乗り出すよ

昨日の記事の続きだよ~。( ̄▽ ̄)ノ



蝶々クリークに行っといて
クロコダイルだけ見てたわけではありません。

ちゃんと、



s-1111114 copy


クロコダイルとアリゲーターの違いは
口元がポイントらしいです。
へえ~。( ̄。 ̄)



s-1111115 copy


あと珍しい蜘蛛とかタランチュラ、
WETA (ニュージーランドに生息するでっかい
バッタみたいな昆虫) のコーナーもあり、
生物のお勉強になるとかならないとか。



s-1111121 copy


昆虫も爬虫類も苦手という方は
ふれあい動物コーナーへ行くと
うさぎや羊やヤギやアルパカや
その他家畜系と触れ合えます。

子うさぎかわいかった。



s-1111116 copy


ただこのコーナーにいる動物たちは
ソニックなみの触れ合いたガリータなので



s-11111158 copy



s-1111117 copy



s-1111118 copy


結構グイグイきます。

慣れた手つきでサッと簡単に
ニワトリ抱っこしてる中学生女子がいて、
あの手さばきからして家でも飼ってるな?
さてはファームの娘だな?

・・・などと推理する。

んで多分当たってる。



s-1111119 copy


こんな風に触れ合いを楽しんでいる中、
ぐお~といびきかきながら寝てる
マイペースなこの子の首の角度は、
それでいいのかと。

その角度は楽なのかと。



s-11111175.jpg


羊もヤギもこうして寝てるのを
見たことがあるので
多分これで平気なんだろうけど、

首を直角にして寝ているぷくを
見ているようで


s-11111155.jpg


首を真っすぐに直したくて
落ち着かない気持ちになるのでした。






鶏さばきが見事だった子。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ いつも応援ありがとう!
楽しい週末をお過ごしください。(*^^*)







ドラマを先に観ちゃったんだけど
やはり原作はいいですね。


JIN-仁 1-20巻

コメント

まめこっち

ふれあいを求めて前へ前へ乗り出す動物たち・・・
順番によーしよーしと、わしわしなでて、気分は畑正憲さんの私。
そして時には、顔見知りな飼育員さんと会話を交わしちゃったりなんかして・・・・・
これぞ私が求める週末の癒しタイム・・・・
しばらく行ってないな、動物園!
なんとか時間を作って動物園に行きます。


ところで。
私はにわとりだけはわしっと捕まえられません。
写真の御嬢さんは凄い!ファームの娘さん説に賛成。
にわとりの目は怖い。コイツら、何か企んでる。という思い込みがあるから怖いんですなあ(笑)
小学生の頃に、飼育委員をしていたのですが、掃除のたびに、極悪なにわとりに追いかけられてつつきまわされた記憶のせいか・・・・・(笑)
同じ鳥小屋仲間でも、クジャクはいいやつでした。いまだにクジャクは好きです(笑)

しの&みー

鶏さばきの見事な女の子が気になる~息子にはパラダイスな所だわ(虫でも爬虫類でも生き物大好きなんで)
今年の夏はセミと蝶に二度もぶつかったんですよ。セミは勢いがあったんで結構痛かったe-260

テルマエ・ロマエ・・・ローマ時代の歴史に疎い私ですが関係なく読めて面白いですよ。ローマ風呂の勉強ができます(笑)

しーな

うわー、乗り出す羊萌え
でも意外と手触りはよくなかったりしますよね(笑)
グイグイアピールで柵ごえって、自由すぎる!

それにしても、みんな寝違えないのがすごい。

かとちゃ

アリゲーターいいですね。
胸元(首もと?)がぐっと起き上がっていて
ワニよりやる気を感じます。
は虫類を飼うには、そのエサの虫も同時飼育しないかんのです。
家に常時こおろぎがウヨウヨいるなんて…無理!

テルマエ・ロマエおもろいですよ。
ローマ時代のこと読んで笑えるなんて思ってもなかったです。

akichocolat

前飼ってたわんこは変な首で寝てたことなかったけど
今のわんこはアクロバティックに寝てます

人それぞれなように
わんこも、他の動物もそれぞれですね(*´ー`*)

で、蝶々は?(笑)

おおおー可愛い~。
鶏をヒョイ、はすごいですね。
私は鳥類が基本的に大の苦手で、昔はハトが近づくだけで半泣きでした。
野生動物だらけのオーストラリアにきてからはだいぶ慣れたけどそれでも触るのは未だに無理...汗
哺乳類は平気、いやむしろ大好きなんですけども。
で、アヒルも首をあり得ない角度で羽に突っ込んで寝てますよね~!
あれは本当に快適なんだろうか。。。

mike

まめこっち様の「にわとり怖い」に1票!
小学校時代
飼育当番でにわとり小屋の掃除中ににわとり大脱走
もう捕獲するのが大変でした。。
追い詰めると飛ぶんですよ
そして木から木へと飛び渡るし
但し‥夕方になってお腹が空くと自ら小屋に帰ってくるのであまり心配はいりませんでした

mimosa

うわー
すごい乗りだしかただ(笑)
飛出してる子もかわいい(*^。^*)

アリゲーターさんは
昨日のワニさんと違って格好いい感じ!
同じワニでもいろいろありねー

ぺぺかあちゃん

乗り出す羊が超!萌えますあの半笑いの表情で見つめられると、つれて帰りたくなりますね~(^^) 心なしか、兄さんのヌルイ表情にも似てるような…。

リンmama

で、志村けんの様に泣くやぎはいましたか?

確か、キリンも同じポーズで寝ますよ。ぷく兄さんの場合は首が短いので直角で止まってるんではないかと推測しますv-218

タガメ

キリンの寝姿だけは
見れば見るほど疲れそうでこっちが消耗します・・・

ふわふわ

アリゲーター
のりさん
大洪水のタイでは養殖のワニが逃げているようで
野ワニもこれからは普通になりそうです。
アリゲーターとクロコダイルの違いは
よ~く承知しました。
あざす。

レクとセルのお母さん

ほぉー クロコダイルとアリゲーターは違うんですね・・・(遠い目)ひとからげにワニじゃないのね・・・

でもって ちょうちょだけじゃないのが凄いですね。
私は哺乳類派かなぁ ヒツジ触ってみたい

ぽんちゃん

鳥類は苦手なので、にわとりもってのほか、触れません。
鶏さばきの女子中学生、尊敬します。
爬虫類はわりと平気で、へびも触れるのに~。

乗り出す羊、可愛いなあ。触りたい!
そして、ヤギの首を直したい。

みゅー

ニワトリといえば子供のころ、家の近所にノラにわとりがいました。玄関開けるとエサくれると思て、すごい勢いですっとんできたなぁ・・・たぶん縁日のヒヨコを飼いきれなくて捨てちゃったんだろうと思うけど、あのニワトリどうしたんだろう・・・

ノリ@管理人

>まめこっち様
孔雀は意外と温厚ですよね。
オークランドズーの孔雀は園内に放されてるんですが
いいやつでした。


>しの&みー様
蝉、大きいし固そうですもんね・・・。
テルマエ・ロマエますます読みたいです。


> しーな様
そう、手触りイマイチですよね。
結構ごわごわしてて。


>かとちゃ様
そうか、同時飼育せねばならんのですね・・。
それは無理だわ。残念無念。


>akichocolat 様
蝶々、今日こそは!


>結様
私も実は鳩があまり好きではありません。
あの首のテカテカが嫌なのです。


> mike様
自ら帰ってくるのですか。
結構自立してるんですね、にわとり。


>mimosa様
あとカモとか鶏は柵の幅より小さいので
出入り自由になってました。笑


>ぺぺかあちゃん様
羊はかわいいですよね。
いつも半笑い。


>リンmamaS様
はい、志村けんいました!


>タガメ様
本人は平気なんでしょうけど
見てるほうが疲れますね。


>ふわふわ様
うわあ、すごいことになるのですね。
野ワニ・・・。


>レクとセルのお母さん様
羊は意外とごわごわしてます。
ソニぼんみたいにふわふわじゃなかったです。


> ぽんちゃん様
鶏さばき見事でしたよ。コツをおさえてるようで
鶏も暴れたりしないのです。しかも美人だった。


>みゅー様
野良鶏。(笑)鶏ってたくましいんですね。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク