つぶしたら

2017-02-21
 


 魅惑の背中。 → 「P House」
 

 クッションから転げ落ちて
 しょんぼりするぷくが気の毒で → 
 クッションを踏んだり押したりして
 ぺたんこにしてあげました。

 ぱんぱんのクッションになるように
 中綿を選んで買ったのに
 なんでわざわざ潰してんだか。(-ω-;)

 s-17022091 - Copy copy

 キミの心が凹まないよう
 クッションを凹ませるわたし。

 その結果、

 s-17022093 copy


 s-17022094 copy

 ソニぼんストッパーと協力すればなんとか。
 しかしその数秒後、

 s-17022095 copy

 ストッパーが外れて落下。


 
 怒っちゃダメ。
 人気ブログランキング

 にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

 ↑ ゆっくり転がっていく兄をひと押し
 下さると励みになります! (*´~`*)σ



  あったかパジャマ。 
  


tag :
コメント:
うちもベル用クッションをみんなで枕にしたおかげで、今は快適に寝ております。
兄様も潰して貰って良かったね(笑)
[2017/02/21 08:18] | ベルママ #- | [edit]
おめでとう!おめでとうぷくさん!!(*TωTノノ゙☆パチパチ

で、ストッパー役のソニックくんが不本意そうで笑っちゃいましたw
ノリさんが専用座布団を準備しても、ぷくさんはクッションに挑み続けるでしょうね…( ̄▽ ̄;)
[2017/02/21 09:50] | 青森りんご #1O2DPKrI | [edit]
ぷく兄さん、嬉しそう♪ よかったです(´∀`)
ミツバチのあったか服での巣作り、巨大なミツバチがせっせと花粉ダンゴを作ってる様で笑ってしまいました^_^
毛玉、生地を傷めないように二枚刃などのカミソリで剃る(?)と目立たなくなりますー☆
[2017/02/21 10:59] | panda☆ #fnZLohxI | [edit]
ぷくプライドを守れてよかったです。
やはり、ぼんちゃんは兄の挑戦について
協力している気もなかったようで、
ちゃんとオチのある兄弟ですな。

キッチンマットの下に滑り止め引いたんですけど、
これ使えないかな?と思tっやいました。イボイボやだよね。
[2017/02/21 11:23] | かとちゃ #- | [edit]
やっぱりクッションの上で寝たかったんですね(笑)ぷく隊長の笑顔( ´∀`)おめめキラキラ~とは言えソニぼんストッパーが無くなった直後に落下(笑)(笑)(笑)
ぷく隊長~お疲れさまっす❗
[2017/02/21 12:55] | いっちん #- | [edit]
ぼんちゃんストッパーあっての兄さんでありましたか〜😘
[2017/02/21 13:48] | みゅー #- | [edit]
やっと念願叶ったのにね~。
やっぱり、ベッド柵を取り付けますか?クッションだけど( *´艸`)
[2017/02/21 21:46] | れりぱ #- | [edit]
一応断って移動だね。ぼんちゃん(笑)
[2017/02/21 22:44] | mimosa #JalddpaA | [edit]
なんか、これもぷく兄にとってなんかの訓練というか試練なんでしょうかね?

落ちても落ちてもまた挑戦する。きっと何か意味があるに違いない。(笑)
[2017/02/22 03:14] | ReiRei #- | [edit]
>ベルママ様
でもやっぱりクッションの弾力が戻ると落ちるので
ぷく用座布団が必要みたいです。。


>青森りんご様
……ですよね。座布団用意してもきっとこのクッションに
挑み続けますよね。( ̄∇ ̄;)


> panda☆様
巣作り中の動きはかなり激しくスピーディなので
本当にハチっぽくて笑えます。(* ̄m ̄)


>かとちゃ様
ソニぼんは兄が挑戦してることにも気付いてないかも。
本当にただあそこでくつろいでただけなんでしょうね。( ´,_ゝ`)


>いっちん様
安定にはぼんストッパーが必要みたいなんですけど
なにしろ気まぐれストッパーなんで。(* ̄m ̄)


>みゅー様
ストッパー必須なのです。ところでみゅーさん!
新宿のAALIYAってカフェのフレンチトーストが旨いっす♪


>れりぱ様
クッションに柵!(T▽T)
もうそれしかないですねえ。


>mimosa様
そう、ちゃんと断って移動するんだけど
引きとめても聞かない。笑


> ReiRei様
犬って何かの上に乗りたがりますよね。
クッション上はたいして居心地良くないと気付いてー。
[2017/02/22 08:44] | ノリ@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
前のページ | 次のページ