小さな変化




 Pohutukawa と兄さん。 → 「P House」
 
 
 ぷくが旅立って以来私の頭の中に
 ずっといるのは、最期数週間の
 最も苦しかった時期のぷくです。

 s-1708171.jpg

 15年分の楽しい思い出があるのに
 元気だった頃の姿を押しのけて
 辛く大変だった時のぷくばかりが
 四六時中、心の中を占めています。

 だからどうしても
 考えることをやめられませんでした。
 
 もっとぷくを楽にする方法はなかったのか。
 他にやりようがなかったのか。
 あの数週間は生きてても
 苦しいだけだったんじゃないのかと。

 s-1708177.jpg

 その時その時で何がぷくにとって
 ベストなのかを散々考えた結果でも
 過去は変えられないとわかっていても
 考えてもぷくは喜ばないとか言われても

 そんなのは百も承知で
 それでも考えないわけにはいかない。
 心はいつも合理的ではいられません。

 s-1708178.jpg

 でも先日のエントリー(→)をUPして
 ああそうだったな、と改めて思い出しました。

 ぷくは本当に心通じる相棒だったけど
 超絶苦しかった最期の時期には
 15年間ぷくと私の間に積み重ねてきた
 たくさんのコミュニケーションにも勝る
 お互い通じ合った大切な時間があったこと。

 その宝物みたいな瞬間を
 あの時期にぷくと共有できていたのなら
 今までの楽しい思い出がチャラになるほど
 苦痛一色の時期だった、と捉えるのは
 少し違うのかもしれないと思いました。

 s-1708179.jpg

 これが、真っ暗なトンネルの中で
 ゴールの無いマラソンをしているようだった
 私の心に最近訪れた小さな変化です。


 
 ちょっとずつね。
 人気ブログランキング

 にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

 ↑ I Love ぷくさん。



  セールだー。
  


スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク