それぞれのお散歩

犬好きなぷくと犬嫌いなソニックを
一緒にドッグパークへ連れて行くと
若干めんどくさいです。 ( ̄▽ ̄)


まずはオフリードが許可されてる場所なので
ぷくは放して勝手に遊んでもらう。



s-1309121 copy


ぷくに気付くなり遠くでピタっと立ち止まり
固まっちゃってる犬にも
躊躇なく一気に間合いを詰める。

なんというか、毎度のことながら
アッパレです、ぷく。 ( ̄- ̄;)



s-1309122 copy


こうしてる間もずっと
キューンキュー♪と鳴いて
好きだよ好きだよ言ってる。



s-1309123.jpg


中型犬以上の大きさだと
視界にすら入れてもらえないことも
多いぷくなので、最近はこうして
大人しいシニアの小型犬狙いで
友情を築いたりしてます。



s-1309061 copy


そしてそのときソニぼんは、




s-1309124 copy


逃亡中。
逃げられてないけど。

パニクって迷子になると困るので
犬が多いドッグパークでは
ソニックだけオンリードです。

ソニックはいまだにぷく以外の犬は
全て苦手のようで。

つか最初からなぜか
ぷくのことはヨシとしてたけど
ぷくだって犬なんだからね、ソニぼん。



s-1309125.jpg


走っても走っても前に進まない
ランニングマシーン状態です。




なぜなのソニぼん。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ 良かったら押してちょ。
仲良しぷくぼんバナー。







漫画部の仲間が借してくれて
読んだらこれが面白かった!

コメント

mike

めっさフレンドリーなぷくさんに、出来れば他のわんこに近寄りたくないソニックくん
足して2で割るとちょうどよいのかな?
犬が苦手なソニックくんでも最初からOKなぷくさんってすごいですね。
ソニックくんにも犬友が出来ますように

びわまま

ソニぼんかわいすぎっ!アセアセしてる姿がなんとも。やはり、ソニぼんは私のツボだわっ( ̄□ ̄;)!!
うちのは人も犬も全くだめです。ドッグランに連れていこうなら腰抜かして吠えまくりです。涙流してます。
ですが、先日某都立公園にて同じようなチワワ発見!お互い吠えるかと思ったら微妙な距離を保って静かにしてました。
まあ、交流はしませんでしたが同類と認識さしたようです。
ダンナいわく、教室の隅で休み時間にマンガ読んでるだけだけど仲良しな二人みたい!だそうです。
なんだかそんな雰囲気でした。

ソニぼんにはぷく兄さんがいるからいいんだもんね~(/▽\)♪
次回はソニぼんのお顔拝見させてくださいねm(__)m

青森りんご

ソニックくんオンリードでも十分運動できてますね(-∀-`;)

ひゅうぼん

ん~、ほんとにソニぼんが話せたら、ぜひ聞いてみたい…。
なぜ、ぷくだけはOKなのか。(^O^)

みわ

写真から焦りが伝わってきますね。
ソニぼんかわゆい。v-238

ぽめたろう

うーん
なんだろね、ぷくの後ろ足。
シニア小型犬飼い主としては
相手からよってきてくれるのは
うれしいですよ。
ま、滅多にいないですけど。
ぷくみたいなコ近所にいてくれないかなあー。

そにぼんは・・・
うん、無理せずにね。

サヤ

焦ってるソニぼんもめっちゃカワイイ( ´▽`)♡ ソニぼん、もしかしてぷく君の事犬と思ってないのかなー?笑

てんてん母

その後ろ足は
「どぞ匂い嗅いで~Welcome!」の表れでしょうか?
そして実はプクちゃんの中には小さい何かが入ってるのでは?!
だからソニ坊が平気なのでは?!
チャックないですか?
    (`▽´)

かとちゃ

でもソニックさんは人間好きですもんね。
コンビで役割分担。
ぷくさんのことは、犬と思っていないのかな。
親友のくまちゃんと同種…とか。

昨日の話ですが、バスマットはちょい高くても吸水性いいの買います。
最新素材のは、どれもすぐさらっとしますよ。

はっ、ソニぼんもしかしてぷくさんが犬って気づいてないとか?!
そんなわけないよね、いくらぼんちゃんでもそんな。

よっぽど相性が良かったのでしょうね~。本当に良いご縁だったのでしょうね。そう思うと前の飼い主さんのところに居たのも、ノリさんの家に来るための前振りというか、何か意味があったのかもしれませんね。ノリさんの家に、来るべくしてきたのでしょうね、ぷくさんもソニぼんも。

りんmama

うちの3匹も、超フレンドリー、ガウガウ、ビビリに分かれます。
ガウガウとビビリのリードを引っ張りながら、フレンドリーに「行っておいで」と送り出すのは、結構力が要ります。

同じ様に育てて、三者三様なのは何故?不思議です。

mimosa

ぷくさんが、犬に向かっていくときは
全力で行ってるんだね!
だから、後ろ足に力はいっちゃってるのね~(笑)

ぼんちゃん、ビビり過ぎだよ~^^;

ジーン

ぷくは唯一自分よりサイズが小さいわんこだからかしら。
あっ、そういえば子犬でもびびっていましたっけ。
ぷくの後ろ足に激萌です。

チャーン

ぷくさんがお相撲さんだったら、小兵ながらも一気に腕に飛び込む取り口で、人気力士になってるはず!

ぷくさん、ぼんさんって前世からの繋がりが!?
どんな前世だったか知りたい〜(≧∇≦)

mone

ぷくにいさんが獣医さんで、ぼんちゃんは犬が多いドッグパークでそれぞれオンリードランニングマシーン状態になるんですね!

それぞれの必死さが画像見てるだけで伝わってきます~
本人(犬)達は苦手なものから逃れようとしてるのに、
笑ってしまってゴメンね~

くろまめ

きっと雪見だいふくの様なまん丸のお尻見て、犬の中でも何か違う!と思ったんでしょう、いや、やはり身体はチッコイけれど大海原のように器デカイし、そのわりに病院ビビリだったり、キューキュー主張してみたり、「ボク心配しなくていいんだ」て自然と思えたのかな。
なーんて(*^-^*)時々犬の本心とか知りたいなーと思いますね。具合悪いとこない?とか。色々。

全然関係ないけど、山本文緒の文庫本の表紙が可愛くなってるね!全部読んだやつだけど欲しくなっちゃうな~。

かずちゃん

デショデショ!!のりさん!!
天狗の子面白いでしょ~~♪ヾ(^Д^*)ノ
ずっと、のりさんの漫画コメント見てて、「天狗の子も読んでほしい~!」って思ってたので、とっても嬉しいです♪
最新巻では、「もしかしたら、終わっちゃうんじゃないか?」って内容でなく、終わりかも?という寂しさで涙が止まらなかった私です。。。チ───(´゚ェ゚`)───ン

漫画に反応してしまいましたが、いつもぷくぼんコンビのブログ楽しく拝見しております!
ぷくちゃんの足ピーン、こゆの大好きっ(-^□^-)

みゅー

ぼんちゃんの全力ランニングマシーン姿に笑ってしまいました。ぷくさんも犬だけど、ぷく兄さんだけは別格なんだね、そんな兄さんは今日も他のわんこにまっしぐらでこちらもかわええどすなぁ(^。^)

ラルフママ

ぷくちゃんの後ろ足可愛いー♡
楽しそう(o^^o)
白いワンちゃんはどっちが顔かお尻かわかりにくいですね(笑)
キューンって鳴いてる声も可愛いんだろうなぁ(*^^*)
ソニぼんはうちのチワワと同じでランニングマシーン状態なんですね☆
散歩する分くらいは走ったのかな?
病院でランニングマシーンなのはいつもうちのチワワだけで恥ずかしいです(・_・;

ノリ@管理人

>mike様
ただソニぼんはその代わり人にはフレンドリーなので
そこは逆にぷくが見習ってほしいとこなんですよね。


>びわまま様
ありますね!向こうも犬がダメな場合は距離保って落ち着いてますよね。
でもウチはそこでぷくが空気を読まずに向こうへ寄ってっちゃうんですが。


> 青森りんご様
言われてみればそうですな。w


>ひゅうぼん様
まあぷくはお餅みたいなものですからね。(?)


> みわ様
めちゃめちゃ焦ってシャカシャカ動いてました。笑


> ぽめたろう様
犬が嫌がる傾向が強いのはシニアじゃなくて仔犬です。


>サヤ様
全然前に進まないのにシャカシャカ走ってました。
ぜんまい巻いた直後の動きみたいでしたー。


>てんてん母様
短い後ろ足がぴーんと伸びてました。w
チャック探してみます。


> かとちゃ様
ずっとマイクロファイバーのバスマットの肌触りと速乾性を
気に入って使ってたんですけど、リンカーン見てからsoilが
気になって!soil使ったことありますか?


>結様
まあソニぼんのことだから前の飼い主さんのところでも
たくさん学生さんたちに可愛がられて楽しく暮らしてたんだろうと
思います。グルーミングとか散歩はされてなくても。苦笑


>りんmama様
同じ犬種の同じ性別の犬を同じ飼い主が育てても
体質も正確も見事に分かれますよね!
生まれ持った性格ってあるんだなーとつくづく。


>mimosa様
そう!どの犬との出会いも一期一会で大切に生きてるのよぷくは。
だから後ろ足も伸びちゃうの。


>ジーン様
仔犬でもびびっちゃうんですよ。
7歳の男子なのに3ヶ月の女子にボコられて泣いたりしてます。


> チャーン様
身長が低くてギリギリで入門できたタイプの力士ですな。


>mone様
そうなんです。
獣医さんではぷくがまさにこの状態でしたからね。


> くろまめ様
文庫って『あなたには帰る家がある』かな?
表紙爽やかだよね。内容は全然爽やかじゃないけどね。( ̄▽ ̄)


>かずちゃん様
天狗の子面白かったです。3巻ぐらいまであまりのってこなかった
んですが、その後段々ハマっていきました~。


> みゅー様
犬フレンドリーと人フレンドリー、どっちも極端なんですよね。
ぷくもソニックももう少しバランスよくなって欲しいのにー。


>ラルフママ様
ランニングマシーンになってると周りで見てる人たちに
笑われますよね。( ̄∇ ̄;)
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク