垣根無し

たくさんお問い合わせ頂いてました
ぷく&ソニック・ゼリーと、


s-1108042 copy


フルーツロールケーキのアクセサリートレー、
再販だそうです。



s-11091157 copy


ゼリーは前回のイチゴとオレンジに加えて
グレープも新登場だそうです。

ぷくがじっと見ているアクセサリートレーは
ゴールドですが、シルバーのもあったよ。

欲しい方はアリエル工房さんへゴ~。 ε=ε=ヘ(*--)ノ
追記:完売しました。


ところで、昨日の記事のぷくに
「あんなおっきい子をナンパするなんて!」
という声がコメ欄やツイッターでありましたが、
あのトイプードルさんは、


s-1109124 copy


ぷくと並ぶと大きく見えますな。 (;^ω^A

ニュージーランドのトイプーは巨大なんですね
なんて方もいらっさいましたが
日本のトイプーと変わりないです。
普通に小型犬サイズ。

なのでぷくにしてみりゃ、


s-1109125 copy


・・と、哀れなんだか鬼畜なんだか
サイテーなんだかよく分からない事も
口走っちゃうってもんです。

なので、はるか昔仔犬の頃に


s-1109057 copy


と己の胸に刻んだかどうかは知りませんが、
その魅惑の三頭身を武器に、



1109127.jpg



1109128.jpg



11091252 (2)



11091257.jpg



11091256.jpg



11091258.jpg



11091259.jpg



s-1109131 copy


・・・と、勘違いも多少ありつつ、
大きさを超え犬種を超え垣根を越えて
犬生日々これ出会いなりと、見境無く
色んなわんこに声かけまくってきたのです。

そしてそんなぷくを、
ソニックはいつも遠くから


s-11091259 copy


犬が怖いので決して近づこうとはしない。

ていうか、ぷくも犬なんだけどね。 ( ̄- ̄;)
ソニックは最初からぷくだけは平気だったけど、
ぷくは小動物とか小さいおじさんじゃないんだよ・・。


だから、公園で2匹がまったりしていて、


s-11091259 copy


向こうから犬がやってくるのを
同時に見つけ、


s-110912574 copy


ってなってる時、
どっちも「おっ」て顔してますが
それぞれの胸の内は、


s-110912563 copy


長編マンガのキャラの連載開始時の顔と
20巻過ぎた頃の顔ほどにも違っている。


こんなに違う2匹が
仲良しブラザーズになってるって、


s-110912548 copy


ぷくとソニックとの出会いは
不思議な縁だったなあと思うのでした。





こうるさい兄。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ 気が向きましたら押してちょ。
前足しつけバナー。








ソニック愛用

バディーベルト

コメント

まや

w(°0°)w!!!

ノリさんの発言ではっ!としました。
そうかそにぼんはぷくちゃんを犬と思ってない
だから怖くない?のかも
(笑)

我が家の愛犬は当時自分を人(一家の末っ子)と思っていた節があり
三面鏡にうつった自分を初めてみたとき
「おまえは誰だ!!」とでも言ってんのか
自分に向かってわんわんわんわん吠えとりました

まめこっち

やはり。
皆様ぷくさんの魅惑の丸顔と、仕事がデキる管理職のオジサマ風の雰囲気から、大柄だと脳内で思い込まれておられましたね・・・
そして、時に犬であることも忘れ、腕サックに黒縁メガネのおっさんだと思い込むことすらあります。
今後も折をみて自分に言い聞かせます。
が、また誤解するのでありましょう・・・ぷくさん、恐るべし!!!


そんなぷくさんとなら息が合っちゃうそにぼん。
縁あってぷくさんと同居することになったぼんちゃん、ぷく兄貴でラッキーだったなあと思います。
縁あってオットの家の一員となった私。
義母が義母でラッキーだったなあと思いま・・・・・・・・・・・・ゴホッゴホッ・・・・


いつかぷく兄と一緒にナンパに励む、ご近所名物軽ーい兄弟になることを期待してます。アハ♪
ぼんちゃんが軽くひっかけて、ぷくさんが巧みな話術で口説くと。そういう役割分担でどうでしょう。
ぼんちゃんファイト!
兄さんの背中を追いかけていくんだ!!

rouko

わが家のチワワ君は他の犬や人に吠えまくりで
大変ざんす。
ソニボンは吠えないざんすか?

プクちんのような
積極性が羨ましいざんす。
他の犬とチューv-238
な~んてほほえましい光景見てみたいな~~

しおさく

(●´ε`●)ゞ
ぷくりんの歴史を、1ファンとして見守ってきたつもりでしたが、
改めて振り返るとやはり・・・ぷくりんは只者(只犬)じゃないですね!
ぷくりん見てると、小さい事で悩む自分が馬鹿馬鹿しく思えてくる。。。
そにぼん見ててもそう思えてきますね~( ̄▽ ̄)=3

無人島に一つだけブログを持って行けるなら、
迷わずニュージーランドちわわん生活を持って行きまーす!

みいこ

二人は良い関係ですね。
ぷくちゃんの背中にはチャックがあるのかしら?
小さなオジちゃんがでてきそう。

レクとセルのお母さん

犬が恐いソニぼんが はじめからぷく兄だけは平気だったなんて やはり運命だったのですね。兄弟になるという。。。

昨日につづき 恐がって遠巻きに見つめてるソニぼんも ナンパしまくりの ぷく兄も 可愛い。。。

つくばね

会社で「里親募集、黒ラブ♀とMダックス♂のミックス」って回覧が回っていました。
バッタだってクモだってオスは小さいよ。
ぷくだってきっと・・・。

さき

ぷくさんの誰とでも仲良くなれるのは、特技ですね!
その人見知りしない感じ、見習いたいですv-222
多少の勘違いは必要って事ですよね(笑)

カピバラ

小さいおじさんて…ノリさん…(笑)。

バスターもちゃんとお尻を嗅がせるんですね。
当時のノリさんの記事では『ぷくを上だと思っている』と書いてありましたが,実際写真で見ると納得!って感じです。

ソニぼんも,少しずつみんなと遊べるようになるといいなぁ♪

かとちゃ

犬界のジローラモさんですね。
声かけなきゃ相手に失礼ってくらい、フレンドリー。
えっと、確か熟女好きでしたっけ?(笑)
母ごころとしては「なぜ、そ、その子に!?」
ってこともあるんでしょうか。
同サイズの彼女を捜す方が困難だと思うので、
これからも、ぐんと背伸びして愛を語ってほしいです。
そんな兄を見つめるソニックさんの「ん~」顔も見たいし!

ぷくさんのお作法教室、流行りそう。

ぽんちゃん

ついついぷくちゃんのサイズを忘れてしまい、そのまま他の犬と比べてしまい、他の小さい犬も大きく思ってしまっていました。
他の犬が苦手なぼんちゃんやバスター君もぷくちゃんなら大丈夫って、小さいけど、ぷくちゃん大物だね。
前足しつけバーナーで爆笑。

かおり

ソニぼん、ノリさんちに来て草のニオイや春のお陽さまの暖かさを
プク兄ちゃんと一緒に覚えて、きっと父ちゃん母ちゃんの知らないところで
兄ちゃんにお説教もされ、あの顔(失礼^^;)ができたんだなぁ・・・
応えてくれる相手がいない笑顔なんていらないもの。

今日のうちの相田みつおさんの日めくりは
「おてんとう様の光をいっぱい浴びたあったかい座布団のような人」でした。
まさにプクちゃん・ソニぼんですね!



やん

僕が兄さんだから、僕が守ってやるの。に、じーんときました(;o;)ぷく兄、いいやつだなあ(;o;)
きっとソニックくんのことも…守るよね(^-^)v

ひゅうぼん

二人の会話
志村動物園に出てくる「動物と話せるハイジ」にぷくとソニぼんの会話を教えてもらいたぁ~い♪

Katze

いつも楽しく拝見しています♪
昨日のキレたソニぼんのお顔がかわいくてかわいくて、
何回見てもお腹の底からくつくつと笑いがこみ上げてきます。
すねたソニぼんにも萌えまくりですw

犬見知りなソニぼんがぷく兄さんだけは最初から平気だったなんて、
月並みな言葉ですが、やっぱり運命だったんだと思います☆
これからもぷくソニ兄弟を見守らせてくださいね(^-^)/

ぺぺかあちゃん

兄さんは小さいオジサンじゃなかったんですか?! なんかアレですよね。ナンパにいそしむ、在りし日の元Jリーガーの武田さんみたいですよね(笑)

ゆりな

バスター君が来た時もぷくちゃんだけはすぐに兄ちゃんとみなし、仲良くなれたっていうのを読んでから、ぷくちゃんってすごいなぁと思ってました
そしとソニボンも大好きになってしまうぷくちゃんの魅力・犬類みな兄弟精神から出てくるものでしょうか

タガメ

そうですよね
脅威のスニーカーサイズでしたもんね、ぷくさんは。

親類は、
チワワを買ったはずなのに、足がぐんぐん伸びて、
大型のパピヨンのようになり
「詐欺だ!絶対雑種だ」と怒ってます。

ワタシが見たところ、
パピヨンより大きかったですが・・・。

グレ母

本当に「縁」って不思議ですよね。
なんか、素敵な二匹とノリさん達だなぁってほのぼのしちゃいました。

「おっ!」の顔んところ最高ですし(●´ω`●)

あき

バスター
久しぶりにバスターの姿が見られて懐かしかったです。
のりさん宅にバスターがいた頃、うちにもチワワのバスターがアニマルシェルターからやって来ました。
最初は仮親のつもりだったのですが、やはり情が移ってしまい、うちで引き取ることにしました。
前の飼い主がどんな人だったのかもわからず、バスターという名前も引き取りに行った初日にシェルターの人がその場で適当につけたものです。
もちろん今もバスターはうちにいて、今は私の膝の上で丸くなって寝ています。犬嫌い、人嫌いの彼ですが、それでもうちに来てくれて本当によかったです。
NZのバスターも、いい里親が見つかったのでしょうか。ソニック君のように、第二の家庭で幸せに暮らしているといいですね。

mike

きっとぷくちゃんは肝っ玉がでっかいから自分よりもガタイがよいわんこもOKなのかも♪
でも‥猫とは相性悪いんですよねえ
大きさは大差ないのに
人生(犬生?)で初めて出会った猫がまずかったんでしょうねえ

リンmama

 2匹とも、いい味出してますねぇ。
 同じ犬種なのに、こんなに性格が違うって不思議ですね。

 ソニぼんの方が年上だったとしても、ぷくさんはやっぱりダメ駄目兄さんを守ってくれるんでしょうね。

mimosa

大きいワンコにもナンパしてくプクさんステキ!
うちは、1歳になる頃から大きいワンコが苦手になってしまって…
自分からは近づかなくなっちゃったんですよね(>_<)
ぼんちゃんはいつかプクさんの背中を追ってわんこ好きになる!かもしれないし、ならないかもしれない(笑)

ノリ@管理人

>まや様
よその犬だと思ったんですかね。可愛い。


> まめこっち様
腕サックは間違いなく似合うでしょうからね。
・・・義母様にも似合いそう。


> rouko様
ソニぼんはビビりなんで吠えることすらできず固まってます。
大型犬にクンクンされると目が飛び出しそうになってビビってます。


>しおさく様
私もぷくみたいにフレンドリーで
ソニぼんみたいに温厚になりたいっす。


>みいこ様
チャックを開けると色んな人が入ってます。


>レクとセルのお母さん様
バスターの時もでしたがぷくは自然に「兄」の位置に立つので
小粒だけどたいした器だなと思います。


>つくばね様
ラブとMダックス!? すごいですね~!
どんなわんこなんでしょう。


>さき様
でもぷく人間に対する人見知りはすごいんですよ。
ソニックは逆。人にはフレンドリー。


>カピバラ様
バスターめちゃめちゃ強面でしたけど
なぜか自分の方が「ちっちゃい仔犬」と思ってて
その様子がおもしろかわいかったです。


>かとちゃ様
ぷくのお作法教室、私は行きたくないです。
なんかすっごい細かそうで。


>ぽんちゃん様
並んでる写真見るとたいていぷくは前足が揃ってて
ソニックはぱかーっと開いてます。笑


>かおり様
ソニックはよくぷくにお説教されてますが
サッパリ聞いてない様子です。w


>やん様
猫の半分以下の大きさですが
器は大きいぷくです。


>ひゅうぼん様
そういえば最近観てなかった、志村動物園!
あれは観ないといけませんね。


>Katze 様
ありがとうございます。ソニぼんはたまーにキレますが
迫力はゼロです・・。


>ぺぺかあちゃん様
い、イヤあ~!!あの感じだけはいやあ~!!
って武田さんに失礼だけど。( ̄∇ ̄;) でも嫌。


>ゆりな様
これぐらい人にもフレンドリーになってくれたらいいんですけどね・・。
逆にソニックは犬はダメだけど人はオッケー。真逆の兄弟です。


>タガメ様
一緒にいたら何犬だって可愛いと思うはずなのに
そうやって「言われたのと違う!返品だ!」って怒る人がいるのが
全く理解できないし悲しいです。


> グレ母様
同時に「おっ」ってなるんで見てて面白いですよ。


>あき様
わぁ~、ちわわのバスターさん幸せなんですね♪
よかったよかった。縁ですね!


>mike様
実際やる気のにゃんこは強いですからねぇ。


>リンmama様
どうでしょう。犬って不思議と年齢を嗅ぎ分けますよね。
ソニックが年上だったら違ってたかも。


>mimosa様
そっかあ。
ソニックなんて小さいわんこもダメっすよ。( ̄∇ ̄;)
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク