• やましいことはない
    「犬川柳」 更新しました。



    s-1111293 copy


    s-1111294 copy


    s-1111295 copy


    s-1111296 copy


    s-1111297 copy


    私がちょうどパトカーの横にきたところで
    ポリスが降りてきてビビリ度 MAX!
    しかしポリスは私を無視して
    前に停まってた車のドライバーに
    話かけにゆきました。

    要するにスピード違反か何かの車に
    止まりなさいーって言って
    路上脇にとめさせたところだったようです。


    ウチの前で。 ( ̄∇ ̄;)



    s-1111302 copy


    パトカーの上についてるあれが
    ファンファン回りながら光ったまま
    自宅前に停まってるのを見た時のあの気持ち。

    ポッケにヤバいもんが入ってるとか
    法を犯した覚えはないんですが、
    なぜ私はとっさに知らない家のフリを
    しようとしたんでしょうか。





    善良な市民ですのに。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よろしければ応援してね。
    疑惑のブラザーズ。






    ボーダーのは生産終了で
    この在庫が最後ですって!


    ベアフットドリームス
  • 下段の餅
    マッチョで肉々しいとはいえ、
    コレ被んなくても・・・( ̄∇ ̄;) の年末川柳。



    ※上のバナーをクリックするとページに飛びます。


    「犬川柳」 更新しました。
    よかったら見に行ってみてくださいね。


    ===============


    あまりにベタで言いたくないんですが、
    今年があとひと月で終わるということに
    驚いております。

    ほんとに?

    あと4ヶ月くらいなかったっけ?



    s-1111281 copy


    でもまあ落ち着いて考えると
    焦る理由も特に無いような気がする。

    大掃除といっても
    掃除なら普段からそれなりにやっている。
    普段手が届かないような面倒なところは
    年末だってやりたくない。キリッ

    新年の準備なんて
    NZで門松とか飾らないし、
    何をすればいいのかピンとこない。

    でも縁起物は欲しい。

    そこで我が家はコレです。 ρ( ̄∇ ̄o)



    s-1111272 copy


    アリエル工房さんの、お正月飾り。
    ぷくが鏡餅で、ソニックが来年の干支の竜です。

    スワロがキラキラ光ってて
    なんしか縁起良さそうです。



    s-s-o0420028011639436081 copy


    ぷくが持ってる「福」が
    福を呼び込むのでしょうか。
    ぷくだけに。(ややこしい)

    そんでもってやっぱり
    餅はぷくがなるしかないんだな。



    s-0912312 copy


    あと今回は正月飾りの他に
    世にもカワイイペン立てもあるそうな。
    レモンティーのレモンのところに
    ペンを挿すようになってるそうです。



    s-IMGP5916.jpg


    欲しい方はアリエル工房さんへ
    お問い合わせください。 → コチラ
    追記:完売しました。


    しかし日頃からこのブログでも
    ぷくの顔が丸いだの首が短いだの
    言ってますが、



    s-1111284.jpg


    丸というよりもはや楕円。




    首は埋まってるし。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向きましたら押してくり。
    曽似凡太さん。
  • 選挙に行くの巻
    選挙の投票に行ってきました。



    s-11112756 copy


    ニュージーランドは外国人参政権が
    認められている数少ない国のひとつ。
    永住権保持者なら、
    国籍が外国でも投票できます。

    なので日本国籍、顔のホリが浅い私も
    選挙の投票に行くことができる。



    s-1111261 copy


    世界的に見ると非常に珍しいそうですが、
    こんな太っ腹なことができるのも
    ニュージーランドだからかなあという気がします。

    ニュージーランドが寛容という意味ではなくて、
    国の立ち位置や政治的その他諸々の理由で。



    s-1111262 copy


    たとえばこれが日本でとなると
    安全保障の問題とかいろいろ出てくるし、
    住んでるなら選挙権もどーぞというわけにも
    簡単にはいかないてのも分かるし。(´・ω・`)


    そんなわけで、選挙です。
    夫と一緒に投票に行ってきました。

    事前に郵送されていた
    パスカードみたいなのを持っていくと、
    投票所で受付の人が、


    s-1111263 copy


    と、私の登録住所を確認して
    投票用紙を渡してくれます。

    そして横のテーブルで受付をした夫は
    投票する場所へ移動したのに、



    s-1111264 copy


    と、オバちゃんにつかまる私。



    s-1111271 copy



    s-1110225 copy


    ってオバちゃん、後ろ並んでるから
    世間話はこれぐらいにして・・・。 ( ̄∇ ̄;)


    ニュージーランド選挙の投票に行って
    見知らぬ日本人の心配をしこたまされたという、
    ハートウォーミング(?)な話でした。

    ホームステイしたことがある方は
    今さら忘れてるよーと言わずに
    ホストファミリーに絵葉書など送ったげてね。





    結構みんな心配してるから。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してけろ~。
    皆さま楽しい日曜日を♪






    一番好きなキャラはツグミのつぐみん。
    なんとなくソニぼんっぽくて。(* ̄m ̄)

    とりぱん(2)
  • 七変化
    要領よく狡猾に立ち回ってたつもりが
    気がついてみたら思うようにいってない、

    ・・・ということが、特に若い時分には
    ありがちであります。



    s-1111275 copy


    何か違う・・・、こんなはずじゃあ、
    と思ってるうちにバランスが崩れてく。

    その描写が大変スリリングでした。




    ヴァンサンカンまでに


    以前も書きましたが、乃南アサ小説は
    「人の心に溜まった澱」みたいなのが
    見事伝わってくるので、怖くも面白いです。

    これはバブル時代の20代の女性の話なので
    その世代の方が読むとまた面白いのかも。



    s-09090411.jpg


    犬がおやつ食べてる時の顔が好きです。

    上画像のように
    リコーダー吹いてる子供みたいに
    見えるときもあれば、



    s-1111276 copy


    乾き物食べながら
    酒呑んでるおっちゃんになったり。



    s-1111277.jpg


    ソフトクリームなめてる子に見えたかと思うと、



    s-1111278.jpg


    スルメかじってるおばあちゃんに豹変。

    おやつ、七変化。




    歯みがきぷく。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してけろ~。
    縦笛ソニぼん。
  • 誤解
    自分がもらったブタ耳おやつは
    とりあえず後の楽しみに置いといて、
    ぷくの分のブタ耳をぷくの目の前で
    ぷくベッドから盗ろうとし、思いっきり
    怒鳴られた(でもソプラノ)直後のソニぼん。



    s-1111247.jpg


    そんなにしょんぼりしなくても。


    自分の分はちゃんとあるんだから!

    伏し目がちにすると
    二重まぶたがくっきりだな。



    s-1111248 copy


    天然ゆえか、ソニックは時々
    見てる方が 「えっ!?(゚∇゚ ;) 」と驚くくらい
    やることが大胆です。

    あと、上画像のぷくの胸元写ってる
    茶色い物体は、ブタ耳おやつです。
    ネクタイじゃないです。


    そういえばあともうひとつ、
    ぷくの誤解といえば


    s-1111249.jpg


    二重アゴじゃないです。

    毛布の柄です。柄ですから!



    s-1111246 copy


    これも実際に指摘されて
    あれはアゴじゃないよーと慌てたのでした。

    ぷくは首周りが太くてたくましいから
    そう見えてしまうのね。
    毛布のおかげでとんだ誤解だわ。

    そう思いながら別の画像を見たら



    s-1111251.jpg


    毛布と重なっても重ならなくても
    アゴラインあんまり変わらないような・・・。




    伸ばして伸ばして。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してけろ~。
    反省ぼんちゃん・・。
  • コシがある
    夫は仕事が大変忙しい人なのですが、
    その上バスケのチームに所属していて
    毎週シーズントーナメントの試合があり、
    止まったら死ぬマグロのような生活をしています。



    s-1111231 copy


    先週も貴重な日曜日に
    バスケの練習に行くと言うので
    ああそうですかと掃除機かけながら返したら

    「見にくる?」 とおっさる。



    s-1111232 copy


    思わず 「なんで?」 と口から出た。

    「あたしはバスケはやらないよ?」
    「やらなくていいけど見る?」

    なんかもう会話の噛みあわなさ具合が
    10年一緒に暮らしてるとは思えない。( ̄∇ ̄;)


    そんな日曜日、夫を送り出した後
    私は何をしていたかというと、
    うどんを打っていました。

    久しぶりに美味しい手打ちのうどんが
    食べたくなったので、粉を練って踏んで。

    そうして出来上がったうどんは、

    アゴが疲れる弾力だった。



    s-1111241 copy
    ※ 犬おやつです。


    ああああれ? σ(;゚∇゚)

    前は美味しいの作れたんだけどな。
    ホントに上手にできてたのに。

    一度コツを覚えたものは時間が空いても
    技を身体が覚えてると思ったんだけど
    全然そんなことないのね。

    料理はいつも目分量ですが、
    途中ヤバいかな?と思っても
    着地はキマるようにする自信が
    長年のテキトー料理生活で培われてたのに。
    何このゴムみたいなうどんは。



    s-1111242 copy


    帰ってきた夫に出してみたら (出すな!)
    しばらくもぐもぐもぐもぐ食べた後
    「これってこういうものだったっけ?」
    と聞かれた。




    外人にもバレる不出来具合。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してね。
    犬がおやつ持ってる時の手が好きです。






    個人的に特に好きなエピソードが多いのが
    5巻です。125羽と127羽は私の中のトップ2。
    117羽の「ウソップ童話」のどす黒さも好き。(* ̄m ̄)



    とりぱん(5)
  • ローンウルフの呟き
    バラの季節になりました。



    s-1111217.jpg


    夏のオークランドの気候は
    本当に気持ちがいいのですが、
    この時期になるとクリスマスが近づいてくるので
    それはそれでやや憂鬱であります。


    s-1111215 copy


    日本ではなぜか「恋人と過ごすべし」という
    雰囲気が漂いがちではありますが、
    とはいえクリスマスは祝日でもないし、
    年末でめっちゃ忙しい時期だし
    恋人がいるいないに関わらず
    デートどころじゃないという人も多い。

    私も日本にいた時のイヴといえば
    残業の思い出ばかり残っている。

    「いーよねー、デートの人は」とか言いつつも
    本当に心からそう思ってるかというと
    別にそういうわけでもなかったりで、
    一人で過ごすクリスマスが
    特別惨めなものだという感じも正直しなかった。


    s-1111216.jpg


    しかしNZ(というか西洋社会)で暮らしてると
    クリスマスはがっつり祝日だし、
    この日ばかりはスーパーもどこもかしこも閉まるし
    完全に「家族単位で過ごす日」。

    親戚一同集まってホームパーティーの日。

    独身ならば実家に帰って家族と過ごす日。

    独身で実家が海外という人はとにかく
    どっかの家のパーティーに紛れ込む日。

    特に予定無いとか言った日には
    「じゃあウチのパーティーに来なさい!」
    と同情とともに参加を強いられる日。

    ・・・と、ことごとく一匹狼で過ごすことが
    許されない雰囲気が漂う。

    それが、嫌。 (´・ω・`)



    s-1111217 copy


    別に一人で過ごしてもいいんだろうけど、
    そうすると「孤独で寂しい人」的空気が、
    たとえば日本で一人でテーマパークとか
    行ってるよりももっと色濃く漂うのが
    西洋のクリスマスだと思うのです。

    さらにいえば、
    日曜日のショッピングセンターも苦手。

    なんだってNZというところは
    こうも家族単位で行動したがるのか。

    ファミリーでどこもかしこも溢れる週末は
    一人で行動してる人が異色というか浮くような
    妙な雰囲気が漂うので苦手です。

    浮くのも嫌なので夫と買い物に行くと
    見たいものもペースもまるで違うから
    疲れるったらねーですよ。

    買い物は一人がいいのに! ι(`ロ´)ノ



    s-1111224.jpg


    週末街に出ると本当に
    お一人様をあまり見かけない。

    赤ん坊でもあるまいし
    何で一人で出かけちゃダメなんだよと
    ローンウルフ体質の私は
    思わずにいられないのであります。

    日本で(特に東京で)暮らしていたら
    365日どこをとってみても
    あんな雰囲気になることはない。
    いつだってソロ活動ができる。

    ・・・と、郷に入ってはの精神に反するので
    海外で言わないように常に心がけている
    「日本じゃありえない」という台詞を
    クリスマスシーズンになると、
    つい言いたくなっちまうのでした。


    <夏の悲劇>
    s-1111225.jpg


    アジア食材店で買った『き○この山』
    もどきのお菓子が車の中で溶けて
    全部くっついてたよー。 (。´□`)




    『イヴのツイート』 by ぷく
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してね。
    勝手にコーラスぼんちゃん。






    キレイ!キレイ!o(~∇~*o)

    LED ツリー
  • カロリー消費率の違い
    ぷくとソニックのゴハンは、2匹とも同じ量です。



    1108071 copy


    ぷく1.8キロ、ソニック2.7キロと
    大きさがけっこう違うので
    最初はソニックに多めにあげてたんですが、
    ぷくが早く食べ終わってしまうのと、
    なぜかソニックが微妙に太ってきちゃうんで
    今は同じ量にしてます。

    ぷくは先月の健康診断時、
    去年の体重と小数点以下の数字まで同じという
    あまりに正確な体型キープっぷりで
    コリン先生を爆笑させた。

    一方、先日のソニックの健康診断では
    まさかの2.98キロ。
    3キロにリーチがかかっていて
    全体少しぽっちゃり気味という結果だった。

    犬を太らせちゃうのは飼い主の責任なので、
    悪いのは私なんですけどさ。 (。・ε・。)

    でもソニぼんより小さくて年上のぷくと
    同じ量のゴハンあげてて
    痩せることはあっても
    まさか太るとは思わなくってさあ・・・・。

    なんでだ?と考えてみたところ。



    s-1111211.jpg


    昼寝以外の時間、ぷくはたいてい
    動き回って遊んでる。

    ソニックは



    s-1111212.jpg


    クマの顔を洗ってる。

    夕方のお散歩時、


    1111207.jpg


    ぷくがアゴを引き安定したフォームで
    華麗なる公園ダッシュしている時、
    ソニックは



    s-1111186.jpg


    お前も走ってこいや。


    何その運動会で我が子を見つめる
    父兄みたいな眼差しは。
    ビニールシート敷きそう。


    もちろんソニックも走るんだけど、
    よく見てみるとぷくと比べて圧倒的に
    まったりしてる時間が長い。

    ぷく、ソニックのエクササイズお願いします!



    s-1111187 copy



    s-1111188.jpg



    s-1111189.jpg



    ぷく、後ろを見てください。




    s-1111206.jpg


    ついてくのやめたみたいよ。





    悩むぷくコーチ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してね。
    お前が言うなぼんちゃん。
  • パン持って外へ出よう
    私が今まで読んだエッセイ漫画の中で
    一番好きと言っても過言ではないくらい
    お気に入りの本に出会いました。



    s-1111201 copy
    『とりぱん』


    漫画を選ぶ時
    ジャンルにはそれほどこだわらないのですが、
    自分ではあまり買わないのが
    エッセイものであります。
    (サイバラ漫画を除く)


    これはマンガ部員(マンガ好き仲間で構成)の
    SATO ちゃんが貸してくれたんですが、

    すごく面白かった。わくわくした。


    お前絶対読んでないだろうと怒られる
    小学生男子の読書感想文みたいですが、
    面白かったの一言に尽きる。
    気に入ったので自分でも買っちゃう。

    ただすごく好みが分かれる作品だと思うので
    全力でおススメはしません。 ( ̄▽ ̄)



    s-1111205 copy


    私はとにかく作者・とりのなん子さんに惚れました。

    私の心の秘密のランキング、
    一緒に鍋をつつきたい先生で
    山田詠美姐さんを超えたかも。


    この本読んでたら
    無性に鳥観察したくなり、
    犬の散歩中もキョロキョロしてます。

    幸いここは鳥天国ニュージーランドなので、
    そこら辺に綺麗な珍しい鳥がたくさんいる。

    ちょっと公園へ散歩に行っても
    鳥ならいくらでも出会えるし。



    1111202.jpg


    出会い過ぎ感すごいけど。 ( ̄∇ ̄;)


    あとチワワより大きいのも多いので
    ぷくはよく鳥に怒鳴られる。



    s-P1040821s- copy


    鳥ネタ以外の部分も面白いし、
    何より私は1巻の最後のコマのセリフが
    ここ数年で一番心にしみた一言でした。

    都会が好き、NZはつまらないと
    思ったこともあったけど、
    今当たり前のようにあるこの美しい環境に
    感謝して楽しく生きていきたいなと。

    ついでにその辺の木の実とかも
    食べちゃおうかと。



    s-1111206 copy


    そんな風に思ったりして、
    なんだかこの本読んでから犬散歩が
    前よりさらに楽しくなったのであります。




    押してくれたら
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ ランキング参加中です。
    NZのネイティブバード、PUKEKO 。









    とりぱん 1-11巻
  • 前よりも迷走してる件
    私の行きつけの歯医者さんの受付は
    少々ソニぼんがかった道案内をする
    おねーさんです。

    未読の方は今日は是非
    こちらの過去記事を見てから読むと
    分かりやすうございます。 <(_ _*)>

    過去記事 「そんな説明で」



    s-1111185 copy


    ちなみにその後、
    歯医者さんの向かいのスタバは
    何やら改装工事してんな~と思ったら
    別のお店に変わってました。



    s-1111181 copy


    先日クリーニングをしてもらいに歯医者さんへ行き、
    待合室で待っていたら、
    ちょうど受付に座ってる3人の女性のうち、
    件の彼女が電話の応対をしているところだった。

    新規の患者さんの予約を受け、
    クリニックの場所を説明してたんですが、
    彼女の案内は



    s-11111182 copy







    クリスティーン健在。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してね。
    ぷくサンタ。






    好きな漫画の天辺。

    のだめカンタービレ 1-25巻
  • あてられて
    クローゼットを開けて中から物を取り、
    手を引く前にドアを閉めて痛さで悶絶。

    ベッドメイキングをしていて
    反対側に回ろうとして
    ベッドの縁に脚を強打。

    階段が終わったと思って
    普通に歩きだしたら
    もう一段あってガックンとなる。

    閉まってるガラスドアに向かって
    そのまま突進。


    そういったことが日常的に起こる私は
    何か言える立場にないかもしれないけれど。


    ソニックがドッグパークで走っていて



    s-1111162.jpg


    周りと自分との距離を計ることなしに動き、



    s-1111163.jpg



    ぷくにドーン ε≡(((((*>▽<)ノノ ∑ヾ(;☆ω☆)ノ


    ということが実は時々あります・・。

    突然ぶつかられたぷくは
    キャイン!て転がるし
    突進したソニぼんも予想外の衝突に
    ギャン!ってなってる。

    青天の霹靂みたいな顔して。



    s-11164 copy



    s-1111165 copy



    s-1111166 copy


    ぶつかられたムカつきが
    ぷくのお顔に出とります・・・。

    ソニック(と自分)の空間認知能力に
    若干の不安を覚える今日この頃。






    まあいっか。 ヽ( ´ー`)ノ
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押しておくれ~。








    『天は赤い河のほとり』に大ハマリしたので
    同作者のこれも読んでみました。
    『天河~』とはガラっと変わって
    こちらはファンタジーミックスのサスペンス。



    闇のパープルアイ 1-7巻
  • 過剰
    先月のぷくのワクチン接種月に続いて
    今月はソニックの番なので、
    獣医さんに連れてこうとしたら



    s-1111148 copy


    と、玄関まで来てキューキューキューキュー
    イルカだかなんだか分かんない声出して
    文句言ってるので、ぷくも連れてった。

    そしたら案の定入り口で
    「ここ嫌!NO!」 と足を踏ん張り
    待合室でキュンキュン鳴き
    診察台に乗ってるのはソニックなのに
    足元で早く帰ろうとリード引っ張り、


    だから言っただろう。 (-ω-;)



    s-1111152 copy


    コリン先生には
    「あれ、ぷく僕のこと嫌いなのに何で来たの ?(・◇・ )」
    とか言われるし。

    健康診断&注射されたのはソニックで
    ぷくは何もされてないのに
    家に帰るなりこんなだし。



    s-1111145.jpg


    いやいや疲れたのはこっちだから。


    その後、ストレス解消とばかりに
    おもちゃ持ってるソニックを追いかけ、



    s-1111149 copy


    ソニックはソニックで
    「おもちゃ取られる!」と
    急いで逃げようとしたのは分かるけど



    1111145.jpg


    あわてすぎ。 





    そんなんだから取られんだよ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してちょ。
    おにいさまの背中。







    歩きやすいビーサン♪
    s-1111155.jpg
    フィットフロップ エレクトラ
  • 口がモゴモゴ
    蝶々園の記事が続いてますが
    しつこくもういっちょう。
    (シャレじゃないよ)


    蝶々ハウスの中は
    蝶の飼育に適切な温度と湿度になっていて
    入った瞬間もわ~んと潤い暑くなり、

    そう、これはあの時と似ている・・・




    1111132.jpg


    夏に日本帰った時みたいだねぇ・・・ (* ̄∇ ̄*)
    ホントだねぇ・・・ (*´∇`*)

    と、友人としばしまったりする。

    湿気王国日本で生まれ育った身には
    海外のカラっと気候が意外ときついのですが、
    ここにいたら肌と髪の調子が良くなりそうねーと
    潤いの無さを加齢ではなく
    ニューージーランドの気候のせいにしながら
    しばらく蝶々ハウスの中にいたのでした。



    s-1111133 copy


    それにしても、蝶々園に来て
    ワニだのアリゲーターだの
    見れるとは思ってなかったんですが、
    私が好きなあの動物もいた。




    s-1111123 copy


    アルパカはとにかく目がかわいい。
    上下まつ毛エクステして
    黒目を大きくするコンタクト入れてるみたい。

    この卑怯なまでにつぶらな瞳もさることながら、
    もごもごした口元もキュートです。

    では一同、もごもごした口の動きに注目! (`o')/



    s-1111123 - Copy



    s-1111124.jpg



    s-1111125 - Copy


    最後のなんて、いきなり超ウケ口だし。
    バカ殿やってる志村けんみたい。


    あと、鶏がたくさんいたのですが、
    中でもひときわ大きく強そうなのがいて、
    これはマンガ 『動物のお医者さん』 に出てくる
    凶暴な雄鶏、ヒヨちゃんだ!と。



    s-1111126 copy


    瞬時に心の中でヒヨちゃんと命名し、
    ヒヨちゃんらしいポーズをお願いします
    と目で訴たら



    s-1111127 copy


    やってくれた。
    何でも頼んでみるもんですね。


    ちなみに併設されてるカフェも
    なかなか居心地良かったです。



    s-s-1111134.jpg


    ところでこの日は
    中学生団体が来てたのですが、
    みんな係員の説明聞いたり
    触れ合いコーナーで動物撫でたりして、



    s-1111131 copy


    これぞ課外授業!といった雰囲気。

    しかしよく見ると、
    こういういかにも課外授業に使われる施設の
    触れ合いコーナーでは見慣れないサインが。



    s-1111136 copy


    ・・・・・・・・えっ?



    s-1111137 copy


    売ってるの? (  ゚ ▽ ゚ ;)





    記念撮影して帰りました。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してちょ。
    顔、首、胴が同じ幅。






    ヒヨちゃんはこちら。

    動物のお医者さん
  • 乗り出すよ
    昨日の記事の続きだよ~。( ̄▽ ̄)ノ



    蝶々クリークに行っといて
    クロコダイルだけ見てたわけではありません。

    ちゃんと、



    s-1111114 copy


    クロコダイルとアリゲーターの違いは
    口元がポイントらしいです。
    へえ~。( ̄。 ̄)



    s-1111115 copy


    あと珍しい蜘蛛とかタランチュラ、
    WETA (ニュージーランドに生息するでっかい
    バッタみたいな昆虫) のコーナーもあり、
    生物のお勉強になるとかならないとか。



    s-1111121 copy


    昆虫も爬虫類も苦手という方は
    ふれあい動物コーナーへ行くと
    うさぎや羊やヤギやアルパカや
    その他家畜系と触れ合えます。

    子うさぎかわいかった。



    s-1111116 copy


    ただこのコーナーにいる動物たちは
    ソニックなみの触れ合いたガリータなので



    s-11111158 copy



    s-1111117 copy



    s-1111118 copy


    結構グイグイきます。

    慣れた手つきでサッと簡単に
    ニワトリ抱っこしてる中学生女子がいて、
    あの手さばきからして家でも飼ってるな?
    さてはファームの娘だな?

    ・・・などと推理する。

    んで多分当たってる。



    s-1111119 copy


    こんな風に触れ合いを楽しんでいる中、
    ぐお~といびきかきながら寝てる
    マイペースなこの子の首の角度は、
    それでいいのかと。

    その角度は楽なのかと。



    s-11111175.jpg


    羊もヤギもこうして寝てるのを
    見たことがあるので
    多分これで平気なんだろうけど、

    首を直角にして寝ているぷくを
    見ているようで


    s-11111155.jpg


    首を真っすぐに直したくて
    落ち着かない気持ちになるのでした。






    鶏さばきが見事だった子。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ いつも応援ありがとう!
    楽しい週末をお過ごしください。(*^^*)







    ドラマを先に観ちゃったんだけど
    やはり原作はいいですね。


    JIN-仁 1-20巻
  • 蝶々の園で
    バタフライクリークに行ってきました。



    s-1111107 copy


    何度か行ったことがあるという友達から
    面白いよ~とは聞いてたんだけど、
    時間見つけてサクサク訪れるような
    積極性も計画性も無いので
    未訪のままだった。



    s-1111077 copy


    だって蝶々はあんまりな~、
    動物は好きなんだけどな~とグダグダし、
    最近では存在すら忘れていたところ
    偶然誘って頂いたのでやっと行くことに。


    結果、良かったです。 ( ̄▽ ̄)b



    s-1111108 copy


    見えますでしょうか。

    浮いてくると・・・、



    s-1111109 copy


    写真で大きさが伝わらないのが残念ですが
    すっごく大きいクロコダイル。

    私の記憶にあったワニって
    もうちょっと小さかった気がするんだけど
    ワニってこんなに大きかったっけ? ヘ(°◇、°)ノ

    それともこのワニが大きいの?



    s-11111058 copy


    ワニっておっきいね~、
    うん、巨大だね~、こりゃ恐竜だね~

    ・・・と知性の欠片もない会話をしていたら、
    課外授業で来ていた中学生団体の中から
    男子が一人やってきて、



    s-11111046 copy


    ・・と、覇気の無い飼育員のおじさんが
    さっきまでボソボソと説明していたことを
    ハキハキと教えてくれました。


    見知らぬ中学生に、風邪で

    授業休んだ子扱いされるの巻。



    しかしせっかく補習して頂いたのに
    数字の部分を何一つ覚えてなくて
    すいませんすいません。



    s-11111028 copy


    恐竜よりも古い時代から
    この地球に存在していたワニ。

    白亜紀末に恐竜が絶滅した後も
    生き延びてきたってすごいなあ。
    お前カッチョいいなあ。

    そんなことを考えながら見つめていると、
    故スティーブ・アーウィン氏が
    あれほどまでクロコダイルに惹かれた理由が
    少しだけでも分かるような気がするのでした。





    あれ、蝶々は?(・◇・ )
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よかったら押してけれ~。
    タレ目ぼんちゃん。






    このおっちゃん好きでした。

    Steve Irwin
  • 裏兄弟
    先日のぬいぐるみ争奪のスピンオフです。

    スピンオフって言いたかった・・・。( ̄∇ ̄*)ゞ



    いつもニコニコの天然ソニぼんは、



    s-1111081.jpg


    穏やかでのんびりしたイメージが強い。

    なので先日のおもちゃ争奪でも、



    s-1111082 copy


    大好きなおもちゃをぷくに取られても
    怒らないでいいこだね~的な雰囲気が
    コメント欄でも漂ってましたが、



    s-1111105 copy


    実はけっこう顔に出ます。



    s-1111083 copy


    ほらね。 ( ̄∇ ̄;)b

    これ実際におもちゃをぷくに
    かっさらわれた直後の顔です。


    そういった意味では、



    s-1111084 copy


    お気に入りのぬいぐるみを取られても
    にこやかにしているぷくのほうが
    穏やかといえるのかもしれません。



    s-1111102 copy


    しかし、自分の好きなものの良さを
    ソニックにも分かってもらいたいと
    思っている内はいいけれど、
    そのまま延々とソニックが独占してると



    s-1111103 copy


    はがれる偽善顔。





    飛び散る罵声。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ いつも応援ありがとう!
    キレキレ兄弟つついてね。(*・д・)σツン







    ぷくのお気に入りその2。
    1111101.jpg
    アニマルミトン チワワ
  • 入院ドレスコード
    子供の頃読んでたマンガを
    今再び読んでみると、



    s-11110548 copy


    ・・・と、懐かしさとともに時代を感じますが、

    いっそ自分が生まれる前に描かれた作品まで
    遡ってみると、古くさいとかすっ通り越して
    レトロな感じが逆に新鮮になります。

    あと主人公の憧れの男性の
    どこがいいのか分かんなくなる。 ( ̄▽ ̄) (当社比)



    s-1111061 copy
    おしゃべり散歩。



    そんな新鮮さとともに読んだのが、
    バレエ漫画好きのピロちゃんが貸してくれた
    山岸涼子先生の 『アラベスク 』 です。




    アラベスク 完全版 1-4巻



    物語の舞台は、
    ロシアではなくてソビエト連邦。

    当時の世界情勢が作品に反映されていて
    そこも興味深かった。



    s-1111068 copy


    ほんの数十年前でも
    世の中は大きく変わっていくんだなあと
    改めて感じます。

    あとヒロインの女の子が
    台詞の最後に「テヘ」って付けたり
    昨今のマンガではどんなブリブリキャラでも
    言わねーよってな表現が多々あり。 (*`д´)b

    60~70年代のレトロファッションがかわいくて
    見ててときめきます。
    ワンピかわいー。



    s-1111069 copy


    いわゆる栄光と挫折を織り交ぜた
    王道ストーリーですが、
    これでもかとドラマチックな展開が連続で
    面白かったです。

    同作者が2006年まで連載してた
    同じくバレエ漫画である 『舞姫 テレプシコーラ』 より
    こちらのほうが私は好きでした。


    ただ、時代が違うとはいえ
    どうしてもツッコまずにいられなかったのが、



    s-1111075 copy


    こんなんで寝てたよ。 (゚∇゚ ;)


    ヒーローは入院中だろうが何だろうが
    小汚い姿は見せちゃならんのね・・・と
    ゴージャスなパジャマに度肝を抜かれる。

    すごいぜ、昭和の少女マンガ。






    ゴージャスな寝姿。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ いつも応援ありがとう!
    ひがみっぽい黒鳥バナー。
  • みんなで使う
    ソニックのお気に入りの、
    茶色い犬のおもちゃ。



    s-1111052 copy


    しっかり掴んでたつもりなのに、



    s-1111069.jpg


    取り合いっこして遊びたいぷくに、
    いつもあっさり奪われます。



    s-1111053.jpg


    ぷくとしては引っ張りっこしたいんだけど、
    主旨とルールが伝わっていないのと
    2匹の瞬発力に差がありすぎて
    その遊びは成立しない。



    s-1111055 copy



    s-1111056 copy


    うん、きっと今ここ見てる人の目に写ってるぷくは
    若干ジャイアンめいてるよ。


    このように
    ぷくがやりたかった遊びにはならないし
    ソニぼんはがっくりだし
    win-win どころかどっちも得しない
    残念な結果となるのだった。



    s-1111051 copy
    少女マンガに出てくるダメな男が言いそうな台詞。


    しかし、奪う、奪われるの関係は
    いつも一方的かというと、そうでもない。


    ぷくが気に入ってて、よく枕にしている
    肌触りが良くてふかふかのチワワ。



    s-1111058 copy


    これをぷくのベッドから引っ張り出して
    ソニックが持っていっても



    s-1111057 copy


    怒らない。



    s-1111059 copy


    ちょっと言いたいことはありそうだけど・・・。



    s-11110562 copy


    無邪気なソニぼん、嬉しそう。

    そしてこういう時は、



    s-11110524 copy


    ぷくも無理に奪い返したりはしないのです。



    s-11110526 copy


    アイディア商品とか作る会社のしゃちょさんかよ。


    こういうところもまた、
    普段はガキ大将キャラなんだけど
    映画版では優しくいいトコ見せたりする
    ジャイアンに共通してるぷくなのでした。





    気が向きましたらおひとつ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 上のバナークリックでpt応援頂いてます。
    逃げろぼんちゃん!








    全力でおススメ。
    めちゃめちゃ好き。


    天上の虹 文庫版セット
  • 笑い上戸なあいつ
    日曜日ですのでゆるりと、
    爆笑ソニぼんシリーズを。
    (前回の爆笑 → 




     (*≧▽)




    s-1111062.jpg




     ヾ(▽≦*)




    s-1111063.jpg




     ヾ(▽^ヾ)( ̄ー+ ̄)




    s-1111064.jpg




     (≧∀≦*)




    s-1111066.jpg




     ( ̄_ ̄ )( >∇<)σ




    s-1111065.jpg


    笑いの溢れる日曜日となりますように。






    番組観覧席に置きたい人材。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向きましたら押してね。
    そこで急にきりっとされても、ぼんちゃん。








    軽くてあったかい~。(*´∇`*)

    美シルエットロングダウン
  • ゾクっとサスペンス
    突然ですが、


    s-1111041 copy



    s-1111042 copy


    私はホラー映画やテレビの怪談モノは
    まったく平気なタチです。

    それはおそらく自分が霊感という言葉と無縁の
    シックスセンスにぶにぶ人間だからなのと、
    お化けよりも生きてる人間のほうが怖いと
    常々感じているからかもしれません。



    s-1111043 copy


    んー、そんなもんよね。 (*・ε・*)

    さて、久しぶりにゾクゾクする小説を読みました。




    水の中のふたつの月



    怖いー、妙に怖かったよー。 (((゙◇゙)))
    私にとっての「怖い」は
    ホラーとかよりむしろこっちだわ。

    好きな作家を5人挙げろといわれたら
    きっと入るなというくらい好きな
    乃南アサ先生の小説。

    どの作品読んでも思いますが、
    人の心に溜まった澱、みたいなのを
    伝えるのが本当にお見事です。 (((゚▽゚;)))


    サイコサスペンスでしたが、
    こんなにも結末が気になった本は
    久しぶりでした。

    途中で最後のページを
    ものすごく見たくなって大変だった。

    一体どういう結末なんだと。



    s-1111044 copy


    薄ら暗い過去が
    その後の日常に染み出し
    じわじわと効いてくる描写が
    ゾクっときて面白かったです。

    眠れない夜の一冊におススメ。


    ところで、昨日散歩を終えて帰ろうと
    犬達を呼び戻したら



    s-1111045.jpg


    一列縦隊になってた。


    たまたまなんだろうけど
    あまりにきちっとしてたので
    飼い主地味にウケる。



    s-1111047 copy


    ちゃんと小さい順なのね。





    小さい前へならへは?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 上のバナークリックでpt応援頂いてます。
    きをつけぼんちゃん。







    「犬川柳」更新しました。今月はスラッシュ。
  • 好きな口
    え~と、 (*μ_μ)σ| モジモジ・・・

    すごく伝わりにくいかもしれないんですけど、
    犬の口が 「ん」 になってる時が好きです。



    s-1111021 copy


    普通に口閉じてる顔じゃなくて、
    なんか「ん」ってなってんの。
    あれが好き。

    これって私だけかと思ってたんですが、
    こないだぼうさんから頂いたコメントに、
    ちょっと上向きで「んっ」てなってる顔が好きとあった。

    このコメントに背中を押され、
    平たく言うとぼうさんに責任をなすりつけながら
    「ん」口特集したいと思います。


    ではいきます。



    s-1111022.jpg



    s-1111025.jpg



    s-1111023.jpg



    s-11110275.jpg



    s-1111027.jpg



    s-1111034.jpg



    s-1111028.jpg



    s-1111029.jpg



    s-1111024.jpg


    やはりラストのぷくの口は最強かと。





    よだれ風船出ちゃった。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 上のバナークリックでpt応援頂いてます。
    ちゅーりっぷく。







    元々好きなマンガだけど、
    7巻は特に好きでした。

    聖☆おにいさん(7)
  • マスク大賞
    与えられたテーマは
    そんなんじゃなかったのに、
    Guns N' Roses の元ギタリスト
    スラッシュになっちゃってるぷくをご覧下さい。




    ※上のバナーをクリックするとページに飛びます。



    「犬川柳」 更新しました。


    ===============


    そんなわけで昨日のハロウィン、
    いかが過ごされましたか。

    ウチには近所の子供たちが数組来ました。
    合計15人ぐらい。



    s-1110319 copy


    玄関開けるなり
    「あっ、チワワ!撫でていい?」 て、まずは


    トリック オア トリート ぐらい言おうや。


    一応ハロウィン的お約束はやろうぜ。
    と思ったけれど結構その辺ぬるかった。

    それどころか、「すみません、こんばんわ~」
    って来る子もいて、礼儀正しくて良いのですが
    それじゃただの訪問じゃねーかよと思ったり。



    s-11103185 copy


    しかし全体的にやはり女の子は
    かわいいコスプレの子が多いですね。

    セクシー魔女になったり、
    背中に羽つけたり。

    ハロウィンにかこつけて
    メイクできるのが嬉しそうだったり。



    s-1111011 copy


    それに比べて男子は
    ホラー系の迫力仮装がほとんど。

    つかホラー系なら分かるが、
    お腹に鳥みたいな謎の絵を描いてたり
    ただアフロのヅラ被ってるだけの子もいて

    ハロウィンの仮装って

    何でもいいんだったっけ?
     ( ・◇・)?


    と、アホアホ男子に問いたくなった
    ハロウィンの夜でした。



    1111014 copy


    ちなみに私の個人的ナンバーワンは
    自分で作った紙のお面被ってきた男の子。

    これがなかなかの完成度で。

    ハロウィン時期になると
    色んなお店でコスチュームやグッズが
    比較的安価で売られている中、
    自作のお面で勝負したところに
    創意工夫が見られてよろしい。

    しかし・・・、



    s-1111015 - Copy copy


    そのデザインはどうなんだ。





    顔より紙を小さく切ったところに敗因が。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よろしければ応援してね。
    オムライスとりぼんちゃん。

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク