第一関門、書類。




ゴールデンウィークは
いかがお過ごしでしょうか。 ヾ(。゜▽゜)ノ

引っ越しで疲れ果てたぷく家は
よろよろと近所に焼き肉を食べに行きました。



s-s-1505041.jpg



中年2人なのにこれ以外にも追加して
食べる食べる。

まあ外人の男が大食いでも
画的に許されるだろうけど
同じ勢いで食べてる私がひどい。



s-1505043 copy


あああやっぱりお肉は日本が一番だわ。



s-s-1505044 copy


元気回復。 (*・▽・)V


さて、犬を海外から連れてくるにはまず
規定サイズのケージを用意しなくてはなりません。
市販のものじゃなくて、輸送用。

と聞くと早速面倒に感じるかもしれませんが
私はペット輸送会社へ丸投げしたので
言われた通りに二匹のサイズを測るだけ。



s-1505041 copy
これから何が起こるか知らなかった頃の犬の皆さん。


正直犬の輸送に関しては
まるで大変なのを期待してるかのように
大変でしょスムーズにいってないでしょ
ものすご-く苦労してるでしょうと
あちこちから聞かれたのですが

そうでもありませんでした。 ( ̄▽ ̄)



s-1505045 copy
ペット輸送会社のサラさんに警戒するぷく。


自然豊かで酪農国であるNZは
動物検疫が非常に厳しい国なので、
NZに連れて行くのは比較的大変そうです。

逆にその安全な国NZから海外に連れて行くのは
わりかしイージーで、拘留期間も無く
成田に着いてすぐに引き取れる。

2週間ぶりに会ったと書いたので
誤解された方もいらっしゃったようですが
私が先に日本に来ていたというだけで
ぷくソニは着いたその日に家に連れてきました。



s-1505046 copy
何も怪しんでいないぼん。


一見面倒そうな書類手続きは
輸送会社の担当者が教えてくれるし
わかりやすい記入例も一緒にくれたし
特に苦戦するところはありませんでした。

ていうか記入項目も名前や住所、
マイクロチップナンバー等々
簡単かつ当たり前のことだけなんで
難しいもなにもない。 (。゜▽゜)

あえて面倒だった点を挙げるならば
行きつけの獣医さんに書いてもらう書類で
我らが天才獣医コリン先生の手書きの字が
壊滅的に汚くて読めないことと
とにかく書類仕事が嫌いな人なので
間違いが無いかハラハラしたことぐらいでしょうか。



s-1505048 copy


あーでもコリン先生はずっと頼りにしてきて
(書類仕事以外)
長年お世話になってきて信頼してたので
(書類仕事以外)
もう診てもらえないと思うとちょと寂しいです。

たいしたことない記入欄でも
「え~こんなに書くの~? (・ε・)」
とか言うようなおっさんでもね。

行くたびに毎回入り口で



s-1010059.jpg


こうやって入るのを拒否する獣医嫌いのぷくを
何年も診てくれてありがとう、コリン先生。

てことで、書類の次に必要なのは
犬たちのクレートトレーニングであります。




その様子は次回。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ 押して下さると嬉しいです。 <(_ _*)>
この子との別れは寂しかった。





あああフクロウ好き!



スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク