介護と飼い主メンタルは




別館更新してます。
『必要に応じてやってるだけ』 → 「P House」



昨日のブログに色んなメッセージ頂きました。
ありがとうございます。

ソニックと同い年のわんこを飼っている方が
介護が大変でイライラしてしまう、という
コメントをくださいました。
イラつく自分に自己嫌悪の毎日だ、と。


わかるー。。°( ´:ω:` )°。


s-1704182 copy

わかるよー。
私もぷくとの最後の4ヶ月は
介護と看病の日々でしたから。

正直あの日々を思い出そうとすると
頭に霧がかかったようになるというか
何を考えてたか覚えてないところも
結構あって、そんな中で、

メンタル、やられるわー…。

って思っていたことは覚えています。

ぷくに対してイラつくことはなかったけど
思うよういかない、頑張ってもどんどん
ぷくが弱っていく、一時も気が休まらない、
悲しい、忙しい、が休みなく毎日続くって
今思えばなかなかのハードモードでした。

メンタルを保つのが大変だとコメントで
書かれていましたが当然だと思います。
人間だもの。

犬なので介護ヘルパーさんやデイケア
とかもないし、そもそも離れたくない。
仕事をしながら介護をするので
えげつない寝不足にもなったし
何よりも元気な頃とは違う姿を毎日
見続けていて、悲しかった。

s-15031251 - コピー copy

だから大変でイライラしてしまうという
方のお気持ちもよくわかります。

その気持ちごと経験として引き受けてる
のだから、ちゃんとやることやってる。

「イライラしてしまいます。
こんなにかわいいのに」
というコメントに、もう既に愛が溢れてる
と思いました。

そう、かわいいのです。

大変なのに、この上なくかわいい。

子犬の頃よりどんどんかわいくなる。
ぷくも弱り切った最期の4ヶ月が
心臓潰れそうなくらいかわいかった。

s-1611261.jpg

お別れの時は息ができなくなるほど
泣いたけど、あんなに感謝を誰かに
伝えた経験も他になかったです。
だからやっぱり最期も最高の経験を
ぷくはくれたんだと思っています。

老犬のお世話は大変だけど、
犬飼い人生の中の幸せな経験の
ひとつでもあるんでしょうね。

大変だけどね。。



ソニぼん、15歳と7ヶ月。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ 天のおサルをひと押し
下さると嬉しいです。( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )
いつもありがとうございます!



遮光傘♪


PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

奥ちゃん

ぷくちゃんに会いたい
はじめて、こんにちは(^-^)
私は小さい時から犬に何かされた覚えはないのに犬を怖がっていました
でも、弟夫婦がチワワのミックスを飼って会わせてくれてからワンコが大好きになりました(^-^)
弟達のワンコももう14歳くらいかな?元気ですけど白内障でお目が真っ白なんです(;ω;)
弟達がワンコを迎えてからノリさんのブログを見つけてずっと読ませていただいています
アゲハちゃんもソニックちゃんも大好きですが、ぷくちゃんに会いたくて、ノリさんが日本へ帰国された時に会いに行きたい!と真面目に考えました(^^ゞ
ぷくちゃん、そのものの可愛さとかノリさんと心が通じている事とか何度となく感動しワンコへの愛情がましています
将来、ワンコを迎えたいと思っているのですが愛せば愛するほどに別れが辛くなると思い、なかなか行動に移せずにいます
こちらのブログでぷくちゃんを大好きになって、ぷくちゃんの事をずっと見てきたので切なくて…
ノリさんの大変さや辛さの比ではないと思いますが…
今でも、ぷくちゃんの写真を載せてもらえると嬉しいですし、素直に、あぁなんて可愛いんだ!と萌えます(*´▽`*)
長くなりましたがこれからも楽しみに読ませていただきます
ノリさんのお身体お大事に、ソニックちゃんとアゲハちゃんが元気で過ごせます様に

あききち

昨日のブログにはコメントできませんでした・・・。
昨日、ブログを拝読した瞬間、涙腺が崩壊しそうになってコメントできませんでした。
介護・・・。本当に大変だったけど、私にとってもかけがえのない愛しい日々でした。
終わってからあの日々の愛しさに気づいて、「あ~!もう、また片付けなきゃダメやん!?」ってイライラしてた自分にラリアットくらわしてやりたいと思ってた所に今日のブログ拝読して、また涙腺崩壊しそうですw

同じ介護でも、姑の介護は絶対にしたくないと思うのに、わんこの介護は最後まで心を込めてしたいと思うこの理不尽(笑)

ここ5年で実家のわんこも含めると7匹のわんこを見送りました。
でも、介護をさせてくれたのは1匹だけ・・・。

突然来るかもしれない別れもあるので、介護できる喜びをもっとかみしめたいなと思わせてもらえるブログを拝読出来て幸せです。

そにぼん、あげちょん、1日でも元気で笑顔で生活してね♪

かとちゃ

久しぶりに、メインブログでぷくボディ登場!
こんなに短か…いや美味しそうなフォルムだっけ?
このボディで、寝る時にベーグルみたいにくるっと丸まってたのが
いまでも不思議です。

細長いお方がいないと、写真も静か。

マッキー

ありがとうございます。
ノリさん、共感して頂き本当にありがとうございます。
この気持ちをわかるよと言って貰えるだけで、どれほど救われたか。
1日1日をかけがえのない時間だと大切にして、できる限り側ににいたいと思います。
年寄りワンコの尊い可愛さって凄いですよね。

くきまま

私も同じ
ノリさんのぷくさん愛溢れる文章に出会い、毎日日課のように楽しく読ませてもらってます。
気がつけば我が子も8月で16才。
15才になった頃から心臓、クッシング
糖尿病と次々に病気が分かり、薬も増えて、体重はあれよあれよと減っていき
何とか頑張ってくれてます。
可愛いけどたいへん、食べてくれればハッピー、食べないと地獄。
フワフワに軽くなってしまった身体が何より愛しい。
永遠の命など望んでも無いけど
弱っていく我が子を守りたい。
それだけです。
ソニックの可愛い笑顔とキュートなアゲハくんに癒されてます。
ありがとうございます😊

れりぱ

うちも上3匹が老犬の仲間入りなので、順番に介護生活だな~と覚悟を決めたような、そうでない様な。
で、私がいなくてもヘルパーさんが何とかしてくれる人間の方(父)は高齢者住宅に引っ越して貰いました(笑)
父より犬が大事な鬼娘(^-^;

池田玲子

はじめまして
2019年12月に16歳3カ月で愛犬(チワワwhite&redオス)が亡くなりました。亡くなる前半年間は鼻から食道にとおしたチュ-ブからシリンジで注入する流動食を作り7種類の薬を粉にして1日3回注入し、徘徊する犬のオムツから漏れるウンチを掃除しお尻を洗いオムツカブレの薬を塗り夜も犬が徘徊し眠れず出費もかさみキャッシングして支払いしてました、一日中座る事ができなかった、愛犬が亡くなり未だに絶望から抜けられません。

にとこ

私も去年3月にスムチーを亡くし、いまはソニぼんと同い年のロングコートの子が病院通いをしています。
ほんと体調に一喜一憂の毎日ですよね、少し下降するととても焦りますし、、
でもほんと老犬って可愛いですよね、歳をとるにつれドンドン可愛さがつのります。

ちゅん

複雑だけど
こんにちわ。初めてコメントします。
ニュージー時代からずっと読んでます。
室内犬を迎えたのが今のトイプーが初めてですが、ワンの存在価値に毎日やられてますので昨日の内容も痛いほど共感するのですが、最後や介護に直面した事がないので、正直怖くて怖くてたまりません。はたして自分にできるか?
耐えられるか?彼に対してよくしてあげられるんだろうか…? が正直な気持ちです。
でも結局、先をあれこれ思い悩んでも仕方ない。今ある瞬間瞬間で精一杯愛するしかないよって思うんですけどね。

いっちん

先犬のちょび君が我が家に来てチワワとの生活が始まりノリさんのサイトにたどり着き気づけば長い月日が…勾玉ぷく隊長、ちょび君にそっくりなソニぼん、飛行犬アゲハっちに出会いました。

そのなかでぷく隊長とのお別れや突然のちょび君との別れ…ちょび君は8歳だったし長患いでの介護もなく。ぷく隊長の姿をみてちょび君の老後に寄り添う心づもりをし始めていた矢先の別れでした。手元で眠るように虹の橋へではなく病院に駆け込み心電図をつけられ先生が心臓マッサージを…あの時の心電図の「ピピッピピッ」の音が3年経った今でも耳に焼きついています。これ以上ちょび君に痛い思いをさせたくないと私からマッサージを止めてくださいと…だからワンコとの生活はしないと思っていたのに…気づけば足下ににこさんがいます(笑)

彼は来月2歳。ちょび君の8歳をまずはクリアさせること。そしてぷく隊長、ソニぼんのように長生きしてもらうこと。それだけが私の願いです!と言いつつソニぼんの年になるにはあと13年~にこさんの介護が始まる前に私の介護が始まるかもと戦々恐々しています(*≧ω≦)

ソニぼん…1日1日穏やかな日を過ごしてほしいと願っています。とは言え可愛い弟が頭上を飛行してるから気は抜けないけどね(笑)

ノリ@管理人

>奥ちゃん様
うおー!長いこと読んで下さってありがとうございます!
これからも遊びに来て下さると嬉しいです♪感謝!


>あききち様
介護大変ですよね。きれい事ですまない。
だからイライラしちゃうのも当然だと思います。


>かとちゃ様
ぷくボディ、マジで短いですよね。
カブトムシの幼虫みたい。


>マッキー様
いやー大変ですよね、本当に。
やってる身からするときれい事じゃないっていうか
イライラしちゃうのも当たり前だと思います。


>くきまま様
15歳になるとやはり健康面では色々出てきますよね。
それも自然な流れなんだと受け止めています。
食べないと地獄、めっちゃわかる……!


>れりぱ様
いやいやわかりますよ!犬はヘルパーさん頼めないですから!
だから介護鬱になりかけた時も救いがない……汗


>池田玲子様
私も今思えばがっつりロスになってたと思います。
今でも抜けたのかどうかわからないですけど。


>にとこ様
ちょっとでも下降すると焦りますね~。わかる。。
でもそれも歳とると自然なことなんでしょうね。


>ちゅん様
できますできます!大丈夫!
いざそうなったらやるしかないので結局乗り越えられるんですよ。


>いっちん様
辛いお別れを経験しても、犬好きはやっぱり出会っちゃう
んですよね~♪NO DOG NO LIFE!
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク