• ボンヌの栗
    ソニぼんもぷくに負けじと丸顔な月曜日。



    s-1110307 copy


    んー、来るんじゃないかな。
    なんだかんだ言って毎年来るしね。



    s-1110311 copy


    ブログやってるおかげで
    今年も忘れずにすみましたハロウィン。

    夜までにはお菓子を用意しようと思います。
    今ウチに柿ピーしかない。



    ところで、先週近くのスーパーで
    ボンヌママンのマロンクリーム見つけました。



    s-1110312 copy


    イチゴとか他のジャムのはそこらにあるけど
    マロンクリームはフレンチ屋さんに行かないと
    出会えない。

    つかNZではフレンチショップでも
    置いて無いことが多い。

    なのに近所のスーパーに入荷とは!
    吉兆でありんす。



    s-1110314 copy


    さっそく日曜日に
    モンブランとマロンプリン作りました。

    激ウマ。 (@ ̄¬ ̄@)


    どちらもクックパッドのレシピで、
    マロンプリンはプリン作ってその上に
    モンブランクリーム絞っただけ。

    モンブランって日本じゃ当たり前のように
    食べてましたが、こちらのケーキ屋さんでは
    見かけないので (フレンチカフェにも無い)
    食べたければ自分で作るしかないのです。

    このマロンクリームさえあれば
    簡単にできるので便利。



    s-1110315 copy


    画像はPCに取り込んだと思って
    デジカメから消したらなぜか
    インポートされてなかったっていう

    うっかりを通り越してボケ? (; ̄Д ̄)

    みたいなことになってたのでありません。



    s-1110313 copy


    モンブランやプリン以外にも、
    マロンのブリュレにしたり、
    簡単に色々応用できます。

    ブリュレも作ったことあるけど
    簡単で美味しかった。

    でもこうしてただパンに塗るだけでも
    美味しいですよ。かなり甘めだけど。



    s-1110316 copy


    ぷく、おデコの輝きっぷりすごいな。





    ぷく地蔵。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してね。
    えびす顔ぼんちゃん。









    ボンヌママン マロンクリーム
  • 初夏も万ぷく
    暑くなってきました。
    夏がぐんぐん近づいてます。
    おそらく第4コーナー回ったとこまできてると思います。



    s-1104092 - Copy copy


    犬散歩ふぁっそんは半袖になったし、
    再び固まってたココナッツオイルも



    s-1110304 copy


    溶けて透明に戻り、キラキラ輝いてる。



    s-1110305 copy


    ソニックは開き、



    s-1110308.jpg


    ぷくも毛布の外に出た。



    s-1110309.jpg


    お地蔵さんかよ。


    そんな初夏のムード漂うニュージーランドより、
    今日もまたぷくソニ和歌集でお別れです。
    マタネー。(* ̄▽ ̄)ノ~~




    s-1110301 copy


    <訳:解釈>
    ドッグパークの小鳥に言って届けさせた
    羽と私の切ない想いが、
    他の犬に気をとられているあなたの肩に
    そっと落ちてゆくのでしょう。



    s-1110273 copy


    <訳:解釈>
    夕日さす芝生のドッグパークで、
    風にのって愛しい人の香りがやってくる。
    あなただと思って追いかけたけど、
    それはただの風にゆれる木の葉の影だった。





    今の時代和歌で告るのはどうかな。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向きましたら。
    めげぷく。








    飛鳥時代といえばこれも読んだ。
    こちらは超短編。

    天の果て地の限り
  • 万ぷく集
    子供の頃、マンガ読んでて
    自分が遠い将来、三十も過ぎた大人になった時
    その作品がまだ完結せず続いてるなんて
    想像もしなかった。

    そんな作品、ありますね。



    1110264.jpg


    とととんでもない、
    決して文句などではないっす!

    ただここまで続くと、死ぬまでにあたし
    結末読めるかしらっていう一抹の不安が。 ( ̄∇ ̄;)


    で、私の最も完結が気になる長編大作は、
    里中満智子大先生の名作、
    『天上の虹』 であります。




    天上の虹 持統天皇物語



    これ子供の頃読んで
    飛鳥時代の人間模様に心ゆさぶられ、

    有間皇子、かわいそ~。 o(TヘTo)

    とのめり込んでた。
    そして今も、当時は無かった
    文庫版第一章セットを読んでは


    有間皇子、かわいそ~。 ( ̄_ ̄ )

    とのめり込んでるわけです。



    s-1110257 copy


    がきんちょの頃は完全に
    有間皇子(ありまのみこ)推しだったんでね。

    これ読んで一気に
    中大兄皇子が嫌いになったからね。



    s-1110267 copy


    もちろん今でも有間皇子の儚い人生や、
    柿本人麻呂のミステリアスな秀才キャラに
    魅了されます。

    しかし今はそれより
    元祖モテ子、額田王(ぬかたのおおきみ)の
    大人女子の知性、スキル、色気に



    s-1110285 copy


    ・・などと考察して読むのが面白うございます。


    大化の改新とか
    教科書で読むとクソつまんないのに、
    これで読むとめちゃくちゃ面白い。

    古典の授業では
    訳覚えるのがかったるかった、
    ていうか解説読んでもまだ何のこっちゃ?だった
    万葉集の和歌の数々が、
    詠まれた状況や背景を知ると
    胸に響くことロックミュージックのごとし。



    s-1110272 copy


    政治的な歴史なんてのは
    切り取られた一部の記録でしかないし、
    歴史上の人物が本当はどんな人だったかなんて
    とうてい分かんないもんです。

    でも万葉集などに残ってる歌は、
    時事的な記録と違って
    詠んだ人の想いがうたわれるから、
    当時の人の心境を知る
    貴重な貴重な手がかりなのねー、
    やだそれって超おもしろいじゃん! (* ̄m ̄)

    と、飛鳥時代に心を馳せるのでした。



    s-1110281 copy


    でも逆に比喩も何もなしに
    言いたいことだけ歌にかこつけて
    直球で言っちゃったーみたいなのもあるのね。

    普通に言ったら咎められることでも
    歌だからって大目に見てもらえたりね。

    なので上司の悪口など言う際には
    和歌にしてみるのはいかがでしょう。( ̄▽ ̄)b


    そんなことを思いつつ、
    今日はぷくの歌でおわかれです。



    s-1110271 copy


    <訳:解釈> 
    犬と出会うのを待って公園を走っているけれど、
    夏が近くて草が伸びるのが早いため
    小さいこの体は草むらに隠れてしまい
    あなたに気付いてもらえないこの切なさよ。






    センター試験に出るよ。(ウソ)
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    いつも応援ありがとうございます。
  • 闘う相手は自分自身だから
    先日はどんくさソニぼんに対する
    ぬるま湯のような数々のコメント
    ありがとうございました。 →



    s-1110221 copy


    モッテコイ遊びをしようと、
    私が小さいふわふわボールとか
    マスコットなんかを投げようと構えると、



    s-1110222.jpg


    ボールの方向を素早く見極めようと、
    ぷく、真剣。

    ソニックは、



    s-1110223.jpg


    これじゃあ素早くスタート

    切れるわけねえなあ。



    ソニぼん、キャッチする気あるのかなあ。



    s-1110224 copy


    こんな調子なので、
    ぷく全戦全勝土つかず。

    たまにはソニックに取らせたいと、
    ソニックめがけて投げたら
    デコに当たって地面に落ちた。



    s-1110226 copy
    ぷくさんシッポ出さないと尻が肉まんみたいですよ。


    つか、この遊びのメンバー2匹だけだし、
    ボールキャッチを競う相手は
    ソニックしかいないんだから、



    s-1110225.jpg


    ぷく、そんなにマジにならなくても
    大丈夫じゃないかな。





    こんなぷくで、よかったら。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら応援しちくり。
    ハッとするぷくバナー。
  • ベスポジ確保する人々
    ワールドカップ優勝から一夜明けた昨日、
    NZは偶然にも Labor Day の祝日。

    優勝パレードで沸いてました。 ヘ(´∀`ヘ)(ノ´∀`)ノ



    s-11102475 copy


    しかしアレですな。

    すごい人混みつったって所詮
    渋谷の人混みと大差ねえなあ的な規模で
    そこがぬーじーらんどですなあ。


    ・・・と思ってナメてたら、
    日本じゃ長身の私も西洋人の中に紛れると
    意外と小さくて、あっさり群集に埋もれる。 _| ̄|●



    s-11102485 copy
    いいポジションだ!やるな!コドモ。


    群集は背の高い大人だらけで
    これじゃ僕らの身長じゃ選手が見えない、
    よし、ならば木に登ろうという着眼点は
    とても素晴らしいと思うのですが、

    私としては



    s-11102448 copy


    どう見ても従業員ではないんだけど
    銀行の上の屋根に座って
    上からパレード眺めてる人たちに
    本日の特等席大賞をあげたい。

    どっから入ったんだよ。

    さすが、こズルイ大人は
    ああいう場所を見つけるのね。



    s-1110253 copy


    あと建物の壁とか電柱とか
    「よじ登る」を得意とする人が必ずいて、
    人生においてほとんどよじ登ったことが無い
    私との実力の差を見せつけられた。

    もっと木とか登っとけばよかった。

    しょうがないんで、夫に持ち上げてもらいました。



    s-11102459 copy
    着てる人腐るほどいました。


    ところで、ラグビー好きで知らない人はいないであろう、
    世界最高のSОとも称されるダン・カーター。

    今月頭に大怪我で戦線離脱し、
    手術してリハビリ中と報道されてましたが
    表彰式には姿を現して
    ニュージーランド中を喜ばせました。

    パレードにも、きてたよ。



    s-11102469 - Copy copy
    NZ1のモテ男君人気者なんで歓声もひときわ大きい。


    思ったよりお元気そうで何よりっす。

    ニュージーランドも最近あまりいいことが無くて
    今年のチャーチの震災以来暗かったんだけど、
    こんなに街が笑顔に溢れてるのを見るのは
    久しぶりで、ただただ嬉しい一日でした。





    たまには明るいニュースが欲しいよね。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してくり。
    ゴキゲンぷくさんバナー。







    この日選手が来てたポロシャツ。

    All Blacks ポロ
  • ブラックスとプックス
    昨夜行われた
    ラグビーワールドカップ決勝は、



    s-1110237 copy


    1点差でニュージーランドがフランスを下し、



    s-1110238 copy


    優勝を決めました! \(( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄))/


    あーもうホッとした~。
    嬉しいよりもむしろホッとした~。


    NZは開催地でもあるので
    盛り上がりは最高潮。マックスです。

    夕べはウチまで花火音が聞こえてた。



    s-1110239 copy


    オールブラックスといえば長いこと
    世界最強と言われながらワールドカップ勝てない
    という残念ジンクスがあったので、
    国中喜びもひとしお。


    比較的祝日の少ないNZで
    今日が Labor Day の祝日で本当によかった。 (-_-;




    s-11102391 copy


    私はたとえばオリンピックとかでも
    日本しかチカラ入れて観てないのが
    正直なところです。

    オークランドは移民の街ですが、
    オリンピックはやはりみんなそれぞれが
    母国を応援しながら観てるという雰囲気が
    なんとなく伝わってくる。



    s-1110242 copy


    しかしそんな私も含めてやはり
    ニュージーで暮らす人間にとって
    ラグビーNZ代表チームである
    オールブラックスだけは特別で。

    なんかわかんないけど
    オールブラックス負けるとホント嫌なんです。 (-_-;*)

    だから夕べは正直
    「負けたら嫌だから観たくない」
    って気持ちも大きかった。観たけど。



    s-11102392 copy


    表彰式で、リッチー・マコウが
    トロフィーを高く揚げた瞬間は
    なんかものすごくジーンときました。



    s-1110244 copy


    その辺で見かけても
    ちっとも有名人ぶってなくって、
    素朴でおっきな、みんなのヒーロー。

    おめでとう&やったぜオールブラックス!





    弱小ホワイトプックス。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してけろ~。
    連敗の帰り飲み屋へ寄るキャプテン。








    ラグビー好きに。
  • 週末の食いしん坊
    ニュージーランドで暮らしてはいますが、
    作る人がえらいのルール採用により
    毎日の食事は和食が多いし、
    特に食べ物で困ることはありません。



    s-1110225 copy


    とはいえ、日本でなければ食べられない
    というものも、やはりたくさんあります。

    こないだ寝る前にうっかり
    『愛がなくても喰ってゆけます。』 を読んでしまい、
    以来ずっと、鰻が食べたかった。



    s-1110226 copy


    NZでも鰻や穴子は捕れるので
    鰻丼とかあるっちゃあるんだけど、
    たいてい日本人の思う美味しい鰻丼とは
    程遠い感が否めない。

    泥臭くなくて、ちゃんと
    ふわっふわ&てりってりのが食べたいなあ。

    ・・・と思っていたら、
    友達に連れてってもらったお店で
    偶然、穴子寿司に出会いました。



    s-1110231 copy



    満 足。 ( ̄~; ̄)


    一人暮らしという名の自由が長かった人に
    見られがちな傾向だと思うのですが、
    私は食べたかったものにありつくと
    飽きるまで「ばっかり食い」をしたくなる
    ダメな人であります。


    s-1110232 copy


    近々持ち帰りで穴子だけ買いに
    走りそうな自分を止める自信がない。


    ちなみにバランス感覚に難アリのソニックは
    以前は坂道をダッシュすると、
    バランス取れずにクネクネしちゃって
    よくウナギ化してた。



    s-1010232.jpg


    しかしぷくの坂道ダッシュ指導により、



    s-1110233 copy


    かろうじて坂道でもウナギ化は
    見られなくなった今日この頃です。



    s-1110234 copy


    ぷくコーチの根気強さには
    頭が下がります。 (棒読み)





    頑張れ、チームP
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 部員、昼寝中。

    今日はワールドカップ決勝だー。








    寝る前に読むとお腹空く。

    愛がなくても喰ってゆけます。
  • 瞬発力
    ソニックをかなり先にスタートさせても



    11102045.jpg


    必ずぷくが先にゴールする。

    そんな具合に、同じチワワでも
    運動能力に差がある2匹ですが



    s-1110207 copy


    夫がリビングに置きっぱなしにしてた
    バスケットボールをぷくが見つけ、



    s-1110208 copy


    おもちゃだと思って近づいて、



    s-1110209 copy


    チョイチョイいじったり
    押したりしてると、



    s-1110206 copy


    球なので、当然転がる。



    s-1110211 copy


    ソニック、よけたらどうだ。






    初戦突破は、望めない。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら応援してね。
    ぷくぼん弱小バスケチーム。








    Go!All Blacks!

    All Blacks 1st レプリカ
  • 冷える末端
    先日いきなり気温が上がって
    夏が駆け足で向かってきてる感を
    ビシ!バシ!感じた日があり、
    浮かれたあたしは調子こいて
    犬の散歩にビーサンで行っちゃったりして。



    s-1110191 copy


    しもやけになるかと思いました。 ( ̄ー ̄;)


    極端な冷え性なため
    いつも初夏までブーツで過ごすくせに
    10月にビーサンは早まりすぎでした。


    でもこの 『フィットフロップ エレクトラ』
    本当に歩きやすかった。



    s-1110192 copy


    夏に日本できなこさんと一緒に
    競歩選手なみに歩きまくる場所、
    ディズニーランド行った時、
    これ履いてスタスタ快適そうに歩いてたので
    どれ私も~と買ってみたんだけど、正解。

    何度か書いたことがありますが
    私は足の形が非常に残念なんでね。 ( ̄- ̄;)

    私の人生は常に
    履き心地の良い靴を求めて彷徨う旅
    みたいなもんなのでね。



    1110193.jpg


    これはビーサンなのに
    甲までしっかりホールドしててカパカパしないし、
    底も厚いので衝撃吸収もばっちり。

    夏のお散歩に重宝しそうです。

    同じフィットフロップのサンダルで
    『frou』 というのがデザインが好みで
    すごくすごーく欲しかったんだけど、
    どこをどう探しても売り切れだった。
    来シーズンも同じ型のが出るのを期待します。


    ・・・なんてビーサン談義してたら
    昨日いきなり冬みたいに寒くなった。

    ビーサンどころかブーツに逆戻りだよ。



    s-1110201 copy


    おかげで、やっと解凍されたココナッツオイルと
    寒がり番長のぷくは再び固まり、



    s-1110195.jpg


    ソニぼんは犬じゃなくて
    なんか別の生き物みたいになってる。





    海の仲間?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    いつも応援ありがとう。










    FitFlop Electra
  • 顔 ~下校編~
    「顔で表現シリーズ」 第20弾です。
    今回は、下校編・・・・。




    トンボが止まってるのを見つけ、
    捕まえようと、そ~っと近づいてる時の顔。




    1110182.jpg



    捕まえられそうな距離まで
    トンボに近づいたと思った瞬間
    トンボが飛び去ってしまった時の顔。




    s-1110183.jpg



    塾をサボって本屋へ立ち読みに行こうとしたら、
    本屋に母と仲良しの近所のおばちゃんがいるのを
    発見した時の顔。




    s-1110185.jpg



    お腹空いたからマックによる気満々の顔と
    実はお小遣いがもう無いので
    今日は行きたくないと思ってる時の顔。




    s-1110186.jpg



    部活で遅くなるはずの息子が
    派手なギャルと歩いてるのを
    商店街で見つけた時の顔。




    s-09081757.jpg


    真っ直ぐ家には、帰れない・・・。






    居場所を求めて彷徨う放課後。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向いたら応援してね。
    放課後のぷくぼん。






    サイバラ漫画大好き。

    ああ息子
  • フィーバー、フィーバー。
    ただ今春のニュージーランドでは
    色とりどりのお花が咲き乱れ、



    s-s-1110161 copy



    人は踊り乱れてます。



    s-1110171 copy


    ラグビーワールドカップ開催中の
    ニュージーランド。

    NZは昨日の準決勝でオーストラリアに勝ち、
    いよいよ来週決勝ということで、
    盛り上がりメーター振り切っとります。



    s-1110172 copy


    みんな口には出さないまでも、今月頭
    絶対欠けちゃいかんだろ選手ナンバーワンの
    ダン・カーターが、大怪我で戦線離脱という
    ニュースが流れた時、NZ中に

    終わったな・・・ ( ̄- ̄;)

    という空気がビミョーに漂った感が
    否めなかったのですが、
    ここに来てまた喜びと希望に溢れている
    ニュージーランドです。



    s-1110173 copy


    私は昨日、日曜日の昼間
    友達とご飯を食べに出かけてたんですが、
    世間はNZチーム・オールブラックスに合わせて
    圧倒的に黒い服着てる人が多く、
    友達もちゃんと黒着てて、
    うっかり黒着てなかった私は
    空気を読まない感丸出しでした。

    どっからどう見ても外国人だからいっか。(;^◇^;)ゝ



    s-P1290114 copy
    黒は黒でもその服はどうかな。


    ところでオリンピックやワールドカップなど、
    スポーツの祭典が行われるたびに
    私がチカラを入れていることがあって、
    それは

    色んな国の国旗を覚えること です。 ( ̄▽ ̄)b



    s-1110174 copy


    毎回そうやって覚えようとしてんのに
    わかんない旗だらけで
    この覚えてなさ加減は何なの?





    スイスとトンガの国旗は似ている。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してけろ~。
    ダブルジャーンプ。









    オールブラックス スペシャルBOX
  • 白銀の世界
    このところ漫画レビューが続いてた読書日記ですが、
    久しぶりにミステリー小説を読みました。 ヘ(゚∀゚*)ノ




    白銀ジャック



    切なさで心震えるとか涙出るとか
    主人公の生き様に勇気付けられるとか
    色々考えさせられるとか

    そういったことは特に無く、

    ひたすら先の読めない展開を追うという
    純粋なサスペンスで良かったです。

    あまり頭使わず、ただハラハラしながら
    ミステリーを読みたい時にうってつけ。



    s-1110136 copy


    ただ、普段ミステリーもの読んでる時に比べ、
    軌道に乗ってくるまでちょっとかかった。
    私だけかもしれないけど。

    舞台がゲレンデだったからかな。 (´・ω・`)


    犯人とその狙い、事件全体のトリックが、
    私が読みながらなんとなく想像していたのと
    かすりもしてなくて、最後に


    s-11101391copy.jpg


    となって、面白かったです。

    こうでなくちゃね。

    整形手術とか超能力とかその手の
    「ミステリーにおけるトリックの反則技」
    も無いので、安心して存分に推理しながら
    お読みください。 ( ̄▽ ̄)

    秋の夜長にぜひ。



    s-1110151 copy


    それにしても、思うのは。

    この小説はスキー場が舞台なんですが、
    やっぱりアレですかね。

    ゲレンデというのは
    恋が芽生える場所なんですかね。



    s-1110137 copy


    私はウィンタースポーツをやらないので
    全く分からないのですが、
    ゲレンデマジックというのは
    やっぱり存在するのでしょうか?

    誰かおせーて。


    s-1110138 copy


    公園ダッシュするぷくが
    スキー板に乗ってるように見えなくもない。





    ゲレンデの恋。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してけろ~。
    楽しい週末をお過ごしください。(^^)
  • 垂直に近いから
    毎度のことなんですけどさ。 (-ω-;)


    寝ているぷくを起こしたら、



    s-1110127.jpg


    やっぱりすごく迷惑そうで、



    s-11101281.jpg


    それならなぜそうやってまた
    気持ちよく寝てるところを起こすんだ、
    かわいそうじゃないかと言われそうだけれど、

    だってこれじゃあ



    s-1110129.jpg


    ほぼ縦じゃないかと。


    犬って4本足の生き物だし、
    縦置きで寝るのはどうなのかと。

    ちゃんと頭に血がいくのかと。



    s-1110126.jpg


    というかそもそも寝る体勢として
    ちっとも楽そうに見えないんだ。

    お尻も宙に浮いてるし。


    それで見てられなくって
    体勢を変えてあげようと思って触ったら
    起きてしまったというわけで。

    そりゃいつも寝起き顔は不機嫌だけど、
    それにしたってこんなにも



    s-1110132.jpg


    余計なことしやがって、という空気を
    出されるとは。





    裏ぷく。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してけろ~。
    表ぷく。







    ニット帽が大好きなのです。
    寝癖隠しの強い味方。 ヘ(゚∀゚*)ノ


    ひも付ウールニット帽子
  • 今年もやってくる
    季節が日本と逆のニュージーランドは春。
    お花がキレイな季節です。



    s-11101051 copy


    ・・・ぷく、見つけらりた? ( ̄▽ ̄)

    上の画像では下向いてて耳しか見えてないけど
    ここにいました。



    s-1110111 copy


    耳が花びらみたい。


    さて、10月といえばハロウィン。

    NZに来て最初の数年は
    コドモが色んな仮装して家にやってくるのを
    迎えてはお菓子を与えるのが
    新鮮で面白かったのですが、
    正直ここ数年は飽きてきたっていうか
    めんどくせー感がほのかに漂っております。



    s-1110115 copy


    でもまあそう言いながらも
    来るものは拒まない主義なんで
    今年もお菓子は用意することでしょう。

    そして用意して待ってたわりには
    たいした人数は来ないでしょう。

    ・・・・・忘れそうだな。 (-ω-;)



    s-1110114 copy


    んでこれは、アリエル工房さん
    ぷくソニハロウィンキーホルダー。

    ぷくがおばけちゃんと一緒に
    風呂みたくかぼちゃに浸かってるという
    ジャック・オ・ランターンもまっつぁおな
    かぼちゃ使いです。



    s-1110121 copy


    このハロウィンキーホルダー&ストラップ、
    限定数で注文を受けられるそうなので
    欲しい方がいらっしゃいましたら
    アリエルさんまでご連絡ください。 → コチラ
    追記:完売いたしました。

    温泉シリーズの再販もあったよ!


    キャンディかオバケちゃんか
    どちらかのチャームが付くそうで、
    私はオバケを選びました。
    キャンディーもかわいかった。


    s-o0420028011522532462 copy


    かぼちゃに浸かってるわんこが
    ぷくソニなんだけど、そうなんだけどでも
    なんとなくこのチャームのオバケちゃん・・、



    s-1110119.jpg


    ソニぼん、似てるような。





    怖さのカケラも無い。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向きましたら応援してちょ。
    仮装兄さん。






    私のハズレ無し作家といえば
    よしながふみ先生。
    本当に面白い。


    大奥 1-7巻セット
  • 根に持つ男
    誰にでも、そっとしといて欲しい時がある。



    s-1110101 copy



    s-1110102 copy


    それはね、ソニック。

    朝こんな風にまったりしてたぷくを、



    s-1110103 copy


    くつろいでるところアレですが
    お出かけですと声かけたら、



    s-1110104 copy


    ・・・と動く気ゼロだったのを
    無理やり起こして車に乗せたのです。

    そして車から降りるや否や勘の良いぷくは
    今年もこんな風になり。(→ こんな

    待合室では全力で出口へ向かって
    足を動かしたけれど、
    リード付きなので一歩も前へ進めない。



    s-1110105 copy


    そして今年も
    「ソニックは僕のこと好きなのにぷくはなぁ~」
    とぼやくコリン先生から尻に注射を打たれ、
    健康チェックをあれこれされ、

    帰宅するなり全身で怒りを表現する。



    s-1110106 copy



    s-1110107 copy
    手、開きすぎ。


    そして一枚目画像にいたる、と
    こういうわけであります。



    s-1110109 copy


    たくましい背中に哀愁が漂う春の日。





    幸せだった頃。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら応援してね。(^^)








    ラサーナ使ってます。
    すごくいいよ。


    ラサーナ 美髪5日間お試しセット
  • 庭仕事と私
    寝てる間に誰か成長促進剤でも撒いたか
    ってくらい雑草の伸びが早いです。



    s-1110081 copy


    嫌いな庭仕事だけど
    毎週末がんばってんのに
    伸びるスピードに追いつかない。

    とはいえあきらめて放置すると
    あっという間にジャングルになるので、
    土曜日の朝、庭で草むしりしてたら
    私がしゃがんでる位置から数メートル先に
    鳥がやってきて、ミミズを捕獲。

    それを横目で見ながら
    あー腰痛いと立ち上がったら、
    驚いた鳥が口からミミズを落とし、
    慌てて飛び去っていった。


    おいてくなよ! (▼皿▼メ)ノ


    しかもデッキの上に!
    どーすんのよ、このめめず!
    掘り返したなら責任持ってもってけ!



    s-1110082 copy
    ダメ!無理!


    めめぞで心が折れたので、
    苦手なものはとことん避けて通れば
    誰かがやってくれるように世の中なってるだろうと
    大人にあるまじき考えを採用し、
    家の中に避難してブラウニーを焼く。

    これがテキトーにやったら偶然
    神懸り的に美味しくできた。



    s-1110088 copy


    草むしりで疲れた自分を
    濃厚なブラウニーで労わったのでした。



    s-1110087 copy


    s-1110086 copy


    s-1110085 copy


    s-1110089.jpg


    中途半端なポジションで寝るのね・・・。

    デッキに落とされためめぞ問題は
    夫に解決してもらいました。






    窓に映る寝顔(ぷく)。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら応援してね。
    楽しい連休を。 (^^)








    文庫版で全4巻ですが、
    第二部に入ってからが断然面白かったです。
    ジャン・ジャック贔屓なので。 (* ̄∇ ̄*)


    アルペンローゼ 第3巻
  • 違う角度から



    ちょっと犬ネタが続くんですが、
    日々、ホシ(私)の動きを掴むべく
    張り込みに忙しいぷく刑事。

    (過去の張り込みその1、 張り込みその2



    s-1110071.jpg


    s-1110073.jpg


    相変わらず相棒に張り込みのノウハウを
    指導する必要はありそうだけど、



    s-1110072 copy


    s-1110074 copy


    注意深く私の動向を探っています。



    s-1110075 copy


    ・・・という具合に、いつも覗かれる側から
    ぷくソニ刑事のコンビを見てましたが、

    先日散歩中に向こうからこちらに向かって
    人が歩いて来た時、ふと足元を見ると


    s-1110076.jpg


    2匹がこうなってて。

    こっ、これは向こう側から見たら
    張り込み絵図になってるかも。 ( ̄0 ̄;)

    そう気付いて、
    なるほどダメ刑事コンビの裏側は
    こうなってんのねと、いつもと違った角度に
    新鮮さを覚えたとかどうとか。





    研修中?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら応援してね。
    ダメ刑事コンビ。
  • ウザい女
    ボタンがあれば押してみたい、
    紐を見れば引っ張りたいタイプの私は、
    子供の頃から非常ボタンを押さないよう、
    バスの降車ベルを押さないよう、
    人様の迷惑になるボタン押しをしないよう
    理性で自分を押さえてきたのですが、



    s-1110051.jpg


    この鼻だけは。


    この鼻だけは押さずにいられませんでした。
    すいませんでしたごめんなさい。



    s-1110052 copy


    ところで。( ̄▽ ̄)ノ

    私はどんなに疲れていても眠くても、
    お風呂に入って歯磨きして
    パジャマ(的なもの)を着て
    ベッドに入らないと寝られない。

    なので夫がリモコン握ったまま
    テレビ点けっぱなしでソファでうたた寝し、
    そのまま延々本格寝に突入できるのが
    よく分からない。

    それじゃ疲れも取れないし、風邪ひくから
    ちゃんとベッドで寝なさいと起こすと、
    「うん、すぐ起きる」とボソっと言ったまま
    いつまでたっても動かず、また起こすと
    2階へ移動するだけなのに
    ものすごく面倒くさそうにする

    のがイヤね。 (`ε´)



    s-1110053 copy


    寒くて夜中に起きるくらいなら
    ちゃんと布団に入って朝までぐっすり
    寝たほうがいいじゃないか。
    良質な睡眠ってやつじゃないか。

    そう常々思ってるんですが、


    s-1110061 copy


    ぷくもホラ、ソファでぐずぐずしてないで
    ソニックみたいにベッドで寝て。
    毛布かけたげるからホラ、

    ・・・と起こしたら、


    s-1110054.jpg


    「あー分かってる、ちょっと目閉じてただけ」
    って言って、観てもいないテレビのリモコン握って
    寝てる夫と同じ顔してて、


    s-1110055.jpg


    案の定めんどくさいんだかなんだかで
    動く気配が無いから、
    「ベッドに行きなさい。 ρ(・д・*)ツン」と
    つんつんしたら、


    s-1110056.jpg


    ウザがられた。





    ぼん鼻をグっと。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら応援してね。
    ぷく納豆。







    『のだめ』の二ノ宮先生作品。
    笑えてほのぼの楽しいです。(*^▽^*)


    GREEN ~農家のヨメになりたい
  • あの頃の自分と
    むかーしむかし、その昔、
    私がまだ年齢一桁だった頃。

    小学校もバリバリの低学年だった頃。



    s-11100935 copy


    そう、あれはまだ私が
    お兄ちゃんの持ってた『ドラえもん』とか、
    マンガといえばそのくらいしか
    読んだことがなかった頃。

    近所に住む年上のおねえさんが
    (つっても彼女も小学生)


    s-1110037 copy


    と言って、当時連載中だった
    赤石路代先生のマンガを持って家に遊びに来た。

    ははあ!ランディすか!

    と、何がランディだかよくわかんないまま
    初めての少女マンガを読むことになった
    小学生の私@ちびまる子ヘアー。



    s-110041 copy


    そしてその作品をきっかけに、
    「マンガって、素晴らしい。 ( ̄-  ̄ ) 」
    と私のマンガ人生がスタート。


    その頃小学生女子の必須単位だった
    『ときめきトゥナイト』『有閑倶楽部』等々から
    その後別冊マーガレットへ移行して
    色んな作品を貪り読むこととなったのでした。



    s-1110043 copy


    そんな漫画バカ人生の原点ともなった
    「ランディ」という男子が登場する作品。

    夢中で読んだ記憶はあるのですが、
    どんな話だったかサッパリ覚えてない。 ヘ(°◇、°)ノ

    あれは果たしてどんな話だったのか。

    本当に面白かったのか。

    今の私が読んだらどうなのか。


    ずっと心の片隅で気になってたところ、
    先日文庫版セットを見つけた上に
    残り4点!という文字を見て
    つい買っつまいました。




    アルペンローゼ 全巻セット




    結論から言うと、

    面白かったです。 (>▽<)b


    中身は見事なまでに覚えてなくて、
    「あー懐かしい」とか全く無し。

    何でしょうこの
    初めて読んだとしか思えない新鮮さは。

    最近のことは忘れっぽくなってゆくとはいえ、
    子供の頃のことって意外と覚えてるもんじゃ
    ないんだろーか。



    s-1110044 copy


    おかげで展開が読めなくてよかった。( ̄∇ ̄;)

    名作は時を越えてなお
    面白いということなのか。

    それとも私があの頃からたいして
    中身が成長してないということなのか。



    s-1110046 copy


    小学生の頃に夢中で読んだものを
    今同じように夢中で読める自分に
    一抹の不安を感じないでもない。




    ぷく父。(リアル父)
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら応援してね。
    ベビーぷく。







    実に昭和っぽいです。

    アルペンロ-ゼ 1
  • 半開き
    昨日の日記に内容が
    若干リンクするんですが。


    父ちゃんのゴッドハンドでマッサージされ、



    s-1110021 copy


    んーーってなってるぷくの横で
    マッサージされてないソニックもなぜか
    一緒に恍惚の表情になってるっていう。



    s-1110022.jpg


    なんでソニぼんまで 「あーいいねそこそこ」
    みたいな顔してんの。 ( ̄∇ ̄;)



    s-1110025.jpg


    エアマッサージかな。
    つられ恍惚かな。



    s-1110035 copy
    何もしてないけど。


    あと犬って寝る時、
    口閉じるんじゃなかったっけ。

    違いましたっけ?



    s-1110033 copy


    ぷくは眠ってる時、必ず口閉じてます。



    s-1110034 copy


    ぷくはよく夢をみるようで、
    眠ってる時キュンキュン言ったり
    口もごもご動かしたり
    シッポだけパタパタすることがあるけど、
    それでも寝てる時は口閉じてる。

    だから犬ってそういうもんだと思ってたけど、



    s-1110031 copy


    口、開いてる・・・。



    s-1110032 copy


    漢字テストで点数一桁取る子の寝顔だな。





    ツボ押し兄さん。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら応援してね。
    なかなか暑くならないオークランドです。








    絵がとてもかわいくて好き。
    『きみはペット』と同作者です。



    キス&ネバークライ 1~10巻
  • 笑う門
    陽気で呑気なソニックは
    ゴキゲン顔をしてることが多いです。

    画像を見直してみても、
    圧倒的にえへら顔多数。



    s-1110011 copy


    そこがソニぼんのカワイイとこではあるけれど、
    こうもしまりの無い表情ばかりしてると
    アホ犬っぽく思われがち。

    そして実際強く否定できない。 ( ̄- ̄;)

    そういや私も子供の頃
    ルパン観ながらぼけーとしてよく母から
    「口閉じなさいよ」と注意されたっけ。
    アホ面してたんだろーな。


    賢い表情も見せたいと、
    ソニぼんの口が閉じてるのを見て
    すかさずシャッターを押してみる。


    s-1110012 copy


    お、ちょっと賢そう?

    ・・・と思うと次の瞬間



    1110013.jpg


    やっぱり口開いちゃう。

    せっかく「きっ!」と閉じていても、


    s-1110014.jpg


    デレデレ目尻下げて
    カメラ構えてる私の顔見ると


    s-1110015.jpg


    一緒に笑っちゃうんだね。

    きりっと3秒、


    s-1110016 copy


    えへへ♪30秒。


    s-1110017 copy


    ぷくといると、


    1110018.jpg


    楽しくなっちゃうし、


    11100111.jpg


    クマといても、


    s-11100112 copy


    やっぱり楽しくなっちゃう。


    s-11072795 copy


    そんなソニぼんでござんすから、



    s-11100152 copy



    s-11100192 copy


    いいよいいよ、笑え笑え
    好きなだけエヘラエヘラしとけ。





    笑う門にはぷく怒る。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら応援してね。
    笑い上戸バナー。







    遅ればせながらゲット。
    ライヴの感動が蘇りました。(*^^*)
    ライヴ映像の会場が日本なのも嬉し♪



    Green Day Awesome As F**k
    輸入盤 CD+Blu-ray

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク