Pパワー

2017-04-11



 湯たんぽくん。 → 「P House」


 ぷくの復活劇の全てが
 私にはまだ生々しいのですが、
 中でも毎日頭に蘇る場面があります。

 それは数日ぶりに首を上げ
 フセができるようになった頃。

 目を離した隙に
 ぷくが自力でベッドから這い出て
 床でオシッコをしたことがありました。

 ぷくはマナーパッドを嫌がったので
 それまでは寝床にペットシーツを敷き
 寝たまま用を足していました。

 でもこのときは自力でトイレに
 行こうとしたんだと思います。

 前日まで寝返りすら打てなかったので
 まさかベッドから出られるとは
 思っていませんでした。

 オシッコまみれで
 イモムシのように床を這いながら
 必死で立ち上がろうとしてる姿に泣いた。
 めちゃめちゃ泣けた。

 s-17040662 - Copy
 その時の写真。

 無理に立とうとしなくていい
 トイレに行こうとしなくていい
 シッコなんかどこでしたっていい
 と号泣しながらぷくを洗い床を掃除し、
 14年間ずっと私を虜にしてきたぷくに
 今さらながら降参した瞬間でした。
 ちっこい体でどこまで私の心を掴めば
 気が済むんだこのやろー。

 ぶっちゃければその時のぷくは
 完全介護状態だったので
 飼い主的にはとても大変でした。
 
 それでも生きていてくれることが
 ありがたくて仕方がなかったです。

 上画像で床を這っているぷくと
 下画像で「ゴハン、まだっ!?」
 と仁王立ちしているぷく、
 どちらも最近のぷくなのです。

 s-17040661.jpg

 ぷく、アッパレな奴だな。
 14年間ずっと思ってきたけど改めて。

 

 闘魂ぷく。
 人気ブログランキング

 にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

 ↑ ど根性ぷくをひと押し
 下さると励みになります! (*´~`*)σ



  愛しのぷく。 → 
  s-1702213 - Copy


カテゴリ :つぶやき
tag :
前のページ | 次のページ