惚れますシリーズ

以前、高村薫の『李歐』という小説について
このブログで取り上げたことがあるのですが
覚えてる方いらっしゃいますでしょうか
いらっしゃいませんね。( ̄▽ ̄)b

私自身、さっきその日記を読み返して
「著者の高村薫氏が女性だということに驚いた」
などと書いてるのを見て

えっ!?高村薫って女性? (  ゚ ▽ ゚ ;)

・・・と再び驚いた。


s-090918258 copy

だって私が読んだ高村作品はどれも
作風が男性っぽい印象を受けるんだもの。ヾ(´ε`*)ゝ

それはともかく、『李歐』は私の読書人生の中で
主人公に惚れた!という数少ない本。



李欧 (講談社文庫)


でもってこれは読みながら頭の中で創っていった
私なりの李謳像があるので、すごく好きなんだけど
絶対映像化して欲しくない作品でもある。
しないだろうけど。
(追記: と思ったら頂いたコメントによると映像化してるんですって!?
なんとまあ!)



そしてこの「李謳」以来、久々に登場人物に
グッとくる小説に出会った。

それがコチラ、きなこさんも絶賛していた
「ジウ」シリーズ。



ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係
ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊
ジウ〈3〉―新世界秩序


ヤクと暴力がてんこもりな内容にはなっていますが、
ハラハラドキドキ面白いことこの上ないので
途中グロい展開になっても気にせず読みましょう。( ̄▽ ̄)

いやむしろそんなことを言われなくても
読み始めたら没頭すること請け合い。

面白いので自分でも買うことにしようっと。
(きなこさんが貸してくれた)


さて、日本はシルバーウィークで
連休を楽しんでいる方も多いかと思いますが
私はこの週末、桜を楽しんでいます。


s-0909187 copy
ゆうさんが描いた私のツラ。


おにぎり持って公園行きました。
春、満喫。









グッと踏み込んで!
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑上のバナークリックで10pt応援頂いてます。
お花畑せっちゃん・・・。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

コメント

mike

そちらは桜の季節なんですね☆
関東はもうじき紅葉かなあ
ゆうさんの絵はかわいいから好きです。
ゆうさんご自身も意外とワイルドそうで好き(きゃっ)
なぜこんなところで告っているんだろう(^^;

まめこっち

いいですねえ、春。私が一番好きな季節は春です。
こちらはそろそろ秋ですよ。
ヒー○テックのあらゆる形のものをまとめ買いしなきゃならない秋ですよ。
既にキャミ型ヒー○テックは手放せない状態・・・

秋の夜長は読書ですねえ。
いいですねえ。ついつい夢中になって夜更かししちゃうんですよねえ。
いつぞやノリさんが紹介していらした、“カヌー犬ガク”の本、ガクくんが面白くて、かわいくて、一気に読みましたよ。
私はバリバリのインドア派なのですが、“この秋、ちょっとアウトドアしちゃおうかな~?川、下っちゃおうかな~?”なんて・・・・・思うだけですが。そんな気持ちになったのでした。
本はいつもの自分では体験できない刺激があるので大好きです。

ではでは皆様で桜をお楽しみくださいませ・・・・



れお

桜の季節なんですね。お写真のツラ…いえ、お顔から楽しい雰囲気がダイレクトに伝わってきます!
「李欧」は昔たしかWOWOWで映像化されてます。私は観てないので評判はわかりませんが。

こはる

そ~なんですよね。
時々作家さんで、男性か女性か微妙な方が...
って、名前で ですよ...(^_^;)

ノリさん、両手に花...犬ですね♪

ぺぺかあちゃん

きなこさんセレクトの小説はマニアックそうで気になります。「ジウ」を「ゾウ」と読み違えたのはあえてスルーしてください。 ところでバナーの節子姉さんの鋭い睨みに 頭痛も吹っ飛びそうです。

ひなこの父

おはようございます。

「誉田 哲也」は面白いですよね。
ミステリーではないけど、「武士道シックスティーン」シリーズも好きです。

みゅー

ノリさんのとこだけゆうさん画なんですねっ(^。^)両手にぷくソニ、いいなぁー♪

 私も高村薫、名前聞いただけで男だと思い込んでました~

ミンミン

若い桜の木でしょうか。勢いがあって花も美しいですね。

家族揃っての花見に感涙にむせぶノリさん(?)
に抱かれたちわわんずは一見クールに見えます~(笑)

大阪のオバチャン

おにぎり持って愛犬と一緒に公園へ、
って春爛漫な感じでいいですね!

あら、せっちゃんもお花の中で女の子らしく・・・
と思いましたが、やはりどーんとした豆大福みたいですi-229

がうら

桜満開で綺麗…  そういえばあの小説に桜が絡んでくる
のが多いような~  
それよりも、ぷくソニ抱っこだなんて羨ましすぎですぅ。

村のは、高ではなくて、はしごの方です。
島屋のどす。念のためどした。

ともん。

高村作品
覚えてますよ~
だって、ここ読んで『李歐』買って読みましたもん
「マークスの山」が、私を何日かうちのめしまして
その後手に取れなくなった高村作品を
再び読むよう仕向けてくれたのは、のりさんです
ありがとうございました!

Snow

そこ、試験に出ました
はじめまして。いつもROMってばかりですが表情豊かなちわわん兄弟に癒されながら楽しく拝見しております。

10ウン年前、NHKの新卒採用試験を受けたときの筆記試験中に四択の時事・一般常識問題がありまして、そのうち1題がまさに今日のお題でした。名前だけでは性別不詳っぽい現代作家が4人あげてあって、そのうち女流作家はどれ?という問題の正解が高村薫さんでした。私はたまたま何かの対談かインタビュー記事でお写真を見た覚えがあったのでこの問題は自信をもって回答しましたが、他がダメだったようで面接には進めず。
読書はあまりしないので他の3人にどなたの名前が出ていたかは忘れてしまいましたが、なぜかこの出題だけ今でもくっきり印象に残っています。

こうちゃん達の保護者

桜いいですね~。
薄いピンクがいいなぁ。
今日うちの猫の目を見てもらいに獣医さんへ行ったのですが
待合室で注射に来ていたロングコートチワワの大歓迎をうけました。
すっごくフレンドリーで、ずっと「ナデナデして」攻撃を受けてました。
いやぁ、本当に可愛かったです。
でも、うちの猫より明らかに小さかったんですよね…

ちゃまま

すっかり・・・・
そろそろ朝晩が冷え込んでくる日本と違って桜の花が咲く季節ですね、ニュージーランドは。
きれいですね~。桜の下で食べたおにぎりも美味しかったでしょうね。
ソニックちゃんはしっかりカメラ目線ですね。

千穂@四国

NZは桜の季節なのですね。咲いているのはソメイヨシノでしょうか。ぷく君とソニック君、体の大きさは違うのにお顔の大きさが同じに見えるのは気のせいですか。
 小説ではありませんが森絵都さんの「君と一緒に生きよう」という本をご存知でしょうか。飼育放棄されたり保護された犬たちの実話です。恥ずかしながらわたくし大泣きしました。

ふぇい

ええーっ!?
『李歐』って映像化されてるんですか!?
・・・なんと、8年も前に映像化されてたんですね。なんかショック。

ノリ@管理人

> mike 様
その想いのたけはご本人にぶつけてみましょう。


>まめこっち様
ガク、かっこいいでしょ!ガク本は何冊も出てますが
どれもいいですよ~。


> れお 様
なんと映像化してたんですね!!
キャスティングが気になるところです。


>こはる様
私は名前ではなくて作品を読んだ結果それが
女性が書いたものだと思えなかったということです。


>ぺぺかあちゃん様
マニアック??きなこセレクトはヒット本や話題作、
ベストセラーをきっちり押さえてる感じかと。


>ひなこの父様
面白いですよねぇ。ジウシリーズ最高でした。
その本も気になるなあ。


>みゅー様
しかも作風がどうしても男性に思えるんですよねぇ・・・。


> ミンミン 様
オークランドは暖かすぎるみたいでソメイヨシノは
無いので日本じゃ見かけない感じの桜です。


>大阪のオバチャン 様
豆大福っていうか座布団に見えません?


>がうら様
常用漢字じゃないからか、どうやってもその字が私の
pcでは変換が出なくて・・・。
ありがとうございます。


>ともん。様
「マークスの山」には私も打ちのめされました。笑


>Snow 様
なんと!!試験問題に!?
私ならその問題正解できなかったでしょうね。(^^;


>こうちゃん達の保護者様
小さかったでしょ~。ぷくもソニックも猫さんより
はるかに小さいです。


> ちゃまま 様
しかし朝晩はまだまだ寒いです。まあ一日の中に
四季がある国ですからね。


>千穂@四国様
オークランドは暖かすぎるのでソメイヨシノは
ありません。日本じゃ見かけない感じの桜です。
クライストチャーチにはソメイヨシノ咲いてました。


>ふぇい様
キャスティングが気になるところですよね。

ふぇい

こんなんありました・・・
キャスト、こんな感じみたいです。
http://www1.odn.ne.jp/~aab46740/queen/jouhou/jouhou2.html

もんも

高村 薫
栗本 薫
北村 薫

高村薫を読みたいと思っているのに北村薫の本を手に
していたり、「今日は栗本薫の気分」と思いつつ
何故か「マークスの山」なんぞを読んでいる私。
しかも途中まで間違えていることに気づかない…
[なんか変…高村薫は文体をこんなに変えたのかしら]と
頭の中、違和感だらけで読み進んだ本が栗本薫の本だったことがあります。
まぎらわしい三人。
冷静に、落ち着かないと三人が区別できません

tomo

高村さんは男前な女子ですね。
私の一押しは『リヴィエラを撃て』です。
これまた素敵男子てんこ盛り!
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク

ブログ村

スポンサードリンク