2015-11-20



今日の 「P House」 はゆるふわ。 →  ☆



s-1511192.jpg

ニュージーランドでも日本でも、
動物病院にいるときのぷくは
この世の終わりのような顔。


s-1511191.jpg

↑ 病院ではこの顔がデフォです。
目はうつろ、半開き。小刻みに震える。

ところが今日はなんでしょう。
この瞳の輝きは。


s-1511194.jpg

立ち上がって身を乗り出す。

そのわけは近くに
ぽっちゃりしたシニア年齢の
女子わんこがいたのでした。


s-1511193.jpg

念がすごい。 (゚-゚;)

相手のわんこは決してぷくと目を
合わせないのに(気持ちはわかる)
ぷくは絶対に視線をそらしません。
人間なら「ずっとこっち見てるんです」
って交番に駆け込まれそうだよ。


s-1511195 - Copy copy

犬種年齢体型問わず、犬なら
誰とでも仲良く遊べるぷくですが、
好みのストライクゾーンもちゃんとあり
それは子犬の頃から現在まで
徹底して変わらないのでありました。


s-1511197 copy

一途とは違う。
そしてその想いはあまり通じたことがない。



なんて顔だバナー。
人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ ランキングに参加中です。
ぷくサンタ応援してちょ。('-'*)




キャメルが可愛い♪


カテゴリ :ぷくソ日記
tag :
前のページ | 次のページ