浴室の謎

2015-05-19




新居のお気に入りアイテム。 ( ̄∀ ̄*)



s-1505171.jpg


木製のゴミ箱です。

とにかく素材はプラスチック以外で
できれば蓋付きのもの。
ゴミが見えるとなんか嫌だからね。
このふたつの条件で探し見つけたのがコレです。

「SAITO WOOD ウォールナットゴミ箱 回転蓋」



s-1505172 copy


蓋は回転するようになっててなかなか使いやすい。
なによりインテリアにも馴染むし、グッ。(*`д´)b
大変気に入ってます。
サイズ違いで各部屋に置いてる。



s-1505173 copy


スモールサイズは高さおよそ1ぷくです。

引っ越しってめんどくさいけど
あれこれ選んでお部屋作りをするのは
なかなか楽しいですね。


ところで新居といえば
こちらが浴室の天井部分にある
フィルターなんですけども、



s-1505181_20150518093516db4.jpg


触らないでどうやって掃除するの!? (。;゜▽゜)
しかも濡らしちゃダメって!

そもそもここ浴室なのに濡らすなって!
一体どうすれば!?




教えておじいさん!
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ 押して下さると嬉しいです。 <(_ _*)>
お風呂ぼん。





色違いもあるよ。


tag :
コメント:
ゴミ箱とマシュマロクッションうちとお揃いです(*^^*)
センスのいいノリさんとお揃いで嬉しくなってしまいました(≧∇≦)
[2015/05/19 07:56] | さくら #- | [edit]
まったく、ブログネタとは関係ないのですけど・・・・

日本にプクソニコンビがいると思うと嬉しくて(笑)
何故かブログを読み返し中です( ̄∇ ̄*)ゞ

そこで疑問が・・・・
ニュージーランドでは小型犬が少なく犬同士の挨拶もままならない、プクはモテないと書かれていましたが、
日本なら小型犬も多いしプク君はモテるようになったのでしょうか?
それとも、シニアになって他の犬に興味無くなってしまいましたか?
(ちなみに実家の犬は3歳くらいまではドックラン大好き、大型犬(うちのは7キロくらいです)にまとわりついてヨダレでベトベトにされてましたが・・・いまはドックランに連れていっても他の犬に寄ってこられると嫌がる?無視する?ようになりました:現在8歳です)

落ち着かれたら、その辺りを書いていただけたら嬉しいです(*´∀`)♪
宜しくお願いします。
[2015/05/19 08:14] | sakuya #kFfTDLeA | [edit]
うちの換気扇と同じだw
これなぞなぞの域ですよね。

我が家の旦那氏はうんうん悩んだ末
よく乾かせばおけー!などと言い
フィルターじゃぶじゃぶ洗っちゃってました。笑
[2015/05/19 08:30] | ゆきとも #- | [edit]
日本だから?かどうかはわかりませんが、家電でもなんでも、何か事故があった時大変だから、すごい注意書きが多いですよね。いったいどうしろ?って感じですよね。

ごみ箱、私もすごく気になっていました。同じお店で同じシリーズのマガジンラックもおしゃれで、私も引っ越しがあるときは買い換えようかな~。

そうそう私もぷくちゃん、日本でお友達ワンコできたかな、って気になっていました。
太めの熟女がお好みでしたっけ。。でも日本でのお散歩も楽しそうで(暖かいというより暑いから?)、ニュージーランドの時と変わらない姿が見られて嬉しいです。
[2015/05/19 08:39] | やん #i.VbLXTQ | [edit]
謎の日本語って、けっこう目にします(笑)
日本人は心配性だから、何かにつけて注意書きが多いですね
┐( ̄Д ̄;)┌
[2015/05/19 08:51] | ベルママ #- | [edit]
そうそう、引越って大変でヒーヒー言っちゃいますが、
コーディネートは楽しいし、”一新”できる感じは嬉しいですね。
ウチのスムチー、8歳の今になって何故かリビングゴミ箱を嗅いだり覗くように(;¬_¬)
荒らしはしないんですけどね、今の所・・・。
キッチンと同じ、ペダル踏んで開閉するタイプに替えたいけど、
お洒落なのってなかなか無い。
ノリさんのチョイス、真似したくなる素敵な物が多くて参考になります。
注意書き、松井棒?とかで直接触れなきゃいいんですかね。
何を恐れての注意なんでしょ(~。~;)?
[2015/05/19 09:33] | にこぎゅー #- | [edit]
うちのはゴミ箱あらし、しますよ。
お菓子の包み紙とか、焼き芋のかわとか、におうものはぽいっと捨てないようにしています。
それでも、お留守番が長い時とかひっくり返してます。
ぷくソニはお行儀がいいなぁ。
[2015/05/19 12:21] | こば #- | [edit]
これは謎だ…一体どーすればいいのでそー。プロに頼めとかそゆこと❓
[2015/05/19 12:24] | みゅー #- | [edit]
これはカバーを外した中にあるファンとモーターに『触らない』『水濡れ厳禁』だと思われます。

本来なら機械がむき出しになる内側に貼られるべきシールなんですが、設置の時にカバーに貼っちゃったんでしょうね( ̄▽ ̄;)
[2015/05/19 12:35] | 青森りんご #1O2DPKrI | [edit]
うちの浴室も同じ注意書きがありました。
フィルターを外して洗ってから乾かして元に戻すだけでOKかと。
外側はわざと水をかけたりして中に水が入らなければ問題なしだと思うので、
とりあえず乾いてる時に掃除機で吸ってます!(^o^)b
[2015/05/19 12:37] | ひーさん #5tbquqn. | [edit]
掃除機で吸う、っていうのはどうでしょう?あまり綺麗になる気がしないうえに、掃除機が壊れるという心配もありますが。
[2015/05/19 12:53] | ぐぅ #- | [edit]
フィルタ、家といっしょです。たぶん本体を濡らしてはいけないということで、フィルタを抜き取って洗ってOKです。結構汚れるのでいつも水で洗って乾かして元に戻してます。全然問題ないです。
[2015/05/19 13:30] | いぬらぶ #- | [edit]
おじいさん が何でも知ってるかと思ったら大間違いのこんこんちき・・
そんな時は アルムのもみの木 が知ってるかも・・・爆
[2015/05/19 16:41] | ママりん #H6NAtL16 | [edit]
家の中をすっきりしたい時って、引越しをしちゃいます。だから、賃貸派。
同じマンション内で部屋を変えた事、3回。
そろそろ引っ越したいけど、今の部屋は犬の為に選んだので、なかなか決心がつかない^^;

フィルタは大体が水濡れ厳禁だけど、どうしようもないくらい汚れたら洗っても良いよって小さく書いてますね。ちょっと弱気な禁止事項です。
[2015/05/19 20:32] | りんmama #- | [edit]
ゴミ箱はうちも無印でおまけでもらった蓋付き木製です。自然素材いいですよね!引越しは結婚して海外含め7回しました。買い揃えるのは本当に楽しかった思い出ですが、持ち物が多くて…こんまりしなくては^^;
[2015/05/19 20:33] | ぴー母 #- | [edit]
>さくら様
わー♪おそろですね。このゴミ箱いいですよね。
天然素材で蓋付きのものがなかなか無くて苦労しました。


> sakuya様
今年に入ってからのブログを見て頂ければ。今もぷくがめっちゃ犬好きで
たくさんの犬と遊んでいる様子がたくさんのってますので。


> ゆきとも様
なぞなぞですよね、浴室乾燥機のフィルター掃除。
私もじゃぶじゃぶ洗っちゃおうかと。


>やん様
注意書きが多すぎて「結局何をやるのもダメ」みたいに免責を
がちがちに固めちゃってる製品とかありますよね。


>ベルママ様
心配性というか、責任回避的ともいうか。
壊れても「ここに書いてあります」って言えますからね。


>にこぎゅー様
そうか、松居棒という手がありましたかー!笑


> こば様
子犬時代も含めてゴミ箱は荒らされたことないです。
まあ荒らす以前に届かないってのはありますが。


>みゅー様
マジでもういっそプロに頼もうかと思ってるとこ。


>青森りんご様
で、どこを掃除すればいいんでしょう・・・。
カバーを恐る恐る外してみましたが謎で。


>ひーさん様
浴室乾燥機の掃除の仕方がよくわからなくて。
とりあえず掃除機で吸ってみます!


>マシューママ様
横からフィルターを抜けるタイプではないです。


>ぐぅ様
ほこりはとりあえずとれそうですよね。


>いぬらぶ様
ほ、本体?(。;゜▽゜) どこが濡らしてはいけない本体で
どこがぬらして良い場所なのかすら・・・。


> ママりん様
まずはおじいさんでしょう。


>りんmama様
>家の中をすっきりしたい時って、引越しをしちゃいます。だから、賃貸派。
わかる!わかります!
>今の部屋は犬の為に選んだので、なかなか決心がつかない^^;
わかるわかる!めちゃわかります!


>ぴー母 様
私はモノが少ないですからねー。がらんとした部屋が好きで。
がらんとしすぎて殺風景で、これはこれでどうかと。(^▽^;)
[2015/05/20 08:23] | ノリ@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://pukunz.jp/tb.php/2930-842d5943

前のページ | 次のページ