• パーソナルスペース
    ぷく、かっちょええわんこ達と遊ぶの巻。



    s-1405301 - Copy


    みんなシュッとしてるなあ。(ぷく含む)

    頭良さそうだなあ。(もちろんぷく含む)



    s-1405302 - Copy


    全員犬なつっこいです。

    ぷくが他の犬と遊んでいる画像を載せると
    ソニックはどの辺にいるのかと
    たまに聞かれるのですが、
    たいていは私の足下にいます。

    私が犬に近い場合は
    遠くに離れて様子を伺ってる。

    ちなみにこの時はここにいました。



    s-1405303_2014053006592953f.jpg


    どこだかわかりましたかね?



    s-1405302 - Copy copy


    『イッテQ』 の 「イモトを探せ」 の
    コーナーみたいな感じで。 (゚m゚*)



    s-1405307 copy


    いつもはもうちょっと近くにいるんだけど
    この2頭は結構若くて勢いがあったので
    ソニぼん嫌だったみたいです。

    その犬見知りっぷり、どうなんだ。
    年齢的にはじいさんなのに
    気にせず突進していくぷくもどうなんだ。 (-_-;

    ちなみにソニぼん、お隣さんのパピー



    s-1405305 copy


    ブルドック君も苦手だってさ。





    実はぷくもあんまり得意じゃない。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    いつもどうもありがとう。 <(_ _*)>









    ホワイトにした。
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 対策それぞれ
    オークランドは突然真冬になりました。
    さ、寒いよ-。 (((゚∀゚;)))

    さて、チワワは寒がりな犬種ですが、
    特にぷくは極端に寒さに弱いです。



    s-1405291 copy


    そんなぷくへの家族それぞれの冬対策。

    まず私は、部屋を暖かくするのは
    もちろんですがその他に



    s-1405281 copy


    ちなみにソニックは湯たんぽ嫌がります。

    それから



    s-1405282 copy


    何枚か重ねて埋めたり。

    私は上にかけるんですが、
    夫の場合は



    s-1405283 copy


    巻き寿司風。
    なぜか必ずくるんでる。
    毛布は毛布でも私とは使い方が異なります。

    そしてソニぼんの冬ぷく対策は



    s-1405284 copy


    ぷくは追い出しはしませんが
    表情は微妙。



    s-1405285 copy


    ベッドは柄違いだけど
    二匹とも同じ物を使っています。
    もちろん毛布もオソロ。

    なのにソニぼんはたまに
    ぷくがベッドにいない時にも
    自分のじゃなくぷくベッドにいることがあり、


    もしかしたらどっちが自分のか
    わかってないのかも



    という疑惑が
    ぷく家に来て5年目にして浮上。



    s-1405292 copy


    このように、家族総出でぷくを暖めるのです。

    そしてぷく自身の寒さ対策は



    s-1405291 copy


    ソーラー充電。





    お兄様のひとこと。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    崖っぷちのソニ尻を支えてちょ。






    <お知らせ>
    「犬川柳」更新しました!お顔が!

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • わたしのマトカ
    フォルム的にこういうものになるのは
    得意なぷくです。まんまだから。




    ※上のバナーをクリックするとページに飛びます。


    「犬川柳」 更新しました。
    よろしければ見に行ってみてくださいね。


    ===============


    片桐はいりさんの 『グアテマラの弟』 という
    エッセイが好きです。

    ということは以前も書いたのですが → 
    今度はこちらも読んでみました。




    わたしのマトカ



    『グアテマラの弟』 よりも先に出てるので
    順番的には逆になってしまいました。

    でもまあ続き物ではないので
    どちらから読んでも特に問題ありません。



    s-1405273 copy


    グアテマラ~と同じくこちらも旅エッセイ。

    映画「かもめ食堂」のロケで滞在した
    フィンランドでのエピソードがメインです。

    でもかもめ食堂見てない方が読んでも
    大丈夫だよ。



    s-1405274 copy
    はい、大丈夫です。


    しかもフィンランドだけでなく
    アジアやアメリカなど他の国での
    旅エピソードもちょこちょこ入っていて
    どれも面白い。

    ウケ狙いって感じではなく、
    でもユーモアたっぷりのはいりさんの文章が
    とても痛快なのです。

    グアテマラもよかったけど、これもいい。

    エッセイに滲み出る人柄が好きすぎて
    すっかりはいりさんファンになってしまいました。



    s-1405274 copy


    ところで、仕事の合間の癒やしとして
    私のカップにはたまに
    フチ子が座っているのですけれど



    s-1305162 copy
    紅茶にダイブしそうで邪魔。


    コップには 『コップのフチのアイツ』
    ぶら下がっている今日この頃です。



    s-1405271.jpg


    お客様の飲み物に
    これで出してみたい衝動に駆られ
    必死に押さえています。


    【今日のおにいさま】



    s-1405278.jpg


    むっちり幼稚園のシニア組で遊びました。





    顔が怖い。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    いつもどうもありがとう。 <(_ _*)>








    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 経験値
    s-1405251 copy
    顔が坂田師匠っぽい・・・・。



    s-1405252 copy



    s-1405255 copy


    昨日登場した、お隣のブルドッグ君。 → 

    仔犬ゆえ、見るもの聞くものが
    彼にとってはいちいち新鮮で、
    日々様々なことを吸収してる様子が
    伺えます。

    成犬にはなんてことないものも
    子犬にとっては謎めいていて。

    そうそう、ぷくがパピーのときもそうだった
    と、懐かしくなります。

    たとえば



    s-1405261 copy


    むむっ!Σ(`д`ノ)ノ と目を瞠る。

    こ、これは一体なんだ?(・o・;) と
    警戒しながら観察を始める
    その視線の先にあるものは



    s-1405262.jpg


    ただの木の実。


    枯れ葉とともに
    そこら中にゴロゴロ落ちてる。

    でも本人(犬)はめっちゃ真剣に
    観察するのです。



    s-1405263.jpg


    しばらくこのままで
    じーーーーーーっと見てました。
    脚踏ん張りながら。



    s-1405264 copy


    もう遙か昔のことだけど
    ぷくにもこんな時期があったなあ。

    ソニぼんも子犬のときは
    こんなだったのかな。

    大人になった現在のソニぼんは
    自分の口から出たよだれ風船を
    不思議そうに観察してたりするけど。



    13050853.jpg


    ・・・・・・・・。( ̄- ̄;)


    野山を駆け巡って成長した
    我が家の長老長兄ぷくはというと、



    s-1405254 copy


    ゴッドハンドマッサージからの昼寝という
    おでーじん様のようなシニアライフを
    満喫しております。




    いつも手元に風船を。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    いつもどうもありがとう。 <(_ _*)>








    先生のデコケース。
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 難しい名前
    このところドッグパークに行くと
    必ずこの鳥に会うのですが、



    s-1405241.jpg


    なんていう鳥なんでしょうかね?(・◇・ )

    私はあいほんに
    ニュージーランドの野鳥図鑑的な
    「WhatBairdNZ」とかいうアプリを
    入れてるんですけど、その中には
    これらしき鳥は無くて名前わからず。

    大きさは約2.5ぷくぐらいです。

    すぐ側をソニぼんがててててーっ!
    と走っていても気にもしません。



    s-1405242 copy
    ソニぼんも気にしていない。


    でも他の犬が近づいたら
    バッサバッサ飛んでっちゃいました。

    野鳥王国ニュージーランド。
    犬散歩と野鳥観察はもはやセットです。



    s-1405243 - Copy copy


    ところで、実はぷく家のお隣さんが
    2ヶ月程前にイングリッシュブルドッグの
    子犬を迎えました。

    来た当初はまだ生後2ヶ月半だったので
    コロコロよちよちの赤ちゃん体型で、
    卒倒しそうなほどかわいかったです。

    子犬のかわいさは悪魔的だ。

    あれから2ヶ月ほど経過。

    生後4ヶ月を過ぎた現在の様子が
    こちらです。



    s-1405245 copy


    大きくなったねー。 ( ̄∇ ̄;)


    見るたびどんどんデカくなる。
    まあ来た時からすでに
    ぷくソニよりは大きかったですけど
    今は一体何ぷくなのかもうわかりません。

    抱っこしたら重かったー。 (*´∇`*)

    子犬の成長は早いですね。
    先日お散歩デビューもしてました。

    人なつこくてとてもかわええです。
    飼い主さんも、デレデレ。

    でも最近はやんちゃになってきて
    子犬育ての大変さにチョトのぼせてた。( ̄m ̄* )



    s-1405246 copy


    で、最近の私の悩みは
    このブルドッグ君の名前が
    何回聞いても覚えられないことで、

    というか、やけに発音が難しい
    やたら長めの英語の名前で
    聞き取りにくくて聞いた瞬間
    脳が書き込みできなくて



    s-1405247 copy


    既に数回聞き直しているのでもう
    「名前なんでしたっけ?」とは聞けないし、
    夫に聞いても「ジャックじゃなかった?」とか
    100%違う名前しか言わないし

    会うたびどうしよう?と
    とてつもなくちっちぇーことで
    びくついて暮らしております。





    でもお隣さんも「ぷく」が覚えられない。
    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    ↑ 押して下さると嬉しいです♪
    いつもどうもありがとう。 <(_ _*)>









    秋冬は欠かせない部屋着。
    色違いで毎日コレですわ。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク

ブログ村

スポンサードリンク