• 夏は祭りへ
    土曜の夜は、Mission Bay で毎年開かれる
    ジャズフェスティバルに行ってきました。


    s-1002272 copy

    夕方から道路も閉鎖して、Mission Bay 丸ごと
    完全お祭りエリアと化すこのイベント。
    正直なところジャズにはあまり興味が無いので
    今まで行ったことがなかった。
    でも屋台も色々出るよと友達が言うので
    そんなの黙ってるわけにはいかないでないの。
    今年は張り切って行ってみることにした。
    そしたら本当に屋台がいっぱい。
    あちこちからいい匂いがしてる。
    どれから食べよう。迷うなあ。


    s-1002271 copy

    ちゃんとたくさん聞いて来ましたよ、ジャズ。
    色んなバンド見ましたよ。
    食べてばっかりじゃないですよ。 ヾ(´ε`*)ゝ


    s-1002273 copy

    あちこちにステージが設置されていて
    たくさんのジャズバンドが演奏している。
    ひと言でジャズと言っても
    それぞれのバンドにカラーがあって見ていて面白い。
    バンドメンバーの年齢層高めの
    渋いオジサマ方のバンドとか、
    大人のジャズって感じでカッコ良かったです。
    頭の悪い中学生みたいなレポですいません。( ̄∇ ̄;)


    場所が Mission Bay というビーチエリアなため、
    ビーチ真ん前にもステージがあり


    s-1002274 copy

    美味しい食べ物&ジャズの生演奏&海という
    贅沢な組み合わせを楽しめるのも良い。

    で、中にはサルサバンドなんかも混じってて、
    サルサを演奏してるステージの前では
    ZUMBA のインストラクターをしてる女性が
    即席ズンバ教室を開いてた。
    なんかもう、何でもアリな感じで。


    s-1002275 copy

    ZUMBA の先生と踊ってるおっちゃんが
    とても楽しそう。( ̄▽ ̄)

    つられてすぐ他の客も一緒に踊りだしたりと、
    こういう場でのノリが抜群に良いのも
    お調子もんニュージーランド人らしくて結構好きです。


    s-1002276 copy

    この後センセはここぞとばかりに
    ZUMBA クラスのチラシを配ってましたが
    おっちゃんは通うのでしょうか。

    こんな調子でユルい雰囲気が漂う中、
    屋台とズンバの先生の腹筋にばかり目がいっていた私は
    夜になって素敵なバンドと出会うことになるとは
    このときはまだ知る由も無かった。







    続く。( ̄▽ ̄)ノ
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    他のダンサーさんも綺麗でした。
  • プロの眼
    友人ピロティがこのたび満を持して
    テニスを始められたというので

    ラケット買ったらデコってあげる (▼∀▼)

    と悪魔のような微笑を浮かべながら言ったら
    スルーされました。


    s-1002261 copy

    ちっ。ガットのちょうどボールが当たるあたりに
    スパイダーマンのフィギュアを這わせたら
    カッコいいと思ったのに。

    グリップに 「ミッドナイトピロティ参上」 と
    文字を入れるとかね。
    アイディアは尽きないのになあ。


    s-1002262 copy

    さて、私は先日タイヤのホイールキャップを買いに
    カー用品屋さんへ行きました。

    お店へ着いてみると、ホイールというのは
    サイズが何種類もあるではありませんか。
    でも私は自分の車のタイヤがどのサイズなのか、
    サッパリ分かりません。
    さて困りましたどうしましょ。

    そこでお店のオニイサンに聞くと、
    オニイサンは一緒に店の前の駐車場まで
    車を見に来てくれました。
    なかなか感じの良い好青年です。

    そして私の車をひと目見るなり
    「あ、これ○○インチです」と言いました。

    パッと見ただけでサイズがすぐ分かるなんて、
    さすがお店の人はプロだなあと思いました。


    s-1002263 copy

    オニイサンに言われたサイズのものを買って帰り、
    さっそく自分でホイールを
    付け替えてみようと思いました。


    サイズが合いませんでした。 _| ̄|○ il||li



    s-1002264 copy

    あのときオニイサンへ向けられた尊敬の眼差しとか
    感謝の気持ちだとか、そういったものを
    返して欲しいと思いました。

    おしまい。






    すぐ交換しに戻ったが奴は帰ってた。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    その後無事正しいサイズをゲットしました。
  • 初めて見たもの
    昨日セミの抜け殻について書いたら、
    世界共通セミの抜け殻好きの男子、略して蝉男子から

    「抜け殻の画像はぁ~?」

    というコメントが入ったのでお見せします。


    s-1002237 copy

    中身はとっくに出て飛んでったのに
    バルタン星人みたいな前足でしっかりと木を掴み
    いまだにこのポジションを保ってるなんてご苦労さんです。
    殻なんだから、もうそんなに頑張らなくてもいいのに。


    s-1002238 copy

    思えば私、ちゃんとセミの抜け殻を見たのって
    大人になってニュージーランドに来てからかも。
    覚えてないだけかなあ。

    特に私はインドアな人間だったので、
    日本では見たこと無くて
    ニュージーランドに来てから初めて見たものって
    意外とたくさんある。たとえば


    1002239 copy

    やたらと派手な色をした鳥とか。
    色んな植物とか。


    客を乗せたバスを運転中に道に迷う

    インド人バスドライバーとか。




    s-10022355 copy


    s-10022345 copy

    面白い声で鳴く野生の鳥とか。

    ベビーカーを押しながら
    かなりのスピードでジョギングする女性とか。
    (↑今じゃ見慣れて何とも思わない)

    犬を枕にする犬とか。


    100223574.jpg

    最近ちょこっとダイエットして20キロ痩せたの、
    と言われたけれど痩せる前との違いが
    全く分からなかった女性とか。

    家の中で ZUMBA の DVD を観ながら
    一人えっほえっほとエクササイズをする私に向けられる
    犬の冷ややかな視線とか。


    s-100223864.jpg

    今日はあっちの店でセールをやっていて
    これと同じ製品がウチより200ドル近く安いから
    向こうで買ったほうが絶対お得だと
    他店を勧める電機屋の店員とか。

    勧誘セールスにやってきたけれど
    玄関でソニックを撫でてばかりいて
    ちっともセールスせずに帰った営業マンとか。


    s-1002245.jpg

    スーパーでレジ打ちながら
    ひたすら初対面の客と世間話に話を咲かせる
    オバちゃんとか。

    きれいな海、山、空にたくさんのポフツカワの木とか。


    1002241 (2)

    ニュージーランド、なかなか良いトコです。






    ツッコミどころも多々。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    NZに生息するセツコと pukeko 。




    <お知らせ>
     「犬川柳」更新しました。
  • 男子が持ち帰るもの
    ついこのあいだ年を越したと思ったら
    来週から3月ですって!

    そんなわけで、今回は春を意識した川柳です。



    ※上のバナーをクリックするとページに飛びます。


    「犬川柳」 更新しました。
    よかったら見に行ってみて下さいね。


    ===============


    今月はとにかく蒸し暑い日が続いたオークランドです。


    s-10022277 copy

    ウチの周辺のストリートは、お子様人口が高め。
    夕方になると、自転車乗り回す子供とか
    木の枝持って走る少年の群れなんかが出没する。
    どうでもいいけど男子っつーのはなぜ棒を持ちたがるかね。 ( ̄ー ̄;)


    昨日の夕方、犬たちの散歩のため家を出ると、
    近所に住む男の子が、道路脇に植えてある
    木の横に立って、何かやっている。
    通り過ぎるとき、何気無く男の子を見たら

    ビニール袋にセミの抜け殻詰めてた。 _| ̄|○ il||li



    s-1002231 copy

    分かるけどさあ。
    虫が大嫌いな私でも、セミの抜け殻のあの
    モロ蝉!の細部までまんま残った精巧な形は
    見事だと思うけどさあ。
    すごいわこのモビルスーツと思うけどさ。

    でもそれ、何に使うの?
    セミの抜け殻集めてどうすんの?


    s-10022255 copy

    ジジジッ!て聞こえたのでおやと思ったら
    生きてる蝉も混ぜて入れてる。
    少年よ、オバちゃんはますます
    君のコレクションの意味が分からない。

    袋の中身にゾゾっとしながら通り過ぎ、
    ぷくとソニックを公園へ連れて行く。

    で、犬たちを遊ばせ、来た道を戻ると
    さっき見かけたときよりも、さらにたくさんの
    セミの抜け殻(&セミ)が詰まったビニール袋
    を持った男の子が庭に立ち尽くしている。
    そして、般若みたいな表情になったお母さんが
    玄関先に仁王立ちして

    それ持って家入って来ないで! (;`O´)o

    と大声で繰り返していた。


    s-1002234 copy

    ちなみに夫は子供の頃ハリネズミ持参で家へ帰り、
    同じセリフを母親から叫ばれたそうです。







    ぷくとハリネズミ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    押しても針は刺さりません。
  • 大人算数
    s-1002211 copy

    先週友人とシティを歩いていたら、
    あるお店で2日間だけの限定セールをやっていた。
    なんとなく入ってあれこれ見てたら
    シンプルで素敵なティーポットが半額になっている。

    可愛いなあ。半額かあ。

    一瞬迷ったけれど、でもティーポットならウチにあるし
    安いからといって特に必要無いものを買って
    モノを増やすのも嫌なので買わなかった。

    そしてその晩。

    お茶を淹れようとしたら手が滑って
    ティーポットの蓋を割りました。

    さらに翌日。

    急須を棚から出そうとしたら手が滑って
    蓋だけ床に落として割りました。

    セールは終わってしまいました。
    さて問題です。

    私の損金を計算しなさい。



    s-10022188 copy


    s-1002212 copy

    本当に、本当に自分でも嫌になるくらい
    私はよく急須の蓋だけを割る。
    不思議なことにコップとかお茶碗は割らないんだけど、
    急須の蓋は今までも何度も割ってきた。
    あとお砂糖とか入れるキャ二スターの蓋も。
    お醤油さしの蓋も!

    私には「蓋壊し妖怪」か何かがとりついてんのかも、
    と源氏物語バリに何でもかんでも物の怪のせいに
    してしまいたい。


    s-10022165 copy

    あのティーポット、買っとけばよかったと
    心の底から思ったときには、もう遅い・・・・。

    私の好きな漫画家、西原理恵子先生が
    大人算数の答えというのは

    「割らんでもええ、足さんでもええ、
     いっぱい持っとったらええ」

    だとおっしゃっていたが納得。(-ω-;)
    これからはティーポットや急須をとにかく
    たくさん買うことにします。

    これからは割らないように気をつけます
    じゃないのかよという気もするけれど。







    気を付けてても割るんだもの。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    ぷくベロ押してね。
  • 待つ犬 番外編
    昨日書いた 「待つ犬ぷく」 には
    色々と裏話もあります。


    s-1002201 copy

    携帯が鳴る時間によって、それを
    「帰るメール」 と判断するなんて、
    ぷくは賢いですねというコメントも頂いたのですが、
    たまに困ることもあります。

    たとえば、いつも帰るメールが鳴る時間帯に
    私の携帯が鳴る。


    s-1002202 copy

    これが 「今から帰ります」 というメッセージだったら
    問題は無いんだけど、たとえば
    「残業いっぱい。遅くなりそう」 というメッセージ
    だったとする。

    でもぷくは、玄関へ飛んでいって


    s-1002203 copy


    ~ 30分経過 ~



    1002204 copy


    ~ 1時間経過 ~



    s-1002206 copy

    この間何度も
    「まだだから!あれは帰るコールじゃないから!」
    と言っても
    「だって確かに鳴ったもの!」
    と玄関から動こうとしない。頑固ジジィか。


    そのうち顔つきが微妙な感じになってきて・・・、


    s-1002207.jpg

    明らかに不機嫌なオーラを全身に漂わせ、
    あーこりゃデートで待ち合わせに遅れてきたら
    むっつり説教するタイプの男かもな
    なんて私がまた妄想をふくらませていると


    s-1002208 copy

    と何やらキュンキュン鳴いて抗議し始めたりする。
    えっ!あたしのせい? (゚∇゚ ;)

    そんなことをしてるうちに、
    まだったらまだなの!
    あたしにキレるんじゃない! (;`O´)o
    と怒られたりして踏んだり蹴ったり、
    泣きっ面にハチのぷくなのでした。
    (今日のわんこ風)







    キミはシンプルでいいな。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    素敵な日曜日をお過ごしください♪
  • ついに打ち明ける
    夜、私の携帯がピロロンと鳴る。


    s-1002191 copy

    私がキッチンへと移動する。
    下ごしらえしておいた材料を
    あれやこれやと料理し始める。
    しばらくすると家の前に車が停まる。
    夫、帰宅。

    ・・・という一連の流れが頭に入っているぷくは、
    夜私の携帯が鳴ると
    「むっ!そろそろ父ちゃん帰ってくる!」
    と、玄関へすっ飛んで行く。


    s-1002192 copy

    そしてこの状態で30~40分ほど
    夫の帰りを待っています。

    とても健気で飼い主にとっては胸ときめく姿だろうが、
    私はぷくがこうして待っていることを
    夫には話していなかった。

    だって調子に乗るからさあ。 ( ̄ー ̄;)



    s-1002193 copy

    でも先日ついに、やむを得ず
    このことを夫に知らせることになった。

    というのも、毎晩夫が帰宅した直後
    ぷくがソニックにキレるようになったから。

    ソニックは、毎晩だいたい同じ時間に
    私の携帯が鳴るのが帰るメールであるとは、
    まったく分かっていない。
    だから、家の前に車が停まる音が聞こえて初めて
    「おおっ!何だ?」と玄関に走っていく。

    そして夫が玄関を開けたときには、
    ぷくと並んで


    s-1002194 copy

    と迎える。

    それがぷくはカチンとくるんだって。 ┐(´-`)┌


    s-1002195 copy

    そんなわけで、いつも仲良しまったり兄弟が
    夫の帰宅直後にショボイ喧嘩をするようになった。
    ていうかぷくが一方的にキレていてそれをソニックは
    追いかけっこと勘違いしてるだけだけど。 (-_-;*)

    でもやはり、ずっと玄関で待っていたぷくが
    夫に注意されるのはちょっとかわいそう。
    ここはぷくの言いたいことを分かっていてもらう
    必要があるなと思ったので、
    実は携帯が鳴ってからずっとぷくは待っているんだと
    教えてあげた。


    s-1002198.jpg

    案の定、夫、調子に乗る。







    やっぱ言うんじゃなかった。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    分かっていない天然ソニぼん。
  • 会話の瞬発力が無かった話
    常に食欲旺盛、無病息災の塊みたいなぷくだけど、
    あんな顔して今年8歳になるということもあり、
    少しずつ健康面で不安な点も出てきた。
    それで実は去年から、定期健診の回数を
    少しだけ増やしている。


    s-1002171 copy

    昨日も健康チェックのために獣医さんに行って来た。
    そしたら、待合室に座っていた中型犬を連れたオバちゃんが
    ぷくを見るなり

    「んまぁ~!なんて可愛らしい!」

    と褒めまくり。


    s-1002172 copy

    可愛い可愛いと連呼していたオバちゃん、
    「私も昔この犬とそっくりな子を飼っていたのよ!」
    ですって。
    ほほぉ、オバちゃんも白いチワワを飼ってたのね。

    「本当によく似てる。目の感じとかウリふたつだわ!」
    と興奮気味。
    どうやらよっぽど似てたらしい。

    私の人生には常に犬がいる、
    今まで色んな犬を飼ってきたと語るオバちゃん。
    歴代のわんこの写真をいつも財布に入れて
    持ち歩いているそうで、
    お財布を出して写真を見せてくれた。

    これこれ、この子よ!あなたの犬にそっくりだったの、
    と指した先を見ると、






    フォックステリアですやん。




    1002173 copy

    まったく似てねぇ。( ̄∇ ̄;)
    とてもカッコいいわんこだったけれど、
    でもぜんっぜん似てねぇ。
    そもそも犬種が違うし、色も違う。
    アジア人と黒人くらい違う。
    根本的につくりが違う。

    何だろうこれはボケだろうか?
    ツッコむのを待っているのだろうか?
    それともマジなのですか?


    s-1002175 copy

    とっさの判断ができなかったため
    「か、可愛いですね~」 と笑って
    生ぬるくごまかした私は
    まだまだ修行が足りないのでしょうか。






    色々試されてる気がした出来事。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    悩むアザラシぼんちゃん。
  • どちらか先かな
    どうでもいいことなんですが。


    s-1002161 copy

    昨日用事を済ませて、家に帰る途中、
    国母選手そっくりの頭をした男性が、
    犬種はよく分からないけど、多分プーリーか何か
    あのモップみたいな毛の黒い犬を連れて歩いているのを
    目撃し、「おっ、なんてタイムリー!」 と感動した。

    いや、タイムリーというより
    国母選手が話題になっているから
    普段なら素通りして気付かないドレッドヘアの男性が
    目についただけか。 ( ̄∇ ̄*)ゞ


    1002163 copy

    それで話題のニュースはここではどうでもよくて、
    私が気になったことは。

    この男性は、ドレッドヘアが好きだから
    プーリーを飼っているのだろうか。

    それともプーリーを飼ったから、
    「飼い主も犬とヘアスタイルを合わせてみたら
    画的に面白いんじゃね?」とかなんとか思って
    ドレッドにしているのか。

    髪型が先か、犬が先か。

    一体どちらなんだろう!
    ねぇどっち!?


    s-1002164 copy

    パシフィックアイランド系の血が入った
    浅黒い肌の男性だったので、
    もしかしたら何もしなくても元々の髪質が
    わりとアフロドレッドに近い人なのかもしれない。
    だったらいっそドレッドにしてしまおう、ということなのか。
    だとすると、犬ではなく、髪型が先か。

    ファッションもソッチ系だから
    やっぱり元々がそういう趣味で
    「犬を飼うならコイツでキマリ!」と思った説が有力か。


    ・・・などと、目撃した瞬間に色々と想像力を
    かきたてられる飼い主&わんこペアであった。

    いやホントどうでもいいことですけど。


    s-1002165 copy

    車の中から信号待ちのときに見かけたため、
    真相をご本人に訊ねることができなくてまことに残念。
    歩いてて会っても聞けないか。( ̄∇ ̄*)ゞ

    犬の飼い主として当然のことではあるけれど、
    う○この入ったう○こ袋を持って歩いてる姿が
    妙にミスマッチで微笑ましかった。






    オークランドは
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    アザラシブラザースよろしく!
  • 気付かないんだ
    毎回冬季オリンピックというと
    手に汗握ってドキドキしながら
    女子モーグルの上村選手を応援する、というのが
    長野以来の私のお決まりパターンなのだが、
    昨日もやっぱり一人テレビにかじりついてた。

    とりあえず女子モーグルが終わったので、
    残りのオリンピックはリラックスして観れます・・。


    s-10021499 copy

    さて。

    昨日のブログに書いた 『エスター』 という映画、
    主人公の女の子の名前 「エスター」 が
    そのまま日本語タイトルになっているけれど、
    実は英語タイトルは 『orphan(孤児)』

    このように日本語タイトルは、
    そのまま訳したものではなくて、
    映画の元々のタイトルを
    大きく変えていることも多い。


    s-1002155 copy

    ところでこのあいだから、
    このブログを見ている方々から
    「 『カールじいさんの空飛ぶ家』 を観ました」
    というコメントをたびたび頂いていた。
    面白かったという声があちこちから聞こえてきてたので
    いいなあ、観たいなあと思っていた。
    そんな映画こっちではやってなかったなあ、
    『カールじいさんの空飛ぶ家』 なんて聞いたことないなあ、と。


    さっきふと思ったんですけどね。

    この前夫がDVD借りてきて観た 『UP』 ていう映画、
    あれって 『カールじいさんの空飛ぶ家』 じゃね? ( ̄ー ̄;)


    s-1002156 copy


    えーと、どんな映画だったかというと、

    カールじいさんの家が空を飛ぶ

    っていう内容だったんだけどね、
    あれがそうかなあ? ( ̄∇ ̄;)



    s-1002153 copy

    いくら英語タイトルは違ったからって言ったって、
    これに気付かないのはあんまりだと思いました。
    私の脳内変換機能は、どれだけ残念なんだと。

    でも夫に言わせると私は、
    わりと最近観た映画の英語タイトルを言っても
    「そんな映画あたし観てない」って言うらしいので、
    私の頭は日本語訳がどうとかいう問題だけでは
    ないらしい。

    あと、思うんだけど、


    s-1002154.jpg

    ソニック、眠いなら寝たらいんじゃないかな。






    白目むいてないで寝たら。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    つけま派もマツエク派もつけない派もご一緒に。
  • こんなサンデー
    バレンタインデーの日曜日、
    皆様いかがお過ごしでしょうか。


    s-1002141 copy

    ニュージーランドに来てから知ったのですが、
    女性から男性へチョコレートを贈るというのは
    どうやら日本独特。

    ニュージーランドでは、(というか欧米では)
    バレンタインデーは女性からのみではなく、
    男女双方で花やカードなどの贈り物をするのが
    一般的です。


    s-1002142 copy

    ウチも昔は夫が何か買ってきたりしたけれど、
    「お金遣って夫婦間でモノが行き来しても勿体無い気がする」
    という私の世知辛い意見によって、
    特に何もしないというバレンタインを
    ここ数年過ごしてる。

    よくブログを見て下さってる方から
    「旦那さんが外国人だと色々ロマンティックな演出を
    してくれそう♪」
    なんてことを言われたりしますが
    現実はこんなもんです。


    s-1002145 copy

    まあウチがロマンティックじゃなくなった原因は
    主にツマの性格にあるけどね・・・。( ̄- ̄;)

    そんなわけで、今日はオリンピックを観て揃って日本を応援し、
    そしてホラー映画を観る
    なんてロマンティック。



    エスター [DVD]


    レビューの評価の高さも納得。
    最後「おお!なんと!」てなるミステリー小説みたいに、
    先が読めない展開が面白かった。
    怖いの平気な私ですが、久しぶりにゾクゾクしました。
    サスペンス・スリラー好きの方には是非ともおススメしたい
    迫力の一本です。


    s-1002144 copy


    s-1002146 copy

    怖い映画とアイスクリームで
    正しく残暑を乗り切っております。






    ぷくに義理クリックを。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    良い日曜日をお過ごしください。
  • 顔 ~バレンタイン編~
    「顔で表現シリーズ」 第16弾です。
    バレンタインも近いので、今回は、二人編・・・・。




    下校前に、友達に頼んで好きな子に
    手紙を渡してもらおうと、下駄箱の陰に隠れて
    彼女が来るのを待っているときの顔と、
    頼まれた手紙を渡さなきゃいけないけど
    待つの面倒だから早くその子が来ないかなと
    思っている顔。




    0910022.jpg



    友達に頼んで好きな子に手紙を渡してもらおうと
    一緒に待ち伏せしていたら、
    彼女が男子生徒と一緒にやってきたときの顔と、
    男が一緒だったからもう手紙を渡しに行かなくても
    いいのかなと思っているときの顔。




    s-0910023.jpg



    彼女といるときに別の女性から携帯にかかってきた。
    何も聞かれていないのに切るなり
    「いや~学生時代の友達がさ~」と
    引きつった笑顔で不自然に話出し
    言い訳めいた雰囲気を作ってしまっているときの顔と、
    その態度を見て怪しいと思っている顔。




    s-0912176.jpg



    さっきの電話は誰だと聞いたら
    仕事関係の人という答えが返ってきて、
    さっきは学生時代の友達って言ったじゃないかと
    矛盾を突いて責めているときの顔と、
    しまった答え間違えたと思っているときの顔。




    s-0911182.jpg



    前を走る車がノロノロと遅いと
    車内で罵声飛ばしながらキレている顔と
    そんなに怒らなくてもいいのにと
    助手席で密かに思っている顔。




    s-0910284.jpg


    運転中の顔も色々・・・。







    ぷくのハートを押してくり。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    ひだまりの2匹。
  • 最近の出来事
    1月22日の日記で、ズンバの波から無事逃れたと
    書いていた私ですが、



    s-1002101.jpg

    その後あっさり波に飲まれてしまいました。


    もちろんピラティスとかジョギングもやるんだけど、
    日によってやる運動を変えるほうが
    飽きなくていいかなと思って。 ( ̄∇ ̄*)ゞ


    さて、先日友人とご飯を食べようとしていて、
    行きたかったお店で待ち合わせをしたら、閉まっていた。

    仕方がないので適当に開いてるお店に入ろうと、
    二人でフラフラしていたら、目に入ったのが
    「ノースアフリカンフードのお店」

    北アフリカ料理ってどんなの?
    と顔を見合わせ、二人ともピンと来なかったので、
    ものすごく失敗する気がしたけど
    そこをあえて入ってみる。
    隣のイタリアンは見ないフリして入ってみる。
    そしたら、


    s-1002102 copy

    メニュー見てもよく分かんなかったので、
    とりあえず目に入った「salmon」という単語に
    望みを託して選んだこのメニュー。
    なかなか美味しかったです。
    でもまた食べたいとは決して思わない。

    お店のおじさんがとても親切でした。


    s-1002104 copy


    昨日何気なく、ぷくとソニックを見たら



    1002106.jpg

    ソニックがめちゃめちゃぷく尻を覗き込んでいたのが
    なんかウケた。







    つられて私も覗き込む。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    アホアホ兄弟よろしくね♪
  • それぞれのペース
    昨日書いたジャズイベントで見かけたひとコマ。


    s-1002083 copy
    もはやジャズなど耳に入っていないお子様たち。


    会場の真ん中辺に大きな木があったんだけど、
    これがイベントにすっかり飽きたお子様たちに大人気。

    猿なみに高いところまで登ってる子もいて、
    私なんかは、だいじょぶかね落ちないかねと
    見ていてドキドキハラハラしてしまうんだけど、
    周りを囲むニュージーランドの大人たちは
    誰一人として心配している気配がなく、
    そこがなんとも、ニュージーランドだなあ~と。 ( ̄-  ̄ )


    s-1002084 copy

    しばらくして、高いところに登ってる子の
    お父さんらしき人が木の下にやってきたので
    気を付けなさいとか言うのかなと思ったら、
    「おい、サンドイッチは食うのか?」 だって。 (´-`)┌


    さて、この日はとても良いお天気だったので、
    イベントから帰った後、ぷくとソニックを
    ドッグパークへ連れて行った。


    s-1002091 copy


    s-1002092 copy

    そしてドッグパークの後はジョギングです。

    いつもビシっとランニングウェアでキメて、
    「じゃ、ちょっと走ってくる」と出かけたかと思うと
    30分後、汗だくでハアハア言いながら帰ってくる私を見て、
    一体どれだけ走りこんでいるんだろう、
    かなりいい運動してるに違いないと思った夫。
    「僕もちょっと一緒に走ろうかな」とついてきた。


    s-1002094 copy

    うん、あたしのあまりの遅さに驚いてた。







    走ってる私の横を歩かれた。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    いつもありがとね~!
  • ジャズな日
    快晴の日曜日。

    オークランド博物館を囲む大きな公園、
    オークランドドメインの一角で
    ジャズのイベントが開かれると聞いて、
    いそいそと出かけてきた。


    s-1002071 copy

    毎年開催されるこのジャズイベント、
    頭が常にロック、メタル、パンク漬けの私は
    正直なところあまり興味が沸かなかったので、
    今まで一度も行ったことが無かった。
    でも今年は「何でも経験してみる、食わず嫌いしない」
    をテーマにしているので、
    こういうイベント事には積極的に顔を出してみる
    2010年の私なのであります。 ( ̄∇ ̄)/

    ・・・と、2月の現時点では思っているのであります。


    s-1002072 copy
    夫の足とソファの間に挟まるのは本当に快適なのか。


    場所がドメインで、犬連れオーケーなので
    ぷく&ソニックを連れて行こうかと思ったけど、
    真っ昼間の屋外は、ぷくはともかくソニックには
    暑過ぎるかもしれないのでやめといた。


    s-1002074 copy
    だったら家の中へ入ったらどうだ!


    毎年観に来ているという友人はさすが要領を得ていて、
    着くなり素早く日陰を陣取り、
    バッグからサッと二人用のシートを取り出す。
    そして、さあどうぞと私の前にそれを敷いてくれた。

    やや、すみませんねぇと座る私。

    二人してシートに座ると今度は
    バッグから水筒と紙コップを出し、
    家で淹れてきたというコーヒーをついでくれた。

    やや、こりゃありがたいと頂く私。


    s-1002075 copy

    周りを見るとみんなシートやらピクニックチェア持参で、
    しかもかなりの人がお弁当を広げていた。

    そうか、ジャズを聴きながらのピクニックなんだな。
    そういうイベントなんだな、これは。
    いやはや勉強になりました。


    s-1002073 copy

    初めて行ったけど、こういうユルい雰囲気の中
    ゆったりとジャズの生演奏を聴くのも
    なかなか良いもんだと思った。
    後半は日本人のフルート&サックス奏者の女性が
    ジャズバンドと一緒に演奏していて
    これがなかなか楽しかった。


    s-1001079.jpg

    個人的に印象に残ったのが、
    私たちの斜め前に陣取っていた
    80オーバーと思われるおじいさん&おばあさん。

    このおじいさんのほうがかなりジャズ好きっぽくて、
    お洒落なシャツに帽子を被り、終始ノリノリで、
    途中立ち上がって踊ったりしてた。
    その様子がなんだかとても可愛らしくて素敵だった。

    私も年をとったらこういうお年寄りになりたいなあ。







    つぶれてません?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    ソニぼん日陰に入れました。
  • こだわり
    ゆうさんが愛犬たちのために作っていた
    ブルーベリーチーズケーキの画像が
    あまりにも美味しそうだったので、
    私も真似して作ってみました。自分のために。

    犬じゃなくて私。 σ( ̄◇ ̄)
    私が食べたいの!


    s-1002061 copy

    ゆうさんレシピをちょこっと人間用にアレンジ。

    卵、豆乳、小麦粉に砂糖とクリームチーズをプラス。
    泡だて器で順番に混ぜていくのはめんどくさいので
    全部ミキサーに入れてスイッチオン。
    生地にブルーベリーをたくさん散らして
    あとは型に入れて焼くだけ簡単、
    美味しいケーキが出来ました。


    s-1002062 copy

    卵、豆乳、小麦粉の時点で、生地を少し分けておいて、
    今度はゆうさんレシピに沿って
    カッテージチーズを入れ、砂糖は無し。
    こちらは犬用です。

    ぷく&ソニックも大喜びで一気食いしてた。


    s-1002066 copy

    休みの日に家族のためにケーキを焼くと
    素敵な奥ちゃんっぽいことやったどー!
    という充実感が漂って良い。
    掃除が行き届かなかったこととか
    土曜日くらいご飯作りたくないなどと言って
    夕飯をテイクアウェイで済ませたこととか
    全てチャラになる気がする。
    気がするだけだけど。


    ところで、以前も何度か載せたことがあるように、
    ぷくは夫のギターケースに入ってくつろぐのが大好きだ。


    1002065 copy

    よくこうやってまったりしていたんだけど、
    ケースに毛が付くのが不満な夫が
    ぷくの進入を防ごうと、このところ
    ケースをちゃんと閉める日々が続いていた。

    ところがこの週末、
    なんと別のギターケースが開いていた。

    ぷく、チャンスだ!←おい。


    s-1002067 copy

    別のケースのときはすかさず入るのに、
    何か思うところがあるのか
    考え込んでなかなか入ろうとしないぷく。

    しばらく見ていたら、夫の目を盗むように
    ゆっくりこそこそと入っていったが、


    s-1002068.jpg

    なんだこの顔は。 ( ̄∇ ̄;)


    赤いギターケースに入っていたときは
    あんなに至福の表情をしていたのに。
    このケースに入ってるときのぷくは
    まるで苦虫を噛み潰したような表情だ。
    だったら出ればいいのに。


    s-1002069 copy

    なんかね、ギターケースなら何でもいいわけじゃ
    ないんですって。 ┐(´-`)┌






    意外とめんどくさいタイプ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    良い日曜日をお過ごし下さい♪
  • 残念な日
    ただいま真夏のニュージーランドです。


    s-100204528 copy

    大量の洗濯物を取り込み、
    それを寝室へ持っていって
    片っ端からせっせとたたんでいたら

    洗濯物からセミが出てきた。 _| ̄|○ il||li


    セミって何なの!?
    窓もサッシも全開なんだから、
    勝手に逃げるなりなんなりすればいいじゃない!
    なんで死んだフリとかすんの!?
    それ、意味ある!?


    1002041.jpg

    あまりの恐怖にいいトシした大人が
    セミ相手に逆ギレしてたら、
    セミも突然我に返ったかのように
    ブーンて飛んで出ていった。

    どっと疲れて、汗が出た。


    s-1002049 copy

    フラっと入ったお店で見つけたワンピースが、
    胸元が大きく開いたデザインで可愛かった。
    でも私には少し大きかったので、
    「これのSサイズはないですか?」 と聞いたら
    「うーん、これはここが大きく開いていて
     グラマーな人が着るとちょうどいいんですけどねー」
    と、遠まわしに
    「サイズの問題以前に貧乳なアンタには合わないよ」
    というようなことを言われた。遠まわしじゃないか。

    ワンピは、買わなかった。


    s-1002045.jpg

    夫が AC/DC のコンサートへ行っていて
    夕飯を作らなくてもいいので、
    こんなときこそ自分の好きなものを
    自分のためだけに作ろうと、
    「プデチゲ鍋一人分」を作ったら、

    熱い!そして暑い! (;゚◇゚)



    s-1002046 copy

    おいしいけど、この暑い日にチョイスすべきメニューじゃ
    なかったかもと思いながら、苦行僧のように食べていたら
    コンサートへ出かけたはずの夫から電話が鳴った。

    「チケット忘れちゃったー。今すぐ届けておくれー」

    ・・・・・・・・・・・・・・・。
    高速すっ飛ばし、チケットを届けるパシリな私。
    今回は野外の大会場でのライブなため、
    当然のように高速出口は大渋滞。
    高速おりてからも大渋滞。

    やっとのことで夫へチケットを届けたら
    「遅かったじゃない」 などと呑気に言われ、
    思わずブチ切れ説教をする。

    そして帰りも渋滞にハマった。


    s-100204778.jpg

    全体的に負け感が漂う一日だった。 ( ̄- ̄)







    そんな日もあるよね。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    押して下さると嬉しいです。
  • ケーキ物語
    相変わらずジョギングを続けているワタクシ、


    s-10020297 copy

    走りやすくて快適です。
    単純なので、ジョギング用の物を新しく買うと
    ウキウキして走るのも楽しくなる。
    いや、それは言いすぎだな。楽しくはないな。( ̄▽ ̄)

    とにかく走るようになってから
    代謝が良くなって汗をかくようになった。
    有酸素運動で脂肪も少しは燃焼したかな?
    と思いきや、


    s-10020254 copy

    よしながふみの 「西洋骨董洋菓子店」 を読んで以来、
    どうもことあるごとにケーキが食べたくなって仕方が無い。

    これじゃ走って消費したカロリーも台無しだ。
    せっかく巨乳の谷間に汗流して走ってきたのに!


    s-1002033 copy

    でも実は、このケーキには理由がある。

    この日私はやんごとなき用事があり、外出した。
    そして用事を済ませ、家に帰ろうとしたが、
    朝からバタバタして慌てて出かけてしまったため、
    朝も昼も食事を摂っておらず、空腹でフラフラだった。

    お腹が空いて帰れない!
    ご飯食べないとこのままでは運転もできない!
    ご飯!ご飯! ヾ(。`Д´。)ノ


    s-1002031 copy

    食べなくても結構平気で活動する人もいるけど、
    私は大変燃費が悪い人間なので、
    食事を抜くとフラフラしてしまう。
    猿岩石時代の有吉さんたちがやっていたような
    ヒッチハイクをやらされたら、きっと真っ先に倒れるだろう。

    とにかく、お腹が空いていた私は
    フードコートに入り、適当にご飯を頼んだ。

    そしたらこれが、とてもまずかったのだ。

    おいしいものとおいしくないものは確かにあるけれど、
    まずいものって、私にはあんまり無いんです・・・。
    好き嫌いも少ないし、何というか
    嫌いなものでも食べれないほどではない。
    味覚のハードルも低いため、
    それほどおいしいものでなくても
    文句言わずに黙々と食べるほうなのだ。

    なのに、ダメだった。
    箸が止まってしまった。
    空腹は最高の調味料と言うにも関わらず。


    s-1002034 copy

    私は外で食事をして、丸々残すのに抵抗がある。
    いくらお金を払っているとはいえ、
    作ってくれた人に申し訳ないような気がしてしまう。
    そう思って口に押し込もうとしたが無理だった。
    これ以上食べたら具合が悪くなる。

    幸い場所がフードコートだったので、
    ほとんど箸をつけない状態で残し、
    ちっとも空腹が満たされないままその場を去った。

    当然まだまだお腹は空いていたけど、
    その激マズご飯にお金を払ってしまっていたので、
    また別のお店に入り直すのは悔しかった。

    それで、ケーキですよ。( ̄ω ̄)b


    s-1002032 copy

    そのまま車に乗り、家路についたんだけど
    気が付いたら途中ケーキ屋に寄ってほぼ無意識に
    ケーキを買っていた・・・、と。

    たかがランチ選択ミスのせいで
    二度と訪れない今日という輝かしい日が
    残念デーになってしまわないためのケーキなのです。







    ね、ちゃんとした理由でしょ?( ̄▽ ̄*)
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    7人の小人?はなさかじいさん?水戸黄門?
  • 発音の違い
    オットは英語の国の人なので、
    私たちの会話は英語なのですが、
    感覚的に結構日本人的なところがある人なので、
    幸いそれほど異文化摩擦を感じずに
    生活できています。 和食も何でも食うしね。


    s-1002016 copy

    日本語同士でもお互い話が全く通じない相手
    というのもいるので、
    要は言語の問題ではないのだなと
    思っていたのだけど。

    最近ひとつ、「ああ、通じやしないわ」と
    もどかしかったことがあった。

    私が


    s-1002017 copy

    まあ正確には韻を踏んでるのとは違うかもだけど
    どっちも「く」終わりの名前ってことで
    リズム的にいいよねー、

    と言ったらば。

    「どこが?どこが韻を踏んでるの?? (゚д゚) 」
    と返された。

    ・・・・・・・・・・。

    そうだね、そうだったね。
    英語の発音ではサッパリ被らない二つの名前。
    「puku」の「ku」と「sonic」の「c」
    発音的にはまったく違うため
    私が何言ってるのかちっとも分からないようだ。
    日本語的にはどっちも「く」なのに。 (`ε´)

    私としては、たとえば


    s-1002021 copy

    というようなラップ可能!と思ったのに。

    もしくは


    s-1002022 copy

    とかさあ・・・。 ( ̄ω ̄)


    でも、そもそも発音が違うのだから
    そんなものどこが韻踏んでるのかサパーリな夫。

    英語で韻を踏むというのは


    s-10020155 copy

    みたいなことだからしょうがないか。
    これをあのエボニックス独特の
    Jay-Z とか Xzibit みたいな黒人っぽい発音で
    読むと完璧。 (*`д´)b


    ところでそんなことより、
    フードを被れば誰でもラッパーキャラになると、
    そう思っていたけど


    s-1002019 copy

    ちっともラッパーぽくならない犬もいると
    今日初めて知りました。






    プールで泳ぐ小学生?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    AZブラザーズよろしくね!

  • 新ベッド
    ぷくが毎日寝ている、ブルーのベッド。


    s-1001312 copy

    フカフカでぷくお気に入りのこのベッド。
    買ったのはもう何年も前で、
    何度も洗濯してきたので
    だいぶくたびれてきた。


    s-1001313 copy

    あちこち縫ってあるし。( ̄∇ ̄;)
    最初はフカフカだったのが
    繰り返し洗濯してるうちに煎餅布団みたくなってきて
    クッションとダブル重ねにしてるところが
    微妙にびんぼー臭いし。

    これはいい加減引退時だろうということで、
    ぷくのベッドを新調することにした。

    お店へ行って色々と吟味した結果、
    我が家へやってきた 新おにい 新ぷくベッドは、
    コレです!


    s-1001314 copy

    夫が 「コレがいい」 と言ったのは
    茶&ブルー系のボーダー柄ベッド。
    私が 「これが可愛い」 と推したのは
    カラフルなドット柄。

    お店でしばらく議論を続けた結果、
    間を取って、コレになりました。( ̄ー ̄;)


    s-1001315 copy

    そういうことです。

    自分の希望が通らないなら
    相手の希望も通さねぇ。
    どちらか一方の要望だけが反映された、
    そんな完全負け戦となるくらいなら、
    多少自分の希望を曲げたとしても
    別の着地点を探すという、大変往生際の悪い
    お互いのドス黒い攻防が繰り広げられた結果
    選ばれたベッドとなっております。
    ぷく、飼い主両方の想いの詰まったベッドで
    今日からぐっすり眠るがいいよ。


    s-1001316 copy

    前に「DO NOT DISTURB」と入ってるのが
    なんかムカつくけど、( ̄∇ ̄;)
    それもぷくらしくて良いかなと。

    とりあえずぷくも気に入ったようで安心。

    しばらくして見たら、


    s-1001319 copy

    ソニックが遊びに来てた。







    縄張りとかあんま気にしないタイプ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
    また来てねのぷく。

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク