私はそうありたいだけの話





別館更新してます。
俺が支えたら → 「P House」



相手がどんなに大きく見えても
まったく怯まない。

下手に出て媚びることもない。

どっちが上とかじゃなく
「生き物として対等」

s-1408287_2021071813291278b.jpg

犬種が何であっても
サイズ差がどこまで広がっても
ベースが対等であるぷくの姿勢は
ずっと私のお手本でもありました。

たとえば威圧的な人と会った時。

コワモテの人と会った時。

いわゆる社会的な地位が高くて
周りがすごく気を遣う「偉い人」と
接する機会、などなど。

s-15041554_202107181348286ea.jpg

周囲の態度がそうだからといって
ビビる必要もないし、ましてや
媚びたりおだてたりしなくていい。

直球で言うと「偉そうな人」に
へこへこする空気が嫌いです。

それは礼儀正しさとは別のものだし
人と接するってそういうことじゃない
と思っています。

逆に負けじと肩を張って対抗なんて
もちろんしなくていい。

s-12020747.jpg

肩書きや立場、年齢が何であれ、
相手への敬意は持ちつつも
人としては皆対等なのだという姿勢。

相手が年下でも年上でも
人と接するときはそうありたいです。

威張るのも威張られるのも
おだてるのもおだてられるのも
好きじゃないから。

自分のままで、自然に接したい。

s-1503188_202107181347590df.jpg

自然体で、ぷくみたいにね。

ちなみにどこまで体格差が広がったら
ビビるのか見てましたが

s-P1120073.jpg

どこまでいっても関係なかったよ。



良い週になりますように。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ ぷくと牛さんをひと押し
下さると嬉しいです。( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )
いつもありがとうございます!



遮光ハット♪


PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

やん

「生き物として対等」っていいなー。
ぷく兄はその小さい体でたくさんのことを人間たちに教えてくれているんですね。
そもそも犬のみなさんって、お互いにお尻の匂いを嗅ぎあって、それだけで群れになったり、お互い助け合ったり、人間では考えられない、社会性をもっていますよね。偉ぶったりしないし、相手を貶めることもしないし、卑下もしない、すごい生き物だな、って思います。

2枚目のワンコ、お顔がオモシロ可愛い!!揚羽くんは面白顔のイケメン!

かとちゃ

ノリさんが何のことを念頭において書いてはるんかな?
と想像しながら読みました。
相手と対等という前提がみんなにあれば、
最初から、いい方向へだけの話がたっぷりできるんですよね。
最近、忌憚のない意見を言う=徹底的に批判(というか攻撃)する
という風潮が嫌だなあと思います。匿名だと全員が聖人だらけ。

ぷくさんならティラノザウルスでも対等に違いない。
ティラノから見えてるかどうかはわからないけど。

りりー

全くもって「そのとおり!」👏
(おだててないですよ😅率直な感想)

ぷく兄は、ホントに全ての"生物"に対等に接してましたよね〜☺️ 素敵です💓

いっちん

ぷく隊長のプリ尻が全てを物語っていますよね。あんなに大きなワンコに「俺様!」を突きつけていく勇敢な立ち姿~それにしても牛!牛!牛でもビビらないぷく隊長(*≧ω≦)枯れ葉が動くだけでビビるにこさんにカツを入れてくれ!

れりぱ

いますね~。何十年も前に取った資格を振りかざして偉そうにする人とか。
そんな大昔の資格、今じゃ何の役にも立たないよって思いながら、微笑んで相手しなきゃいけない職業なんで、最近では『こんな事でしかいばれない可哀想な人なんだ』と思う様にしてます。
私もぷく兄さんの様に、どんな人とでも自然に接する事が出来る様、精進します(^-^;

うずまき母

何年経っても、尊敬します。
マスターP。。

私も同じく精進します‥‥

ReiRei

ぷく兄は、自分が小さいという自覚は無かったでしょうね。てか、同じ生き物だから大きさは本当に関係ない。動物だと尚更そういう概念がないから、皆対等な感じがします。ぷく兄はまさしくそれを具象化した存在で、誰にでも怖気付かずに向かっていく様は、凛としていて本当に格好良かった。👏

余談ですが、私は背が低い方(日本でも)で、アメリカにいると小さい小さいと言われます。でも自分が小さいという自覚はないです、ぷく兄同様。流石に身長が2m以上の人と会った時は、股下余裕でくぐれるな、って思いましたが。(笑)

ベルママ

懐かしいお写真に見入ってしまいました。
確かに兄様には威圧感と言う言葉は存在しませんでしたね。
中々真似できる事ではないけど、これからの自分の人生を楽しく過ごす為には必要な事だと思います。

ノリ@管理人

>やん様
2枚目のわんこ、眉毛模様が肩眉だけあって
ユニークなお顔でした♪


>かとちゃ様
>匿名だと全員が聖人だらけ
わかるーわかるー!これ私も嫌だと常々思ってます。
でも小山田氏には1ミリも同情しないけど。


>りりー様
ぷくはどんなに大きなわんこにも対等に接してましたが
サイズ差が大きすぎて相手の視界に入ってないことは
しょっちゅうでしたw


>いっちん様
牛にも犬にも接し方が同じなので
多分キリンやゾウでも同じなんだろうなと思って
見てました。。


>れりぱ様
あ~~いますねえ、そういう人。。
そういう自慢ほどダサいものはないですね。


>うずまき母様
マスターPは自分のボディサイズが小さい自覚が
なかった説もありますw


>ReiRei様
そうなんですよね。あと犬ってサイズでパワーバランスが
決まらないですね。犬同士でわりと年齢は読んでるな
って感じることは多いですけど。


>ベルママ様
ぷくはいつも自然体で堂々としてましたけど
相手の視界に入ってないことはしょっちゅうでしたw
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク