ひょうげた漫画じゃ

このあいだまでは
『天は赤い河のほとり』 を読みながら
紀元前14世紀、古代オリエントの世界に
どっぷりと浸っておりましたが、



s-1109202 copy


今週は、古代オリエントから一変、
安土桃山時代のわび数寄の世界へ
飛んでおります。




へうげもの 1-12



信長でも秀吉でも誰でもいいんですが、
戦国武将を描いた本やドラマを見ると、
たいてい天下を取るだの取れないだのと
武将たちの権力欲を中心に
話が進んでゆくのが通例かと思われます。

そこにきてこのマンガは、
戦国武将の物欲やおされ感
という視点から描かれていて、
それがものすごく新鮮。 w( ̄o ̄)w


s-1109204 copy


そっかー、そうなのか。

茶の湯ってめんどくさいお作法の場、
武将がお茶飲んで接待するのに使う場
ぐらいの認識しかなかったんだけど、
おされ度対決の場でもあったのか。

千利休はトレンドリーダーというか
おされ番長的存在でもあったのか。

つまり今でいうとこの YOU さんとか
益若つばさちゃんみたいな感じですかね? ( ̄▽ ̄)


s-1109205 copy


合戦の場とはまた違った争いが
茶室で繰り広げられていて、
その様子がめちゃめちゃ面白いです。


あと、千利休というと
日本史に疎い私なんかは


s-1109207 copy
『茶摘娘・ぷく』


ぐらいしか浮かばなくて、

えっ!この爺ちゃん秀吉に切腹命じられてたの!
しかも晒し首!?

・・・と、カリスマ茶人の意外な最期に驚いたり。

あ、意外でもないのか。
一般的な知識ですかね。 (● ̄▽ ̄●;)ゞ



s-1109208 copy


ところどころコメディタッチでもあり、
一応フィクションなのでもちろん
史実と違うところもたくさんあるのですが、
戦国武将たちを違った角度から見れて
興味深いです。

わりと好きだった武将が
このマンガでは嫌いなキャラだったり。 (・ε・)


s-1109212 copy


まあ時代モノって誰にスポットを当てて
描かれた作品かによって、
その人の印象も随分違いますしね。

大河ドラマとかの時代劇だと
演じる役者さんによっても
印象がガラッと変わるし。
悪人になったりいい人になったり。

そもそも400年以上前の人間が
どんな人柄だったかなんて
正確にわかるわけがないのですな。

今生きてる人の人柄だって
ジャッジはそれこそ人によって
それぞれ違うのだから。



s-1109211 copy


昔ガッコで戦国時代辺りを習った時など、
戦ばっかりしてんじゃないよもー
権力欲ばかりに溺れやがってと
げんなりしてたもんでしたが、

物欲

という視点で戦国武将を描いたマンガは
私にとっても非常にオモローで
毎晩続きが楽しみな今日この頃です。





お見事な枕使いで候。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ よろしければ押してちょ。







めちゃくちゃ好きなマンガ。
さすが大和和紀先生。



あさきゆめみし 文庫全巻セット

コメント

kei

枕になりたい。
こういう教科書なら勉強する気になったのにw

THE・権力者
その漫画でやっと跡継ぎの息子が生まれて、
瓜畑遊びじゃ!支度せい!と命令を出してるシーンがありましたよね。
瓜畑…?男の子が生まれたお祝いの儀かな?と思ったけど
なんかモノマネ大会的な遊びで、なんだこりゃ?と思い調べたら
「身分の高い武将に卑しい者の真似をさせる、将軍様の悪遊び」だそうな。
秀吉は特に好んだ遊びのようです。武将は嫌々だったみたい。
権力者ってものがいかに当時は絶大だったか、ですね~。
今そんな事やったらマスコミとネットで袋叩きですよ。。

まめこっち

歴史もの続きですねえ~~いいですねえ~~
私は日本史を選択して受験勉強をしたような記憶がかすかにあるのですが、千利休と聞いてもお茶のちょいワル(ちょっとばかし何か企んだイメージがかすかにある・・・)おじいさん、くらいしか浮かびませんでした・・・・・・
何しろ縄文土器と昭和の政治しか記憶に残っていなんもんですから・・・(真ん中の記憶は総抜け状態って一体・・・・)


漫画で楽しみながら歴史を学びなおすというの、いいっすね。
こちら秋ですので秋の夜長にモッテコイ♪
いや、本抱きしめて寝てるかな・・・アハハ・・・・
進歩ないはずだ・・・・


ぬいぐるみを愛でるそにぼん。
カンペを読んでいるとしか思えない(笑)

レクとセルのお母さん

よもやソニ殿がぬいぐるみの目利きであらせられたとは!
感服いたしました。(ちなみに 今 缶ぷくって変換したよ)

最近のマンガは全く読めてないですが 大和和紀先生の作品は私も好きです。

ひさみん

私も今回の大河ドラマみて千利休が切腹した事をしりました。
てか、織田信長と豊臣秀吉と徳川家康が同じ時代に生きて
それぞれ絡んでたって事を知って驚いてます。

それ以上に驚いてるのは
“日本人としてそんな事も知らなかったのか”
と言う主人ですが。。。

かとちゃ

いま「戦国鍋」という番組がひそかに人気なんですよ。
「戦国武将のことがなんとなくわかる番組」で、
信長と蘭丸ユニットや、浅井三姉妹がPerfume的に歌ったり、
戦を助ける「サポートセンター」のコントなんかやってます。
とくに、「活躍のわりに名の知られていない武将がくる
キャバクラ」がおすすめですよ。

茶道だけじゃなく、能も舞わなあかんし、武将ってたいへん。

mimi

歴史もの
いやはや、有名人は大変ですな。

死後にネタにされて、たまったものではないですよね。
あの世で、「わしゃ、そんなんじゃないっつーの!」
と叫んでたりして。笑

色んな角度からの分析、面白いですよね。
こういう教科書だったら歴史勉強も楽しいですよね。

ただ、試験が作り辛そうだけど。笑
そもそも、歴史のテスト何てある事自体がおかしいですよね。解釈何て人によっていろんな解釈が有って良くて、
年号を知っている知らないとかそんなんよりも、
昔の人間が何をしてどういう事をしたからどういう失敗をして、どういう事をしたから成功して、しかし、その
失敗と成功は本当にそうだったのか?本当は逆じゃないの?とか・・・・・・・・・・・・・、有ってもいいわけで
となると、収拾がつかないわけで。
それこそが、歴史の趣。いとおかし。

あ!適当に書いたら、最後の1文が俳句になってた。笑

ノリさん、オイルは解けましたか?
日本は台風ぞよ。気温も先週よりもぐっと下がりました。
なので、NYはぐっと上がったのではないかと?(単純)

くいしんぼう

そのマンガ知らなかったのですが、
プクソニトークといい、のりさんトークといい、
読んだ気になってしまいました!
たのしー♪

とらにゃん

是非、読んでみたくなりました!
「天才柳沢教授の生活」を描いている漫画家・山下和美さんが本格・数寄屋造りの家を建てるまでを描いた「数寄です!」も奥深い数寄屋ワールドをサラっと楽しめてお勧めです~
山下先生の性格に「あ~分かる・・・」と頷いてしまう場面も多く、読者側の性格が影響するかも。

しまみ

戦国時代の物って、大概秀吉のことを悪く描いていることが多いですよね(サルとか)。私は秀吉の生誕の地のすぐそばに住んでいるので(徒歩15分くらい)、秀吉びいきです。そんなに秀吉のこと悪人にしなくても...と思ってしまいます。ま、どんな人だったかは知らないのですが。
通っていた幼稚園は、加藤清正から勝手にとった、「清正幼稚園」です。戦国武将の名前の幼稚園、他にもありそうですよね。
そうそう、避難勧告解除されました。ひとまず安心です。

ぺぺかあちゃん

え?千利休って晒し首にされてたんですか!(驚) なんか「茶道を広めた偉いヒト」くらいの認識しかなかったので、そんな末路を辿ったなんて知らんかった! 昔の人の処罰ってエグすぎ…(~_~)

まや

利休の切腹!
私も今年の大河「江」で知りました
茶人が切腹ってなんか意外ですよね~

ところで茶摘み娘ぷくちゃん
犬にはみえませーん!
極小アザラシ?か
またはもう
そういう新キャラ?って感じ
何度みても笑える。ぷぷぷ

ぽんちゃん

そのまんがは知りませんでしたが、結構歴史物が好きなので、千利休が秀吉から切腹を命じられていたのは、知っていました。
ただ、誰をメインにするかによって、いろいろな角度で書かれるので、今まで思っていたイメージと異なる事が多かったです。

さち☆

さちは本当にアホだから
歴史とか本当にさぱーりなの。
大奥と、大河ドラマが今やっとリンクして
感動しますた。

あ、あさきゆめみしだ。
読みたくなった・・・
通い婚って良いですよね。
女は家にいれば良いんだもん♪さいこーさいこー♪

クロスライン

戦国武将ですか・・
初めまして(^_-)-☆ 戦国武将ですか・・
 私は前田慶次が好きですねー 生き方に憧れます♪
 漫画/花の慶次で自由奔放な感じで描かれてましたけど
実際ああいう人だったのか興味がありますねー☆

ymam

アニメ
NHK BSで、アニメ放送していて、大人に人気みたいです。
面白いですよね。

@chobi_shepa

これ読むと、茶道をもういちど習いはじめたいと思うのですが、やはりなんにせよ現代でも物欲とセンスが問われるのですよ。お道具のよしあし、組み合わせるセンス・・。無理じゃあ。利休に興味もたれましたら、本覚坊遺文とか利休に尋ねよ、などの小説もお勧めです。
大和和紀先生なら、中大兄皇子と額田王と大海皇子の三角関係を描いたものも素敵です。中大兄皇子がくるくる巻き毛で素敵です。

mike

時代物を読むとついつられませんか?
電話に出て「ははあ 仰せのとおりに」とか「○○(社名)でござる」とか口走ってしまうのは自分だけ?

しの&みー

面白そう!漫喫で今度読んでみます。
「日出処の天子」は読みましたか?最近では「ピアノの森」「テルマエ・ロマエ」←阿部寛さん主演で映画化「みをつくし料理帖」が良かったですよ。

ノリ@管理人

>kei様
できることなら物理でも何でもマンガにして欲しかった・・・。


> 杏様
そうそう、今やったら大炎上だなってことだらけですね。


>まめこっち様
お茶のちょいワル!!
いや、まさに利休ってそういう人っぽいですよね。


> レクとセルのお母さん様
ぬいぐるみのわび数寄を日々追求してらっしゃるのです。


> ひさみん様
ええ、そこはさすがに。(^▽^;)


> かとちゃ様
えー何それすっごい面白そうじゃないですか!


> mimi様
オイルは日中溶けて朝晩固まってます。
ニューヨークじゃなくてニュージーランドね。


> くいしんぼう様
最近かなり人気でアニメにもなってるマンガなんですよ。
新鮮な面白さがありました。


>とらにゃん様
面白そう!検索してみますね。


> しまみ様
清正幼稚園ってカッコいい!クラスもたんぽぽ組とか桃組とか
じゃなくて、渋い名前にして欲しいです♪


>ぺぺかあちゃん様
そうなのですよ。あんなにカリスマ的人気があったのに。
秀吉怒らせちゃったみたいですよ。


> まや様
そして今日もまたアザラシっぽいぷくを載せてみましたー。


>ぽんちゃん様
対立してた人は悪役になりがちですから
誰を主人公にするかによって変わりますよね。


> さち☆ 様
通い婚、いいかなあ。
そっちの都合でのみ急に来られても!みたいに思わないかしら。


>クロスライン様
前田慶次というとゲーム「戦国無双」で私がのめり込んだ
キャラでした・・。(;^◇^;)ゝ


>ymam様
アニメはどんな感じなんでしょう。
是非観てみたいです。


>@chobi_shepa 様
大和和紀先生のですかっ?里中満智子先生じゃなくて?
なんていうタイトルの作品でしょう?読んでみたいです。


>mike様
あははは、ないですないです!


>しの&みー様
「日出処の天子」はまさに今狙いをつけている作品でした!笑
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク