伴侶

黒鳥はオーストラリアの固有種だそうですが、
ニュージーランドにも移入されていて
そこら辺の公園でもよく見かけます。



s-1211132 copy


近づいても動じません。( ̄∇ ̄;)

黒鳥のつがいは一生の間、継続するそうで
見るといつでも2羽セットです。
共白髪までってやつですね。
黒いけど。



s-1211131 copy
人間とチワワをなめてるので野鳥にあるまじき写真の撮りやすさ。


ある日、犬の散歩してたら
いつも2羽見かける黒鳥が一羽しかいなくて、

「えっ?えっ?相棒は?
 もしかして亡くなったの?
 一羽残されちゃったのか? ( ̄ロ ̄lll) 」

と、めちゃ焦るワタクシ。

2羽一緒のところしか見たことが無かったので、
一羽ポツンと水上に佇む様子は
やたら寂しく見えたのです。



s-1211138 copy


あわてて見渡したところ、
100メートルぐらい離れた水上に
鴨に囲まれて黒鳥が一羽いる。

よかった、相棒無事だった。 (〃´o`)=3

それにしても
いつも2羽一緒にいるもんだと思ってたけど、
結構な距離離れることもあるんですね。

やはりあれなんだろうか。
鳥にも夫婦喧嘩とか
とにかく一人の時間が欲しい時とか
あるんだろうか。



s-1211133 copy


それから数日間はつい気になって
犬散歩のたびに
「仲直りしたかな」
「二人の距離は戻ったかいな」と
2羽の黒鳥を探してしまうのでした。

お節介オバちゃんか。




ぼんの一言にぷくショック。
人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ

↑ 気が向いたら押してちょ。
ひがみバナー。






今コレ付けてます。(゚m゚*)

コメント

青森りんご

私の住む所で毎年、なぜか道路脇の田んぼで越冬する白鳥の一団がいるんです。

朝早い時間に見に行くと薄く水を張った田んぼで、丸くなって寝ていて(そばを車で通っても起きないw)上に雪が積もっていて……まるで生クリームのせた大福に見えます(笑)

つくばね

茨城でも千波湖のあたりに白鳥、黒鳥がいます。
ここ数年、抱卵しているときは人が来ても動かないすです。
それをいいことに、心無い人にずいぶんな虐待をされていると新聞で見ました。
育児中はすっごい威嚇されるからおっかないんですけどねぇ。

mike

白鳥は皇居のお堀で見るけど黒鳥は見かけないです。。
いつも一緒だと疲れるのは人類も鳥類も一緒かな

mimosa

えー
ぼんちゃんも一人になりたいときが?!
あ、隙間に入ってる時だね(笑)
今月に入ってハクチョウががんがん飛んできてます(^o^)
黒鳥はさすがに来ないわ~
あ、黒鳥って冬の鳥じゃないのか?^^;

あ!蓄光ドクロさんじゃないですか!
やっぱり暗闇で光ってますかい?(^o^)

あれまま

それで、仲直りしましたか?

みいこ

ひがみバナー面白い^^

二人の距離はど~なったのかな?気になりますね。
やっぱり一人が気楽でいいわ!なんてことになってたりして^^;

くろまめ

やっぱ一人の時間は大事ってことで、
鳥にも鳥なりに色々あるんですわねっ。
ソニぼんがとにかく一人になりたい時間があるっての以外!
なにか考え事かしら。

かとちゃ

ちょっと若い子(鴨)に囲まれてるうちに、
奥さんがそっぽ向いたとか?
黒鳥さんは、くちばしが赤で
かっこいいですね。

ぷくさん、男前だけど甘えたさんなとこが、
またすてき。かわいい息子さんですね。

へ~!私黒鳥はパースでしか見たことがないです。WAの州鳥なんですよね。シドニーもどこかにいるのかしら。
鳥って一生1パートナーでしかも共働き・・・なんかすごいなあ。
うちのマンションの裏庭(海の前なんです)にはよく鴨がやってきます。
野生にあるまじき人懐っこさで、足元に座ってきたりします。普段からマンションの他の住人からパンをカツアゲしている模様です。

ほー、黒鳥って、オーストラリアの固有種なんですね。

以前、ロンドンのど真ん中(の公園の池)で見ましたが、どこから来たのか気になってきました。。。
私が見た時は一羽だったので、独身だったのかもしれません(笑)

おはぎん

ボンちゃん、笑顔でサラッと言いましたね。w

ふと思ったんですが、もしもツガイの鳥が別れたら、その後どうするんでしょうね?新しいパートナーを探すっていっても同年代はカップルだらけだし。若い子とツガイになるのかしら?(どうでも良い心配ですね。。。)

りんmama

多分、一人になりたい方が奥さんでしょう。

ソニぼんは、たまには一人になって、じっくりと、くまさんと遊びたいのかな?

たらこ

メルボルンのボタニックガーデンにも黒鳥が
池のあるところには必ず何羽かいます(でっかいウナギも!)。
ペリカンさんも「なんか(食べ物)ちょうだい」って
迫って来ます。
わたしはペリカンさんの目が怖くて、あまり仲良くなりたくないです。
ペリカンて、CBDや都市の住宅街を除いては
以外に 結構あちこちにいますね。

ノリ@管理人

>青森りんご様
生クリーム乗せた大福・・・。(* ̄∇ ̄*)


>つくばね様
嫌だなあ、鳥虐待するなんて。
そうそう、結構気が強いんですよね!


>mike様
黒鳥は基本的には渡りをしないので
日本にはあまり来ないみたいですね。


>mimosa様
さっそくドクロつけてます♪
もう一個のほうは夫のあいぽんに突き刺しておきました。(´m`)


>あれまま様
はい、仲良く泳いでました。( ̄▽ ̄)


>みいこ様
黒鳥はずっと同じつがいで一生過ごすんだそうです。
片方が早死にしたらどうなるんでしょうね。


> くろまめ様
ぷくソニは仲良しですけど
意外とソロ活動の時間も多いです。(・m・ )


>かとちゃ様
どっちも甘えん坊ですけど、どちらがより甘えん坊かといったら
実はぷくだと思います。


>結様
鴨はかなり近くまでぐいぐい来ますよね!
野鳥とは思えないくらい警戒心が無いというか。


>楓 様
えええっ?黒鳥がロンドンでしかも一羽で!?(゚ロ゚屮)屮


> おはぎん様
パートナーに早死にされた黒鳥とかどうするんでしょうね?


> りんmama様
ぷくソニは実はソロ活動の時間のほうがずっと多いのですよ。
仲良しは仲良しなんですけどね。


>たらこ様
ペリカンが近くに来るなんてすごいですね!
確かに目は怖いです・・。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク