男ってやつは

2006-07-16
友人作の猫の編みぐるみを溺愛するぷく (チワワ オス) の元に、
また新たな編みぐるみがやってきた。


P1030867s-.jpg



なんと可愛いおサルさん。 萌え~。 (←使い方合ってる?)

前回、パンダ編みぐるみには興味を示さなかったぷくだが、



P1030874s-.jpg



モンキーにも反応はイマイチ。



P1030871s-.jpg



ていうか、ちょっと迷惑そうだわ。





今日は一人でゆっくりDVDでも観ようと

思っていたのに急に彼女に部屋に

来られちゃった男
、  って感じ。






そこで、前回ぷくに見事に振られたパンダちゃんも投入。



P1030885s-.jpg





超嫌そう。




P1030882s-.jpg





まるで部屋で彼女と浮気相手が鉢合せ

しちゃったみたいに挙動不振。



そういう時はいっそ開き直って堂々としなさいよ。 





そうか・・・。やっぱりぷくはあの子じゃないとダメなのね。



P1030886s-.jpg
お気に入りのピカソちゃん。



やっぱりこうかよ。



P1030879s-.jpg
ふられ組


ま、おかげでこの可愛いモンキーは私のものね。
ぷくにとってのピカソ編みぐるみって、
チャーリーブラウンが持ってるブランケットみたいなもんなのかしら。

そんな、今日この頃・・・。



←皆様、ぷくとピカソの将来を祝ってクリック

犬カテ1位だと! ありがたいったらありゃしないわっ。

tag :
コメント:
ぷくちゃん、ホント迷惑そうな顔してますね~i-229
パンダちゃんもおさるさんもカワイイのにね。
ふられ組のツーショットがツボですi-234
[2006/07/16 08:37] | にゃん太郎 #- | [edit]
ラストの写真がツボですね(^c^)
モンキーちゃんがパンダちゃんを慰めているみたいで可笑しいぃぃ~~

ぷくちゃんは一途でピカソちゃんを愛しているのねぇ~~
男の中の男だワンe-460
[2006/07/16 08:57] | きらら☆亜月ママ #kBSm8tMw | [edit]
一途な男っていいじゃないですか。あの子もこの子も俺のモノ!よりはずっと。

ところで、ブランケット持っているのは、チャーリーブラウンじゃなくて、彼の友達じゃなかったかしら?違いましたっけ?
[2006/07/16 09:08] | 犬子 #- | [edit]
モンキーくんもパンダちゃん同様にふられてしまいましたか@@
なぜダメなんでしょうねえ??
モンキーくんとパンダちゃんを並べられてすごく迷惑そうな顔のぷくちゃんがすごーく「萌え~♪」です
[2006/07/16 09:09] | mike #USanPCEI | [edit]
ぷく王子一途…v-238
益々惚れましたわv-10

編みグルミに対しても、犬猿の仲ってあるのかなって思いましたわv-40
[2006/07/16 09:10] | まりりん #- | [edit]
やっぱりピカソちゃんが恋人なのね。
私にもプクちゃんのようなステキな恋人が現れないかしら?

あみぐるみ、とってもかわいいですね。
作ってみたいです。(私は洋裁はできないですが、編み物は得意なんですぅ~♪)←挑戦的!
[2006/07/16 09:22] | ぴかこ #- | [edit]
やっぱりピカソちゃん一筋か~この2匹のどこらへんがダメなんですかね~相変わらずピカソちゃんだけしっかり抱きしめちゃってv-238でもこの編みぐるみシリーズ3匹ともすごくわたしのタイプです  ちょっと変かわいい(SATOさんごめんなさい)ですよね(笑)
[2006/07/16 09:23] | きむこ #- | [edit]
そのモンキー、めちゃくちゃカワイイじゃないですか!
Curious Georgeみたいで。
お名前つけてあげてくださいね。
[2006/07/16 09:51] | EmilyNZ #- | [edit]
な 反応ですねぇ。
ここまで好き嫌いがはっきりしているとは。。
・・それにしてもお友達の素晴らしい腕前に感心します。
[2006/07/16 10:35] | ぷろきおん #- | [edit]
ぷくちゃんは一途で誠実な男子ですね。おさるさんもパンダさんもとてもかわいいのに、それでもピカソちゃん一筋。世の浮気者の男達よ!ぷく様を見習いなさい!!!
うちの愛犬(リュウ mixオス6才)はきっと・・・浮気者です。間違いなく。で大事にしないんだろーなー。今まで傷つけられたぬいぐるみは数知れず・・・。なもんで最近は渡してないんですけど、あれからずいぶんと彼も大人になったのでなにかプレゼントにてみようかな?ぷくちゃんのように大切にしてくれればいいんですけどね。
[2006/07/16 11:40] | りっき~ #VwhHdBBk | [edit]
ライナスくんですね(^^)ブランケット。
[2006/07/16 11:42] | オレンジぱぴこ。 #- | [edit]
挙動不審な写真のぷくちゃんの『流し目』が笑えますね!
ホントに迷惑そう。。。!

部屋ってのも笑える♪
振られた2人にはない何かがあるんでしょうね~。。。

あ、モンキーちゃんとパンダちゃんて男の子なのかも!!
 
[2006/07/16 11:48] | アズ #- | [edit]
一番下の「ふられ組」の写真、
落ち込むパンダちゃんをモンキ-ちゃんが
「ま、そんなこともあるさ。恋ってのは特にね。」
と慰めているように見えます。
しかし、モンキーちゃんかわいいっすね!
赤Tがお似合い。ホスイ~!
[2006/07/16 12:56] | ファーファ #- | [edit]
ピカソちゃんを一途に愛しつづけるプク王子もすごいが
編みぐるみをチャチャッと作ってしまうご友人もすごい。
私にとって未知の世界のお方です。
[2006/07/16 13:26] | hapiko #- | [edit]
(笑)
男ってやつはよー!!!
ほんと、ノリさんの解説どうりのぷく王子の反応ー!!
ピカソちゃんきたとたん
べったり!!
かわいいー
ピカソちゃんぷく王子と結婚してくれるかしらー(笑)
[2006/07/16 13:27] | yu #- | [edit]
ぷくちゃんのセーフティーブランケット健在ですね!

うちのかさばるセーフティーブランケットはやっと
片付ける事ができました(笑)
[2006/07/16 14:15] | mari #- | [edit]
まさにぴったりの表現でしたね。
そこまで執着できるモノがあるって幸せですね♪

『ふられ組』と『ピカソちゃん』に対する反応の違い…判りやすいですねー、王子♪

ぷく王子の『独身男の休日』なノリさん解説に深く納得してしまいました。
気になるのは『ピカソちゃん』との関係…彼女、浮気相手の流れから行き着くのは…溺愛する妹みたいな幼なじみってところかしら…?
[2006/07/16 16:26] | ねこの足跡 #rKTg4CqY | [edit]
日曜日の昼さがり、オモシロくもないつけっぱなしのTVより
こちらのブログの方が、ずっと粋で洒落ています。

嫌いな物には目もくれないぷくちゃんは、一本筋がとおっていますよね。

ウチの犬なら何でもOK!で、どの子も振り回すだろうなぁ・・・。
[2006/07/16 16:26] | さくら #- | [edit]
おサルさんとパンダちゃんが居ると、本当に超嫌そうな
表情をしますねぇi-229
まさに、突然浮気相手に来られたって感じのぷくちゃんですね。
その場から逃げたいけど、自分の部屋なので逃げれない状態ですかi-198
いったい、何がそんなに嫌なんだい?ぷくちゃん?

落ち込んでいるパンダちゃんをおサルさんが笑顔で慰めてるみたいi-229
この2匹が恋人に昇格する日が来るのでしょうか…。
[2006/07/16 17:11] | わりりん #- | [edit]
ホントいつも可笑しいなあノリさんの例え・・・。

プク君の好みのお相手はスリムな編みぐるみなのかしら~って思っていたからおさるさんは気に入りそうだったのに。。やっぱりそういう問題ではないのですね。一途な性格は誰に似たのでせう。

それにしてもノリさんのお友達みなさん器用ですねえ。セーターもすごくセンスいいし、お猿さんの編みぐるみなんて色の配色が絶妙でおされ~。販売したら売れそうなプロっぽい作品ですよね。

あ、ノリさんが作るお洋服も可愛いですよね、素朴で。
[2006/07/16 17:17] | まいっちんぐさちこ #qjKXimFw | [edit]
うーん・・・・・
ピカソさんの魅力って、何なんでしょ・・・・・。
わたし個人的には、パンダさんがお気に入りv-238
[2006/07/16 18:10] | ASHママ #- | [edit]
味がある。
すごいかわいい。

もてる男はつらいなぁ、ぷく王子!!
[2006/07/16 18:17] | gonnova310 #- | [edit]
ますます深まる「何故にピカソちゃん編みぐるみ」??
色??毛糸??厚さ??
表情豊かだと、ホントに迷惑そうなのがバッチリですね( ̄ー ̄;


リンクありがとうございます♪嬉しいでっす(*^^)v
[2006/07/16 19:40] | びび #dCgtsEqA | [edit]
こんなに、好き嫌い・・・というより、
あれは、愛ですね・・・愛(笑)
はぁ~感心してしまいました。
語ろうとも返事も無い相手に、あんなに一途になれるもんでしょうか?(ま・・・うるさすぎても、一途にはなれないと思いますけど)

何かが琴線に触れるんでしょうね・・・明らかに表情が違うところに大笑いしております。

[2006/07/16 19:45] | 赤鬼 #kSnMiRLE | [edit]
王子の一途っぷりを見習うがよい!

猿さんもパンダさんも、王子には少しサイズ的に大きいのが気に入らないのかなv-236
[2006/07/16 20:04] | 六房 #Ap7YHHxU | [edit]

厳しいようですね~。
でも、新しいものに飛びついたりしないところが
筋が通っていてステキですわ。

前に日本のテレビで、動物の気持ちをリーディングする
女性が出ていましたが、
とある女優さんの犬は「あの服が好き」と
具体的に言っているのを通訳していました。

やっぱりお好みってあるんですよ。
趣向っつーんですかね。

それにしてもちわわんこって表情が面白い。
日本ではCMから「くぅちゃん」が消えてしまいましたが
(スポンサーの問題で)あぁ、もっと見たい。
てゆーか飼いたい。ほんじゃ、どーも♪
[2006/07/16 21:01] | ちよぐす #- | [edit]
なんだか切ないけど、いい味だしてるねぇ~
なんでかこの子じゃなきゃ嫌ってのがありますね。
[2006/07/16 23:46] | あんず #- | [edit]
残念だったね、モンキーさんとパンダさん。。
どさくさに紛れて(?)リベンジしようとしたのにね、パンダさんは・・・
ピカソちゃんへの純愛が、他の誰にもジャマできない確かなものだということが
しっかり伝わってきたよ・・・ぷくくん。
(クロエちゃんにも玉砕していたなんて・・・うっ)
[2006/07/17 01:38] | momo-bravo #- | [edit]
>にゃん太郎様
きっとピカソの中にはぷくにしか分からない何かがいるんです。(笑)

>きらら☆亜月ママ 様
ふられ組可愛いでしょ。

>犬子 様
チャーリーブラウンじゃなくてライナスですって!

>mike様
きっとピカソの中にはぷくにしか見えない何かがいるんでしょう。

>まりりん様
ぷく一途ですけどしつこいですよね。

>ぴかこ様
編み物得意なのっ!?くそー、やられた・・・。

>きむこ様
私もパンダのニヒルな顔が好みです。

>EmilyNZ 様
可愛いでしょう、お気に入りです。

>ぷろきおん様
こういうのささっと編めるようになりたいもんです。

>りっき~様
ピカソの何が一体こんなにぷくをひきつけるんでしょうね。

>オレンジぱぴこ様
うぎゃ!ライナスくんか!んでライナスって誰かしら。( ̄▽ ̄;)

>アズ 様
実はピカソも男なんですけどね。Sさんの飼ってる猫がモデルなんで。

>ファーファ 様
先生黄色Tのモンキーも作ってらっしゃいましたわ。可愛いのです。

>hapiko様
編みぐるみをちゃっちゃと作れるようになる日は来るかしら。

>yu 様
パンダ達、あんなに嫌がらなくてもいいのにぷくったら。

> mari 様
健在です!愛は変わりません。

>ねこの足跡様
ブログタイトル「独身男の休日」に変えようかしら。

>さくら 様
ぷく、一本筋が通っているというか、頑固というか・・・。

>わりりん様
そうです。自分の部屋なので逃げ場がないのです。

>まいっちんぐさちこ様
一途な性格は我が家の誰にも似ていないような。

>ASHママ 様
私もパンダのニヒルな顔が超お気に入り。

>gonnova310 様
本物の犬にはふられっぱなしですけどね・・・。

>びび様
ほんと、ピカソだけ何がそんなに特別なんでしょうね?

>赤鬼様
愛です、愛。

>六房様
サルとピカソは同じくらいのサイズなんですけどねー。

>ちよぐす様
くぅちゃん完全に消えちゃったのですか。あらま。

>あんず様
ふられ組、ニヒルで可愛いのですよ。

>momo-bravo 様
そうそう!どさくさにまぎれてパンダリベンジしようとしたんですよ。(笑)



[2006/07/17 07:09] | ノリ@管理人 #HwvotiXk | [edit]
おはよう御座いますv

そうなんですか……。
ピカソさんがお気に入り……。
ウチのチョコなんか、『ぬいぐるみなら何でもイイ(#>へ<#) !!』って、そんな感じなのに。

ぬいぐるみを女の子で例えたなら、もしかしてチョコって、可也、『遊んでる』? (T_T)

しかも、ぷくさんみたいに彼女(達)を大事に出来ずボロボロに……;
[2006/07/17 08:16] | 癒輝 #V.I6ik76 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://pukunz.jp/tb.php/310-4d70e1b4

前のページ | 次のページ