• パーソナルスペース
    ぷく、かっちょええわんこ達と遊ぶの巻。



    s-1405301 - Copy


    みんなシュッとしてるなあ。(ぷく含む)

    頭良さそうだなあ。(もちろんぷく含む)



    s-1405302 - Copy


    全員犬なつっこいです。

    ぷくが他の犬と遊んでいる画像を載せると
    ソニックはどの辺にいるのかと
    たまに聞かれるのですが、
    たいていは私の足下にいます。

    私が犬に近い場合は
    遠くに離れて様子を伺ってる。

    ちなみにこの時はここにいました。



    s-1405303_2014053006592953f.jpg


    どこだかわかりましたかね?



    s-1405302 - Copy copy


    『イッテQ』 の 「イモトを探せ」 の
    コーナーみたいな感じで。 (゚m゚*)



    s-1405307 copy


    いつもはもうちょっと近くにいるんだけど
    この2頭は結構若くて勢いがあったので
    ソニぼん嫌だったみたいです。

    その犬見知りっぷり、どうなんだ。
    年齢的にはじいさんなのに
    気にせず突進していくぷくもどうなんだ。 (-_-;

    ちなみにソニぼん、お隣さんのパピー



    s-1405305 copy


    ブルドック君も苦手だってさ。





    実はぷくもあんまり得意じゃない。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    いつもどうもありがとう。 <(_ _*)>









    ホワイトにした。
  • 対策それぞれ
    オークランドは突然真冬になりました。
    さ、寒いよ-。 (((゚∀゚;)))

    さて、チワワは寒がりな犬種ですが、
    特にぷくは極端に寒さに弱いです。



    s-1405291 copy


    そんなぷくへの家族それぞれの冬対策。

    まず私は、部屋を暖かくするのは
    もちろんですがその他に



    s-1405281 copy


    ちなみにソニックは湯たんぽ嫌がります。

    それから



    s-1405282 copy


    何枚か重ねて埋めたり。

    私は上にかけるんですが、
    夫の場合は



    s-1405283 copy


    巻き寿司風。
    なぜか必ずくるんでる。
    毛布は毛布でも私とは使い方が異なります。

    そしてソニぼんの冬ぷく対策は



    s-1405284 copy


    ぷくは追い出しはしませんが
    表情は微妙。



    s-1405285 copy


    ベッドは柄違いだけど
    二匹とも同じ物を使っています。
    もちろん毛布もオソロ。

    なのにソニぼんはたまに
    ぷくがベッドにいない時にも
    自分のじゃなくぷくベッドにいることがあり、


    もしかしたらどっちが自分のか
    わかってないのかも



    という疑惑が
    ぷく家に来て5年目にして浮上。



    s-1405292 copy


    このように、家族総出でぷくを暖めるのです。

    そしてぷく自身の寒さ対策は



    s-1405291 copy


    ソーラー充電。





    お兄様のひとこと。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    崖っぷちのソニ尻を支えてちょ。






    <お知らせ>
    「犬川柳」更新しました!お顔が!

  • わたしのマトカ
    フォルム的にこういうものになるのは
    得意なぷくです。まんまだから。




    ※上のバナーをクリックするとページに飛びます。


    「犬川柳」 更新しました。
    よろしければ見に行ってみてくださいね。


    ===============


    片桐はいりさんの 『グアテマラの弟』 という
    エッセイが好きです。

    ということは以前も書いたのですが → 
    今度はこちらも読んでみました。




    わたしのマトカ



    『グアテマラの弟』 よりも先に出てるので
    順番的には逆になってしまいました。

    でもまあ続き物ではないので
    どちらから読んでも特に問題ありません。



    s-1405273 copy


    グアテマラ~と同じくこちらも旅エッセイ。

    映画「かもめ食堂」のロケで滞在した
    フィンランドでのエピソードがメインです。

    でもかもめ食堂見てない方が読んでも
    大丈夫だよ。



    s-1405274 copy
    はい、大丈夫です。


    しかもフィンランドだけでなく
    アジアやアメリカなど他の国での
    旅エピソードもちょこちょこ入っていて
    どれも面白い。

    ウケ狙いって感じではなく、
    でもユーモアたっぷりのはいりさんの文章が
    とても痛快なのです。

    グアテマラもよかったけど、これもいい。

    エッセイに滲み出る人柄が好きすぎて
    すっかりはいりさんファンになってしまいました。



    s-1405274 copy


    ところで、仕事の合間の癒やしとして
    私のカップにはたまに
    フチ子が座っているのですけれど



    s-1305162 copy
    紅茶にダイブしそうで邪魔。


    コップには 『コップのフチのアイツ』
    ぶら下がっている今日この頃です。



    s-1405271.jpg


    お客様の飲み物に
    これで出してみたい衝動に駆られ
    必死に押さえています。


    【今日のおにいさま】



    s-1405278.jpg


    むっちり幼稚園のシニア組で遊びました。





    顔が怖い。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    いつもどうもありがとう。 <(_ _*)>








  • 経験値
    s-1405251 copy
    顔が坂田師匠っぽい・・・・。



    s-1405252 copy



    s-1405255 copy


    昨日登場した、お隣のブルドッグ君。 → 

    仔犬ゆえ、見るもの聞くものが
    彼にとってはいちいち新鮮で、
    日々様々なことを吸収してる様子が
    伺えます。

    成犬にはなんてことないものも
    子犬にとっては謎めいていて。

    そうそう、ぷくがパピーのときもそうだった
    と、懐かしくなります。

    たとえば



    s-1405261 copy


    むむっ!Σ(`д`ノ)ノ と目を瞠る。

    こ、これは一体なんだ?(・o・;) と
    警戒しながら観察を始める
    その視線の先にあるものは



    s-1405262.jpg


    ただの木の実。


    枯れ葉とともに
    そこら中にゴロゴロ落ちてる。

    でも本人(犬)はめっちゃ真剣に
    観察するのです。



    s-1405263.jpg


    しばらくこのままで
    じーーーーーーっと見てました。
    脚踏ん張りながら。



    s-1405264 copy


    もう遙か昔のことだけど
    ぷくにもこんな時期があったなあ。

    ソニぼんも子犬のときは
    こんなだったのかな。

    大人になった現在のソニぼんは
    自分の口から出たよだれ風船を
    不思議そうに観察してたりするけど。



    13050853.jpg


    ・・・・・・・・。( ̄- ̄;)


    野山を駆け巡って成長した
    我が家の長老長兄ぷくはというと、



    s-1405254 copy


    ゴッドハンドマッサージからの昼寝という
    おでーじん様のようなシニアライフを
    満喫しております。




    いつも手元に風船を。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    いつもどうもありがとう。 <(_ _*)>








    先生のデコケース。
  • 難しい名前
    このところドッグパークに行くと
    必ずこの鳥に会うのですが、



    s-1405241.jpg


    なんていう鳥なんでしょうかね?(・◇・ )

    私はあいほんに
    ニュージーランドの野鳥図鑑的な
    「WhatBairdNZ」とかいうアプリを
    入れてるんですけど、その中には
    これらしき鳥は無くて名前わからず。

    大きさは約2.5ぷくぐらいです。

    すぐ側をソニぼんがててててーっ!
    と走っていても気にもしません。



    s-1405242 copy
    ソニぼんも気にしていない。


    でも他の犬が近づいたら
    バッサバッサ飛んでっちゃいました。

    野鳥王国ニュージーランド。
    犬散歩と野鳥観察はもはやセットです。



    s-1405243 - Copy copy


    ところで、実はぷく家のお隣さんが
    2ヶ月程前にイングリッシュブルドッグの
    子犬を迎えました。

    来た当初はまだ生後2ヶ月半だったので
    コロコロよちよちの赤ちゃん体型で、
    卒倒しそうなほどかわいかったです。

    子犬のかわいさは悪魔的だ。

    あれから2ヶ月ほど経過。

    生後4ヶ月を過ぎた現在の様子が
    こちらです。



    s-1405245 copy


    大きくなったねー。 ( ̄∇ ̄;)


    見るたびどんどんデカくなる。
    まあ来た時からすでに
    ぷくソニよりは大きかったですけど
    今は一体何ぷくなのかもうわかりません。

    抱っこしたら重かったー。 (*´∇`*)

    子犬の成長は早いですね。
    先日お散歩デビューもしてました。

    人なつこくてとてもかわええです。
    飼い主さんも、デレデレ。

    でも最近はやんちゃになってきて
    子犬育ての大変さにチョトのぼせてた。( ̄m ̄* )



    s-1405246 copy


    で、最近の私の悩みは
    このブルドッグ君の名前が
    何回聞いても覚えられないことで、

    というか、やけに発音が難しい
    やたら長めの英語の名前で
    聞き取りにくくて聞いた瞬間
    脳が書き込みできなくて



    s-1405247 copy


    既に数回聞き直しているのでもう
    「名前なんでしたっけ?」とは聞けないし、
    夫に聞いても「ジャックじゃなかった?」とか
    100%違う名前しか言わないし

    会うたびどうしよう?と
    とてつもなくちっちぇーことで
    びくついて暮らしております。





    でもお隣さんも「ぷく」が覚えられない。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    いつもどうもありがとう。 <(_ _*)>









    秋冬は欠かせない部屋着。
    色違いで毎日コレですわ。

  • ディフェンス
    こちらぷく。こちらぷく。
    前方に2頭のゴールデン確認。

    先頭の者から止めるであります。



    s-1405222.jpg


    あっさり突破されたであります!

    ボクの姿が視界に入っていなかった
    かのようにスルーされました。

    完全にかわされました。

    でも大丈夫です。
    後方にもう1頭います。

    次こそは鉄壁の防御で制止し
    遊んでもらうであります。



    s-1405223.jpg


    止めた!



    s-1405223 - Copy copy



    s-1405224 copy



    s-1405225 copy



    s-1405226.jpg



    s-1405228 copy





    帰宅。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    いつもどうもありがとう。 <(_ _*)>









    最新巻の限定版!
  • ほろりん
    私は常々日本のお菓子文化は
    世界一だと思っています。



    s-1405211 copy


    でもまあフランス人は絶対フランスが
    ダントツ一番だと思ってるだろうし
    トルコ人はトルコのお菓子が世界一だと
    言い張るのが容易に想像つくので
    自国の食べ物が一番と思うのは
    どこの国も一緒かもしれませんけど。 (´-`)

    だがしかし!日本のお菓子は
    比類なくスバラシイのであります。
    スーパー、コンビニで売ってる
    スナック類も含めてね。



    s-1405214 copy


    こりは、「ほろりん ポルポロン」

    日本に帰っていた友達から
    お土産に頂きました。
    岐阜県の多治見市にある
    「ラ・メール・フランジュ」というお店の
    お菓子だそうです。



    s-140525 copy
    胸毛ふぁっさー。


    これが和菓子と洋菓子の狭間を
    行ったり来たりする感じで
    どちらとも言えないお味。
    あえて言えばやや洋寄り。

    なので日本茶、コーヒー、紅茶、
    どれにもぴったり合うのです。
    休憩時間のお供に最高。 (*゜▽゜*)

    コーディネートしたお皿は「志野焼」です。
    和テイストはやっぱりイイネ!


    さて、深夜のソニぼん。



    s-1405217.jpg


    日中は暖かいけど夜冷え込むので
    上に毛布をかけてあげたのに
    身体丸ごとスポッと出ちゃってた。
    要らなかったかしら。

    深夜の、ぷく。



    s-140518.jpg


    確かに毛布はかけたけど
    顔は出てたはずなのに。

    今年も早くも



    s-1405219 copy


    冷やし中華始めました的な。




    他にも色々。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    いつもどうもありがとう。 <(_ _*)>








    これも母の日に贈ったら
    美味しかったって。

  • 5時男
    お年寄りは朝が早いといいますが、
    年齢のせいなのか
    最近ぷくがやたら早起きです。



    s-1405194 copy


    まだ真っ暗な中、
    一人シャキーンと起きる。

    暗闇の中ぷくだけがお目目ぱっちり。

    部屋は温めてるので
    寒くて目が覚めたということでもなく
    単純に早起きなのであります。



    s-1405195 copy


    5時にもりもり食べないから。

    早起きぷくは元気いっぱいで
    家族を起こしにかかるのですが
    人間二人は「まだ!」とベッドから出ません。

    飼い主として犬にコントロールされる
    わけにはいかんのです。 o( ̄^ ̄o)

    しかしソニックはぷくが起きると
    つられて起きてしまいます。

    そのせいか、最近午前中のソニぼんは



    s-1405196.jpg


    寝てんだか起きてんだか。


    ぷくはというとこの時間には
    とっくに二度寝に入っているし
    ソニぼんも寝たらいいのだよ。



    s-1405197 copy



    s-1405198 copy



    s-1405199.jpg


    ガンバッテ!
    眠いことに気付いて!




    ラジオ体操やめ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よろしければ押してけれ~。
    お昼寝ぼんちゃん。








    母の日にお花とこれを贈ったら
    好評でした。美味しいらしい。

  • 珍しい例
    見下ろしてる方より見上げてる方が
    堂々としてるという例。



    s-1405123.jpg


    後ろ足ピーンだぜ。

    目線の違いは身長差じゃなくて
    きっとこの段差のせい。

    そして上がる気満々なのです。



    s-1405124 - Copy copy


    旅館の女将ばりに三つ指ついて
    前足をお上品に揃えて。

    ぷくのジャンプ前姿勢です。



    s-1405125 copy


    華麗に上がり・・・・、



    s-1405126 copy



    s-1405127 copy


    見えねーよ。






    チラ見え君。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よろしければ押してけれ~。
    ぷく尻。








    初めて使ってみたけど
    なかなか良かった。

  • 海と船と空と犬。
    秋晴れの週末。



    s-14051471.jpg


    遠くの海にズームしてみると



    s-1405172.jpg


    たくさんの車を積んだSEALINKが。

    青い海に緑の島に赤い船って
    色のコントラストがいいですね。 (*゚∇゚*)



    s-1405173.jpg


    こちら側もなんも無いように見えて
    ズームすると



    s-1405174.jpg


    ヨットいっぱい。

    やはり "City of Sails" (帆の街)
    と呼ばれるオークランドです。



    s-1405175 copy



    s-1405176 copy



    s-1405177 copy


    そうです、ソニぼん
    ブタ耳おやつみたいなものです。


    「今日のおにいさま」

    公園でビーグル君に会いました。



    s-1405178 copy


    最初のウチは遠藤ホホホイをやりそうなほど
    仲よさげに見えたのに。



    s-1405179.jpg


    たまにいますね。
    やたら器用に手を使うわんこ。

    体当たりとか
    甘噛みしてじゃれ合うんじゃなくて
    手でパシパシしてくる犬。

    このビーグル君がまさにそうで、
    手でペチペチ尻を叩かれて



    s-14051751 - Copy


    ぷく、ブチ切れ。




    からの説教。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向きましたら押してちょ。
    ついてこいお兄様バナー。








    今週ついに発売だー!o(>▽<)o
  • ラグビーの国で呟く
    あんまり触れないでおこうと思ってた
    んですけど、やっぱりちょっとだけ。

    中村憲剛選手、落選しましたね。

    ベストなメンバーが選ばれるわけで、
    年齢的に最後のチャンスだからとか
    そういうの関係ないのは当然ですけど、
    あえてやっぱり言ってしまうと
    私は憲剛入って欲しかったのでね。

    あー、ダメだったかと。

    中村選手の火曜日のブログ読んだら
    泣きそうになってやばかったです。
    涙腺緩いわ、トシのせいか。



    s-1405151 copy


    ところでニュージーランドは
    前回のワールドカップの優勝国です。
    といっても、サッカーじゃなくてラグビー。

    ワールドカップ後も毎シーズン
    世界一を突っ走っていて、
    国中がラグビー一色。
    自他共に認めるラグビー王国です。



    s-1405155.jpg
    ワールドカップ後の優勝パレードの時の画像。


    サッカーワールドカップといっても
    へ~、そんなのやってんの? (・◇・ )
    的な反応の人も少なくない国で、
    NZで暮らし始めたばかりの頃は
    国によって盛り上がるスポーツが
    こうも違うのかと驚いたものです。

    考えてみればプロリーグがある
    人気スポーツというのが
    国によってそれぞれ異なるわけで、
    当たり前なんですけどね。



    s-1405161.jpg


    もちろん日本にいても、サッカーも
    W杯も全く興味が無いという人もいますし、
    ラグビーなんてどうでもいいというNZ人も
    あんまり見たことないけどいるだろうし
    どこの国でも皆が皆同じもので
    盛り上がるわけではありません。



    s-1405154 copy


    なんですが、興味の有無に関わらず
    この時期にテレビで流れるニュースとか
    職場や街で話題になってることとか

    そういった世間の雰囲気の違いは、
    明らかに感じるわけで
    あ~、海外で暮らしてんだなあと
    いつも以上に実感することが多くなり、
    サッカーW杯の時期はなんかいつもより
    ホームシックがひどくなる。

    という己の傾向に気付いた2014年の秋。




    NZのモテ男、ダン・カーター。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向きましたら押してちょ。
    マッチョ2連発。








    やっぱりあるのか。
  • 守護獣像
    寺や神社の入り口で見かける狛犬。

    狛犬は背後の神社や寺を守る
    門番のような存在なのだそうです。
    沖縄のシーサーも守りの存在。
    中国の獅子像も同じく。

    古代インドでは仏像の両サイドに
    獅子像が置かれていたそうです。

    両サイドに位置する犬や獅子は
    守りの門番的パワーのモチーフとして
    古代オリエントの時代から
    世界中で活躍していたんですね。

    では、



    s-1405141.jpg


    階段前でぺしゃっとつぶれてる犬は。

    2階を守っているの?
    2階の門番的存在?

    狛犬は左右向かい合う形で
    一対になってるけどウチは



    s-1405142.jpg


    片方は数段上で守る
    2段構えシールドフォーメーション?

    別の日はまたフォーメーション
    変わってたけど



    s-1405145.jpg


    やっぱり2段ブロック?

    前方は守護獣像的守りの表情をしてるけど



    s-1405145 - Copy


    後方の守備が甘くない?



    s-1405146 - Copy


    前線突破されたらもうアウト
    みたいな感じじゃない?

    今朝はちょうど狛犬のように
    両サイドに位置してたけど



    s-1405143.jpg


    正面向いてるのは片方だけでも平気?

    しかも思いっきり横座りだけど有効?



    s-1405144.jpg


    向き全然違うけど
    2階へ向かう邪や悪がザルになってない?





    まず起きようか。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向きましたら押してちょ。
    最強守護獣バナー。









    一緒にお昼寝したい!したい!
  • スペース
    s-1405128 copy



    s-1405129 copy



    s-14051251 copy



    s-14051252 copy


    ぷくの嫌いな冬が近づいております。
    今ちょうど第4コーナー回った辺り。

    毛布に埋めるともう動きません。
    それを見ているソニぼんの目も
    しょぼしょぼしてきて



    s-14051253.jpg


    視線が一点に向かう。



    s-14051254 copy


    そしてこうなる。



    s-14051255 copy



    s-14051257.jpg


    寝ちゃった。

    ぷくが追い出さないし
    (多分毛布の中から動きたくない)
    別にいいんですけど



    s-14051258.jpg


    キミのベッドはガラ空きだよ。





    そんな隙間で寝なくても。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向きましたら押してちょ。
    寛大なアニキの横でベロ出し。
  • スイッチ
    時々ぷくはなんの前触れもなく
    突然一人ではしゃぎ出すことがあります。



    s-1405096.jpg


    おやつ出したわけでもない。
    ゴハン前でもない。
    散歩に行く時間でもない。

    なにがぷくのスイッチを押したのか
    わかりません。

    シッポは壊れたメトロノームのように
    超高速で揺れ



    s-1405097.jpg


    瞳は星をちりばめたかのごとく
    キラキラと輝き



    s-1405098.jpg


    パンクバンドのライヴ中のように跳ねる。



    s-1405099.jpg


    Green Day をかけてるわけでもないのに
    ぷくだけブレブレ。



    s-14050955.jpg


    食べ物をチラつかせたわけでもないのに
    一体ぷくは何にはしゃいでいるのだろう。



    s-14050951.jpg


    わけわからん・・・・・。



    s-14050952.jpg


    そう思っているのは



    s-14050954.jpg


    おそらく飼い主だけではない。






    とりあえず一緒にノってみよか。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ よろしければ押してけれ~。
    ぼん呆然。









    わたすの夏の必需品。
    FitFlop のサンダル。

  • おいしいおしお
    ニュージーランドのおススメ品。



    s-1405101 copy


    肉料理などにこの塩使うと
    とても美味しくなります。
    もう何年も前からぷく家の必需品。

    もはや何に合うとかあんまり考えずに
    料理してると無意識に
    この小瓶に手が伸びる。

    でも無かったら無いで別に
    普通にちゃんと料理は完成するし必須ではない

    という、必需品と言っておきながら
    結局そのぐらいの立ち位置なのも
    いいなと感じる一品です。

    farro や Nosh で買えます。
    あとマーケットで売ってるときもたまにある。



    s-1405102 copy


    でもまあ日本だとクレイジーソルトとか
    色々あるので、お土産にするほどでは
    ないような気もする。 (^▽^;)

    こちらにお住まいの方には
    おススメです。


    【今日のおにいさま】


    s-1405104 copy


    ソニぼんが来る前から
    このブログを見て下さっている方は
    もしかしたら覚えていらっしゃるでしょうか。

    かつてぷく家にステイしていた
    バスターにそっくりで、
    この2ショットに飼い主はちょっと
    泣きそうになりました。



    s-1405105.jpg


    あいつ、元気かな。
    いやー、にしてもそっくりだった。


    【今日のソニぼん】



    s-1405106.jpg


    眩しいんだか眠いんだか。




    どっち?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ クリック下さると嬉しいです♪
    お口かぱーっ。








    先生!先生~っ!!
  • 先生の名言
    『夏目友人帳』 が面白い。



    s-1405084 copy


    友達が貸してくれて
    最近寝る前にちょっとずつ読んでるんですが、
    おもしろ切なくてハマってます。




    夏目友人帳 コミック 1-17


    妖怪が出てくるような話は苦手
    という方にも是非読んでみて欲しい
    あんなドラマやこんなドラマがあり
    心がわっさわっさ揺さぶられます。

    「孤独感」がテーマになってる
    エピソードが多いのもこの漫画のポイント。


    さて、登場キャラのニャンコ先生は
    主人公の男の子の用心棒妖怪。
    普段は猫の姿をよりしろにして
    飼い猫のふりして暮らしてます。

    で、このニャンコ先生は
    普段はこういう姿なのですが ↓



    ニャンコ先生ぬいぐるみ


    これ、ぬいぐるみだから
    ふっくらしてるわけじゃなくて
    作中でもまんまこの姿。

    このニャンコ先生が仰ったある言葉に
    私の心は鷲掴みにされました。

    それがこちら。


    私は太っているのではない。
    フォルムが丸いのだ。
                by ニャンコ先生




    そうそう!それ! 
    私はいつもぷくを見ていて
    それを言いたかったのです。

    おデブなんじゃなくて
    フォルムが丸いのであります。



    s-1405091 - Copy copy


    上の画像は丸すぎな感じするけど
    ギュッと詰まるとこういうフォルムに
    なるだけです。 (゚-゚;)

    普段はもっとシュッとしてる。



    s-1405092 copy



    s-1405094 copy


    言うほどシュッとはしてないけど。


    そういえば先日乗せたクララ画像。




    s-14042651 copy


    クララっていうより
    シコ踏んでるようにしか見えないと
    コメント頂き、ただ頷くしかなかった。





    ぷく部屋に入門する?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ クリック下さると嬉しいです♪
    入浴ぼんちゃんセクシーバナー。
  • 白の戦い
    自分と同じ大きさの犬に出会うことが
    ほとんど無いぷくですが、
    先日珍しくチワワミックス君に会いました。



    s-1404207 - Copy


    大はしゃぎ。 (゚m゚*)

    ぷくのテンションの上がりっぷりが
    上の写真から伝わるでしょうか。

    そして、はしゃいでるのが
    ぷくだけであることも。



    s-1404209.jpg


    尻、嗅ぎすぎ。


    尻を嗅ぎ合うのが犬の挨拶とはいえ
    ちょっと顔を突っ込みすぎな感があります。
    しかも嗅いでるのはぷくのみ。
    相手のわんこはぷくの尻には興味なし。

    こうして「遊ぼうぜ!」という空気を
    ぷくが全身から発しているところに



    s-14042051 copy


    もう一匹、参戦!

    そしてなぜか火花散る。



    s-14042052 copy


    というか全員男子ですし
    みんなで遊べばいいのではないかと。

    しかしなぜか茶色いわんこだけ
    やけに人気者なのであります。



    s-14042053.jpg


    白2匹で無駄に取り合う。



    s-14042054.jpg


    しかし見てると茶色君のテンションは
    さっきまでと比べて明らかに上がっており、



    s-14042055.jpg


    最終的にはぷくだけ無視される形で
    落ち着いてました。

    チワワの「同士の血」負ける。



    s-14042659 copy


    そんな日もある。





    止まない雨はない。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 応援下さると嬉しいです。<(_ _*)>
    ガッツぷく。






    <お知らせ>
    「犬川柳」更新しました!

  • 決まりごと
    おっちゃんぷく、
    今回は女子のハートを掴みにいきました。



    ※上のバナーをクリックするとページに飛びます。


    「犬川柳」 更新しました。
    是非見に行ってみてくださいね。



    ===============



    大あくびの後は、



    s-1405018.jpg


    ニヒルにキメッ。



    s-1405017.jpg


    大あくびの後は



    s-1405019.jpg


    ニヒルにキメッ。



    s-1405016.jpg


    それが俺らのルーティーン。





    飼い主もニヒル。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向いたら押してね。
    ニヒルブラザーズバナー。









    面白いー!好きー♪(≧▽≦)
  • フォークが刺さらない
    s-1405051 copy



    s-1405055 copy



    s-1405056 copy



    s-14050552 copy



    s-1405053 copy



    s-1405058 copy



    s-1405059 copy



    s-14050551 copy


    黄金週間でもなんでもない
    平常運転のニュージーランドです。

    途中で画像が出てきたお店は
    「La Tropezienne French Cafe」

    場所は 92 Clyde Court, Browns Bay です。

    フレンチベーカリーカフェで、
    ケーキがとても美味しいので
    遠いんだけどたまに行く好きなお店です。

    こっちのケーキが好きじゃない・・・・
    という日本人の方も、ここのスイーツなら
    いいんじゃないかと思います。

    キウイのお店には無い
    エクレアやシュークリームもあるよ。



    s-1405052.jpg


    私が食べたのは手前の
    ラズベリーミルフィーユ。

    美味しかったけど
    一番上の層が固くて下は柔らかいので
    フォークで崩すのが至難の技でした。





    ケーキの前にはこれ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向いたら押してね。
    大滝ぼん治。








    母の日ギフトはお花にしました。
  • 理想は逆
    逃げるソニック。



    s-1405021.jpg


    逃げるソニックを追うわんこ。



    s-1405022_20140502193441108.jpg


    逃げるソニックを追うわんこを追うぷく。



    s-1405023 copy



    s-1405025 copy


    犬好きの悲劇と犬嫌いの悲劇、
    両方を同時に見ました。



    s-1405026 copy



    s-1405027 copy



    s-1405028 copy



    s-1405029 copy



    s-14050251 copy



    s-14050252 copy


    まあ、がんばれや。





    楽しい連休をお過ごしください。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向いたら押してね。
    笑顔2連発☆









    欲しい・・・・。
  • 手でこねる
    深夜の、ソニぼん。



    s-1404291.jpg


    ボディサイズにしては大きめベッドなのに
    端っこから頭はみ出してる。

    そのポジションは楽なのか?



    s-1404292.jpg


    寝ぼけ顔。

    ソニぼん、頭はみ出ないようにして寝たら?



    s-1404293.jpg


    今度は手がはみ出た。
    なんだか酔っ払いみたいです。


    深夜のぷく。




    s-1404295.jpg


    息できんのか?


    顔を温めたいのはわかるけど
    鼻は出して欲しいところです。



    s-1404296.jpg


    でもこれ毛布に隙間を作ったり
    顔を上げさせたりすると
    ものっすごく迷惑そうにされます。
    余計なお世話と言わんばかりの目つきで。



    s-1404298.jpg


    ちなみに毛布の手前が
    チョココロネのように渦を巻いているのは
    ぷくが前脚を器用に使い巣作りしてできた
    渾身の力作です。





    作品名は・・・・、
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向いたら押してね。
    プクランジェロとぼんバナー。








    犬用コロネ。
  • 図書館と私
    仕事で必要な資料本があり
    ネットで注文しないとな~と思いつつ
    たまたま近くを通りかかったので
    図書館にふらっと入ってみたら
    その本、ありました。



    s-1405011 copy


    目を疑った。
    びっくり。なんてラッキー。

    オークランド市内には
    50以上の図書館があるのですが、
    その中で日本語コーナーがあるのは6つ。

    その日本語コーナーも
    広い図書館の中のほんの一角なので
    当然本のラインナップも限られます。
    日本じゃないのでそりゃそうですね。 (´・ω・`)

    それなのにそこに私の求める資料が
    あったという奇跡。



    s-1405012 copy


    行ってみるものですね、図書館。
    手が震えそうになるほど嬉しかった。

    さて、図書館といえば
    読みたい本が無くても
    リクエストをして取り寄せてもらうことが
    できる便利なシステムがありますね。
    もちろんニュージーランドの図書館も同じ。

    オークランド在住の友人は
    そのシステムを使って
    読みたい新作ミステリーなどを
    バンバンリクエストして取り寄せてもらい
    借りてるそうで。

    なんとこのリクエスト、
    日本の本でも OK なんです。



    s-1405013 copy


    なので急ぎじゃなくて、かつ
    一度読めばいい、って感じの本なら
    こちらにお住まいの日本人の方も
    図書館利用するのもいいかもですね。

    ところで以前からよく書いてきましたが
    私は本屋さんがめちゃめちゃ好きです。

    帰国中に最も足を運んでいる場所は
    おそらく本屋さん。



    s-1405014 copy


    帰国中のトータル本屋滞在時間は
    かなりいってると思う。
    (その約半分はコクーンタワー内の本屋)

    大型書店に一歩入っただけで
    ものっすごく気分が高揚するのです。

    それは日本に住んでたときから
    ずっと変わりません。本屋好き。

    なんですが、あの高揚感が
    図書館に入ったときには無い。
    むしろ妙にナーバスになるっていうか
    緊張してそわそわしてすぐ出たくなる。

    ありゃ、なんでですかね?



    s-1405015 copy


    私だけかなーと思ってたんだけど
    以前本屋が好きだと書いたら
    「私も本屋がめちゃめちゃ好きで
    アガるけどこれが図書館だと
    不思議と気持ちが上がらない」的な
    コメントを頂き、とても共感したのでした。

    図書館、すごく便利な場所なのに
    なんでかな? (゚ー゚*?)





    知るかって?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 気が向いたら押してね。
    にこにこぼんちゃん。









    シリーズ三冊目。
    ハマってます。

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク