ケーキを食べる日

2017-07-27



 スピード問題。 → 「P House」


 打ち合わせの帰りに一人でふらっと
 大好きな 『Rue Favart』 へ行き
 ケーキを食べました。
 
 s-1707241.jpg

 窓際の席を陣取ってボ~……。(゜。゜)
 優雅だなあ、贅沢だなあ、としみじみ。

 ぷくが闘病していた頃は
 用事が済み次第大急ぎで帰ってた。

 一人でこんなのんびりした時間を
 外で過ごすなんて無かったです。

 s-1707242.jpg

 思えばここに来るのも随分久しぶり。
 ここのケーキ、すごく食べたかった。
 
 やっと来れるようになったんだなあ、
 と思った瞬間泣きそうになりました。

 こんなに美味しいのに。
 やっと時間が作れたのに。

 もう帰ってもぷくが家にいないんだ、
 と頭が勝手に認識した途端に
 絶望といっていいほど
 気持ちがずどーんと崩れ落ちる。

 s-1707243.jpg

 ぷくの看病中に、出かけて気分転換
 したいと思ったことは何度もあります。

 あの時間を繰り返したいかと言われたら
 頷けないくらいにはぷくも私も
 超絶苦しい闘病生活だったはずなのに
 それでもやっぱりぷくがいた世界に
 戻りたいと願う気持ちがマグマみたいに
 腹の底でグツグツ沸騰しています。

 s-1707257.jpg

 ぷくが旅立った直後は
 「悲しい」とか「寂しい」よりも
 いってみれば「絶望感」が大きかった。

 突然世の中が全て色褪せて見える、
 という体験を初めてしました。

 そこから次の段階は悲しさ寂しさ喪失感
 の波状攻撃で、正直この2週間は
 満身創痍だった。

 s-1707255.jpg

 今もそれらの感情は重くありますが
 ただ最近はそこに「恋しさ」や「感謝」
 が割り込む頻度が増してきたことが
 救いであり希望である気がしています。
 


 ほっぺふっくらP。
 人気ブログランキング

 にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

 ↑ 3頭身の後ろ姿をひと押し
 下さると励みになります。。

  

  とても好きな香り。
  
 

カテゴリ :つぶやき
tag :
前のページ | 次のページ