捕獲ミッション 前編

週末のことです。
庭に一羽の山鳩が来てました。



s-12032562.jpg


今思えばこんなに近くに寄れた時点で
変だったのか。

木に止まって休んでいたので
その後鳩のことなど忘れてたんですが、
夕方になって見たらまだ同じ場所にいます。



s-s-12032557 copy


しばらくして激しい雨が降ってきたのに



s-12032595.jpg


丸くなって雨に打たれたまま木にとまってる。

しかし鳩ってふくらむのね。(゚m゚*)
首が埋まっててかわいい。



s-12032569 copy
首埋まり軍団、団長。


もしかして怪我をしているのかも
と心配になってきたのですが、
翌朝見たら鳩の姿は消えていました。

さらに翌日。

犬たちが外を見て騒いでるので
何事かと思ったら、
バサバサと超低空飛行の鳩に
猫がパンチ繰り出してる。 Σ(~D~ノ)ノ

きっと、昨日の鳩。

やっぱり怪我してたみたいで
上手く飛べなかったんですな。

そしてにゃんこさん
犬と私が悲鳴上げたのに驚いて
攻撃途中で逃げちゃった。 (◎_◎;)



s-12032577 copy


やたらと野鳥を助けちゃいけない
というのも分かるんです。

でもそんなこと言われても
ここは大自然の山の中ではないし
住宅地だし、何より


ウチの庭で弱られても困るんです。 (T▽T;)



s-12032551 copy


嫌でも目に入るなあ。
うずくまって動かないなあ。
すんごいかわいそう。
あたし、鳩つかめないのに困ったなあ。



s-12032674 copy


助けたい ┏(; ̄▽ ̄)┛
しかしつかめない。 ┗( ̄▽ ̄;)┓

そんなわけで、
夫不在中に鳩レスキューするという
インポッシブルなミッションが
突然課せられることとなったのでした。





どうしたもんやら。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ よろしければ応援してちょ。
緊張と緩和バナー。

コメント

ぶんこ♪

うわぁ!
のののノリさん、本当にインポッシブルなミッション!

どうなりましたか~?

ちい☆∴°

お疲れ様です…
出勤タイムにお邪魔しました、おはようございますっ(^-^*)/

バナーのぽっぽさんに、「?」とは思っていたのですが、そんな事が…。大変でしたねぇ!(後篇を待機)

しかし、倒れ込んだ先が動物好きなノリさん宅でぽっぽさんは幸運だったかも…

わー!どうしようどうしよう!(◎_◎;)
私も鳩はきっと掴めない。。。しかも怪我してるとなると余計触れない。
どうなるどうなる?!
以前オットが窓ガラスにものすごい勢いで衝突したインコを助けた事があります。しばらくフキンで包んであげてたら、しばらくしたら目を開けて何事もなかったかのように飛び去っていったそうですが。

popo

とほほ~~。。
私も触れないな~~困りますよね^^:
網で捕獲とかでしょうか??
ふぁいと~!

くぅ

助けるのいけないってわかってても、苦手であっても、怪我してる弱ってる動物は助けてあげたいってのが人情ってもんですよ

きっとこのぽっぽさん、『ここン家だったら、助けてくれるんじゃ・・・』って、思ってたんじゃないでしょうか?
元気になって自然に帰って欲しいです

※後半早く読みた~い(^_-)-☆

名のるほども者でも

私も鳥はつかめません。
大き目の布でふわっと包んで病院行きでしょうか。
パンチを繰り出したネコさんは、あの行儀のよいお座りネコさんではないでしょうね。
いろいろな動物が集まるお宅ですね。
ぷくソニの臭いとか安心できる雰囲気が漂っているのでしょう。
その後のマルコも気になります。

かなこ

ハトさんは、そういう事態をよく見かけます。
野鳥は病気も運ぶので必ずゴム手袋したほうがいいですよ。ダンボールに穴を開けて休ませてあげるくらいしかやったことないですが。
カラスに狙われたりするくらい、弱ってたり
寿命?と思うくらい逃げれない状態なので
私もどこまでしていいのか、悩みましたが
弱ってるならなおさら自然に任せたほうがいいかもですね。
ダンボールと手袋は捨ててくださいね。
って、もうミッションコンプリートしちゃったかな?

ぽんちゃん

その鳩がどうなったか、気になる。
ノリさんのことだから、レスキューされたと思いますが、
気になって仕事が手につかない。
だけど、私も触れない。どうやって助けたんだろうか。
明日が待ち遠しい。

それにしても、ぼんちゃん、何もわからず、楽しそうだ。

かずち

大変なミッションですね…。
続きが気になります。
そして緊迫した中でのぼんちゃんオーラにいやされます。

ところで。
1枚目の写真。
ハトの下にある、石と葉っぱでしょうか…。
まるでハトが座り込んでいるように空目してしまいました!!!

ひゅうぼん

「ん?システム?」プロによるミッションコンプリートだったのでしょうか。後半が気になります^_^;

とっとろ

のりさんの重大なミッションにも拘わらず、ごめんなさい、大笑いしました。

最後のバナー、、、プクちゃんの緊迫感溢れるバナーに対し、ソニぼんの能天気なぽっぽ~は最高ですv-22

バナーで癒されてる私って。。。犬飼おうかなぁ。。。

jjj_999

セキセイインコの飼育知識しかありませんが、鳥が羽を膨らませてるときというのは眠い時や体温が下がってきてるとき、体調が悪い時のサインなんです。

雨の中であんなに膨らんで枝に止まってたのは飛べる体力がなかったんでしょうね。

かなこさんのおっしゃる通り、野鳥は病気をもっていたりするので、もし、ノリPさんのお庭で落鳥していたら、マルコなど他の野鳥、もしかしたら猫パンチの猫にも影響が出ていたかもしれませんね。

NZにちゃんとレスキューしてくれる団体があって良かった。
ちゃんと診てもらって、それでも天寿全うなら仕方がありませんが、せっかく助ける施設があって、助かるチャンスをもらったハトが今頃元気を取り戻してるといいですよね♪

とっとろ

また、来ちゃいました!

NZって野鳥を大切に保護してますよね?
「カカポ」と「タカヘ」に会ってみたいなぁ~と思ってます。

ミッションお疲れ様でした!ご報告楽しみにしてますね!

かとちゃ

野生動物の保護って悩むし、むずかしいけど、
やっぱりほっとくわけにはいかないですよね。
自宅の庭だし。私も、家に落下してきたスズメを助けたことあります。
血まみれでなければ、タオル巻いて触る勇気をもてそうです。
わんこたちも大騒ぎでしたね。

ちびびのママ

乞うご期待!
続きがむちゃくちゃ気になります。ドキドキ…

野生動物に手を出してはいけないとは聞きますが、目の前で弱る命を見過ごせませんf^_^;。しかも自宅敷地内。敷地内に来た=助ける運命だったということで。

とも

先日の記事でハトちゃんを病院に連れて行ってあげていたのは分かっていたので、安心♪して読ませていただきましたが、ホント、「どうやって…」と考えますよね。
仕事柄、管理している駐車場内で半分溶けてしまったネコちゃん(スミマセン)を保健所に引き渡す…という作業をしたことがあります。
かわいそう&どうしていいか分からないという気持ち半々で箱に移しました。
そりゃもう、意を決して2人かかりで…。

野良ちゃんや野生の子達を触るというのは、動物好きでも
簡単にしていい行為ではないでしょうから、大変でしたね。
優しいノリさん素敵です♪

ゆり

ぼんちゃん笑顔すぎる!!

しおさく

鳩ぽっぽさんが、すずめサイズなら迷わないですけど、
私も厳しいです(T-T)
のりさんどうしたんだろう~!後編待ってます!!!

きなちゃん

昨年の春、朝、玄関を開けると、
3日続けて瀕死のスズメ(2羽はのち死亡)がおりました。
毎日レスキュー出動でしたよ(涙)
お亡くなりになった方たちは、
我が家のお庭で成仏しております。
誰かの呪いかと思いました。。。
そうならならないように、息があるうちに!
のりさん!頑張れ~!!

アリー

やっぱり『バスタオル』で包むでしょう! 哺乳類と鳥類なら大概それでイケますって♪
ノリさん、ふぁいとー!おー!!

mimosa

ぽっぽーさん
いいところに逃げ込んだね!
ワンコに吠えられようが、にゃんこにパンチを浴びようが
よくぞ生きててくれました!
ミッションコンプリートな後編楽しみにしてまーす(^o^)

ぺぺかあちゃん

スズメならまだしも、ハトって微妙にデカイですからね☆捕まえるのに、若干躊躇しますよね(~_~;) それにしてもリビングから見える所で踞ってるなんて、助けを求めてたんでしょうか。

ミナ

鳩レスキュー経験者です
数年前、出社中にエアコンの室外機の横でうずくまってるポッポさん目撃!
気になって昼休みに見に行ったらまだいて...
逃げる気配もないのでタオル持って近づいてあっさり捕獲!羽を怪我してました。
鑑識のような足輪がついていて、ネットで調べたらレース鳩さんだと判明して協会に問い合わせて、無事飼い主さんがお迎えに来てくれました。

お迎え待ってる間も段ボールの中でおとなしくしてましたよ

大丈夫!ポッポさん暴れないですよ
ノリさんならできる!
がんばって~

リンmama

鳩なら大丈夫、鴉よりでかくもなけりゃ、凶暴でもないって自分に暗示をかけるというのはどうでしょう。

おはぎん

昔飼っていったインコが亡くなる直前、こんなふうに膨らんでいました。このハトさん、やばい、やばいですよ。。。
続きが気になります。。。

みゅー

ハトさんバナーの時からなんだろう?と思ってたらそのようなミッションが発動→行われていたんですね。後編を楽しみにしています。
 

犬大好き

どうしよう・・・気になる、後篇。
助けなきゃ、でもどうやって?
感情移入してしまう、私。
ソニぼんのゆる~い笑顔に癒されつつ
後篇を待ちます。

◎こまっ茶♭

はつコメです^・ω・^
はじめまして^^
わたしも実家でチワワ飼ってますー´ω`
ノリさんの本飼いましたっ`・ω・´
家族全員で見てます~♪

話は変わりまして、
これが本場(?)の”鳩胸”ですね!

Let's challenge インポッシボー ミッション!

そにぼん和みますわ~。

ノリ@管理人

★お返事です★
記事中にも書きましたがこれは先週末の話なので
とっくにミッションはコンプリートしております。 v(o ̄∇ ̄o)
ですから鳩捕獲のノウハウ等のアドバイスはだいじょぶですよ~。

経緯と詳細は今から後編をアップしますので
そちらをお待ちくださいませ。

しかし鳥保護って難しいですね。
なんか、びびっちゃって。
野鳥は病気持ってたりもするしデリケートだし
こっちがビビる以上に鳥の方が怖がってるので
そ~っと保護しなきゃいけないし、でも逃げるし。

なんか一人で滝汗かきました。

そうしてる内にも方々から近所のにゃんこさんが
睨んでたりして。( ̄∇ ̄;)

あ、こないだのお辞儀にゃんこさんの仕業かと気にされてる
方もいらっしゃいますが、違います。
でもにゃんこはハンターですから別ににゃんこが悪いわけでも
ないですし、どのにゃんこでも弱った鳩に出会ったら
ハンティングしちゃうのは当然だと思います。

ってな感じで、後半をご覧ください。( ̄▽ ̄)ノ 
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク