目標と挫折

そういえばわたくし、元旦からあのチャリ男社長を抱っこするという
離れ技に成功したんだった。

そう、あれは一つ前の日記に書いた、新年パーティーでの出来事。
あまりの来客の多さにご機嫌斜めの社長が、
うっかり気を抜いて見慣れた私を一瞬身内と勘違いした隙に、
どさくさに紛れて抱っこ。


0801035.jpg
証拠写真。つれモナから無断拝借。


元旦から社長を抱っこしたなんて、縁起が良いことこの上ない。
これで今年は振り込め詐欺とか、壺を売りつけられるとか
そういう被害には遭わずに過ごせそう。
いや、去年も遭わなかったけど。
あとは社長から「抱っこ料金請求書」がウチに届かないことを
祈るのみだ。
というか振込み詐欺なんかより、そっちの方が怖いな・・・。


s-P1210019.jpg


分割にしてもらえるだろうか・・・。
さて、新年早々私は、ピロティから借りた漫画読んで号泣してた。





一巻から黙々と読み続け、号泣したのは最後の10巻を読んだとき。
年とると涙もろくなっていけねーや。ずびずばー。(T▽T)

何か目標に向かって突っ走ってきて、
その目標に失敗したときの挫折感って、
それまでの真剣度や努力が大きければ大きいほど、
結構なダメージとなって自分に襲い掛かる。
よく考えてみたら、何もそれで人生お終いじゃないのに、
目的を失ったような、もうこれから先は無意味である気すら
してしまったり。

この漫画をこれから読む人のために、
ネタばらしにならないよう、内容については書けないけれど、
「挫折」ということについてものすごく考えさせられた。

挫折を経験しない人生なんて、そんなのねーよ、とも思う。
でも実際、結構立ち直るのに大変な挫折、
できればしたくない種類の挫折ってある。

そういう意味で、読んでてとても切ない漫画だった。


s-P1200939.jpg


何かに向かって突っ走って、
そうやって目標を達成するのは素晴らしいことだ。
でも本当にその人が試されるのは
目標を失ったり失敗したときに、どうやって立ち直るか、
いかにしてまた歩き出すか、ってトコかもしれませんなぁ、
などと考える、2008年の始まり。




激落ちですばーい。
人気ブログランキングに参加中。

←今日は2位~。

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ

2002年7月9日生まれの
スムースチワワ、ぷく(♂)と
2005年12月3日生まれの
ロングチワワ、ソニック(♂)と
15年暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。

2009年8月1日より
ソニックが家族に加わりました。
ソニックを引き取ったいきさつは
コチラ。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

たまにボソっと

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク