど、


    tidimidekita.jpg

    しかもめちゃくちゃ美味しい!
    夫も丸々一枚食べてた。( ̄∇ ̄;)  おまけの一品なのに。

    お雑煮にもお好み焼きにもありつけなかった
    異国暮らしの孤独な私の胃袋を、
    チヂミが救ってくれました。
    めでたしめでたし。



    お雑煮、お好み焼き・・・・。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    半目。
  • びっくり穴場
    以前友人きなこさんに教えてもらったドッグパークに
    初めて行ってみた。
    この辺りにあるドッグパークは
    全て網羅していたつもりだったが、
    こんな近くにまだあったとは。

    地図を見てもよく分からないので(またかよ)
    とにかく教えてもらったストリートに行ってみると、
    公園らしきものは見当たらない。
    あれ?と思って同じ場所を行ったりきたりしてたら
    市のドッグパークのサインが目にとまった。


    ・・・・・・・・確かに看板は立ってるけど。


    住宅地の、家と家との間にサインが立ってるよ。
    えーと、どこに公園が? ヘ(゚◇、゚)ノ

    この家の間を入って行くのかなぁ?いいのかなぁ?
    「あんた、ウチの庭で何やってんの!」って
    この家の人が出てきて怒られたりしないかしら。
    大体、どこに公園があるんだろ。


    kokowokou copy

    びくびくしながら小道を歩いていくと、
    ちょっと広い道が出てきた。


    yajirupuku.jpg

    おお、予想外のスペースが。
    でも、ここぉ?
    幅10メートルくらいの道で、ニュージーランドで公園と呼べる
    ようなスペースじゃないなぁ、と思いながらも
    そこをさらに数十メートル進むと、


    wao copy


    ・・・・・・マジ?

    突然目の前に広がるこの風景。
    こんな近くに、こんなとこあったの?
    見事に田舎の風景じゃないの。
    私のへっぽこデジカメ写真じゃ伝わりにくいんだけど、
    ものすごく広い。


    hidariwo copy

    うわぁ知らなかった知らなかった。
    こんなとこがあったなんて知らなかった。
    ちょっとでも疑ってきなこさんごめんなさい。(^▽^;)

    このエリアに住んでる人にとっても穴場的公園なのか、
    他にシュナウザーとヨーキー連れの人がいただけで、
    ガラガラだった。
    ぷくも嬉しそうに走り回ってた。
    ここはこれからぷくのお気に入り公園になりそう。


    ahahata copy

    ピロティんちからもそう遠くないし、
    きっと知りたいに違いない。

    でも教えない。( ̄m ̄* )




    バカ笑いをクリック。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    こちらはピリっと。
  • 伊達さん素敵
    ニュージーランドに来てからというもの、
    毎年1月といえばテニス観戦だ。
    今オークランドでは「ASB Classic International Tennis」
    が開催されている。

    夫が仕事関係でいつも招待席チケットをもらってくるので
    毎年ずっと観に行っていたのだが、
    接待席で見ず知らずの人々と英語で歓談しながら
    酒も飲めないのに一日中接待の場にいるのがしんどくて、
    去年から行くのをやめてしまった。

    で、今年はのんびりと家でテレビ観戦してたんだけど。

    ・・・・・・・・・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・。


    クルム伊達公子が出てるよぅ。(T▽T)

    行けば良かったよぅ。
    何オークランドにいながらテレビなんかで観てんだよぅ。


    ittumoso copy

    実はテレビでやってることすら知らなくて、
    私が伊達ファンなのを知ってるSATОちゃんが、
    「観てるとは思うけど、一応」と電話で知らせてくれて、
    慌ててテレビをつけた。


    私は十代の頃からこの人の大ファン。
    伊達がヨネックスのラケットだったから、私もヨネックス。
    ユニフォームも真似したりして。
    同じの着たところで同じように似合うわけじゃないのにね♪( ̄∇ ̄;)

    96年に女王グラフに勝ったときの試合は、
    感動しすぎて涙した。
    後にも先にも、あの対戦ほど感動したテニスは無い。


    jouousetu.jpg
    あ、お久しぶりです、せっちゃん。(゚∇゚ ;)

    最近このブログに来た方のために説明しますと、
    セツコとは、前住んでた家の近所一帯を仕切っていた極道猫。
    大きさはぷくの約3倍で、本名はミンティちゃんです。(゚m゚*)プッ
    いつもうちの庭に来ては、地面にでーんと寝てたので、
    「セツコ姐さん、まるで地面に座布団が落ちてるみたいです」
    と言ったらシャーッ!と怒られた。
    そんなセツコについて、詳しくはぷく本に載ってます。


    setukonoko copy

    話は戻って、昨日はとにかくニュージーランドにいながら
    伊達のテニスを久しぶりにリアルタイムで観戦するという
    私としては嬉しい時間を過ごしていた。

    それなのにねー、それなのにねー、
    立ち上がりミスが多かった伊達に対して
    「私はこの人よく知らないけど、所詮90年代の選手」
    などと女の解説者が言いやがって、ムカ。(-゛-メ)
    一流プレイヤーだった彼女がこの年になって
    なぜ復帰したのかも知らないNZのうんこ解説者は
    余計なことを言わないでくれたまい。(;`O´)o
    しかし伊達は今大会、WC(主催者推薦枠)の選手なので、
    慌ててアナウンサーが
    「有名な選手で、この年で復帰とはいやー、素晴らしい」
    とフォローしてたので許してやる。 ←何様?


    gannriki.jpg

    しかし38歳になってもカワイイなぁ。
    黄色にグレーのウェアがとってもオサレで似合ってる。
    残念ながら敗れちゃったけど、
    久しぶりにプレーする伊達が見れて嬉しかった。

    汗だくでコートから去っていく伊達をテレビで観ながら、
    暑いオークランドでお疲れ様でした、
    と一人リビングに正座しながら思わず呟いた。




    全豪の予選も頑張れ~。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    目ヂカラ。
  • あたし、追いかけない!
    公園で、離れたところにいるぷくを呼ぶと


    pukuwoyobuto.jpg

    私めがけて一目散に飛んできてくれて、
    あぁ何て可愛いんでしょう、
    ぷくー、私も会いたかったよーと抱き止めようとすると、



    toorisugi.jpg


    通り過ぎる。


    あ、あれ?(゚∇゚ ;)
    感動のハグは?
    再会のキスは? と思っているうちに
    今度は向こう側にいる夫がぷくを呼び、


    kyuinntou.jpg

    きゅいーんと見事なコーナリングを見せながら
    耳をうさちゃんのようにして、方向転換。

    ちょ、ちょっと!まだあたしとハグしてない、
    感動の再会シーンはーっ?!
    ・・・・と言ってるうちに、


    ittesima.jpg

    行ってしまった・・・・・。

    後姿がうさちゃんみたいだな。


    でもあたし、追いかけない!
    2009年は、あたし追いかけない!

    自分でもよく分かんない意味不明な宣言をしつつ、
    今年もこんなぷくと私をどうぞよろしく。




    仕事初めついでに押したれ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    待ってー!





  • 地味正月
    このところやけに蒸し暑いオークランドで
    ボケボケして過ごしていたら、
    正月だというのに餅のひとつも家に無いことに
    年が明けてから気付いた。
    筑前煮とか角煮は作ったんだけど。
    煮物ばっかし。(゚∇゚ ;)


    siriten copy

    まあここはニュージーランドなので、
    スーパーに行っても餅が売ってるわけでもないし、
    日本式に正月を過ごそうというのが、そもそも無理なのさ。

    しかしいつもこうやって「海外にいるから」を言い訳にしてるけど
    日本にいた頃だっておせちも作らなかったし、
    どうやら私はどこにいようがこんな調子で
    ケジメとかしきたりとか、そういったことが
    欠けている人間なのかもしれない。
    ○○式、と式のつくものは全て苦手だし。
    新年早々、そんな自分に気付いてしまって、
    じっと手を見るお正月。

    とりあえず、餅を焼く代わりにパイを焼きました。(⌒▽⌒;)


    berypie copy
    冷凍生地を使ったので、製作時間20分!

    パイを焼いた勢いでそのままオーブン料理へ突入。
    本当はお雑煮が食べたいというのに、
    なぜかキッシュを焼く私。
    断っておきますと、うちは国際結婚ですが
    普段は和食中心の、まるっきり日本の家庭のような
    メニューばかりです。
    なのに正月に限って何なんだこれは。
    何に逆らっているんだ私は。

    そしてたまっていた夫のワイシャツに
    もくもくとアイロンをかける。
    何て地味なお正月でしょう。

    「めでたさも 中くらいなり おらが春」
    と詠んだのは小林一茶だが、
    「めでたさなんか どこにもねーわよ おらが春」
    とエッセイ本の中で詠んでいたのは作家の中村うさぎさん。
    あぁ、どちらも私には実にしっくりくる句だわ・・・。


    aironnozo.jpg

    ところでアイロンをかけていると、なぜかいつもこうやって
    古葉監督バリにぷくが覗いている。
    そんなに心配なのか。
    大丈夫、シャツは焦がしません!


    aironnoz2 copy

    2009年もこうしてぷくに見守られています。




    見てるから押しとこう。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    納豆。



    文中のベリーパイはこの本から。


  • 2009年だよ。
    sinnnenn09.jpg

    このブログで新年の挨拶をするのも4回目になる。
    今年もどうぞよろしくお願いします。
    鏡餅の被り物が、白くて丸い顔のぷくとマッチしすぎて
    ぷくが見事に一番下の段の餅と化してるのは
    見て見ぬふりをしてください。

    ぷくは犬ですから。

    餅ではありませんから。



    marugaojya.jpg
    そ、そうだね・・・・。( ̄ー ̄;


    さて、元旦の今日は家でまったりお正月。
    本当は西オークランドに住む友人えみちゃん宅での
    おせちパーティーに誘ってもらってたんだけど、

    「地図をしばらく眺めた結果、たどりつける気がしない」

    という人として根本的な能力を疑われるような理由で不参加。
    しかもえみちゃんちには、前にも一度行ったことあるのにね♪


    nejyane copy

    今年は「迷わない女になる」を目標にしようかなぁ。
    つーか方向音痴って心意気とかそういうもんで
    どうにかなる類のもんなのかなぁ。( ̄∇ ̄;)

    これから餅を焼く代わりにパイでも焼こうと思います。

    ここを見に来てくださった皆様に
    たくさんのハッピーが訪れる年になりますように。

    本年もご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします。




    初クリックだよ縁起もんだよ!
    人気ブログランキング

    にほんブログ村
    ジョッキがカラ・・・。

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク