元気を!

おはようございますっ。


s-1003141 copy


通常通りのブログ書いてほしい、
気が紛れるからという声も頂いたのですが、
ちょっとだけ。

ブログを見て下さっている方から、
支援物資を送る際の注意点をまとめた
ももえりちゃんのブログ記事を教えて頂きました。→ コチラ

私も読んで、ああーなるほど!と思ったので
これから物資を送ろうと思っている方は
是非見てみてください。
追記:被災地での受け入れ体制が整ってないため
現時点で物資の送付は控えたほうがよいそうです。
本音を言えば、モノより金。


実は先日のニュージーランドの地震の時も、
被災経験のある方からコメント頂いたんですが、
災害時に現地で喜ばれるものとそうでないものがあり、
後者を送ってしまうと、被災地の方に
かえって大変な想いをさせてしまうのだとか。

上のリンク先の記事を一部抜粋しますと

「中越地震では物資が無節操に届き過ぎることで、
被災者が毎日徹夜で仕分け作業を行わなければ
ならなくなったり、日が経って腐ってしまった生ものを
報道陣に隠れて処分しなければなりませんでした」

ということもあるようです。

「自分にもできることを」と思って物資を送っても、
それがかえって裏目に出てしまうといけないので
送る物と送り方には注意が必要みたいです。

詳しくはコチラの記事で。


s-1103142.jpg

あと私が今回色んな方のツイッターなど見ていて
目から鱗だったのが、

「何もできない」と歯がゆい気持ちがあっても、
今無事で健康で、安全な場所にいるなら、
いつもどおり元気に生活していてくれれば、
それがぶっちゃけ一番ありがたい、

たとえば災害ニュースだけでなく
くだらないいつもの番組もやってくれてたりすると、
自分たちの目の前に広がる惨状も
他の場所からすれば世界の一部でしかないと、
そう感じることがどれだけほっとするか、
これは被災した人間でないと分からない、

というような意見。

地震関連の報道番組ばかりの中、
他のをやると「不謹慎だ」という批判も起こるけど、
一方で「一時的でも悲しさが紛れた」という声もあるとか。

地震発生以来ずっと日本のニュースを
つけっぱなし、涙出っ放しだった私も、
それは分かる気がするのです。

まだ友達と連絡はつかないけれど、
叔父や叔母の安否も分からないけど、
今安全な場所で無事でいる私は
いつもどおりに生活しようと思いました。

元気な人が元気でいることが、
早い復興につながると信じて。


s-1003131.jpg

耳がツノみたい、ぷく。


s-1103132.jpg


頑張れ日本!頑張れ東北!





人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ よかったら押してけれ!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

コメント

やん

ありがとう、ノリさん、ありがとう、ぷく&ソニック。被災地にいるわけでもないのに、輪番停電の影響で出社困難で、これまでの状態と変わっただけで、ちょっとへこんだ私。さっそくゲリっぽく(爽やかな朝にごめんなさい)、駅のトイレに…。しかも目的地に向かう途中の駅のトイレは、断水で使えないって…。
いまでなんて恵まれていたんだろう、でもこんなの被災地にいるかたに比べたら、ですよね。ノリさん、ぷく、ソニックのおかげで、前を向く元気がでました。
今日も一日頑張ります(^ー^)

やん

すみません、もう一回、ノリさんの大切なお友だち、ご親戚のかたが、どうかどうかご無事でありますように。

mike

うん 普通の生活が送れることのありがたさを痛感してます。
元気で普通に生活して自分の出来ることをしっかりこなしていきます。

ももん

大丈夫
こちら神奈川でも地震当日は9時間に及ぶ停電と
全ての都市機能のストップに見舞われました。
今もスーパーやコンビニは物資が欠け
ガソリンスタンドはどこも在庫切れで臨時閉店、
また原発の事故で電気不足が心配される中
輪番停電が実施される見込みです。
うちは昼から夕方まで落ちる見込み。

それでもあれだけ壊滅的なダメージを受けた被災地から見れば
全然痛くもかゆくもないと言ってもいい程度です。
「みんな頑張ってる」そう気を強く思って、やってます。
被災地のみなさんのために、全国から少しでも支援が届きますように。

あとできればノリさん、変な来客に気を付けるように
みんなに言っていただけるとありがたいです。
東京電力だ東京ガスだ、家の中に入れろ、器具を見せろと言う
変な詐欺が横行してるようです。
停電や断水が続いてる中、みんな疑いもせず入れてしまうようで・・・

ぽんちゃん

ありがとう、ノリさん。
TV、新聞の報道を見ては泣いてばかりでしたが、元気なことに感謝して、きょうも元気に生きていきます。

美優

現在ツイッターで少しずつ広まっているブログです。
http://juicylab.blogspot.com/2011/03/blog-post_13.html

伝える事、知らなければならない事の必要性も、もちろん分かります。
でも…。

被災者だけではなく、被災を悲しむ人々のメンタルケアも重要なんだと、少し気持ちが落ちていた心がほんの僅かですが軽くなりました。

satorin

横浜在住です。
日がたってきたからわかることと映像に胸を痛めてます。
報道規制があるだろうから、流されてる人などの映像は私たちの目に入りません。
テロップをちゃんと流せば、速報をちゃんと伝えれば、通常の番組を報道することは決して不謹慎なことじゃないと思います。
私も少しでも元気をと思い、録画していた番組を見るのですが、どうしても現状が気になってしまい集中できない状態。

今日は電車が終日動かないので今のところ仕事は自宅待機です。

rouko

はい!

何もできず歯がゆいばかりでしたが
なんか、気持ちがシャキーン!としました。
ありがとうございます。

まめこっち

ノリさん、今日もブログ更新ありがとうございます。
私の胸のつかえが少し楽になった気持ちです。
私自身、一日一日を大事に生きることで、皆様への応援にかえたいと思います。
一人でも多くの尊い命が助かりますように。

ivrogne

更新ありがとうございます
ノリさん、更新ありがとうございます。まだたまに余震で揺れるとそのたびどきっとしますが、いつものように更新していただいているブログの一つ一つで、なんだか安心させていただいています。今できることから一つ一つやって行こうと思います。

現時点で北海道宛は宅配引受再開したみたいです。東北エリアはまだ手紙のみのよう。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/277795.html

かりん

つらいテレビのニュースで疲れ果て、ラジオを聞くことにしました。

ラジオからは、ゆっくりとした人の声と、音楽が流れています。あえて明るい曲を流してくれている番組もあります。適度に情報も入ってきます。

日本にいる皆さん、ラジオを聞くことをオススメします。いつもはエリア制限がかかっているradikoが、しばらくはエリアフリーなので、ラジオが聴取しにくい場所でもパソコンなどから聞くことができます。

http://radiko.jp/

ぺぺかあちゃん

巨大地震の報道のしかたには私ら夫婦も少なからず疑問を感じていました。いつまでも津波の映像などで気分を暗くさせてしまうよりも、歌番組や明るい話題等で元気付けるのもアリじゃないかと思うのです。被災者や家族が目の前で津波に流された方に根掘りはほり聞きすぎるインタビュー。辛いに決まっとるんじゃ!そこまですんな!!って何度叫んだことか…。すみません、感情的になりました…。 今こんな状況だからこそ、与野党もなく、国同士のしがらみも関係なく、手を取り合い、前に進んでいます。日本は本当に素晴らしい国です! 被災地以外でも節電を呼び掛けたり募金を募ったり、数えきれない国と人々が皆さんを応援しています!! 皆さんの後ろに道は出来ません。前にしか出来ないと信じてます!

かずち

九州組です
ずっと流れるTVからの惨状に胸が痛み、気持ちが落ちきって、さらに今日は月曜日ブルー。
でもノリさんのメッセージとぷくソニの愛らしい姿で、気持ちが晴れました。
何も被害にあわなかったからこそ、元気に日本経済のために働いてきます!

ノリさんの友人・親戚がご無事でありますように。

瑞祢シェルダン

救いです。
平常時でさえぷくソニの笑顔は清涼剤なので、こんな時こそ、救いを求めに見に来ています。
いつもどおりのブログを期待しております。

sun

そう!そうそうそうそう!!と
やたら頷きながら読みました。

私、中越地震・中越沖地震の経験者です。

テレビが全部、地震報道になり
”新潟が壊滅的です!”みたいな
マイナス報道をされる度に、
気持ちが滅入りました。
情報は確かに絶対必要。だけど
同じ事を全ての局がやらなくても。。と。
そして、今この状況の中で専門家の話は
あまりいらないと。。そう思いました。
そして、そう!お笑いとか、そういった
通常の番組をどうか流して下さいと。

通常の生活をしている人もいて
日本は大丈夫!元気元気!と思いたい。
そう思いました。

私達が大変なのに、あの人達は
遊んで・・みたいなことは私は
一切思わなかったです。
こちらが大変だからこそ、どうか
通常営業してくれと。日本経済は
無傷だ!!と思いたかった。

そして医療関係者・消防・警察・自衛隊
こういった救助活動をしてくださる方々も
任務とはいえ、家族がいて、家族の安否も
不明な中、頑張って下さっている方が
いることも知りました。救出という大きな力を
必要とする彼らにも少しでいいから休息をと
願っています。

まか

>何もできない」と歯がゆい気持ちがあっても、

>そう感じることがどれだけほっとするか、
 
まさに、まさに、同じ内容が
避難所の兄弟からメールきました

ありがとうございます

rikushi

ワタシもブログを更新する事、
すこしはばかられてました。
何を書けばいいの?って。
フツーに書いていいの?
それとも地震のこと?って。

きなこさんとこでみた「Pray for Japan」を
見て、涙して、自分がショックを受けて、
傷ついていた事に気づきました。
愛知県は被害はないのに。
普通に生活できているのに。

気づいた事はもうひとつ。
普通に生活できている自分達が
落ち込んではいけないということ。
痛みを感じる事は大事なことでも、
自分がその渦に巻き込まれてしまってはいけないのですよね。

ワタシたち被害のなかった人間は
しっかり大地をふみしめて立ち、普通どおりに
生活をし、やるべきことを精一杯やればいいのだ、と。

かわいい王子とぼんちゃんのおとぼけ姿は
きっと日本中に力を与えてくれます。
本当にありがとう!

ゆん

初めまして…
千葉県在住者です。

今朝ノリさんのブログを読ませて頂いて
初めてこの震災で涙を流す事が出来ました。

私の住む地域も大きく揺れましたが
本当に有り難い事にケガもなく無事でした。

しかし、私も縁があって宮城や岩手には何度も行っていて
知人もたくさんいますので、ニュースの映像は胸が苦しくなるばかりです。

でも私には小学生の娘がいるので
親が不安でいたら子供はもっと不安になりますし
主人も夜は不在になることもあり
【私がしっかりしなきゃ!!】と、ずっと平静を装いつつも
内心はずっと緊張状態が続いています。

今は娘は学校へ行っているので、私とチワワンの二人きり…
ノリさんブログアップしてるかな…と思って覗いてみたら
いつもの可愛いぷくソニちゃんの姿が…

ぶわーーーと涙が出ました。
緊張の糸が今切れて、良かったです。
これでまた強くなれます。
本当に有り難うございます。

ノリさんもご連絡が取れない方がいるようですが
どこかに無事避難されている事を、心より、心よりお祈りしています。

また今も大きな余震が…
体の震えが止まりません。

よしぞお

そうだよね
テレビの映像を見ながら、複雑な気分です。可哀想とか気の毒とか思う事への罪悪感を感じます。遠野に暮らす方のブログに「衝撃的な映像ばかり報道するマスコミに嫌悪感を覚えます」と、ありました。被災した者にしか解らない事や心は確かにありますよね。私達がすべきなのは同情より他にある筈ですよね。

きっぺい

そうですよねー
津波が押し寄せる映像ばかりで心が疲れきってしまってました。
そんな中、テレビ東京さんは昨日、普通のテレビ放送してて
天晴れ と思いました。
テレビ東京さんは今回だけでなく、他の事件・事故、災害などの時も
臨時特番の放送の後はわりと早めに普通の放送しています。
すごいと思います。

あやお

皆さんの大切の人がご無事でありますように
一人でも多くの人の命が助かりますように
のりさんのブログをみて、少し冷静になれました
私のいる地域は安全ですが父がまだどうなってるかわかりません
一刻も早く苦しんでいる方が助かりますように
いつもどうり元気でいてくれてありがとう、プクソニちゃん

まや

今日パリから帰国しました
向こうに滞在中、この災害を知り、毎日流されるニュースに涙が溢れました。
私の日本が故郷が、こんな事で世界中の注目をあびてるなんて、、と。
今、世界中があらゆる角度でこの話題でもちきりなんだな、と異国の地で思いました。
そしてノリさんたちみたいな、海外在住日本人は、何かあるたびこんな思いを毎回されてるんだろうと実感した、そんな日々でした。
今日ついた関西国際空港はいたって普通で目の前には暖かい春の景色がひろがってます。
一方、新聞をみると考えられないような悲惨な光景が一面を飾っています。
これをどう捉えたらいいんだろう?、何をすれば?と胸が苦しくなるけど、ノリさんが書かれた通り、普通のことをする、それが大事なのだと。そう思います。

ミイ

福島県在住です。
余震、原発の脅威におびえながら過ごしています。
かろうじてまだ避難警告は出ていないながらも、外に出るのは躊躇してしまいます。避難途中に被爆された方が近所に来ているのを知り、明日は我が身かという思いで毎日ニュースを見ては速報が出るたびに心臓が止まりそうになっています。
逃げたくてもガソリンがない。やっと開いてるスタンドを見つけても、長い時間並んで一人10リットルまでと決まっていたりするそうです。
こんなに身近に死を感じたことは初めてですが、これでもまだこうしてネットができる環境にあり、かなりダメージがあってもなんとか家にいられることの幸せを実感しています。
そして、今日ぷくソニの姿を見て力が抜けたのか自然に涙が出てきました。
まったくそのとおりで、周りの方が元気でいてくれるほうが希望が持てます。
上空には自衛隊のヘリが常に飛び交い、周りは陥没やひびだらけの道路、店はほとんど閉ってる、食料の確保の難しさ、放射線・・・と、こうして書いてる間もまた原発が水素爆発しました。怖いです。津波到達の恐れただちに避難してとテレビ画面にデカデカと赤字で書かれてます。
手が震えます・・・

つくばね

暗いニュースが多いからソニぽんの顔とか見て和みたいですね

ちいちゃん

そうそう、やっぱりこれが
安らぎと笑顔の元

かとちゃ

こんなことになっちゃった日本だけど、
やっぱりここで生きていかなくちゃならない。
無関心はだめだけど、
できることを、できるだけしていこうと思います。

ごくごく普通のぷくソニ写真でいいので
アップしてくださいね。
そんな毎日がいちばん幸せって、実感できます。

ぷにぷに

ぷく様とソニ様の肉球を見て癒されたいです~
よろしかったら画像のアップロードをお願いします

こうちゃん達の保護者

今素人である私が何かできる事は、本当にわずかです。
今は、できる事を探すのはやめて、今「しちゃいけない事」を
しないようにしたいと思いました。
そして、動く事が可能になったら全力で!!
いつものぷくさんとソニぼんの顔、最高です。

私もずっと泣いてばかりでしたが、落ち込みすぎずに、今自分に出来ることをしようと思います。
ありがとうございました。
ぷくソニの笑顔に癒される方はたくさんいらっしゃると思います。

マキ

こんなときなので、ぷくソニの笑顔は和みます。

マリリン

岩手
いつも拝見させて いただいてます。
停電復旧しましたが、まだ余震続いてます。
愛犬三匹とともに頑張ります。
ノリさん&ソニボン&プクちゃん
元気と笑顔 ありがとう!

ほっち

ぷくちん、そにぼんの笑顔で何だか元気が出て来ました。

東北地方ももちろんですが、関東の茨城県にも津波が襲い、ライフラインがほとんどありません。
なぜか茨城県の惨状は報道されていません。

茨城の応援もして頂けると嬉しいです。

めぐっぺん

茨城在住です。

私の所では水が出ない程度でたいした被害はありません。

それでもテレビを見ていると「こんなに大変な事になってるよ!」って不安を煽られている様で辛くなります。
なのでネットなどで前向きなコメントなどを見るとほっとします。

全局で同じ内容を放送する必要はないと思います。それこそ電力の無駄遣いです。

小さな子供達は、続く余震の中で本当に心細い思いをしてると思います。
いつものアニメを見る事が出来たらどんなにか気が紛れるか。私だってモヤさま見たかった!!

そんな中でのプクちゃんとソニぼんの笑顔。
安心します。
ノリさん、ありがとうございます。

えりこ

私もいつも通りのぷくとそにぼんに癒され続けてるうちの一人です。
こっちで自分が被災して、日本では家族は大丈夫でしたがまだ連絡のつかない友達もいます。
私もニュースから目が離せませんでしたが、悲しんで家にいても何もできないので、今自分になにが出来るかを考えてしっかり前を向いて行こうと思います。

あざらし

同感です!
ノリさん、こんにちは!

ブログを拝見して、本当に元気が出ました!それにコメントされている方々の言葉にも勇気が湧いてきます。


私はもうテレビは見ていません。段々、恐怖と不安を煽っているようにしか思えなくなってきました。何か報道されるたび電話が規制されて、被災地にいる両親と連絡がとれなくなり、実情が分からず困り果てていました。

今、スーパーの前を通ったら、沢山の買い物している人が大勢いました。内心、「また誰かがテレビで物が足りなくなる」とでも言ったんだろうと思いました。


腐る物じゃないから、買っておこうという気持ちなんでしょうか?

被災地では、それらが足りなくて命を落とす人が出てきているのに…今後ますます必要になるのに…と考えてしまいました。

両親が暮らしている地域は、最初は津波で次は原子力発電所の被害を受けています。しかし、原子力発電所の事故により、そちらが優先的に被害を報道されていて、忘れられたかのようになっています。

被害を受けているのに報道されていない地域もあるようですね…

本当に心配ですが、私は普段の生活を送りつつ、その中で節電、ガソリンを使わない、買いだめをしない、情報に過剰に反応しないなどを心掛けます。

すあま16

ありがとう
ブログの更新を待っていました。

東京は余震が続いていますが、
ライフラインは無事だし
ビルも崩れませんでした。
それでも子どもたちもチワワたちも
こわがって、ちょっとゆれると
チワワはキャリーバッグに直行、
こどもたちはクッションをにぎりしめています。

大好きなプク&ソニボンの元気な姿が見れて、
とてもうれしいです。
癒されますので、
ブログの更新よろしくお願いします。

yui

ありがとうございます。
いつもと変わらない、
ぷく&ソニックくんの姿に心をホッとさせてもらえました。


くーちゃん

ぷく君ソニぼん、なごみますな~
更新ありがとうございます。

東京第二グループです。現在、停電時間がコロコロと錯そうしてます。

隣家の引きこもりの長男さんが、昨夜いなくなり、ママさんに協力して探してたら、コンビニで義捐金を寄付してました。
私たちはそーっと帰りました。

コーラ

私の住んでいる地域には被害がありませんでしたが、
テレビをずっと見ているとすごく悲しい気持ちになってきます。

これじゃいけないと、犬たちを連れて、散歩にでかけました。
そうだ、私まで深刻になってどうする、
関西で頑張ればいいじゃないかと思いました。

この思いはニュージーランドにいるノリさんも同じじゃないかなと
思っています。

犬たちの笑顔には励まされますよね!!

ぷくさんソニさんの日記も同じように励まされます。

外食産業の裏側の管理人

ボンのたらことか絶対癒されると思います。

計画停電されるか気になります。

ドラッグストア、むちゃくちゃ並んでました。

僕も普段どおりのチワワ生活に癒されたいです

ryu

そうなんですっ
私も阪神大震災経験者で、今回が2回目ですが、のほほーんとしたブログとかって意外といいもんです。
とくにぷくちゃんソニぼんの画像はかなりの癒し効果あり、です。
是非、おねがいしますっ!

ことママ

ありがとうございます
ゆる~いお二人さんを見たら、和みました。
地震酔いして、めまいがしてたけど良くなりそうです。

みみ

更新ありがとうございます。今日は通勤のため電車に乗りましたが、乗客のお一人が「ひとりでも多く乗れるように荷物を網棚に乗せますよ」と声をかけてました。こんなときこそ、声をかけあっていかないとですよね!
節電などできることから、始めます。

ブン

福島県人です。避難せずにいますが被災しました。

ずっと地元のラジオ局をかけ続け情報を集めています。
今の私たちにはテレビから流れる映像はきつ過ぎますし
気持ちが萎えてしまう気がします。
こんな時ですから、テレビももちろん重要ですが
今現在も、これからの生活に何でも役に立つ情報が大事です。
流れる放送の合間に、童謡やアニメソング等
子供達が元気になれるようにとの配慮で数十分置きに
流れてくるんです。

傍から見れば批難されるかもしれませんが、こんな配慮が
とても心に沁みてくるものです。

みやーち

茨城からです。
茨城県南に住んでいます。
毎日、余震が続いてます。

今、他のブログのコメント欄にも書き込んできましたが。
とにかく募金をお願いします。

私の住む地区では、小中学校はとりあえず21日まで休校です。
小学校は18日が卒業式です。予定時間を短縮して行います。
娘が卒業ですが、練習ができなかったのでぶっつけ本番でやるそうです。

でも・・・卒業式ができるなんて幸せですよね。
被災地の子供達は卒業式どころか入学式もできない。
もちろん新しい制服もカバンも靴も・・・みんな流されてしまっているだろうし・・・

募金お願いします。

被災地の方々が本当に欲しいもの、本当に必要なものが買えるように、どうかよろしくお願いします

さとみ344

通常通りの更新したて下さい!
私も友人と連絡取れません。彼女のアパート付近は津波で更地になってしまっていたけど、生きてると信じてます。だから、私は笑顔で頑張ってます。

SANA

そうです!
いつも見ているブログがいつもどおりに更新してくれると嬉しいです。
プクソニの緩い写真にいつも癒されています。
今日も更新ありがとうございました。

秘書

お願いします
現段階で、物資の送付は止めて下さい。被災地からの「して欲しいこと」の要請で来ているのは、「物資と人(ボランティア)を送って来ないこと」です。

私は、地区の日本赤十字社の仕事をしています。今日は物資を送りたい方からの電話で、後輩が対応に苦労していました。説明しても理解してくださらない方もいます。私は後輩達に「はっきりとお断りするように」指示しています。私も同様のお問い合わせには、「ご遠慮ください」と強くお願いしています。

アクセス数の多いブログは、影響力が大きいです。どうか正しい情報を提供して下さい。お願いします。

今回、日本赤十字社の義援金受付は、9月末まで予定されています。長く皆さんの関心が続きますように、ご協力をお願いします。

みさ

こんばんは
今やっと電気が通りました!
いつも読んでいるノリさんのブログで涙が出ました。

私は北茨城市に住んでいます。
いつも通っている道路も津波にのまれてしまいました。
未だに断水と余震が続き、ウチのワンコ達もかなりナーバスになっています。
でも絶対乗り切ります!
明日から又更新楽しみにしてますね(・∀・)

びー兄

心痛む報道が続く中、
ソニぼんの緩い顔を見ると、和まされますね

ありがとうございます

そるぱぱ

ひとつの命
ノリさんはじめまして。
私は関西在住ですので、地震の影響を直接受けませんでしたが、昨日日本中が悲しいニュースで蔓延する中、
赤ちゃんが産まれました。
何千人もの人たちが命を落としてくニュースを目の当たり
にしながら、幸せに満たされている自分を思うと、
不謹慎じゃないのか、産まれました!なんていう能天気な
メールを友人に送りつけていいのか、こんな時に幸せを感じている事自体が人間としてどうなんだ、と悩みました。

しかし、メールを送った全員から、お祝いの言葉を頂きました。 「大変な日本の今の状況の中、この日に生まれて来た子なんだから」、「暗いニュースの中、幸せなニュースをありがとう!」と言ってくれた方もおりました。

大変な状況だからこそ日本全体が明日への希望を持って、
前に進んで行かなければいけないのだと、あらためて
知らされました。

息子がいつか一人前になった時に、「お前は何千もの人が
亡くなり、日本中が絶望の中にあった時に
産まれてきたんだ」という事を伝えたいと思います。

これからも、ノリさんのいつも通りのみんなを幸せにする
ブログを楽しみにしています!

ネイリスト

物資の送付について
こんにちは。いつもノリさんの文章&ぷくソニの写真に癒されております♪

えーと、余計なお世話かも、とは思いましたが
一応書かせていただきますね。

救援物資の送付ですが、現時点では個人からのものは受け付けていないとのことですよ。
なので、まだ物資送付を考えるのは早いかも。。。です。
理由としてはノリさんが書かれている以前の震災時のことや、まだ道路なども荷物を届けられる状態ではないようなので、今の時点で、個人ができることとしてはやはり募金や支援金だと思います。節電もしかり。

救援物資が求められているのは現時点では企業からのものに限られています。

と、もし気分を害されたらごめんなさい。
一応知っておいていただけたら、と思いましたので。

もしそういう事をご存じのうえで書かれたのであれば、私の理解力不足かもです。ごめんなさい。

失礼いたしました。

パリマリコ

ありがとうございます。
今回初めてコメントします。私はパリ在住ですが、親戚の大半は宮城県です。徐々に皆が無事という連絡が入りますが、安否確認できない叔母・叔父が心配で心配でしょうがないです。毎日ニュースを一日中見て大泣き。そんな中、夫にはニュースばかり見て落ち込んでも仕方ないと叱咤されました。そこで元気をもらおうと思い、久しぶりにここのブログを見て、ノリさんの言葉のおかげでパワーを頂くことができました。本当にありがとうございます。

寄付をしたり、色んな人に声をかけていますが、更に力を入れようと思います。

ノリ@管理人

お返事です
みなさんたくさんコメントありがとうございます。
被災地からのコメントもありがとうございます!

状況、必要な情報を知るため、もちろんテレビの報道は不可欠ですが、
それによって気持ちが萎えてしまっては元も子もないと思うのです。
10日まで普通にやってたことのほとんどが、11日から突然「不謹慎」
と呼ばれるようになる。その狭間でグラグラしている人がたくさんいて、
笑顔でいること、何かを楽しむことに罪悪感を感じるようになる。

それは被災地の人が最も望まないことだと分かりました。

してはいけないことをしない。
募金や節電など、できることをする。
あとは通常どおりの生活を元気に送ることが何より大事なのだと
思いました。

ほっちさん、茨城が大変だというニュースもたくさん見ました。
もちろん応援しています。どうか踏ん張ってください!

それと、昨日お子さんが生まれたという、そるぱぱさん。
おめでとうございます!v-291
お子さんの健やかな成長をお祈り申し上げます!

コメントを下さった皆様、ありがとうございました!
今日も元気で!

蘭子

はじめまして。
今までブログをちょくちょくチェックしてましたが、今日初めてコメントします。
私は海外在住です。
毎日テレビやインターネットから流れてくる映像を見ていると、胸が張り裂けそうです。
被災者の方達がどんな思いで毎日を過ごしているかと思うと、いてもたってもいれず、昨日募金をしました。
こういう時の募金はいつも被災者のために活かされているか不安なんですが、CNNでリストがあったのでその中の団体の一つに決めました。
日本赤十字も大きな活動をしているようですね。
今日、CNNでハイチやアメリカのハリケーンカトリーナの時に比べて、募金の集まりが悪いと言っていました。
原発のこともあり避難生活が長くなる人も多いようなので、これから多くの人が募金をしてくれることを祈ってます。

なつ

はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいておりますが、
コメントをさせていただくのは初めてになります。

お友達やご親族の安否がわからないという一文を拝見し、
下記の情報をお知らせしたく、コメントさせていただきました。

今回の地震の消息情報の検索サイトはコチラ↓に、
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

避難所にある避難者リストを撮影した画像はコチラ↓にありました。
http://picasaweb.google.com/tohoku.anpi

避難者リストは膨大な数で、探すのは大変かもしれませんが…。
1人でも多くの方が助かりますよう、心よりお祈り申し上げます。

これからも、かわいいぷくくん、ソニックくんの笑顔を紹介してくださいね。
楽しみにしております!
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク

ブログ村

スポンサードリンク