やったな ALL BLACKS

2015-11-03



ラグビーW杯、ニュージーランドが
前回に続いて連覇しましたね。


1511011.jpg

・・・なんでしょう、この安堵感は。( ̄∇ ̄;)

不思議なもので、長年NZに住んでも
オリンピックで私の関心が向くのは
日本以外にありませんでした。

NZがどの競技で金メダルとっても
「あっそう。そんなことより日本は」となる。


s-1511012 - Copy copy

それなのに、ラグビーとなると違うんです。
オールブラックス(ラグビーNZ代表チーム)
が負けるのだけは、なんでかわかんないけど
ものすごく嫌なんです。

他のスポーツでNZが活躍しようが負けようが
どうでもいいのに(おぃ)、オールブラックスは
どうか常に世界トップでいてほしい!
と思わずにいられないあの不思議。


s-1511013 - Copy
主将のリッチーがトロフィー挙げてるの見えるかな?


これは私だけでなく
オークランドで暮らすたくさんの外国人
に共通する傾向である気がしました。

オークランドは人種のるつぼな街。
なのでオリンピックはそれぞれが
自国をひっそり応援してたりするので
NZの活躍に一喜一憂してる気配は
あまり感じませんでした。

しかし、ラグビーになるとなんか違う。
自国がNZにこてんぱんに負けても
「うんうん、そりゃそうなるだろう」と、
ALL BLACKSが絶対王者であることに
どこか安心してたりする。

それくらいなんというか、
愛されチームなのであります。


s-1511014 copy

理由は色々あるんでしょうけれど、
そのひとつに、あんなに強いのに
皆素朴な田舎モンの兄ちゃん的で
有名なスポーツ選手にありがちな
鷹揚な雰囲気とか偉そうな感じを
一切出さないことがあると思います。
非常に好感が持てる。

私がスーパーで選手を見かけた時は
でっかい体にごつい手でカゴ持って
フルーツ売り場の前で悩んでた。
悩まないで買え!買って食え!
マンゴーでもイチゴでも。


s-1511017 - Copy copy

そんなこんなで私も実は
ラグビーに関心が無いふりしながら
W杯中は内心そわそわしてました。

日本が一勝でもできればいいな
と願う気持ちとはまた別のところで、
ALL BLACKSが決勝に進んだ後で
(決勝に進むのは疑ってない)
うっかりコロッと負けたりしたら嫌だわー
うわあ想像しただけですごく嫌だわー(|||▽||| )
・・・なんて思ってた。

ずっと世界ランキング1位でいながら
W杯は意外と取りこぼしがちなのでね。(-ω-;)


s-1511021 copy

連覇を喜ぶALL BLACKS選手見てたら
不覚にもウルッときました。

この半年NZが恋しいと思ったことは
1秒もないのですが (;^◇^;)ゝ
ALL BLACKS のファンであることは
この先も変わらない気がします。



スーパースター、ダン・カーター。
人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ 応援押し下さると嬉しいです。<(_ _*)>
フィールドを駆ける兄さん。




当然のようにウチにもある。


カテゴリ :NZ生活
tag :
前のページ | 次のページ