eastern rosella

犬の散歩中に毎日のように見る野鳥。



s-1411041.jpg


eastern rosella です。

もう一度言います。 野鳥です。



s-1411042.jpg


NZで普段よく見かける野鳥の中で
一番好き、かもしれません。

でも警戒心が強くてすぐ逃げちゃうので
写真はほとんど撮れません。
これは限界までズームしたけど
実際は数十メートル離れてます。



s-1411043.jpg


苦節何年でしょう・・・・。( ̄-  ̄ )
この鳥を眺めるのがとにかく好きなので
撮れて嬉しい・・・・。 画像を拡大して
「お尻のとこは黄緑色になってんのか!」
とじっくり観察しました。



s-1411045 copy


以前も書いたことがありますが
私はNZに来て初めてこの鳥を見た時
飼われていたペットが逃げたんだと思いました。
このルックスで野鳥はありえないと。

でも気付くと周囲にもたくさんいて、
つか雀なみにあっちこっちにいて
珍しくもなんともない鳥だと知って驚いた。



s-1411046 copy


以来十年以上、珍しい鳥じゃないのに
いまだに心掴まれっぱなしなのです。
いると必ず立ち止まって見る。
たいてい群れでいるので壮観です。

なにがどうなってこのカラフルボディが
できたのでしょうか。



s-1411044.jpg


わたし的には高グレードのエメラルドとか
アレキサンドライトなどを見た時
「え!この色人工着色じゃないの!?
これが自然にできた色? (。;゜▽゜)」
と驚く、あれと同じ感じ。

あまりに鮮やかな天然カラーに遭遇すると
無条件に感動しますね。



s-1411047 copy


ああ・・・・・綺麗だな・・・・と
eastern rosella を見送って
ふと視線を足下に戻したら
ほんの3メートルくらい先に



s-1411049 copy


ほんとに何なんだ、NZの公園は。 (-ω-;)

ここ犬のオフリード許可されてる公園で
ハンターな犬種の大型犬とかも
普通にいっぱい走り回ってるから
こんなトコをのこのこ歩いてんじゃないよ!



s-14110451 copy


おい黙って帰るなよ!




同じ公園にこの方もいます。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ よろしければ押してちょ。
キレキレ黒鳥バナー。









赤狙い。

コメント

mike

同じ野鳥でも地味めな色合いからカラフルなものまで…
いやあ奥深いですね 自然って
我が家の近所でみる野鳥って…ハトかカラスのみ
両者とも地味ーズでございます。

りえ

三〇センチもあるってインコとしては相当大きいですね。
何色あるのか写真見ながら数えてしまいました。

みゅー

確かにこのカラー、ルックスで野鳥とは思えないですよね。絶対逃げたと思う~でもキレイでかわいいな~鳥さん大好き~
NZは鳥天国ですよね♪

mimosa

素敵ー素敵ーなんて素敵なのー!!!
きれいすぎる
こんなのがそこらにいるって素敵だわ
じっと見ちゃうねー
ウソみたいにきれいな鳥だわー
スズメもこんな色ならいいのになー

アスラン

こういう派手系の鳥って大抵メスは地味よねと思ってググってみました。
⇒Males are typically brighter in colour than females.

やっぱりね。と思って写真みたら・・ほぼ同じでした(= =;)
白鳥(黒鳥も?)って威嚇するときヘビみたいにシャー!て言いますよね。怖い!

それなら
私は琥珀が不思議でたまりません。
いえ琥珀自体は木の樹液が化石化したもので珍しくないのでしょうが
その琥珀に閉じ込められてる虫は何なんだと。
なぜ逃げなかったのかと。
突然樹液が火山流のようにどわーっと襲って来るとも考えにくいし
足元にちょろっと来た瞬間逃げようよ!と。
なぜ足元がGホイホイ状態になるまで動かなかったのか謎です。
野生は結構謎多いと思いませんか。

かとちゃ

こんだけ派手なら、警戒心めっちゃ強くないと絶滅ですよね。
イワトビペンギンの黄色い毛とか、競馬観戦のセレブかってくらい
個性的な冠かぶってる鳥とか、
あと葉っぱそっくりな虫とかみても、
神様が作った、、、の?と思います。
人が犬種増やした犬と違って、
ほんとに自然にああなっちゃうのかなあ。

黒鳥、こっち見てるかわかんないとこも怖い。

みさき

いつも楽しく拝見しております。

今日のメンテナンスの影響か、このブログの
「ブログ内検索」の結果が表示されない状態です。

私はFC2にその不具合の報告と問い合わせをしていますが、
できましたらノリ様からもFC2の方に
ブログ内検索ができない不具合がある旨を
お伝え願えませんでしょうか。

いつも過去記事を検索して楽しませていただいてますので、
どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

チャーン

素敵すぎる!
本当に野鳥⁉︎
ペットとして飼ってる人もいるのでしょうか?

二匹でくっついてる、ぷくぼんの表情も穏やかでいいですね〜

りんmama

NZって、野鳥天国ですね。

それにしても、あんなカラフルな鳥って、南米にしかいないんだと思ってました。

りんmama

連投で昨日のお返事です。
私は看護師ではないです。医療従事者ですが、超マイナーな職業です。
どれだけマイナーかというと、同じ医療関係者に「何、それ?」って聞かれるほどです(笑)

ReiRei

NZの野鳥ってカラフル~!!! こっちで興奮する鳥?は、鷲(か鷹?多分)。たま~に見かけますが、この前、市内の公園でリスを仕留めたところを目撃。皆遠巻きに見学してました。

こんな可愛い野鳥がいたら、私もバードウォッチャーになりそう。v-238

ノリ@管理人

>mike様
ちなみにニュージーにカラスはいないのでございます。
こんだけ鳥がいるのに。


>りえ様
そうなんですよ。セキセイインコとかと比べると
かなり大きいです。


>みゅー様
単独で見ると「逃げたペット」感がすごいですよね。
でもたいてい群れでいるのよー。壮観っす。


> mimosa 様
そこら辺にたくさんいるのよ!
本当にめっちゃ綺麗なの!


> アスラン様
この鳥、雌も派手だったでしょう?
白鳥も黒鳥も気性が荒いですよね。かなりアグレッシブ。


> 杏様
樹液も液だからダラーって垂れだしたら結構速いんじゃ
ないですかね。止まってて予測できない感じで垂れてくる
でしょうし。


>かとちゃ様
クジャクの雄が羽を広げてるのって、雌は見てない&
関心が無いらしいんですけど、じゃああの羽は何のために
あるんでしょうね?


>みさき様
コメントを拝見してすぐに検索機能使ってみましたが
問題ありませんでした。今はいかがでしょうか。


>チャーン様
ペットとして飼ってる人はいません。
NZは動物愛護が進んだ国なので、野鳥をペットにすることを
禁じています。


>りんmama様
確かにカラフルといえば南米のイメージですよね。
実際派手な鳥ってあっちのほうに多いんでしょうか?
超マイナーと聞くとますます気になりますね。笑


> ReiRei 様
リスを仕留めたところ!?す、すごい・・・・。
そんなの見たことないです。見たい!
この鳥となんかスケールが違う。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク