あの晩の私へ

2017-03-31



 揉める犬たち。→ 「P House」


 ぷく。
 日に日に回復していくキミの姿は
 私の目にはこの世の奇跡として
 何よりも尊く輝いて見えます。

 でも……、


 s-1703285.jpg

 パンダ相撲の稽古は
 まだ早くないかね? (。;゜▽゜)


 全身が麻痺して全く動けず
 目も見えてなかったあの日。

 動物病院から帰宅した後
 スポイトでもお水を飲まなくなり
 排泄もしなくなり目はうつろで
 ただ横たわってるキミを見て、
 ああ、今日がお別れの日なんだな…
 と悟った私は比喩でなく文字通り
 心が引き裂かれそうなほど悲しくて
 でもちゃんと見送るのが私の役目だと
 一晩中寝ずに小さな体を撫で続け
 泣きすぎて試合後のボクサーなみに
 目を腫らした

 のはいったい
 何だったのかな? ( ̄∇ ̄;)


 s-1703286 copy

 私はあの晩の自分に言いたい。
 いいから風呂入って寝ろ、と。



 なあ、ぷくよ。
 人気ブログランキング

 にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

 ↑ 魅惑の後頭部をひと押し
 下さると励みになります! (*´~`*)σ



  黒げっと。
  


カテゴリ :ぷくソ日記
tag :
前のページ | 次のページ