この日のことは忘れない




カレンダーご予約受付中です → ショップ

別館更新してます。
団結するイヌ → 「P House」


s-2211271.jpg

憧れの場所への旅記録。最終回です。

往路トレッキング編
到着~出会い編
お宿、滞在編
わんこクネクネ編
わんこと山歩き編

(↑クリックすると各記事に飛びます)


宿から駐車場まで約6キロの道のりを
結局ずっと、岳が先導してくれました。 → 動画

s-22112275 - コピー

行きはしんどいと思っていた山道。
岳と歩く帰路は、何時間でもこのまま
歩き続けたいと本気で思いました。

それくらい岳が見せてくれた山は
何だか現実味が無いほど美しかった。

行きと同じ道なのに。

s-2211217 - コピー

今振り返っても
あの数時間は現実だったのか?
なんて思うのです。

本当に今まで体験したことのない
澄んだ空間と時間でした。

s-2211219 - コピー

山の澄んだ空気も、
美しい木漏れ日や渓流の音も、
行きの何倍も鮮やかに感じられました。

s-22112277.jpg

ゴールに着いてしまうのがイヤだなと
歩きながら何度も思いました。

早く着くことだけを考えていた行きとは
まったく違う山での時間。

渓流の音と、前を歩く岳の姿。→ 動画
焼き付けておこうと思いました。

今もこの動画を観ると
あの山での体験が蘇って
不思議な気持ちになります。

あんな場所を歩いている自分と、
先導している岳。

s-2211218 - コピー

岳はペースが速いのだけど、
時々振り返っては待ってくれます。

離れすぎると戻ってきたり。→ 動画

急な階段の前では待っていて、
私たちが追いついてから下りたり。→ 動画

s-2211254.jpg

あっという間の6キロだった。
6キロの山道をあっという間に感じることに
驚きました。

最後駐車場に着いたら
「じゃあな」とでもいうように
また岳は山へ戻って行きます。

離れていくその後ろ姿を見ていたら
マジで泣きそうになった。

s-2211268 - コピー
なんか光入っちゃった。


一緒に歩いてくれてありがとう。

この日この山で見た景色は
ずっと忘れないと思います。



いつかまた行くぞ。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ 片足ソックスをひと押し
下さると嬉しいです。
いつもありがとうございます😭



ゆるニット♡


PVアクセスランキング にほんブログ村


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

ひゅうぼん

ゴール間近の動画にも写っていて、
写真にも写ってる光

スピリチュアル的にはとても良いものだそうですよ♪
神社で撮った写真に時々写ってることがあって
それを見た友人が教えてくれました
だれでもが撮れるわけではなく
また、撮る人の心の置き場所によっても
撮れたり撮れなかったりするらしいです。

ブログを読んでなんだか納得しました♡
(岳とノリさんの空気感の説明で)

さくあん

ずっと読ませて頂いて、最後の岳くんの後ろ姿の写真で私も泣きそうになりました。
こんなに何も言わずとも、寄り添ってくれる犬という存在自体に涙が出ます。
岳くんは帰り道、自分のペースですごいスピードでお家に帰るのでしょうか!?

やん

岳くんにとって駐車場までが自分の縄張りで、そこまではお客さんが怪我したり、道に迷ったりしないように、ぼくがちゃんとみるからね!と思っているのかしら。
でもお客さん全員にするわけではない、とのことなので、ノリさんからは強い犬愛?を感じたのでしょうね。素敵なお話、ありがとうございました。

しかし片道6km、お宿まで戻ったら往復12km!
山に住む四駆の犬とはいえ、すごい体力ですね。

いつまでも元気で!

青森りんご

奇跡の出来事とは、まさにこの旅行の事を言うんだろうな…と思いながら一連の記事を読ませていただきました。

伝えたいのは…良かったねぇ!!ノリさん本当に良かったねぇ!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

みゆ

素晴らしい体験をしましたね。岳が戻っていく写真、私もグッときました。私も元気をもらいました。

マッキー

犬好き冥利に尽きますね。後ろ姿に私も泣きそうに。
尊い。

とも

このブログの読者さんは(当然ながら)犬好きの方が多いと思うので、ノリさんの言わんとしていることが分かると思います。
私も岳の後ろ姿とノリさんの文章で泣きそうになった。(というか何なら泣いた)
いつか…と言わず、早い時期にまた行けるといいですね。
私も岳に会ってみたいな。(登山したことないな。頑張れるかな。)

茶門

すばらしい体験ですね。
岳君、きっと優しいわんこなんですね。
のりさんもバカ(すみません<(_ _)>)がつくほどの犬好き(知ってますけど)なんでしょうね。
自分も岳君あってみたいですね。

いっちん

宿の看板ワンコ…しっかりとお見送りをする姿に男前を感じました。何割のお客人を送るんだろう?やっぱりお腹をひたすら撫で撫でしてくれる愛いっぱいの方を優先なのかな(笑)
6キロという大切な時間…彼の去り行くお尻…すぐ会いに行きたくなっちゃいますね!
そのためにもアゲハジムで体力アップに励まなきゃ!

ゆき

一連の流れからの岳の後ろ姿
私もこみ上げるものがあり泣きそうになりました。
そして美しい写真の数々。
共有していただきありがとうございます。

あやちゃん

岳くんの帰路が無事であるようにと願ってしまいましたそして何時までもお見送りできる健康で元気な岳くんでありますように
犬って不思議ですよね我が家のスムチーも美容室の看板犬してますがいらっしゃいませ、シャンプー台どうぞ、有難う御座いましたの3箇所だけワンワン吠えて次の場所へ誘導するんですよ誰も教えてないのにいつの間にか自分で仕事作ってサボらず真面目にキャリア11年半のベテランですwお店でフロアーマネージャーの役職つけてます~

かとちゃ

岳の気分次第というけど、山道初心者だし
駐車場まで送っていくか〜と思ってそう。
この後ろ姿を見送ったら、雪解けすぐに予約入れたくなりますね。
大きさは、柴犬より少し小さいのかな?
この冬も元気でいてほしいですね。

次回まではアゲジムで鍛えないと!

らっきぃ

最高ですね!!
素敵過ぎます!
岳くん最高過ぎます!
写真観ながらのりさんの文章読んでいると、なんだか泣けてきました。
のりさんの岳くんへの溢れんばかりの想いが伝わって来ました。
行きたいなぁ・・・
岳くんに会いたいなぁ・・・
札幌だけど、いつか行きます!!絶対!!

メロンパン

なんだか、素敵な映画を見終わった後のような、見終わりたくないような、そんな不思議な感覚に陥りました。まるで私自身が山にいて岳君に会って‥なんでしょう、この感覚。ノリさん、また是非岳君に会いに行ってブログにあげてください!お願いします!

れりぱ

往復12キロでも、そこで生まれ育った岳くんには普通の距離なんでしょうね。
そして、先導しなくて良い帰りは、10分の1位の時間っぽい^m^

今度訪れる時は、行きも岳くんの先導が欲しいですね(;^ω^)

ノリ@管理人

>ひゅうぼん様
実はUPしてない画像でも、この日山で撮ったものは
結構この光が入っていました。
写真下手くそだーと思ってたけど縁起良いならよかったw


>さくあん様
サクッと帰って昼には宿に戻ってるらしいです。
なので岳にとっては本当に「いつもの散歩道」なんでしょうね。


>やん様
帰り道は数十分で着くんだと思います。
駐車場まで送っても昼頃には宿に戻ってると聞いたので。


>青森りんご様
一緒に歩けたらいいなとは思ってましたけど
実現したら想像のはるかに素晴らしい体験でした!


>みゆ様
最高でした。私にまた山に行きたいと思わせる岳の威力!


>マッキー様
会う前からファンだったけど、会ったらもっと大好きになりました。


>とも様
雪深いエリアで、冬~春は山歩き難易度高すぎるため
来年の夏以降をまた狙いたいと思います。


>茶門様
めちゃめちゃかっこいい犬でした。


>いっちん様
雪深いエリアで冬~春は山歩き難易度高すぎるため
来年の夏以降をまた狙いたいです。


>ゆき様
とても美しい山でした。また行きたいです♡


>あやちゃん様
帰路が無事も何も、いつも駐車場まで送っても昼には宿に
戻ってるらしいですよ。帰りはめっちゃ早いんでしょうね。
私たちには大層な山道でも岳にとってはいつもの散歩道。
庭みたいなもんでしょうね。ちょっとそこまでの距離。


>かとちゃ様
柴犬くらいの大きさでした。中型犬サイズ。
シッポがくるりんとしていて可愛いの~!


>らっきぃ様
私も「行きたいなぁ。会いたいなあ」と思い続けて
ついに実現したので感無量でした!
また行きたいです。


>メロンパン様
また行きたいですね。岳がシニア年齢になりましたし
できれば来年再訪したいなあ。


>れりぱ様
そうなんですよ。駐車場まで送っても昼頃にはいつも
宿に戻ってると聞いて驚きました。
人間に合わせなければすぐ着くんでしょうね。

はなりん

はじめまして
数日違いで手白澤温泉に泊まっていました。温泉好き、登山好きで手白澤温泉は5回目くらい😊今回念願かなって岳散歩ができましたヽ(=´▽`=)ノ
さすがノリさん、初回から岳ちゃんのお見送り。めちゃめちゃ羨ましいです。
私は加仁湯まででした。加仁湯のモコちゃんと遊んでいる姿を見てバイバイしました。モコちゃんに会うために歩いてるんだと思ってたのに、やっぱりわんこ好きが伝わるんですね。
岳ちゃん、宿ではぐうたらなのに、外に出ると格好良くて惚れ惚れしました。分岐とかポイントごとに待っててくれるところにも感動。幸せな時間でした。

ニュージーランド時代から拝見していた大好きなブログ、ノリさんとのニアミスも嬉しいなぁ💕
嬉しすぎて思わずコメントしちゃいました。

ノリ@管理人

>はなりん様
おおお~!ニアミスですね!笑
モコちゃんに会うまでと駐車場までのパターンがあると聞いていて、
私の時もモコちゃんに挨拶してたのでここまでかなと思ったら
そのまま歩き続けてくれました。一緒に休憩したり。
ちなみにモコちゃんは撫でようとしたら逃げられましたw
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。




フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク