トレーニングはプレシャスタイム





 犬も先入観があるとなかなか
 気付かない。→ 「P House」


 ソニックはお散歩大好き。
 14歳ですがいまだに走ったりします。

 s-2002175_202002171836511cd.jpg

 でもこれ毎日見ているから
 まだまだ元気と思うけれど
 昔の写真を見るとハッとします。

 s-13090753.jpg

 ああ……こんな元気だったんだな
 と老いを一気に自覚させられる。

 あの頃はビュンビュン走る姿が
 当たり前の光景でした。

 なんか、そんなわけないんだけど
 ずっと見られるものだと思ってた。

 2002177.jpg

 だからソニぼんよりすばしっこくて
 ニュージーランドの広い大地を
 毎日駆け回っていたぷくが
 歩かなくなった時。

 ぷくを抱っこして
 公園でぼ~っとしながら、
 犬が若くて元気な時期が、
 走ってる姿を見られる時間が、
 いかに貴重で、どんなに眩しくて、
 あっという間に過ぎてしまうかを
 本当に腹の底から実感しました。

 当たり前が当たり前でなくなって
 心臓がギュッてなった。
 
 s-2002174.jpg

 だから立ち耳がなびく速さで
 「飼い主の心臓破り猛ダッシュ」
 を繰り返されても平気。(;´◦ω◦`;)

 これがとっても貴重で幸せな時期
 だと知ってますからね。
 
 2002072.jpg
 
 家の中でビュンビュン飛ばれても
 ありがたや~、ありがたや~。

 s-2002175.jpg

 尋常じゃないほど高度を上げても
 めでたい!めでたいさ!

 この光景が懐かしくて眩しくて
 どうかあの元気をもう一度!と
 願う時が来るって知ってるもん、
 し、知ってるもん!( ; -᷄ ω-᷅)

 ……と己に言い聞かせながら
 今日も心臓破りのダッシュをする。

 s-2002172.jpg

 おかげでめっちゃ体力つきました。
 


 目ヂカラ。
 人気blogランキング

 にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

 ↑ 部活後の私たちをひと押し
 下さると嬉しいです。( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )
 いつもありがとうございます!



 愛用品。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

コメント

青森りんご

読んでいて何と言う切ない思いだろうと思いました(;ω;`*)
そうですね…高校運動部並みの100本ダッシュも、目線の高さまでのテイクオフも楽しまないと…た、楽しんでトレーニングが一番ですもんね!筋肉痛なんて何のそのですよね!!(;´゚д゚)ゞふぁいとー

ウランさん

ソニぼんとぷく兄さんのお話で
少しうるうるなったところで、、、
アゲちょんの話で涙もさっと引きました笑

アゲちょんの心臓破りの猛ダッシュ笑
ありがたや~、ありがたや~ですね( ゚∀゚)
元気な姿を見れるだけでなく
タダで運動不足が解消出来るんですもの笑笑

本当に日々感謝です♡

くーすけ

愛犬の走り回る姿は飼い主にとって貴重で幸せな時間なのですね。

一匹目なのでまだそこまで自覚がなかったのですが、これからは仕事でヘトヘトになって帰ってきてからの散歩だったり、体調悪くてお散歩勘弁して欲しい(飼い主に熱があろうが気にしてくれない)ときの散歩だったりしても貴重な時間だと噛みしめてお散歩してみます。

尋常じゃないほど高度を上げて飛ぶ犬はめったにいなさそうなので、のりさんだけが味わえる特に貴重で幸せな時間ですね。

ivrogne

おぉぉ、あげちょんジェットが輸送機になっている!
A400m!
ぼん先生も、ほんとにお散歩大好き♪というお顔で癒されます。
毎日ありがとうございます。

かとちゃ

日本ではリードいるから、飼い主さんの伴走は必須ですね。
とはいえ幸せを噛み締める余裕がないほどの疾走っぷり!
どんなジムより容赦ないしですねー。
やっぱり、うちでは(というか私が)中型犬でも難しそう…。

高度、上がってますね。もはやロケット。

サカママ

すっごいわかります。
老犬になってヨボヨボするのもわかってる。
自分ちの子がそうなるのもわかってる。
でも実際なると自分の「わかってる」は本当は「わかってなかった」と痛感しました。
そしてキャピキャピしてる日常がどれほど尊いものなのかも痛感。

くり

大切にするから30年くらいいっしょにいてくれないかな…と
何度思ったことか。

心臓破りのダッシュ、ついていく自信がない(;'∀')早すぎる…

P HOUSEラストのソニぼんの顔w
ぷく兄さんとの対比が(≧▽≦)

れりぱ

最後まで責任を持って面倒を見て貰うためには、飼い主が健康でなくてはいけないと、犬語で書かれたぷく兄さんの教えをアゲちょんは実践してるんです!(^^)v

ReiRei

ほんとにそうですね。。。うちは犬じゃなくて猫(14歳姉妹二匹)ですが、昔はラクラクと駆け上っていたキャットタワーを、今は一段一段、よいしょって登って行く姿を見て、年を取ったんだな~、ってちょっと悲しくなったりして。でもまだ登る姿を見れるのは本当に幸せだなあ、と。。。。

くりさん同様、P House、文句たれぷく兄への「うっざ~。。。。」顔のソニぼん、バカウケでした。(≧▽≦)
やっぱこのコンビ、最強(今のも最高だけど)。(笑)

ノリ@管理人

>青森りんご様
アゲハジムは毎日なのでもはや筋肉痛にもなりません。
この歳になってこんなにスタミナつくとは思いませんでした。
でも痩せない……。


>ウランさん様
もう少しゆるいコースを希望したいのですが
揚羽ジムは「集中トレーニングコース」しかないみたいで。。


>くーすけ様
そうなんですよ、やがて高度が下がっていって
飛ばなくなる日が来るんですよね。
その時この画像見たらきっと相当眩しいんだろうなと。


>ivrogne様
AALはたまごちゃん以外の乗客も利用できるようになりました。


>かとちゃ様
もうちょっとゆるいコースに入会したかったんですが
AYAさんのクロスフィットなみに厳しいコースしか
揚羽ジムにはないみたいで。。


>サカママ様
まだまだずーっと先のこと、と思って長年元気な犬と
暮らしてきてましたから、いざその時がくると愕然と
するんですよね。あ、ホントにきた……って。


>くり様
ぷくが一生懸命説教してもいつもあの顔ですからね。
「うぜー」って心の声が漏れてますな。。


>れりぱ様
ここまでのトレーニングメニューにしなくてもよかったのに!
几帳面なぷくのことだからきっとメニューまで細かく
書いていったのしょうね。。(´◦ω◦`)


>ReiRei様
まあぷくの説教はくどいのでああいう顔になっちゃうんでしょうけど
それにしても心の声が漏れすぎですよね。w
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク