すぺさるな夜に




かつてこれほどレビューを書きにくい
お店があっただろうか。 (-_-;



s-1408114 copy


料理がまずかったとか
店員さんの態度が最悪だったとか
そういうオススメできないお店なら
はなからブログには書かないので
逆に悩むことはないのです。

なんだろな。

シェフがタレント化してるので
色んな偏見も交えて評価されてるだろうし
料理の感想が素直に伝わりにくそう・・・
などと余計な事を考えてしまうからだろうか。

と、くだくだしている内に
日本から戻って10日も経ってしまったよ。 ヽ(゚▽、゚)ノ

長い前置きになってしまいましたが
行ってきました、『TATSUYA KAWAGOE』です。



s-1408081 copy


同じく海外から帰国していた友人
とにかく日本にいる間に美味しいものを
快適空間で贅沢に、と考えた結果、
タツヤ行ってみようかということになりました。

お店の中はどんなかなーと
行く前は興味津々だったにも関わらず
店の前に着くや否やドアが開き
2歩で個室へ入れられたので
店内の様子は全く記憶にありません。 
狭いのか広いのかすらわからない。 ( ̄∇ ̄;)



s-s-1408082 copy


お料理はメニュー無しの
完全お任せシステムです。

まず初っぱなのバーニャカウダで
テンションがあがる。



s-14080951.jpg
写真は許可頂きました。


「きれい!かわいい!」と喜ぶチョロい私たち。

普通のコースを想像してたら
どこまでが前菜でなにがメインなのか
わかんなくなるないくらい
お料理が出てきました。

食べ終わるたび次々出てきて
終盤「わんこそば地獄か!」と
心の中で密かにツッコむ私。



s-s-1408097.jpg
フォアグラ美味しかった。( ̄¬ ̄*)


たしかに最初に川越シェフに
「たくさん食べていってくださいね」
とは言われたけども本当の意味での
「たくさん食べろ」だったとは。

食が細い女性はちょっと
覚悟したほうがいいかもしれません。
小食女子を連れて行こうと思ってる殿方も。



s-s-14080952 copy


しかしどれも口に入れた瞬間二人で
顔見合わせて笑っちゃったほどおいしい。
どれもこれもおいしい。

特に上画像右上のパスタは
なんとかしてもう一度食べたいと
今でも思い返すほど美味でした。



s-1408115 copy


やー、おいしくなかったら
正直にそう言うつもりだったけど
本当においしかったんだもん。

おいしいおいしいって
アホっぽいレポですみません。

あとこれは人によると思うのですが、
友人と私の共通点として
「メニュー見て決めるのがめんどくさい」
というどうしようもないところがあり、
そんな私たちには勝手に次々旨いものが
出てくるシステムが非常に楽&シアワセ。
「次なにー? o(*^▽^*)o」みたいな。



s-s-14080955 copy


このお店ってデートや記念日的なディナーに
使う方が多い印象が強いですけど
個人的にそれはどうかな?という感想。
デート場所には違う店がいい気がする。 (・ε・)

それより仲の良い友達と
たまにとびきり贅沢な夜を過ごすのに
最高なレストランだと思いました。



s-1408121 copy


友達と心ゆくまでお喋りしながら
美味しいものを頂く。

素敵な夜でした。





もぐもぐぼんちゃん。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ 押して下さると嬉しいです♪
ひな壇お昼寝バナー。









お手軽洗顔。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

コメント

mike

一番ココロひかれたのがかき氷!
あとは…
アレルギーでNG食材が多い&好き嫌いが多い自分には何が出てくるかわからない食事はNGざます

ノリ@管理人

> mike様
予約の段階で予めNG食材を聞かれますよん。

まよまよ

TATSUYA を TSUTAYA 読み間違えて、一瞬、ヘェ〜川越にこんな洒落たTSUTAYAがあるのかーと感心してしまいました。すみません、ホント。

たろママ

美味しいんですね(←失礼…)
ちょいちょいTVで見たり、キムチまでプロデュースしちゃってるのを見て、本業は⁈ って思ってたんで。
おまかせでどんどん出て来るのイイですね!しかも美味しいとは幸せすぎます。量が多めとは、これまた意外。
ダンナがトマト嫌いというイタリアンに不向きな男なので、友人と行ってみたいです♡

「本当の意味でのたくさん食べろ」に笑ってしまいました。

おいしかったのですね!
ノリさんの教えてくださったHPを見てみましたが、あの騒動の頃とは全く違う感じですよね。
いろいろな人に叩かれて、大変革をしたのかなぁ。。。

あ、ちなみに、おもたせ(お土産?)も良かったら教えてくださ~い♪

ベルママ

代官山も随分変わりましたよね。
左側のビルは駅から出て1Fがカフェだったところですか?

川越シェフのお店凄いですね。
ノリさん、全て食されたのですか?
わたしはあのバーニャカウダーだけでもギブになりそうです(笑)

でも、1度友達と行ってみようと思います。フカヒレ雑炊食べてみたい
(〃ω〃)

朝から美味しいお写真AND雛壇お昼寝にホッコリでした♡

とら

スマイル0円
私も最初、TSUTAYAと読んでました・・・
(どんだけ庶民なんだっ!)
バラエティーで沢山、見た人だけに味はどうなんだろう?と疑問に思っていましたが記事を読み行ってみたくなりました。お水は勿論、無料ですよね!?(笑)

青森りんご

お皿も凝っていて、本当に女同士気の合う仲間でたくさんおしゃべりしながら過ごすのに良さそう!

何が出てくるか分からないのも、普段メニューを考えて作っている台所管理者としては、楽しみがあって良いですよね…あぁお昼前になんて美味しそうな画像(;´Д`)ハラヘッタ

mike

わー ノリさん親切にありがとうございます。
うーん なんか盆と正月が同時にきたようなめでたい時に行ってみたいですね
行くなら旦那とではなく友達とかな
旦那だとすぐ「これは原価が…」と言いそうだし
(旦那はかつて飲食店でバイトしていたもんで料理の原価率とかこれの隠し味は何を使っているとかにめっさ詳しいんです。。正直ウザイ時もあります。)

かとちゃ

豪華な食材つかってるだけかと思いきや、美味しいのか!
ほー。
こういうお店は、女友達がベストですね。
旦那だと、おまかせは嫌がるし、
選んだら選んだでバランス悪いし。
きっとカワゴエスマイルにも
なんか言うような気がするし。
お皿が凝ってる店は、女子同士で!と思います。

雛壇お昼寝、いいわー。落ちる心配もなさそう。

りんmama

東京に行ったら行ってみたい店です!
ビジュアル勝ちの味は普通かと思ってたんですが、本当に美味しいんですね。
私も行くことが有ったら、まず胃を広げる訓練をしておきます(笑)

次は、鎧塚さんのお店もレポして下さい。

まや

共働きアラフォー夫婦の私たちは食べ歩き+旅行が人生の楽しみでして
関西人ですが、おいしいものを食べる為の旅で東京へも行ったり。

そんな中このお店(と、この店の彼)はあらゆる意味で有名すぎるので二の足を踏んでました。
ほんまはどうなん??みたいな。


しかし信頼のおける大好きなブロガー様お二方が胃も舌も満足されたなら間違いない!
また楽しみが増えました!
今年中にはなんとか行ってみたいとおもいまーす♪
貴重な生情報ありがとうございました。
(*^ー^)ノ♪

瑞袮シェルダン

ホント美しくて旨そう。
自分でも料理を作るので思いますが、旨い料理はなんとか作れても、旨くて美しい料理ってプロの領域だと痛感します。
日本は食べ物美味しくて、良かった。
イギリスって紅茶と朝食は美味しいのに、他の料理って何?

ノリ@管理人

> mike様
もちろん予約の段階で予めNG食材を聞かれます。
かき氷が一番て、店からすれば暴言なような・・。( ̄∇ ̄;)


> まよまよ様
この字面ですともう無意識に脳が TSUTAYAと捉えてしまい
ますね。


>たろママ様
実際に食べたことないけどそういう偏見持ってる方が
すごく多いんだろうなと思うと、ちとシェフが気の毒な気が
しました。


>楓様
いやホントものすごい量でした。
お土産は内緒です。( ̄m ̄〃)


> ベルママ様
どれもものすごく美味しかったんですけど
さすがに完食は無理でした。


>とら様
この字面はどうしてもTSUTAYAに見えちゃいますね。


>青森りんご 様
すっごく美味しかったです。
また帰国したら行きたいです。


>mike様
ご主人、高級レストランでそれをやるのは
ある意味マナー違反というか無粋でございます。( ̄∇ ̄;)


>かとちゃ様
そう、ここは絶対女同士がいいですよ。
この小洒落感も、女性のほうが喜ぶと思いますし。


>りんmama様
鎧塚さんのはケーキ買って家で食べるのでいいですか?笑


>まや様
是非ご主人とおされしてお腹すかせて
行ってきてくださいませ!


> 瑞袮シェルダン様
あらゆる国から「まずいもの王国」と呼ばれちゃってる
イギリスはまた特別ですよ。食に関してはイギリスを
比較対象にしちゃダメ。

りん

タツヤなんですね

TUTAYA と読み間違えてしまいました。これはDVDレンタルショップの名前でした。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク

ブログ村

スポンサードリンク