FC2ブログ

パン持って外へ出よう

私が今まで読んだエッセイ漫画の中で
一番好きと言っても過言ではないくらい
お気に入りの本に出会いました。



s-1111201 copy
『とりぱん』


漫画を選ぶ時
ジャンルにはそれほどこだわらないのですが、
自分ではあまり買わないのが
エッセイものであります。
(サイバラ漫画を除く)


これはマンガ部員(マンガ好き仲間で構成)の
SATO ちゃんが貸してくれたんですが、

すごく面白かった。わくわくした。


お前絶対読んでないだろうと怒られる
小学生男子の読書感想文みたいですが、
面白かったの一言に尽きる。
気に入ったので自分でも買っちゃう。

ただすごく好みが分かれる作品だと思うので
全力でおススメはしません。 ( ̄▽ ̄)



s-1111205 copy


私はとにかく作者・とりのなん子さんに惚れました。

私の心の秘密のランキング、
一緒に鍋をつつきたい先生で
山田詠美姐さんを超えたかも。


この本読んでたら
無性に鳥観察したくなり、
犬の散歩中もキョロキョロしてます。

幸いここは鳥天国ニュージーランドなので、
そこら辺に綺麗な珍しい鳥がたくさんいる。

ちょっと公園へ散歩に行っても
鳥ならいくらでも出会えるし。



1111202.jpg


出会い過ぎ感すごいけど。 ( ̄∇ ̄;)


あとチワワより大きいのも多いので
ぷくはよく鳥に怒鳴られる。



s-P1040821s- copy


鳥ネタ以外の部分も面白いし、
何より私は1巻の最後のコマのセリフが
ここ数年で一番心にしみた一言でした。

都会が好き、NZはつまらないと
思ったこともあったけど、
今当たり前のようにあるこの美しい環境に
感謝して楽しく生きていきたいなと。

ついでにその辺の木の実とかも
食べちゃおうかと。



s-1111206 copy


そんな風に思ったりして、
なんだかこの本読んでから犬散歩が
前よりさらに楽しくなったのであります。




押してくれたら
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ ランキング参加中です。
NZのネイティブバード、PUKEKO 。









とりぱん 1-11巻

コメント

shanty

お久しぶりのコメントです。

とりぱん!良いですよね。私もこの本の3巻目が発行された
時に猫カフェで読み、それ以来大好きな本です。
もともと鳥は大好きで実家にいた時はスズメに餌付して
いた程だったけど、とりぱんでは鳥の話や自然の話が
ほのぼのとした絵で表現されていてとっても和みます。

今はペットが飼えないので癒されたい時は猫カフェで猫を
膝に抱いたり撫でたりしながらとりぱんを読むのが大好き
な時間です。そこの猫カフェでは漫画が沢山おいてあるので
一人で長時間いても苦になりません。

帰国の際には一度いかがでせう。

mike

と、鳥がハンパなく多い‥
しかもぷくソニよりでかいガーコさんとかもいるし
「とりぱん」そんなに出ているんですね
2巻までは家のどこかに合ったような
後で家探しせねば

ももん

鳥は鳥でも
わー、私も大好きですよー、とりぱん。
モーニングって週刊誌で連載してるのですが連載当初から読んでます。

こないだ山中湖に行った時、ボート乗り場で鳥のエサを売ってて
湖には鯉と鴨がうじゃうじゃいて、そこにひときわ目立つ
でっかい白鳥がいて、みんなでエサをあげてて平和な光景だったのですが
あるご婦人が手のひらにエサを乗せて白鳥にあげようとして
バクーッと手にかぶりつかれてて、ギャーと悲鳴を上げておられました。
ご婦人的には手のひらからツンツンツン、なんて愛らしい光景を想定したのでしょうが
バク!ギャー!!で、そりゃそうなるよwwと笑いをこらえるのに必死でした。
お怪我はしてなかったようです。別に白鳥に牙ないしね。
とりぱんの作家さんが見てたら絶対ネタにしてる光景でしたねw

dusseldorflife

もう五年ほどまほぼ毎日訪問しているのですが、初めてコメントさせていただきます。私もトリパン大好きです☆派手さがない漫画なので、おもしろいのに知ってる人が多くなくて残念と思っていたので、お好きだと知って嬉しくなりました。いますんでいるドイツのデュッセルドルフでは、近くの公園でカモや白鳥を眺めて心を和ませています。これからも応援していますね~。

さき

ぷくさんのムッチリ背中LOVEです♪(´ε` )
つんつんしたい!!
2枚目のぷくさん、首ありますね(笑)

ゆりりん

 あ~とりぱん!私も好きです。最新巻買い損ねてるので、買わないと・・・。
 鳥の皆さんの面白い行動(生態?)の数々と岩手の自然、そして作者のとりのなん子さんのほんのりと要所要所でピリッときいている毒味が良いのです。スピンオフの「とりぱん大図鑑」も初心者向け鳥図鑑として活用できるのでお勧めでございます。
 ところで公園の鳥・・・にわとりさんが大勢いらっしゃるのは気のせいでしょうか?野良にわとり・・・なんですよね?

Red

とりぱんファンです。
おはようございます。

とりぱんは、私は毎週号の、「週間モーニング」で、
読んでいます。鳥や動物への観察眼や愛情に満ちた
ユーモアのある作品のファンです。

毎回、最後のページがとても詩的に〆られ、
その余韻がとても心に浸みます。

とりのなんこさん、実際は、すごい美人だそうです。
作家の絲山秋子さんもとりぱんのファンで、
モーニング誌で顔はださずに対談してました。

それにしても、ニュージーランドの公園の綺麗な鳥、
散歩でこんなに沢山見られてうらやましいです。(^^)



まや

実は私、鳥が苦手なのですが、ノリさんオススメ本はだいたい当たりだから、立ち読みしてみよっかな~
そうそう!ぼくの地球を守っての後、やっと天上の虹読み始めました!とまらないとまらない
ちなみにノリさん、ぼく地球(通はぼくたまと呼ぶらしい)は気になってたなら読むべきです
昔は良さがわからなかったけど、この年になってはまっちゃった。グイグイ引きこまれます。
ちなみに続編まで出てた~

KANKO

持ってる~(`∀´)
ああああたしも持ってます!
とりぱん!
何気に買った1巻で完全にハマりました!
めっちゃオモローなんだけど、よくよく読んでるとすごーくためになる内容ですよね(^ω^)

しの&みー

「とりぱん」面白そう!自分で手に取りそうもないジャンルです。これからもノリさんのお勧めに注目だわ~e-317

みゅー

とりぱん・・初めて知りました。そこらへん歩いててもすずめ見かけるとチュンチュン言いたくなる鳥好きの私には、なんともアンテナにひっかかる題名です♪

夢月

とりぱん私も好きです!
元々父が好きで全巻揃えてたんですが、
好き過ぎて貸してくれなくて(笑)
一人暮らしを期に全巻揃えました!
なんこさんの飄々とした感じが好きです、私。

そしてこの本読んでから、同じく鳥を良く見る様になりました。
そしたら関東でも本に載ってた鳥が結構いるんですよね!
オナガやヒヨちゃん、つぐみんを良く見ます。
さすがにアオゲラのポンちゃんは無理だけど( ̄∇ ̄;)

ちなみに最新刊の12巻は12月22日発売だそうです(・ω・)b
楽しみだー!!

yuri

はじめまして

数年前から、のりさんのブログ毎日楽しみに拝見していましたがコメントは初めてです

「とりぱん」の紹介に思わずコメントしてしまいました
「とりぱん」の舞台が私の地元I手県なので、私も愛読しています。
実際知ってる場所が多いので、より一層「とりぱん」の世界に引き込まれています。

これからもブログ更新楽しみにしてます!

普段は読み逃げ

コメント失礼します
ノリさんノリさんi-201
とりぱんは、途中から「むしぱん」か!?と思う程に虫ネタが豊富に出てくるコトも注釈しといた方がイイかもですよi-202
愛嬌ある描写ではありますが、虫がキライな人にはかなりキッツイと思われますしi-202

あと、私はこの本のオカゲでつぐみん萌えに開眼しました(笑)
今まで気にしてなったツグミの仕草が可愛く見えてくるから不思議なモンです(笑)

モシュカ

いつもブログを楽しく読ませていただいております。今回紹介されている「とりぱん」、良いですよね。
私は、週刊~の類いを読む習慣が無かったのですが、とりぱん目当てで毎週モーニングを読む様になりました。
3月の震災の恐怖と不安感を、派手な演出無しで、あれほど上手く表現したとりのさんは、天才なのだと思いました。

しーな

そうそう
この作者ならではのマンガですよね!
つぐみん始め鳥達も好きだけど、かまさん話とかも好きでした。

特に鳥派ってわけじゃないけど、個性豊かな文鳥登場しまくりのペットエッセイマンガ“文鳥様と私”も面白いですよー。
ちとフンネタ多いけど(;^_^A

まめこっち

今あちこちでとりぱんの説明についてググって観て来ましたよ~。
最近新しい漫画に挑戦していないので、ちょいと読んでみます!

しかししかし。
NZの公園の鳥はでかくて多いですね(笑)
すごいなあ。
公園っていうか鳥園みたいな・・・
鳥たちの言葉が分かれば、おいしい木の実情報も鳥の立ち話で聞こえて来そうな、賑やかそうな公園ですね。

私は小学生の頃田舎者かつ野生児だったので、木の実を食べつつ下校していましたが、たまにハズレがあって渋かったり、虫が住んでたりとか、ハプニングも面白かったです。
是非お試しを・・・・しません(笑)
木の実はちまちましていてちっとも空腹を満たされなかったなあ(笑)

ico

 パンの袋を持ってるだけで追いかけられますものね。この時期(よりちょっと早め?)だと、赤ちゃんヒナにも出会えてワクワクします。でも、鳥、すっごい強気。プクさんも怒鳴られましたか。私もです。

ぽんちゃん

とりぱんですか。。。
ノリさんのお勧めは、読みたいのですが、鳥の苦手な私。
今回は、遠慮しておいた方がいいみたいです。残念!

ノリ@管理人

>shanty様
猫カフェかあ。
まず普通のネッカフェにも行ってみたいです・・。


>mike様
11巻まで走って追いついてー。


>ももん様
白鳥こちらにもたくさんいますが結構気性荒いですよね。


> dusseldorflife 様
デュッセルドルフでございますか!
街並みも美しくて絵になりますねー。行ってみたいです。


> さき様
めいっぱい伸ばすと首が出ます。


>ゆりりん様
野良っていうか、この公園で飼育されてるというか。


> Red様
そうそう、最後の〆がグッとくるんですよね。


>まや様
天上の虹いいですよね。
んでもっていつ完結するんでしょうね。


>KANKO様
とりぱん面白いですよね。
これ読んでると庭に色々植えたくなります。


>しの&みー様
これホントいいですよ。
騙されたと思って是非。


>みゅー様
モーニングで連載中の大人気漫画なんですよ~。ぜひぜひ。


>夢月様
つぐみんかわいいですよね。
気が弱いとことか。笑


> yuri 様
とりぱんすっかりハマりました。
私もパン持って池に行きたいです。


> 普段は読み逃げ様
読んだので勿論虫ネタ満載なのも知ってますがそれは
ちょっと違うような。あの内容にそんな注釈は無粋っす。( ´ω`X


>モシュカ様
とりぱん面白いですよね。
これ読んでやたら鳥画像を検索しました。


>しーな様
かまさん!
私なんか感動してしまいましたよ、かまさん話!


>まめこっち様
これ読んでるとやたらと植物にも興味がわくのです。
食べられるものを色々植えたい。


> ico 様
こないだ赤ちゃんヒナ見ました!
毛がほわほわしててかわいかったです。


> ぽんちゃん様
私も鳥に興味はなかったんですがすごくハマリました。
作者の人柄が最高に面白いです。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク