配達との闘い~前半戦

えー、私は普段ネットでは
特定の人や組織に対する不満や批判は
書かないことにしています。 ( ̄∇ ̄;)

口コミ的な批判の威力って時々
アンフェアなことにもなりかねないので。



s-1412021 copy


なんですけども今日はやや塩味がきいてる日記
となっておりますのでこの先を読まれる方は
何卒ご了承くださいませ。 <(_ _)>


さて、私は日本から買い物をするとき
配達方法はEMSを選択しています。

3~4日で着くし追跡できるし
受け取りサインが要るので確実に届くし。



s-1410227 copy


数え切れないほど利用してきましたが
今まで郵便事故も無く、
いつも大変感じの良いおじさんが
てきぱきと配達にきてくれます。

「家にいたのに不在票が入ってた!」 
とかいうぐだぐだなトラブルも一切なし。



s-141104554 copy


あと、犬用のゴハンでNZ国内の製造元から
直接買ってるものが一種類あるのですが
(それしか購入方法がない)
それはEMSの時とは別の
国内用の配送会社が配達してきます。

これが楽天のあす楽配送なみに早い。 w(*゚o゚*)w
注文した翌日に届く。

海外って郵便事故多そう、とか遅そう、
というイメージがありがちですが
私の経験上そんなことはないです。
ちゃんとしてる。


EMSと国内はね!



s-14120151 copy


先日珍しくアマゾンで本を買いまして。

珍しくというのも
アマゾンで本を買うと海外への配送方法が
EMSではなくDHLになってしまうので
EMS派の私は普段他のショップを利用する
ことが多いのです。

でもこのときは一冊だけだったので
送料割高感はありつついっかな、と注文。



s-1412017 copy


待てど暮らせど来ない。

というか、あまりに遅すぎて忘れてた。

それで昨日、DHLのサイトから追跡番号で
追跡してみたら

● 3週間前にオークランドには届いてて
● 2回ほど配達に伺ったけど不在で
● それから2週間以上荷物はホールドで
● 3回目は昨日で受け取り拒否されたから
● 日本に送り返すよ♪

という結果が出てわたし、驚愕。



s-1412018 copy


いやいやいやいやいや!

時間帯から考えても
その日絶対家に人いたし!
ぜっっったいに不在じゃないし!

一億歩譲って不在だったとしても
不在カードも何も入ってなかったよ?
一度も!

つか最後の受け取り拒否って何!?
誰が拒否したの!?
私はしてないけど!



s-14082851 copy


こういうこと書くと必ず
「日本じゃありえないですねー、さすがNZ」
というようなコメント頂くんですけど
前半部分に書いたようにNZでもありえません。
こういうのよしとする国民性でもないしね。
EMS配達ならありえないです。

思い起こせばこの手の配達トラブルが
起こった数少ない経験はすべてDHL。
世界のDHLですのに一体どうしたんです!
送料高いくせに。 (`ε´)


というわけで5秒くらい口を開けて
呆然とPC画面を見つめた後でハッと我に返り、



s-1412019 copy


と慌てた私は
鼻息荒く受話器を掴んだのです。

つづく。 ヘ(* - -)ノ




笑顔もひきつる。
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ クリック下さると嬉しいです♪
スマイリーぷくぼん。











肩こり対策に
私には効きました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

おー!私自身はアマゾンの配達のDHLでトラブったことはないんですけど、隣のマンションの同じ部屋番号の人の荷物(それも多分アマゾン・アメリカの荷物)が、ドアの前に放置されてたことはあります。

なので私たちがお届けに上がりました。
これ、下手したら無くなってたよね?
なのにきっとシステム上では配達完了になってたよね?

というわけで、続きが気になるであります。ドキドキ。
DHL・・・大丈夫か。

こけこ

わかります!
以前米国内の配送をしていたときに会社で使ってましたが、
ものすごーーーーくトラブルが多く、国内発送撤退したときは、
やっぱりな。という感じでした。
なぜか国際便(日本へ発送)は大丈夫という変な信頼感もあったのですが、
きっとあれは、配達する人が日本の方だからだろと思ってました。
NZも配送はしっかりされてるんですね。スバラシイ!!

のりさんのバトルの行く末、手に汗握りながら見守りたいと思います。

mike

安心安全なはずの黒猫さんでも荷物が行方不明になったことがありますし
いつもかっとんでる飛脚さんは時間を守らない、乱暴に扱うので中身破損なんてよくあることだし
ニホンでも「ここなら安心」っつうところは少なくなっております。
いやー 続きが気になりまする~

Daniel Mama

余裕でアメリカでは日々日常にあります。笑

一ヶ月前も、妹がEMSで送ってくれたのですが、日々届かず、不在届けも来ず、日本から発送一週間後Webで調べたら、送り返されていた!

ひいらぎ

最近、我が家でも家にいたのに不在票が入っていた時がありました。
呼出音に気付かなかった?と思ったのですが、インターホンの録画画面を何度再生しても、不在票に記載された来訪時間に何の記録もないんです。再配達で特に問題がなかったのですが、海外でしかも日本へ返送となると大トラブルの予感ですね(T ^ T)
そして画面を通して、ノリさんの荒い鼻息がビシバシ伝わってきますp(^_^)q

yumekon

日本も…
日本の猫さんに、受け取り拒否してない荷物(お中元)を
送り主に返されたことありますよ。
「自分たちに手違いで返送したことを相手に伝えて!」と
お願いするも伝わらず…

ほかにもいろいろトラブルがあって
猫アレルギーになりました(-_-;)

で、本は無事受け取れたのでしょうか…

よーぶー

がんばれーがんばれー!!
(わくわく)

みなこ

みなさん色々配送トラブルに遭っているんですね(><)
地方の住宅街だと配達してくれる人がいつも同じだし、どこの会社の人も割りと感じが良い人が多いので驚きました。

バトルの行方が気になります!
無事に届いていますように(^^)/

とら

放置プレイ
私も日本郵便が海外からの荷物をどこかの「空き家」に不在票を入れ続け、荷物を局内に1ヶ月以上放置した挙げ句、2ヶ月近く経って一言の謝罪もなくシレっと我が家へ配達しに来たことがありました。

黒猫さんも以前、住んでいた地域と今、住んでいる地域の配達員さんの対応が雲泥の差!!で、挙げたらキリがないけど配達員の技量によってホント~に当たり外れが大きい気がします。

ポンちゃん

ノリさん、こんにちわ。
発送元の国へ返送とは、あせりますねっっ
ニュージーランドへ届いているというのに、いったい。。

でも、場面ごとにチョイスされてる写真にいちいち吹き出したー
不穏な空気を感じたぼんちゃんとか、まんまに見えます(^-^)

ひろこ@なかの

確実に家にいた時間に放り込まれてる不在票すら腹立つのに… でもわたしはこれがきっかけで日本でもかけたことのなかったクレーム電話デビューをアメリカで果たし、自信のなかった英語で相手を寄りきるメンタルを手に入れました!うぅっ、続きが気になります!!本は、ノリさんは大丈夫なのかしら?!

ひゅうぼん

あるある!DHL

留学中の息子に送った荷物、待てど暮らせど届かず。
追跡するも、NZ(でした!)には届いている、
しかし、その先が曖昧…。

日本のDHLに連絡しようとしたら、
日本DHLのHPから電話番号を見つけるのが
こりゃトリックか?と思うくらい難しくて…。(みつけましたが)

結局、現地にいる留学コーデネーターさんにどうにかして貰いました。
その後、EMS利用者になったことは言うまでもありません。(-"-)

てんてん母

うう~ん(-_-;)
今年の真夏、地方への旅先から、某〇猫便でクール指定(伝票はきっちりクール)した贈答品が普通に届けられ、熱々のホッカホッカだった事件で、怒発天した事を思い出しました…
だって超旬の生物だったから~!(δ∇δ;)
オーマイガッ!!て感じでした。

いっちん

うちも次男坊の大学の教科書をアマ○ンで購入。すぐ使うから~使うから~って来ないじゃん!Σ(´□`;)確認したら手配中から固まってた~電話したけど交換の女子の対応残念でアマ○ンさん利用止めました(笑)

で!で!その後が気になる~
ぷく隊長!ソニぼん!どうなったぁ?

こば

DHLはポカが多い気がします。
会社では下手な英語でクレーム入れると馬鹿にされると信じている上司が、ガンガン日本語で文句を言い、
通訳連れてうちまで謝りに来い!!!
と怒鳴ったことがありました。
が、馬の耳に念仏だったようです。

青森りんご

手に汗握る展開とはまさにこの事!
無事に本が手に入りますように!!(゚ω゚;A)

ところで本と言えば…最近面白い作品見つけましたよ( ≡∇≡)b
フラジャイル(1) (アフタヌーンKC)
 http://www.amazon.co.jp/dp/406388015X/ref=cm_sw_r_tw_awdo_cQvFub1JH21TE

かとちゃ

ノリさんがいうように、めったにこの手の話を
書きはれへんのに、前後編でおとどけするということは、
ドキドキ…。ネタにせずにはいられぬ事態か!

国内も即日や時間指定が当たり前になってる分、
配送業はたいへんなのかなあ。たった一人の
確認ミスで、荷物が行き先不明の旅してしまうんでしょうね。
しかし日本に返すほうがコスト的にかかんじゃないの、
一回でしっかり届けなよって思います。

アスラン

軽くコメント欄が祭りですね(笑)
うちは逆にほぼ家にいないくせにしょっちゅうネットでお買い物するので配達員の皆々様には大変申し訳ないです。

郵便局からの不在表、差出人欄が「外国から」て書いてあったときは脱力しましたけどねorz せめてこう・・欧米なのか中東なのかその辺のヒントくらいは書いて欲しかったですね。あ、ちなみにUSからでした。

moja

「日本に返送されちゃう~」に笑いました。
アワアワシャキシャキした展開と、ソニぼんのギャップに。
この感じ・・・どこかで・・・!と思ったら、動物のお医者さんの菱沼さんでした。



りんmama

私もアマゾンで痛い目にあったので、ここは二度と利用しない!と誓ってます。

頼んだ物とは色違いの商品が届いたので、交換してと頼んでも、その商品はもう無いの一点張りで、じゃ、私の所に届くはずだった物はどこに行ったんだと聞いても、無いものは無い!と押し切られ、だったら返金して、と言ってもシステム上それは不可って・・・
結局、何とか返金してもらったけど、某C国の銀行経由だったので、私のメインバンクから電話がありましたよ。
「何かトラブルですか?」って(笑)

mimosa

うわー
無事にブツは手元に届いたのかー?!
ドキドキー!

ばんび

先が気になる~
そりゃない。
ボンボンとぷく王子に癒されて下さい。
明日が楽しみです。気になる~。

ノリ@管理人

>結様
DHLはほんっとうにトラブルが多いです。
一度二度の話じゃないのでさすがにもう使えません。


>こけこ様
NZの配送しっかりしてると言いたいとこですが
DHLに限ってはボロボロです。もう使えません。


>mike様
まあ仕事をしているのは人間ですから完全にノーミス
というのはどの会社でもありえませんからね。


>Daniel Mama 様
そ、それはひどいですね・・・・。v-12


>ひいらぎ様
家にいるのに不在票、っていうのはどうして起こる
んでしょうね??? ピンポン鳴ったらすぐ出るのに。


>yumekon様
それは嫌ですねー!贈り物なのに。
本は無事届きました。


>よーぶー様
がんばりましたー!!


>みなこ様
それは安心でいいですね。私ももういつものEMSのみに
します。


>とら様
人間ですから同じ会社でも人によって対応はどうしても
違ってきますもんね。


>ポンちゃん様
一度も配達にきてないのになんだこの履歴は!?
と驚愕しました。


>ひろこ@なかの様
すごくわかります。笑 
電話苦手とか言ってられませんからね。


> ひゅうぼん様
だめですね、DHL。
国際便はもうEMSオンリーにします。


>てんてん母様
ああああそれは悲しい!
そういうミスがあった場合結局どうなるんでしょう?


>いっちん様
アマゾンのミスではなくDHLのミスなので
アマゾンもEMSにしてくれれば私ももっと使うんですけどね。


>こば様
多いですね。非常に多い。他と比較にならないです。
一配達員のミスというよりシステムにエラーがある気
がしてなりません。


>青森りんご様
な、なにこれおもしろそー!!!


>かとちゃ様
たった一人の確認ミスなんでしょうか。EMSではありえない
ことがDHLだとどの配達員でも毎回起こり、配達に来てない
のに3回も配達に行ったと記録されている。どこにでもミスは
あるよね、の次元ではないような。


> アスラン様
「外国から」の記載、ちょっと萌えますね。笑
なんか、妙になごんでしまいました。w


> moja様
あー菱沼さん! 菱沼さんも結構な天然ですもんね。
確かにソ二ぼんには少し菱沼さんが入ってる気がします。


>りんmama様
私はアマゾンで痛い目にあったっていうよりDHLで痛い目に
あってます。なので帰国中は結構アマゾン利用しますよ。
アマゾン配送会社変えればいいのにって思います。


>mimosa様
届いた-!届いたよー!!!


>ばんび様
追跡履歴を見た時は愕然としました。
なんでこんなことになるんでしょうね。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク