雨の週末は

夫は映画を観るとき
「一字一句漏らさず聞きとるべし派」なので
DVDを観る時必ず字幕も付ける。

つまり英語のセリフを聞きながら
同時に英語字幕も読むという英語攻め。

英語が第二言語の私にとっても
字幕出したほうが分かりやすいのでいいんだけど、
ただこの場合テキトーに聞き流すようなところも
目は必死に英語の字幕を追っているので、
結構集中力を必要とする。
つまり、


s-0911291 copy

アクション映画ならまだしも
イーストウッド監督のテンポが悪い映画など特に。

しかしそうは言っても観てしまう
クリント・イーストウッド作品。
そしてやっぱり感動しちゃうのです。



グラン・トリノ [DVD]


珍しく私の集中力が途切れることなく
最後までジーンとしながら観た名作。
地味だけど、名作だと思う。

多くは語りませんので
是非みなさん週末はTSUTAYAへ走って
これ借りましょう。=≡ヘ(* - -)ノ


s-0911292 copy
再発行してもらえ!


そして恒例週末読書日記は
きなこさんから借りた東野圭吾2連発です。



赤い指           新参者


どちらも刑事・加賀恭一郎シリーズ。
ガリレオ湯川先生シリーズもいいけれど、
加賀刑事もなかなかカッコイイです。

「赤い指」のほうは介護問題がテーマになってて
個人的にこういうのは胸が締め付けられる。

母が数年前まで祖父の介護で
とても苦労していたこととか、
その母もだんだん年をとってきていることとか
色々考えて悶々としてしまう。


s-0911294 copy

いやキミたち、その心配はしなくていいから。







たたき起こそう。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑上のバナークリックで、10pt応援頂いてます。
ぷくりっく&そにっくりっく。 (*・д・)σツンツン

コメント

jin

一度
通り過ぎたんですが、戻ってきてしまいました。

ぷくさん、うらやましすぎる。。

Unagi

観ました~
初めまして、アメリカはノースカロライナ在住です。
こちらのブログ、毎回楽しく読み逃げさせて頂いてます(笑)た、たまにクリックもしてます!

私達夫婦も昨夜ちょーーーど『Gran Torino』を観まして、
今日こちらを訪れましたらビンゴでアップされてて
思わず初コメです。

映画、切なかったですね~~~!でも、私もあの作品は
名作だと思います。最後の歌もとても良くって、今日
検索しちゃいました。あれもイーストウッド氏の作詞のようですね・・・ 多才だなぁ

彼の飼い犬もいい感じに老いてて可愛かったですよね。
あの映画では、やっぱりアメリカの人気No.1犬種のラブで
なくてはいけなかったと納得です。いい時代のアメリカを
生きた、まるで“アメリカ版昭和の親父”的なカッコいい
じーさんでしたね・・・。

私達もラブ飼いなのですが、「うん、気持ちは分かる!でも犬はどーするの??」て途中ハラハラしました。 

あぁチワワちゃんブログで映画のことを長々とすいません。
ぷくちゃんもソニックちゃんも小型犬の愛らしさが溢れてて
本当に楽しみに拝読させて頂いてます。

足元で眠る飼い犬:うなぎ(黒ラブ2歳♂)に
「ううん!チワワが欲しかったとかじゃなくて君を
一番愛してるけどほらニュージーランドにこんなに
可愛いコ達がいるらしくて本当に浮気心とかじゃないんだ
けども、このラブリーさは反則でしょ、でしょ?」

なんて言い訳しながら読んでます。笑

特に顔シリーズが素晴らしいです~~。
これからもよろしくです。

mike

たまーに映画館で映画を観ていると
ニホンゴ字幕を見ていて「えっ ありえない訳」とびっくらこくことがございます。
それも楽しみの1つだったりして

ありがとう

はぅ
朝から、ぷくくんかわええ。。。

まい

おっ
グラントリノは映画館で見ました( ̄▽ ̄)

こういうおっちゃんがきなこさんで言う「ロックなおっちゃん」なんだろうなぁ。

でも友人と行って、お互いどんよりした気分で映画館を出ました。。。

yummy

はじめまして?
初コメ、かもしれないです。
毎日楽しく読んでます。
グラン・トリノ、本当に名作ですね。ここ数年で自分の中でナンバーワンです。音楽もいい!
読書日記、いつも参考にしてます。

タガメ

介護・・・

ほんとに大きな問題ですよね。
ヘルパーや介護関連の仕事は
今も求人が絶えません。

需要がいっぱいなんですよね・・・

rouko

ギャピーン!!

東野圭吾ですね!
読みましたとも!2冊とも!

確かに「赤い指」は、いろいろな意味で
苦しいですよね。
「新参者」はいままでの東野圭吾とは
ち~と違う感じがして大好きです!

最近、本読んでなくてつまらないです・・・
でも、むずかしい感じのはだめなんで
読みやすくて引き込まれて
みたいな本が読みたいです!


Hana

ホントにおしゃべりしているみたい。

仲良しですね。

青森りんご

昔のビデオは日本語字幕か吹き替えしかありませんでしたが、最近のDVDは英語字幕も選べるのでたまに見ます。

何を言っているのかさっぱり分かりませんが、まれに単語を聞き取れたりするとヒヤリングができた気分になれるんです…(苦笑)

rikushi

「赤い指」読みました~!
ワタクシも東野ファンであります。
切なかったですね。
「新参者」はまだですが、大変楽しみです。

ぷくちゃん、幸せですね~。
そにぽんもこういえちゃうのが幸せですね(^◇^)

まめこっち

ぷくさんがジイちゃんになったら、相当気難しい感じになりそうなので、ソニボンみたいな脱力系の人に介護してもらうのがいいですよね~~~。
毎日(ぷくじい)“ち、ちがう!一体何度言ったら分かるんじゃ!”
(ソニナース)“あ~ぷくにい~、ごめんね~~♪♪”てな具合ですね。

ゆゆ

しんどーいのお顔(´Д`)
顔の半分が口になっちゃっててカワイイですo(^-^)o

最近の私の願い事は、うちのこをきちんと看取るまで死にたくありません、です。どうかどうか交通事故とか避けたいです(>_<)

ハラメグ

私も同じです
英語の映画を見る時は耳だけだと付いていけないので必ず字幕をつけてもらいます。最近では旦那がそれに慣れてしまい、字幕なしで見ると聞き逃したりなんかして、巻き戻すことが増えたようですよ(笑)。あと、逆に、日本語字幕が付いた映画を見る時、耳の方が目より頑張る体になってしまったので、字幕を適当に追ってしまって、あれ?今なにがどうなったって?と混乱することも増えました(汗)。この映画、見てみますね!
うーん、祖父母の介護に疲れる母…うちもそうなんですよ。だから日本に帰ると返って気を使う部分が増え、母の負担が増えてしまうので、遊びに行けない状態です。でも、母の苦労がいかほどのものか、私は話を聞く事しかできず、一緒に行って手伝うとか、そういうことができないので…いろいろ考えさせられますよね。

sayuki

ぷくさんの小さいおじさんっぷりが、最高(笑)!!
ぷくじいさんの介護・・・どっちかと言うと、
腰曲がっても、シャキシャキなぷくさんが、
杖持ってそにぽんを強化してそう(笑)。

『走れ!走るんじゃ!!』みたいな(笑)。

最後のコマは縁側の会話みたいですね♪♪

ちゅん太ママ

はじめまして!夫が2年前くらいからブログ拝見させていただいてるみたいで私も最近おじゃましてます。

ぷくちゃんとそにっくちゃんの添い寝かわいすぎです♪♪
のりさんの文章いちいちおもしろくて最高です。

また遊びに来ますね。

みゅー

グラントリノ、私も観たいんです!!でもTSUTAYAで半額になるまで待ってマス・・・(^^;
 そして東野のこの2冊、友達が送ってくれることになってるんだけどまだ手元に来ず・・・うぅーん、待ち遠しい。

mimosa

ふふふ(笑)
最期のぷくちゃんの顔は・・・じいちゃん顔だ(笑)

感動しちゃうんですね!
よっしゃー!週末はTSUTAYAへGOなのだ(^-^)/

ひろみ

介護や動物ものに関してはいろいろ考えてしまって
胸が締め付けられることが多いですよねぇ…。
まだまだ元気いっぱいな母だけど
いつかは年老いていくものだと思うと
娘として、家族として、
出来る限りのことはやってあげたいなぁ、と。

ん?ぷくちゃんの老後はソニックくんが見てあげるの?
わちこだったら「イヤでちよー!」って言いそうだわ(汗)

ノリ@管理人

>jin様
忙しいときゴロゴロしてるぷくを見ると
チカラ抜けます。


>Unagi様
エンディングの音楽は良かったですよね。
あれ監督の作詞なんですか!なるほど。
アレ以上にあの最後にハマる曲は無いですね。


>mike様
でも思いっきり意訳しないとどうしようもないのが
たくさんありますからねぇ。映画みてて「これ日本語に
しようがないよなー。戸田奈津子さんはここに一体
どういう日本語つけたんだろう?」と思うことが
よくあります。


> ありがとう 様
朝からチカラ抜けませんか。大丈夫ですか。


>まい様
どんよりしますよね。イーストウッド監督のは
観終わった後どんよりするのが多いですね・・。


>yummy 様
あの音楽はいいですよね。
あれでエンディングが渋く決まってるし。


>タガメ様
介護してた身内が殺したとかいうニュースを聞くと
こうなる前に他に方法は無いのだろうかと
やりきれない気持ちになります。


> rouko様
読みやすくて引き込まれるのは湊かなえの「告白」
ですかね。


> Hana 様
たまに喧嘩もしますけどね。


>青森りんご様
こっちのDVDにも日本語字幕があればいいのにー。
フランス語だのイタリア語だの他にもたくさんあるのに
日本語訳は無いのです。


> rikushi 様
新参者もよかったですよ。いつもの東野圭吾と
ちょっと違った感じで。


>まめこっち様
ぷくは相当気難しいジイさんになると思います。
同時に永遠の少年でもあるので厄介です。


>ゆゆ様
そうですね。それは私も同じです。


>ハラメグ様
祖父が亡くなる前の一年間はとても壮絶だったので
あの時期の母のことを思い出すとなんともいえない気持ちに
なります。


>sayuki 様
ほんとにねー、ぷくソニ見てると縁側のミニ爺ちゃん
みたいなときあるんですよね。


>ちゅん太ママ 様
おおお。ご夫婦で見に来て下さってありがとうございます。


> みゅー様
グラントリノ、半額になったらすぐに借りるのです!
本は、もすこし待ちましょう。(^◇^)


>mimosa様
週末はこれ借りてきてください。
そしてくるみちゃん抱いて観るのです。


>ひろみ様
わっちゃんは婆ちゃんになってもピンピン元気そうです
からね。笑

すむち

ソニくん頑張って介護してね。
随分前になったこの日のブログの一番下の画像見ながら
ぷくちゃんが穏やかな時間過ごせることを願ってます。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク