目の近くを打ってはいけない




 見せつけられて。→ 「P House」


 右目の上を強打しました。

 s-2008063 copy

 押すと痛いのはどうせその内
 治るからいいけど、試合後の
 ボクサー顔になったら困ります。
 目の上はマスクで隠れないし。

 今週はオンラインではない
 直接会うミーティングがあるのに
 DV被害を疑われる顔になったら
 どうしようと毎日ヒヤヒヤでした。

 どうか青く腫れないで~。(-人-;)

 結果、祈りが通じたのか
 よく見なければさほど目立たない、
 メイクで隠せる程度で済んで安堵。

 見える部分は派手にぶつけないよう
 皆さんも気をつけてくださいね。
 見えなければいいわけじゃないけど。

 s-2008065 copy
 
 原因は、顔を引き切る前に
 冷蔵庫のドアを閉めたことです。

 顔が安全な位置まで出てないのに
 ドアを先に閉めてしまって
 目の上に直撃しました。

 誰もが日常的にやるアクション
 なので注意しなくてはなりません。

 s-2008064 copy

 そんなことって起こるの!?
 と思われるかもしれませんが
 起こります。

 身体が完全に降りきる前に
 車のドアを閉めて目の上を強打
 した経験もあるので、確かです。
 なんじゃそらって思うかもだけど
 生きてるとわりと起こることです。
 
 s-2008067 copy

 運動神経は悪くないほうなので
 鈍くさいかどうかの問題ではない
 気がします。
 せっかちなことが原因かも。

 とにかく女性が目の上を青く腫らす
 のは人目についたら厄介というか
 気まずさメーターが振り切るので
 できれば避けたい。

 身体を出してからドアを閉める、
 を徹底していこうと決意しました。
 前にも決意したことある気がするけど。

 ところでアゲハ君、
 さっきからキミの脚の位置が

 s-2008066.jpg

 ぼん上だけどいいのかな?

 ま、よいのでしょうね。
 気付いてないっぽいしね。

 そもそも気付いたところで
 自分はぷく兄さんの顔に
 足乗せて寝てたしね。→ コチラ

 s-2008068.jpg

 その姿勢どうなのかなって思うけど
 本人はリラックスしているようです。

 動画もあるよ。 → コチラ

 s-2008069 copy

 あらゆるドアに顔をぶつけないよう
 皆様お気をつけくださいませ。
 素敵な連休を♡


 
 招き犬。
 人気blogランキング

 にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

 ↑ ニマぼんをクリック応援
 下さると嬉しいです。( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )
 いつもありがとうございます!



 色違いで愛用。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

コメント

いっちん

目の上を?冷蔵庫のドアを閉めるときに?車のドアで?んんんんん...想像力屈指しても想像できない(笑)「顔を引け」と脳が命令出す前に「ドアを閉めよ!」と脳が命令する方が早いのか(笑)(笑)(笑)

保育園では園児がオデコ強打の時はタンコブになりそうな部分を園児が嫌がるぐらい氷をグググッと押しつけてます。あら不思議腫れないんですね!あとは砂糖を少しの水で溶いて患部に塗る。あら不思議青タンにならないんですね(笑)
しかし顔面強打は気をつけてくださいね。ねっソニぼん、アゲハっち...ノリさんを見守ってね

やん

私もしょっちゅう膝ぶつけて青くしたりするので、脳と身体の不協和音はよくわかります。でも顔はさすがに(゚ω゚) 揚羽くんが空から降って来たもんで、とも言えないですしね。

昨日の記事から揚羽くんのお顔の黒い部分が覆面に見えて仕方ありません♪(´ε` )
顎のところに覆面のパチッてとめるとこがありそうですね(^_−)−☆

さよ

怪我の原因=せっかち。その通りだと思います。私は過去3回足を骨折してるのですが、病院で骨密度を心配して先生に聞いたところ「うーん、密度より性格かな?せっかちでしょ?」ってズバリ言われました。
なので扉で怪我したことも勿論あります。わたしの場合は扉を引いた時に勢い余って扉の角がおでこに刺さりました。流血しました。せっかちは身を滅ぼすみたいです…

そらの母

顔を引き切る前に冷蔵庫の扉を閉めて目の上を強打…身体が完全に降り切る前に車のドアを閉めて目の上を強打…?
一生懸命に想像してみましたが、果てなく高い技術がいるような気がしました。
朗々と迷いなく語っておられる…きっとそうなんだろう、と思いつつ、どうしても大きな?感が拭えないのでございます。
ただ受け入れる…考えるのやめました。
これからも楽しいブログをお待ちしております。

ことぶき

はじめまして こんにちは

冷蔵庫のドアで顔を。。。大丈夫でしたか?

実は私もよくやります 冷蔵庫とか窓とかで。。。

で 痛いというのもあるんですが 一瞬何が起きたのかわからなくて
呆然として
次に 「こんなことするヤツ他にいないのでは」
と自分にあきれて 
もしかして 脳がどこか悪いのでは
と心配したりすることしばしばでした

でも今回ノリさんのこのブログ読んで
あぁ 私だけではなかったのか と 安心しました
これからは気を付けるようにします(;´∀`)

ノリさんもお大事になさってください♡

私もよくやります。てか、誰でも急いでる時あるあるだと思ってました汗
私の場合、一つ一つの動作を何気に散漫にする性格もあり、痛い目みてもまた繰り返すという…
青丹出来ても『他人にどう解釈されようが、やましい事情は無いから平気!』と本音を騙して開き直ります〜いい歳だしね、ノリさんは怪我無くですョ!

早食いぷく隊長てば…笑
ソニぼんの『あぁ〜ん、いけずぅ〜』て嘆きが聞こえそう、虹色風船は未確認でしょうか。でも…表情ヤバい、可哀想だけど可愛い萌え〜




れりぱ

指をよく挟む自分自身をどんくさいと思ってたけど、顔よりはマシだと納得しました(* ´艸`)クスクス

ちよらん

こんにちは。はじめまして♪

私もよくやるのは指ですね。
手指を完全に抜く前に、膝で引き出しを押そうとしている自分に気付いてぎょっとします。
危なかったーなんてことはしょっちゅうで、私の脳はどうなってんだ? と。

かとちゃ

ドアではないですが、引き出しではあります。
閉める時、最後にゆっくり閉まる上品な機能?があだとなり、
あ、あれも出そう!とも一度引っ張った指が挟まります。
素早い動きほど危険が多い、ということは
ぼんさんは、やっぱり最強かもしれません。

怪我の状況を聞いて、ハテナの代わりに舌が出たのね。

たちばな

眼鏡かけていなくて良かっですね。

昔、たんすの引き出しを閉めたら
微妙に左右がきちんとおさまらず
押しても引いてもビクともせず
夫と選手交替。若さゆえの力まかせで
思いきりおしたら見事に収まりましたが反動ですぐ上の引き出しが飛び出して
夫の額を直撃!!
おかしいやら気の毒やら▪▪▪
でもおかしさがまさり蹲る夫の横で
笑いを堪えるのに大変でした。
今でも笑えます。まるでコント。

chie@cookieprin

私もよくやります!
車のドアと部屋のドア。
部屋は、横にガラガラ移動するタイプなのに、何故か、顔が残っていて、青タン作りました^^;
同じ頃、ママ友が、やはり、同じようにぶつけて青タン作ってたことがあって、お互いDVじゃないよーと苦笑したことがあります。
仲間がいてよかったです笑笑

クリちゃんママ

私もやります
車のドアで顔をぶつけた事何回かあります。
勢いよく閉めたのはいいが顔が残ってたんです。
こんな鈍臭い事して恥ずかしくてこれから気をつけようと肝に銘じますが、時が経つとまたしたりして💦
お互い気を付けましょう。

ノリ@管理人

>いっちん様
ほおおお!そんな処置があるのですね!
覚えておきます!φ(・_・”)メモメモ


>やん様
アゲハ、空から降ってきそうですけどね……。
今もかなりの高度を飛んでます。


>さよ様
ぶつけないよう注意する云々ではなく、
せっかちを矯正するほうが早そうですね。。


>そらの母様
皆さんのコメントでも結構いらっしゃいますよ。
Twitterでも経験者いましたし、よくあることなのです。きっぱり。


>ことぶき様
いますいます!よくあることです!
だから大丈夫!……なのか??


>ネ様
「ぷくのいけず~!」のソニぼん、いい顔でしょう?w


>れりぱ様
私も自分の閉めたドアに指を挟んで悶絶することがあります。
あれは顔ぶつけるより痛いっす。


>ちよらん様
私は指もよくやります……。
自分の閉めたドアに挟んだり。


>かとちゃ様
ゆっくり閉まる機能は、まだ滑り込めるかも!と
思わせる危険がありますね。


>たちばな様
痛かっただろうと気の毒に思うのですが、
状況的にはまさにコントでございますね。。


>chie@cookieprin様
横にひくタイプのドアだと挟むのも難易度上がりそうですが
なぜか挟まることありますね。。


>クリちゃんママ様
車のドア危ないですよね。
自分で閉めてるのに自分が挟まる。
気をつけましょう。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク

ブログ村

スポンサードリンク