私がパトカーに乗った日 ~前編~




別館更新してます。
わたしの好きな仕事 → 「P House」

アゲやんのトレーニング動画。 →
切り株はトランポリンではありません。
早送りでもありません。



沖縄の警察署襲撃のニュースを見て
なんというか、人々の心の奥底にある
「権力」への恐れとか反発だとか
そういうのが刺激されそうな事件だな
などとと思っておりました。

可燃性の高そうな話題ではあるし
触れるつもりもなかったのですが、
ニュースを見ていて突然頭に蘇った
私と警察官との思い出があります。

かる~く読み流して頂けたら幸いです。

s-2202013.jpg

それははるか昔、私が大学生の頃に
起きた出来事です。

ある日、自転車を盗まれました。

あるはずの場所に自転車が無い。
よさげな鍵を使っていたところで
結局こんな目に遭う。

落胆と憤りを感じました。

チャリ通学だったし、
電車で行ったとしても学内チャリが
必要なくらいキャンパス内が広い。

どう考えてもチャリ無しは不便で、
諦めて新しい自転車を買いました。

防犯登録はしていたけれど
それが何だよという感じでした。
それで自転車が戻ってくるとは
思えなかったのです。

s-2202014.jpg

しかしそれから数週間後、
警察から電話がありました。

私の自転車が発見されたそうで、
防犯登録していたおかげで
連絡が来たのです。

○○警察署まで取りに来るようにと。

買った後に出てくるなんてと思いつつも
複数回留守電にメッセージが入ったし
取りに行かなくてはいけません。

しかし指定された場所は当時住んでいた
所とは違う区にあり、しかも駅から結構
遠くにありました。

あそこまで電車を乗り継いで行って、
しかも帰りはチャリで帰らなくては
ならないとは……!

s-2202016.jpg

めんどくさくて数日放置したら
再び警察から電話が入ります。

とても優しそうなおじさんの声で、
「あなたの自転車預かってるからね。
身分証明書持って取りに来て下さいね」
と言われたら、もう行くしかありません。

仕方がないので指定された場所まで
かつての愛車、ママチャリ号を迎えに
行ったのでした。

駅から遠い……!と思いながら
ひとりテクテク歩いたのを覚えています。
遠くに私の自転車を乗り捨てやがった
自転車泥棒に再び怒りを感じながら。

s-2202017.jpg

ようやく警察署にたどり着き、
自転車を取りに来た旨を伝えると
「引き取り番号は?」と聞かれました。

引き取り番号?

そんなのは電話で言われてなかったので
「身分証明書だけ持ってくるように言われて
番号は分からないのですが」と言ったら
「番号無しでは引渡しできないから」と。

「え、あの、でもこちらの警察の方から
電話があって身分証明書持ってくるように
言われて番号は言われなかったんですが」

「番号無しではダメ!分かった?」
「じゃあ要りません!」
(ブチキレ@警察署)

s-2104097.jpg

間にもっと会話はありました。

番号はどこで聞いたらいいのかとか、
ここから電話で連絡があったんだから
どうせ問い合わせる場所はここだから
今ここでその番号を私に教えてくれとか。

でも「答えられない」の一辺倒。
しかも「なんで番号聞かなかったの!?」と
謎に怒られ始めて。

さすがに私も気付いてきました。
ああ、わたし意地悪されてんだな、と。

わけのわからない理不尽な対応。
目の前にいる年上の警察官の女性に、
大学生の一市民、小娘がこれ以上
言い返せるわけないだろ的な空気。

実際のところ、警察署内で
ブチ切れるわけにもいきませんでした。
(今の私だったらやるけど)

「私の自転車、あなたにあげます」

二度と取りに来ないと心に決めて
静かに捨て台詞を吐きそこを出ました。

s-2202019.jpg

せっかくこんな遠くまで来たんだからと、
近くの有名なインドカレー屋さんに入り
カレーを食べたことまで覚えています。
ムカついて味なんかしなかったけど。

二度と来ないと決めた通り、
実際私はその後自転車を取りには
行きませんでした。

でもその数日後、ママチャリ号は
私の元へと戻ってきたのです。

……長くなったので続く。



とりあえず落ち着こう。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ アゲハのカワイイお手々を
ひと押し下さると嬉しいです。
いつもありがとうございます。



行けない間はコレでお風呂入る。


PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ボノボの審判2号

なんかすごい武勇伝のような・・・
若いってすごい!そして今だったら・・・
これも想像するだけですごいかもw」

やん

私の脳内に布袋寅泰さんのキル・ビルのテーマ、ちゃらーん、ちゃららららーん、ちゃららららーん、ちゃららん♪♪が、流れ、デコトラからぱかっとでてくる映像がながれました。
若ノリさん、よく頑張った!

お外で疾走する揚羽くんはかっこいいなぁ。

かとちゃ

続きがものすごい気になる!
アゲちゃんの着用姿くらい、レアな体験なのかな。

私も免許更新で行った時、講習時間を早口で
呪文のように言った女性警察官にびっくりしました。
アレもわざとだなあ。
いい人も多いけど、独特の世界ですね。

あやちゃん

大変でしたね🚲️私も警察には言いたいこと理不尽な対応山ほどあります😠💢
此方は被害者だっつーの‼️ですね
アゲチャン可愛いお洋服着てる~😍
似合ってる✌️

ベベアン

どうすりゃいいんだって話ですよね。
「私の自転車、あなたにあげます」が、
かっこ良かった。
続き楽しみです。

-

えっ!
早く続きを!

rinbodance

明日、どんなオチになるかわからないけど。
私もそんな経験あります。

自転車盗まれて〜。

見つかったから、取りに来いと。連絡があり。
もう、暗くなった夕刻ね。
「いえいえ。行けませんよ。今から?
無理無理。行けるわけないじゃ無い」爆笑
と、伝えらたら、
その2時間後に、持って来てくれました。
まぁ。地方ですからね。

思い出しました。

みゅー

ちょ、続きが気になります!!ノリさんこの後どうなってパトカーに乗ることになるんだろう~

ワンぱく

うわ〜
うざったい警察官ですね😅
返答がかっこよくて最高です😁👍

tanami

私も自転車を盗まれて何年後かに出てきました。
実家に警察から電話が入ったので最初親はオレオレ詐欺かと思い取り合わなかったです。
その後、自宅から遠い警察署まで私も取りに行きました。
すでにいらない物だけど、引き取らないといけないんですよね、、、。
しかも知らない人の名前まで書いてあって、二度と乗らなかったです。
ノリさんの続きが気になります

micchandan

マッポさんて
パンピーさんよりエライと勘違い職種最たるものです。

忘れ物取りに行った某八王子警察署も駅から遠かったです。
懐かしくない思い出。

うずまき母

ぐぅぅぅo(`ω´ )o

続きを、続きを〜😡

さとえみ

おぉぉ…
前に同じ昔話をしてらっしゃいましたね!
今回は、もっと詳細がわかって ワクワクしております♪(ワクワク話なのかな…)

れりぱ

同僚の息子さんが勘違いで、ある女性を泥棒扱いしてしまったのですが、その女性が刑務官だったらしく、後日、同僚が菓子折りを持って謝りに行ったら「公衆の面前で恥をかかされた!こんな物じゃ私の怒りは収まらない!!」と、土下座させられたそうです(>_<)

いっちん

うん、まずは落ち着こう(笑)
警察の輩の理不尽さはよーくわかります!そして今ならそいつに負けないって気持ちもよーくわかります(笑)
ままチャリ号が戻ってきた経緯…楽しみだなぁ

ノリ@管理人

>ボノボの審判2号様
一方的にやられただけなので、むしろ武勇伝の逆だと自分では思っているのですが。。
今だったら泣き寝入りせずにちゃんと自分の正当性を主張します。


>やん様
BGMはそれで完全に正解です!


>かとちゃ様
人によって対応がものすごく違う業種のひとつですよね。
市民の味方でありたい!が根底にあるひとと、
「国家権力」が自分に備わった暗示にかかってる人と。


>あやちゃん様
真冬のお散歩時だけ、お洋服を着せます。
本当は冬場は家でも着て欲しいんですけどね~。


>ベベアン様
今だったら言い負けずに淡々と理詰めにするんですが
当時は若かったですね。。


>rinbodance様
そう、持ってきてくれるんですよね。
同じく夜。びっくりしました。


>みゅー様
悪いことしてないんだけど、通りすがりの人から見たら
画的は完全に「捕まってる人」だったと思いますw


>ワンぱく様
返答かっこよくないんですよ。完全に負けてましたし。
今だったら言い負かされずにちゃんと自転車引き取れると
思うんですけれど。


>tanami様
数年後に出てきても実際のところ困りますよね。
防犯登録の意味とは……と考えてしまいました。


>micchandan様
制服着た瞬間「国家権力」を授かった!という
勘違いというか暗示にかかっちゃってるひとはいますね。


>うずまき母様
続きUPしました!


>さとえみ様
10年以上前なのによく覚えてらっしゃる!ありがとうございます。
今回の加筆修正版をごらんくださいませw


>れりぱ様
おおお、すごいお怒りだったんですね。怖い。


>いっちん様
今なら絶対負けないんですけど、当時は若かったですね。
若い頃のほうが断然尖ってたんですけど負けるという皮肉。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク