予想

生後2ヶ月の子犬の時から12年間
ぷくと暮らしてきて、



s-1411202 copy


ケージ生活であらゆる躾がゼロだった
当時3歳半のソニックを引き取って
6年一緒に暮らしてきて、



s-1411205 copy


犬の躾というのはマニュアルどおりに
いかないもんだなーと実感しています。

もちろん犬の性質について学び
躾け方、トレーニングの仕方など
基本的な知識をつけるのは大切。
ていうか必須。

でも人が皆それぞれ違うように
犬も同犬種であっても性格は皆違っていて
この子にはこのやり方で上手くいったけど
この子には駄目だった、つか逆効果かも、
みたいなことも状況によっては
出てきたりもするわけです。



s-1411206.jpg


生き物だから本通りには
いかない面があるのは当然。

だから聞かれたら
12年間ネットや書籍などから学び続けてきたこと、
経験、プラスこのブログを通じて皆さんから教えて
頂いてきたことも含めての知識から
ふわっとアドバイスできることもあるけど

私、それ知ってる! こうよ! (o ̄∇ ̄o)/
このやり方が絶対正しい!

的なスタンスで人様に教えられることは
ありません。



s-1411206_20141120081449d24.jpg


だって絶対って無いような気がするし。
たかが2匹小型犬飼ってるだけの経験が
別犬種に同じことが応用できるとも限らないし。
十何年も犬飼いやってていまだに失敗することも
うまくいかないこともいろいろあるし。

要するに私はいまだに自信がないのです。
断言できることなんて無い。 (´・ω・`)

なんだけれども。



s-1411207.jpg
お隣のブル君。


前にもボロボロにされたから
同じの新しく飼ったのに
またボロボロにしたっていって
もんのすごーく叱った後に


これもうボロボロだから
あんたの噛み噛み用、はい♪
 (o ̄∀ ̄)ノ


と与えた玄関マット。



s-1411208.jpg


また同じの買ってくる、って
飼い主さん言ってるけど


絶対次のも噛みちぎるぜ。 ( ̄▽ ̄)b


と断言できるっていうか
それに関しては自信あるっていうか
オッズ高すぎて賭けにもならない感じが。




もはやおもちゃと認識。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ よろしければ押してちょ。
行進ぼんちゃんバナー。










これをかじるんだ!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

BLANCA

「ぼんちゃっちゃー」で朝から和ませていただきました( ^ω^ )

ワンコの個性が良い方向へ活きる生長を阻害せず見守る程度でサポートできたら一番いいのかな? と家族の飼うワンコを見て思います(*^^*)

mike

うーん オトナになってこれはいたずらしてはいけないものというのを覚えるまでは無理ですよねー
玄関マット きっと噛み心地がいいんでしょうねー

みゅー

ブルくんにとってその玄関マット=噛んでオッケー、なものになってしまっているのでしょーかねぇ(^^;
ぼんちゃっちゃー、っていい響きで好き~♪

青森りんご

飼い主さんが諦めるのが先か、ブルくんが覚えるのが先か…そちらの方が賭け成立しそうですね( ̄m ̄〃)

アスラン

分かります!!ウチも同じ犬種x3ですけど全員見事なまでに性格バラバラです・・。でもネットでは判で押したように無駄吠えにはコレ!トイレの躾にはこう!噛み癖はこう!書いてあったりしますよね~。噛んだらさらに口に手を突っ込めとか・・小型ならアゴ外れるし、大型なら手ごと持ってかれるだろって・・(= =;)

そういえば我が家も・・車検時の代車のサイドブレーキ、買ったばかりのDS・・色んなものが食われました。ダックスですけど・・

とも

私もノリさんに乗ってまた齧るに10000点!
ウチもチワワ2匹ですが、齧るに関してはさほど苦労していないので、ブルちゃんのアゴの強さにビックリを通り越して感動してしまう…。
なんて、飼主だったらそんなこと言ってられないでしょうけどw

とら

すごく分かります。
私も20年程、猫を飼っていますが頭数にしてたった2頭。
我が家の猫が患った病気に関してはある程度、知識があってもそれ以外については無知に等しいし、ましてや性格が真逆のふたりに同じ接し方をすると片や大喜び、片やドン引きくらいの差が。

ところでブルくんに「こっちのマットは良くてこっちはダメ」って通用しない気がしますね・・・きっと両方ズタボロになるんじゃ・・・いや、絶対じゃないですけどv-356

ちびちび

飼い犬を躾けるということは、飼い主も躾ける勉強しなければいけないのですよね。
玄関マット=玩具とブル君が認識しても仕方がないけど、その度にブル君が叱られていると思うと…。(そしてそのことにお隣さんは気付いていない…)
人も犬も快適に暮らす最低限のルールはキチンと押さえておきたいと思っています。
ちなみに我が家は「電気のコードは齧らない」です。

じょらすぃ

ぼんちゃっちゃ〜♪ぼんちゃっちゃ〜♪

お昼食べた後の眠い時間に爆笑そしてお客さんからの電話で現実に引き戻される(´ー`)

ちなみにぷく兄さんの行進はぷくずんずんですか?

かとちゃ

わんこも人間のコドモも、育てるのってほんと試行錯誤ですよね。
何か教えるのに、これいい感じってなったころには、
もう成長しててイタズラしなくなってたりするし。
親は翻弄されながら、いい思い出ができてるのかも。
ま、最終的には、ちょっとおバカちゃんでも
元気ならいっか!になるのが親心ですな。
しかしブル君の破壊力は、すごいなあ。

ニットもう届きました!
日本の宅配サービスはすごすぎて怖い。

りんmama

うちは最初の2匹を買った時に、ブリーダーさんから「これを噛ませておきなさい」と、園芸用の小さな木の台をもらいました。
おかげで家具は噛まれずに済みました(笑)

そして3匹目は、上の2匹が怒られてるのを見て育ったんで、妙に要領の良い仔です。

sugipu

のりさん わかりますう!ウチもチワワ2匹ですが真逆な性格、しかも一頭はソニボンと同じレスキュー犬で10歳過ぎても日々成長中。こちらがスポンジのように柔軟に対応しないとついていけない( ̄▽ ̄)。ワンコてすごいなぁ〜と思います!

てんてん母

やっぱり♪
( ̄∇ ̄)絶対隣のウスター君の事だと思いました。

通りすがり

オッズが低すぎですねw

ぶぅぶぅクッション

お隣のブル君。怒られちゃうんですね…。
私もたまに「何で?(怒)」って思うこともありますが、ワンコは悪意あってやってるのではないって思い直すんです。
イタズラする結果にならないように導くのですが、上手くいかないことも多々ありますね(((^_^;)

私もいまだに日々勉強です(*^^*)

ノリ@管理人

>BLANCA様
同感です。飼い主が試行錯誤していくべきところで
あまり口出しするのもな、ってのもありますし。


>mike様
というか嚙まれた物を「これはもう噛み噛み用」と
与えちゃってる時点でマット=おもちゃになってますよね。
新しく買ってもそれは「新しいおもちゃ」にしかならない気が。


>みゅー様
ボロボロになったものを噛み噛み用にしちゃってますからね。
マット=玩具ですよね。


>青森りんご様
ボロボロのを噛み噛み用にしてるので、ブル君覚えられないと
思います。ボロボロになったのは叱ってすぐ捨てないと。


>アスラン様
サイドブレーキ嚙まれたってのはよく聞きますね!
しかも代車でしたか・・・。ううっ。


>とも様
そうなんですよ。チワワって囓れるものもしれてますもんね。
ブルドッグの破壊力、大型犬なみですね。


>とら様
すごくわかります。私もぷくソ二がなったことのある病気や
不調ならある程度はわかりますが、それ以外はお手上げです。


>ちびちび様
そんでまたブル君が叱られてもケロっとしてる
性格なんですよね。(^▽^;)


>じょらすぃ様
はい、正解です。ぷくずんずん。


> かとちゃ様
届くの早すぎ!!
おっしゃるとおり、最終的には元気ならいっか、に
落ち着きますね。


> りんmama様
これを嚙むように、と骨ガムとか噛み用のもの与えても
他も嚙まれるのがよくあるパターンですからねえ。
ブル君も噛み用のおもちゃもちゃんと与えてるんですよ。


> sugipu様
10歳過ぎても日々成長中って素晴らしい!
ソ二ぼんは、えー、成長してる、かな。、うん。( ̄▽ ̄)


>てんてん母様
ウスター君!プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!


> 通りすがり 様
あれ?低いほど確率が低いということで
儲けが大きくなるんですよね?
てことは「高い」では?違った? (。;゜▽゜)


>ぶぅぶぅクッション様
子犬の頃は飼い主さんも大変ですからね。
ましてブルドッグともなると。気持ちはわかります。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク