それぞれの社交性




私が一緒に暮らしたチワワは三匹。

s-16061772.jpg

全員愛しくて順番なんかないけれど
ぷくってすごい奴だったよ、って話を
先日書きました。→ 『ぷくという存在』

人間や犬に対する社交性も
三匹それそれまったく違っていて。

一番人見知りだったのは、ぷくです。

s-14032551_202208201938553e1.jpg

それは躾け次第だ、
飼い主がちゃんと社会化させるべきだ
ということも散々言われたけれど、
あらゆることをやっだけど生涯ダメでした。
どうにもなんない生まれつきの気質もある
ということは、経験上感じています。

だって初めて会った日、初見の時点で
「私と同時にぷくと会った」友人たちにも
来るな触るな状態の人見知りだったよ。
でもその時、私にはべったりだった。

生後二ヶ月の小さな頃もうその性質で、
生涯何をやっても変わりませんでした。

最も人懐っこかったのはソニックです。

s-091121777_20220820193857873.jpg

何度か会ってる人だけではなく
配達員や修理に来た業者さんなど
誰にでもヘラヘラついていくので
簡単に誘拐できそうな人懐こさでした。
泥棒が来てもお茶淹れそうなタイプ。

かわいかった……。


揚羽はどちらとも違っていて、
心を許す人を選びます。

s-2208203.jpg

犬が大好きで犬慣れしてる人は
15分くらい経てば大丈夫になります。

犬飼ったことなくて犬の扱いがぎこちない
感じの人には揚羽は心を許しません。

……なんかめんどくさいタイプだな。
でもぷくと比べればだいぶマシです。

s-1401307.jpg

そう思うと、今から注射しようとしてる
獣医さんに対しても警戒心ゼロだった
ソニぼんはマジ天使でしたわ。。

しかしこれが犬相手となると
三匹の中でぶっちぎりの犬見知りで。

ニュージーランドはオフリードにできる
公園がたくさんあるので、ソニックは
犬が近づいてくるとよく逃げてました。

s-1502169.jpg

追ってくる犬のほうがずっと速いので
一瞬で追い越されるけど。

逃げてたはずが追っていて、アレ?
ってなってるソニックをよく見ました……。


揚羽は外で会う小型犬に対しては
すれ違いざまにオラついたりします。
でも多頭連れや大型犬にはしない。

ここでも相手をみるタイプ。

でも初見はそんな感じでも
同じ部屋でちょっと一緒に過ごせば
わりとすぐ仲良くなれます。

s-IMG_3365.jpg

普段は早歩きだけど → 動画
相手に合わせて歩くこともできます。

s-2202257.jpg

揚羽は人に対しても犬に対しても、
心を開くまでちょっとだけ時間が要る。

その気持ち、私はちょっとわかります。。


一方、大の人見知りだったぷくは
大の犬たらしでもありました。

犬に対してはどこまでもフレンドリー。
犬種大きさ問わず全犬勝手にトモダチ認定。

群れの中心にいて、
集団をとりまとめる力がありました。

s-1503188 copy

勝手にズカズカ入っていって
勝手に仕切る。

s-1503184 - Copy

たとえ姿は見えなくても。
身長がみんなの足元でも。

大きな組織のCEOのような
ぷくのリーダーシップの取り方は
今思い出しても惚れ惚れするのです。



ドーベルマンとぷく。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ ぷくの首をグリグリ押して
下さると嬉しいです。
いつもありがとう。。


別館更新してます。
全身で芝生を感じて → 「P House」


コットンTシャツ♪


PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

やん

「揚羽は人に対しても犬に対しても、心を開くまでちょっとだけ時間が要る。」ってなんだかちょっと胸がきゅんとします。揚羽くんはこれまで言われているように賢くて、ちゃんと相手(犬でも人でも)をどういう人なのか(犬なのか)理解しようとしているのかな。そして相手が穏やかさんだと、ちゃんとペースを合わせる、なんて、素晴らしい!

でも犬限定であればカキネなくぐいぐいフレンドリーなぷく兄も、泥棒にさえも甘えてなでなでしてもらいそうなソニぼんも愛おしいですね。

先日コメントで「思い入れが強い」と書いてしまい、中途半端になってしまいました。
ぷく兄でもソニぼんでも揚羽くんでも、ノリさんの愛情や思い入れの深さは変わらないのは重々存じ上げていますが、なんというか質?が違う、特にぷく兄には相棒感が強いなーと感じている次第です。
嫌な思いをされたら、申し訳ございませんでした。
もちろん私もノリさんのお家のチワワンズ、どなたも大好きです!!

とらお

三犬の個性がブログから溢れてて、可愛くて面白くてホッコリやら爆笑です♪

ぴよ

ずっと前から、毎日楽しみに拝見しています。

ぷくちゃん、ソニぼん、揚羽、
みんなちがってみんないい。

かわいすぎて、愛おしすぎてたまりませんです。
最近、3匹が話題になってうれしいです。
みんな大好き♡

かとちゃ

細かい作業苦手な日本人もいるし、根暗な大阪人もいるし、
人間もいろいろですもんね。
ぷくさんは生後2ヶ月とはいえ、彼の崇高さから、
選ばれて飼われたのではなく、僕の相棒はこの人!って
ノリさんを自ら決めたような気がしました。

小さい犬にすれ違いざまオラついてみるw
甘えん坊なくせに!

ぷくすけ

プクさんが並走していた友だちの咥えている丸太にぶつかった時は本当に心配しましたね(TT)

動物病院の入り口からだいぶ手前で大福になってる顔のプクさんも大好きでした(*^^*)

えるか

ソニぼんの「追ってくる犬の方がずっと速いので一瞬で追い抜かれる」がツボです…。てっきり「追いつかれる」だと思っていたので、逃げてたはずが追っていて、アレ?ってなるって…。なんだろう、期待を裏切らない天然さ。

せらちょん

ノリさんの愛情ダダ漏れっぷりが大好きです。
これだけ自分の事をわかって貰えて
ぷく兄さん、ソニぼん、アゲちょんはどんだけ幸せか。それぞれのお顔を見ればわかりますよ(*ˊ꒳ˋ*)

ぷりん

ぷくちゃんが大きい犬の陰からチラッと見えているのが好きでした。
犬友に逃げられる数々のシーンの中で、仲良く遊んでるのが嬉しかったなあ♪
人見知りだったんですね~。
意外でした☺️

れりぱ

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
犬も生まれ持った性質がありますよね。
うちの長男は家族以外は全くダメで、すれ違う人も犬も、まず攻撃します。
対して次男は、どんな人でも犬でも尻尾フリフリ近付いて行きます。
なので、2匹で散歩してると、近付きたい次男の前に、立ちふさがる長男の図が出来上がります(^-^;

ベルママ

人間もそうですが、ワンコもそれぞれの性格の違いはありますよね。
うちの子は兄様派かな〜って思ってましたが、ワンコも苦手、何故か獣医さん大好きですw
でもノリさん家三兄弟どの子も可愛くて大好きで、いつかバッタリあげちょんと会える日を楽しみにしております^_^

ノリ@管理人

>やん様
いえいえ先日のコメントでイヤな思いなんてしてないですよ!
すみませんお気遣い頂きありがとうございます♡


>とらお様
同じ犬種でも生まれ持った気質や能力が全然違ってて
犬ってホント面白いですね。


>ぴよ様
嬉しいお言葉ありがとうございます!
いつも見に来て下さって感謝♡


>かとちゃ様
揚羽は小型犬にオラつくんですよね~……。
あんな兄に育てられたのになんでだ。


>ぷくすけ様
丸太に思いっきり頭ぶつけてましたね。。
あんな丸太、大きすぎて咥えられないのに欲しがるから……。


>えるか様
このグレイハウンドは一瞬でびゅんって追い越していきました。
なのに必死で逃げてるソニぼんがおかしかったですw


>せらちょん様
犬バカっぷりを思いっきり解放する場が自分で必要で
ブログをやっている私ですw
胸焼けしそうな犬バカっぷりなのに読んで下さって嬉しい♡


>ぷりん様
大型犬グループに入っているとぷく見えなくなっちゃうんですよねw
犬たちの視界に入ってないこともよくありました。


>れりぱ様
>近付きたい次男の前に、立ちふさがる長男の図が出来上がります
これわかる!!
ぷくとソニックを一緒に散歩させてるとまさにそんな感じでした。
犬と人で近づきたいのがお互い逆なので、合わない合わない。


>ベルママ様
同じ飼い主が躾をしても全然違う感じに育ちますよね。
生まれ持った気質って強固だなと思います。
どの子もみんな可愛いですね♪
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク