FC2ブログ
  • 懐手して



    ワイルドぷくと私。 →  「P House」



    寺田寅彦の随筆が好きです。



    懐手して宇宙見物


    「好きなもの いちご珈琲花美人 懐手して宇宙見物」

    と詠った寺田寅彦。
    物理学者でもあるのですがふわっとしてる。
    イチゴと花と美人は私も好きです。(゚m゚*)


    好きなもの、

    バラ


    s-1605274.jpg


    美容室のカットクロス(ポンチョ)を
    被ってるようにファサ毛に手足が
    隠れているソニック


    s-1605272.jpg


    ぷくの胸毛のセンターライン


    s-1605273.jpg

    懐手して宇宙見物。



    そのツムジは何なんだ。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ 読んだよ~の一押しくださいませ。
    崖の斜面を疾走ぷく。(σ゚ロ゚)σポチ




    色ち買いしたいな。


  • お手紙ミステリ



    今日の 「P House」 はぷくの悩み。 → 



    ニュージーランドにいた頃
    本は日本からネットで買っていました。
    するとどうしても作家買いが多くなる。


    s-0906089_201604041554184f0.jpg

    帰国後はその反動もあって本屋さんで
    物色する喜びをとことん満喫。
    よって表紙買い、ポップに釣られ買い、
    レジ前の平積み買い等々、今までは
    あまり読まなかったジャンルの本にも
    じゃんじゃん手を出しています。

    結果、ハズレ率も上昇。 ヽ( ゚◇゚)ノ


    s-1604045 copy

    ハズレというか私の趣味じゃなかったなー
    となるパターンが当然多くなりました。

    それで最近はまた一周回って
    好きなミステリに戻ってます。

    てことでこちら。



    往復書簡


    全編通して手紙のやりとりのみ!で
    ストーリーが進行していきます。


    s-1604045 copy

    最初はごくごく普通のお手紙のように
    思えていたのが、段々事件の断片が
    やり取りの中にちらほら見え隠れする。

    そして差出人が変わると同じ出来事でも
    見え方がガラリと変わる。 (゚ー゚;)
    なるほどそういうことだったのか!と。

    単純に思えた事故が実は複雑な事件で、
    手紙のやり取りによって謎の部分が
    徐々に埋められていくのであります。

    でも見えそうで見えてこない。
    真相が最後にひっくり返される。


    s-1604047 copy

    え!結局真相はどうなの!?犯人は?

    気付けばページをめくる手が
    止まらないのであります。

    読みながらゾクゾク度合いが徐々に、
    でも確実に高まっていうという
    ジワジワ怖いミステリでした。
    まさに湊かなえの真骨頂。

    面白かった-。ヽ(゚▽、゚)ノ


    s-1604047 copy

    湊かなえ先生といえば
    「イヤミス(読後嫌な気分になるミステリ)の女王」
    などと呼ばれていたりしますけれども
    これは読後感も悪くなかったと思います。

    三編収録されているので
    ひとつずつ寝る前読書タイムに
    ちょうどいいですよん。



    で、クマシャツの謎は?
    人気ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ 1日1回読んだよ~と
    あっさり暴露兄さん押してね。(。・・)σポチ




    マーチソンヒューム


  • 鏡花あやかし秘帖




    s-1512041.jpg

    以前レビューを書いた『百鬼夜行抄』

    妖怪や心霊が見える主人公が
    鳥を式神として使い魔にしてるという
    ホラーでありながらコメディでもある
    コワ楽しいマンガです。



    百鬼夜行抄 全巻セット


    マンガでも小説でも
    あやかし(妖)モノにここ2年くらい
    じわじわハマっています。


    s-1512043.jpg

    この『百鬼夜行抄』と同作者の
    あやかし新シリーズが出たと聞き
    さっそく読んだよ。 ρ( ̄∇ ̄o) コレ



    鏡花あやかし秘帖


    明治30年代の帝都東京が舞台です。

    幕末とか江戸とかを舞台にした
    マンガや小説って多いですけど
    意外と少ない気がするのが明治。

    言われてみると明治時代って
    ピンとこないとこありませんか?(・◇・ )

    学校の歴史の授業でも明治ら辺は
    ザーッと流してる感があったような。


    s-1512049.jpg

    時代背景が新鮮で面白かったです。

    あとこちらは妖怪や心霊だけでなく
    生きてる人間の怖さ、みたいなのが
    『百鬼夜~』より際立ってました。
    ゾクゾクスルネー。(▼∀▼)

    とはいえがっつりホラーじゃないんで
    怖いの苦手な方でも大丈夫だと思います。


    s-1512045.jpg

    夏だけでなく寒い冬もゾクゾク系の
    マンガを読む私でした。

    それにしても南半球でも北半球でも
    冬のぷく家で見られる光景は
    国が変わってもまったく同じだな。


    s-1512046.jpg

    ソニぼん、心配するな。


    s-1512048.jpg

    どんなに部屋を暖めようと冬のぷくは
    毛玉だらけのハチセーター着て
    丸まることになってんのよ。



    おしゃべりぼん。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ 気が向きましたら応援してちょ。
    不安いっぱいぷくトナカイ。(´・ω・`)




    肌触り良かった♪


スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 

 

フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ村

スポンサードリンク