ソニックが私に見せてるもの




何度もやられてあみ出した策。→ 「P House」



どこがものすごく不調、
というわけではないのですが。

ソニック歳とったなあと感じます。

s-2009171 copy

お昼寝してる時間が長くなった。

若い頃と比べたら食べるのも
ゆっくりになった。

お散歩も短め&スロー。

s-2009172.jpg

急にガクンとこういうことが
顕著になったというわけではなくて
昨年の今頃と比べればなんとなく。
2年前と比べたら明らかに。

どう自分の感覚を誤魔化そうと
したって違いが否めないよな、
といった具合です。

s-2009173 copy

s-2009174 copy

以前はわんこの老いを指摘
されるのが正直イヤでした。

「ソニック歳とりましたね……」
「久々に見に来たけどソニぼん
お爺ちゃんになったなあ……」
とか指摘されると

げ、元気ですけどっ!?(;`O´)o
わざわざ言わなくたっていいのに
ってなってた。

だって人間に「老けましたね」
と言うのは失礼とされるのに
犬にはOKなのかい?
飼い主にとっては結構悲しいこと
なんだけどなあ……と。

s-2009175.jpg

でも最近は別に言われても
よくなりました。

だって動物と暮らすということは
何よりも終生飼育が大前提。
つまりそれは「老いを見つめる」
ことでもあるから。

それはそんなに嫌なことなのか
辛いことなのか、自問した結果
なんか違うような気がしました。

季節が巡ったり、
花が咲いて枯れるのと同じ、
生き物が老いていくのは
自然の移ろいの一部。

それをダメなこととするのを
とりあえず自分の中でやめてみて、
日々ソニックを見つめています。

もちろんそれでも怖さとか焦りは
ちょいちょい顔を出すんですけど。

s-2009176.jpg

ぷくは年齢不詳と思えるくらい
シニアになってもめちゃめちゃ
元気だったのが、ある日突然
ガクンと調子を崩しました。

年齢を考えたらそういうことが
起こるのも自然ではあったけど
私にとっては不意打ちで、
頭がとても追いつかなかった。

s-1608312_20200917191914345.jpg

看病とか介護とか焦りとか苦しさとか
ガツンとストレートに、ぷくが私に
経験させてくれました。

今は日々ソニックがゆるやかに
「老いていくこと」を私に見せて
くれています。

どっちも私には尊い体験。
彼らと出会ったからこそ
与えられた経験です。

s-1606181.jpg

面白いのが、彼らが私にくれる
シニアわんこのお世話経験にも
なんか「らしさ」が出てることです。

ぷくは老い方もぷくらしかった。

ソニックのじわじわみせるのも
実にソニックらしいと思うのです。



ねえぷくさん。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ ふたりのおデコをひと押し
下さると嬉しいです。( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )
いつもありがとうございます!



GRAMICCIのBEAMS別注スカート


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

コメント

青森りんご

人もワンコも、人生の熟成方法は色々ですもんね。

私も人生の真ん中に来まして、これからの熟成方向を考えていかなきゃな…と秋の訪れとともに思っております。

チーナナ

ぼんちゃん見た目はヤングだからお爺ちゃんなのを忘れてしまいますが、ノリさん達は日々感じますよね。
家は犬3匹猫1匹なので毎月誰かしら病院ですが、上2匹は病院の回数が増えて、調子が悪い日が多くなったなぁと感じます。
いなくなる事が想像出来ないですが、覚悟はしなくてはと思います。

あききち

すごくわかります
私も一昨年から今年にかけて愛犬を4匹次々と亡くしました。

それまでのわんこはみんな調子を崩して短期間で亡くなったんですが、最年長の長男チワワは、最後は立ち上がることもできなくなり、介護が必要となりました。

どのわんこも教えてくれたのは、生き様・死に様、みんなそれぞれ違っているけど、それでいいんだよって事でした。

姑との関係が悪化したときに涙をなめとって慰めてくれたわんこたち。

今は『今を居きるわんこ』を第一に考えつつも、無くなってしまった仔たちが教えてくれたことを忘れずに、今を大切に生きていけたらなぁ・・・って思ってます(^ー^* )

じゅごん

ぷくさん、「さあな」と申しておりますが、そのあとに「まあそんなとこだろうな」と言っていると思います。
私も二匹のチワワと暮らしております。
3年以上彼らと共に過ごしておりますが、正直、彼らの気持ちはわからない。
もしかしたら彼らには好かれてはいないのかも、と時折思うこともあります。
ですが、夜中ふと目が覚めると彼らは私にピタッと寄り添って眠っています。
寄り添っていたいんだね、ってそれだけで満たされています。
彼らと寄り添っていられる時間が永遠ならいいのですけどね。
限りがあるからこそ、この日々を大切に刻みたいと思ってます。

とも

泣ける。。。
うちのコも13歳と12歳。
全然元気だけれどお昼寝時間も長くなったし、ヤングな時のパワー溢れる感じは落ち着いた。
日々、この表情を憶えておこう。この仕草も。鳴き声も。毛のふわふわも。温かさも。と思いながら、
こんな先の不安ばっかり考えてないで、一緒にいる今を大事に楽しもう!と思い直してみたり。
命をあずかる、共にする。というのは色んな意味ですごい経験ですね。

クロちゃんタマちゃん

ぷくさん、ぷくさんらしい犬生だったと思います。
そにぼん、そにぼんらしく生きてると思います。
あげちゃんもきっとあげちゃんらしく生きてると思います。
彼らを、こうして外から覗かせて貰ってるだけの私がわかったように言うのもどうかとは思うのですが。
みんな、のりさんのもとで本当に幸せな犬生だから。

かとちゃ

私はいま、犬と暮らしていませんが、
このブログで犬との生活の楽しさや責任を教えてもらってます。
とくに、どこかしんみりしてしまうシニア犬については、
こんなに可愛さがマシマシになるんだなあって気づかせてくれました。
犬だけでなく、生き物はみんな老いる不安に悩むことなく、
いまをただ素直に生きてて、羨ましいですね。勉強になります。
間違った親しみからか、いらんひと言が届くこともあるだろうな、
私も気をつけないとなあと思いながら、今後もコメントしていきますね。

静かなトーンの日に、クールなぷくバナーが好きだわ。

nana

わんこは言葉がなくても、生き方でほんといろいろ気づかせてくれますよね。

ただただ毎日、呼吸してご飯食べて、うんちして、遊んで寝ての繰り返しですのに。

私はわんこを亡くしてからは悲しみが大きすぎて同じ思いをする勇気がなくて次の子を迎え入れることができなかったのですが、その代わりにのりさんのブログでいつもホノボノさせてもらっています。

アゲハちゃんがのりさん家にきた時ぼんちゃんの雰囲気がガラッと変わって活力がでたように見えたので、これからもアゲヤンパワーがぼんちゃんに届くといいですね。

kirameg

あと3ヶ月で18歳!!の実家の柴ですが、最近はいつもクルクルしてます(笑)
ほとんど寝てるし、起きるとクルクルだけど、
それでも寝息を立てて寝ているところなんか見てると
生きてるな、と思います。
要介護ですが、よくおっちょこちょいをして家族を笑わしてくれます(笑)

何歳になってもかわいいものだなぁとつくづく思います。

そしてソニぼんは今日もまぶしい笑顔、、
いつも癒されてます、ありがとうございます!

れりぱ

ぷく兄さんは【元気なシニア】だったけど、ソニぼんは【可愛いおじいちゃん】ですね~。

うちも上2匹が10才を超えて、次男の方がすでに白内障であまり見えていないようです。
今どきは犬の白内障の手術もありますが、その為に全身麻酔するリスクを考え、自然な形で最期の日まで見守って行こうと思っています。

ソニぼんもぷく兄さんが迎えに来るまで、ソニぼんらしく生きて欲しいですね~(^^♪

ノリ@管理人

>青森りんご様
方向は常にグラグラ、ちっとも熟成されない私です……。


>チーナナ様
わかります。調子が悪い日が少しずつ増えていきますよね。


>あききち様
私も介護中は大変でしたけど今は貴重な経験だったと思ってます。


>じゅごん様
ええ~っ!きっと愛されてますよ!
私は彼らの愛も気持ちも確信しかないです♪


>とも様
溢れるパワーは落ち着いてしまうけど
わんこは歳とるほどに可愛さが増しますね。


>クロちゃんタマちゃん様
もっとこうしたらよかったな、みたいなのは山ほどありますけど
自分もその都度精一杯だったことも最近は自分で認めるようになりました。


>かとちゃ様
かとちゃさんからいらんひと言なんて一度も無いですよ!!
そんなの気にしないで書きたいことばんばん書いて~♡


>nana様
ロスの悲しみデカいですよね。わかります。
それでも私の人生はNO DOG NO LIFE なのであります。


>kirameg様
めっちゃご長寿ですね!すごい!
ホントわんこは何歳になっても可愛い♡


>れりぱ様
わかる!全身麻酔が必要な何かが起きたときって
たいてい全身麻酔ができない年齢になってからですよね。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク

ブログ村

スポンサードリンク