第二関門、ケージ。

2015-05-07



日本の季節行事は大事にしたいぷく家。
こどもの日には柏餅を頂きました。



s-1505069 copy


あと、ここにも柏餅 → 


さて、前回の続きだよ~。 ヾ(。゜▽゜)ノ

ペット輸送会社のサラさんが
ぷくソニ用に作った輸送用クレートを
家まで持ってきてくれました。

ちなみに私たちがお世話になった
ペット輸送会社はコチラです。 → 

犬を連れてNZからグアムへ引っ越した
友人から教えてもらいました。
友人の時はジョージさんが担当してた。→

てっきり私もジョージの世話になるんだと
思ってたんだけど、サラさんいわく



s-1505066 copy


家族経営だったのか、この会社。



s-1505067 copy


ジョージ、引退したってよ。


ほとんどの方にとってものすごく
どうでもいい情報ですみません。 (;^ω^)ゞ

さて、ぷくとソニックでそれぞれ
一個ずつクレート作るのかと思ったら
間を網みたいなので仕切り
繋がったケージにしてくれてた。

飛行機でもお互いの顔が見えて
安心だろうから、だって。 ( ´艸`)



s-505062 copy


しかし使ったことのない木のクレート。
うまく馴染んでくれるだろうか。

強制的に入れて嫌なイメージを
植え付けたくないし、どうしたもんか。

とりあえずいつも使ってるブランケットを
中に敷いて放置しました。






s-1505064.jpg


入れとも言ってないのに
勝手に入って寝てるし。



しかも二匹とも。

いつものベッドはもちろんそのままで
片付けてないのに。

それ君たちの寝床だなんて
ひとっことも言ってないのに。

つか、いいのね? 
そこに入ることに異議はないのね?



s-1505065 copy



s-1505066 copy
この画像だと狭く見えるけど奥行きはかなりあります。


私が知らない内にどうやら
2匹間での話し合いが持たれ
左ぷく、右ソニぼんに決まった模様。

輸送用クレートに慣れさせる、という関門は
あっさり勝手に突破してました。



s-1505069 copy


というわけで、難なくこのステージもクリア。



えっと、次は何だっけ?
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ 押して下さると嬉しいです。 <(_ _*)>
色々あるけど、ぼんスマイル。





成田からはこれで運んだ。



カテゴリ :犬と日本へ
tag :
前のページ | 次のページ